エコペイズ (EcoPayz)

現在ではオンラインカジノでかかせないペイメントシステムは様々なものがあります。オンラインゲームを経験しているユーザーはエコペイズやエントロペイなる言葉を一度は耳にした事があるでしょう。エコペイズとは簡単にオンラインカジノへの入出金をスムーズにするためのオンライン決済システムの事をいい、またEntroPay(エントロペイ)とは、ネットゲームやオンラインカジノでの入出金を行うのに特化したプリペイド型バーチャルクレジットカードのことをいいます。

エコペイズ は電子オンライン決済サービスの事で、イギリスの金融行動監視機構の認可を受けて電子マネーの発行を行っている機関のことをいいます。現在ではこの高度なシステム及び信頼度から世界中でエコペイズ多くの企業が利用しています。残念なことに2017年2月10日より、日本を含めた「単一ユーロ決算圏外」からのエコカードの新規申込みの受付ができなくなりました。しかしバーチャルカードの利用としては継続して利用できますのでオンラインカジノへの入出金には問題なく利用できます。オンライン決済システムとして、世界中で認知されたこのエコペイズの入金方法では海外送金やクレジットカード、デビットカードか利用可能です。

また、出金はエコペイズからデビットカードを発行して、そのカードを使用してATMから出金をすることができます。エコペイズで利用できる代表的なカードはクレジットカード、デビッドカード、ビザカードやマスターカードなどです。
又、ダイナースやアメックス、JCBカードなど国ごとによって発行機関が異なるカードは使用不可の場合があるので要注意です。エコペイズは、最新のセキュリティと詐欺防止テクノロジーを使用して、加盟店の間でお金の取引を安全に行うオンライン決済方法です。オンラインカジノの入金手段として、絶大な人気を誇っていたエコペイズ ですが、2018年8月6日よりエコカード/バーチャルカードの利用は完全停止になるそうです。

2008年に設立されたエコペイズは、オンライン上で決済を安全に、かつ、手数料を安くしてオンライン決済を行うという目的でできました。現在では世界でも159カ国、45の通貨が利用できるうえ、多くのインターナショナル企業などが利用しております。エコペイズは24時間体制で、お持ちの資金を送金したり、受け取ったりするサービスを提供し続けています。世界でもヨーロッパを中心に、世界のあらゆる業界で広く利用されているこのオンライン決済は、全世界的にも信頼を買っています。ほとんどのオンラインカジノで利用することが可能なのも人気の秘密です。当社では様々なオンラインバンキング方法を設けております。ここでは下記にエコペイズについての最新情報をまとめてみました!ぜひ参考にしてみてください。
 

  • 費用
    オンラインカジノによる
  • 課金
    即座
  • 払出し
    即座
  • 全体の評価
    9.0/10

エコペイズが使えるカジノ

エコペイズの情報特徴

電子マネーのスタンダードともいえるecoPayz(エコペイズ)。これはネッテラーに代わるオンライン電子マネーとしても最も評価が高いと言えるでしょう。ecoPayz(エコペイズ)ではオンラインカジノの入出金がクレジットカードや銀行振り込みに代わってできます。又、ecoPayz(エコペイズ)の残高はデビットカードを使用して郵便局やコンビニでも引き出すことが可能となります。更にカジノへの入出金以外でもネットショッピングや日常ショッピングにおいても利用することができます。オンラインカジノのみならず様々な業種のオンライン決済手段として使用されているのでネッテラー同様にとても重宝されている電子マネーと言えるでしょう。

オンラインカジノ業界の話によると、来月エコペイズの利用が禁止になる理由としては、ビザクレジットカードやデビットカードなどのカード会社の指示で、欧州経済領域(EEA)外へのカード発行が禁止になったようです。エコペイズにとって日本は非常に重要なマーケットであったため、違ったサービス提供の方法を探していたらしいです。しかし結果的にカードの発行と利用停止が正式に決まったようです。


 

オンラインカジノでエコペイズを利用するには

それでは実際にecoPayz(エコペイズ)口座開設時にはプライマリーアカウントの設定通貨はどれにすれば良いのでしょうか?入金時に為替手数料が掛からないならばユーロかポンドかどちらに設定するかと迷いますよね。しかしオンラインカジノプレイヤーの場合では登録時に設定するプライマリーアカウントの通貨はUSDをお勧めします。ecoPayz(エコペイズ)口座とカジノの口座がユーロかポンドで統一されているならば通貨の換算(為替)手数料は掛かりません。もしも、あなたがプレイしているカジノがユーロやポンド口座なら、ecoPayz(エコペイズ)口座もユーロやポンドにするのがいいでしょう。

 

オンラインカジノを利用する時の通貨設定

手数料軽減の為口座開設時(プライマリーアカウント)の通貨設定は、オンラインカジノプレイヤーはUSDを奨励します。USD基準の多いオンラインカジノプレイヤーの場合では通貨の換算手数料を回避する手段がありません。従って一番使用頻度の高い通貨としてのプライマリーアカウントの通貨設定はUSDにすることをお勧めします。スポーツブックやポーカープレイヤーの場合ではユーロやポンドがメインとなるのでプライマリーアカウントの通貨をユーロやポンドに合わせると良いでしょう。

時々、ユーロ単位やポンド単位の入金先を使用する日本のユーザーも少なからずいるかと思います。その場合にはecoPayz(エコペイズ)「通貨アカウントを追加」によりいくつも口座を作成することが可能となります。この様に口座の追加機能での運用することをお勧めします。この機能を駆使して主要な通貨の専用口座を作成しておくと便利な運用差別の確保が可能となります。そして口座をどれだけ作っても、一切の費用は掛からないのが魅力的です。プライマリーアカウントがUSDなら、ユーロ専用の口座、ポンド専用の口座を個別に作成しておくと順次に利用が出来て便利になります。

又、使用するecoPayz(エコペイズ)及びカジノ口座の通貨は必ず同一にすることが良いでしょう。入金するカジノの口座がUSDなら使用するecoPayz(エコペイズ)の口座もUSDに統一してカジノの口座がユーロならecoPayz(エコペイズ)口座もユーロとし必ず入出金先の口座とエコペイズの口座の通貨を同一にしましょう。合わせて出金時にも口座の通貨を合わせるということが注意点となります。何故ならばカジノとecoPayz(エコペイズ)通過が相違すると引き出し時点で為替の換算手数料が掛かってしまうからです。

 

今後のサービス

カードの発行や利用が停止されても、将来は完全にエコペイズのサービスが停止されるわけではなさそうです。最初にアカウントについて触れますと、特にエコアカウントへの影響はないそうです。エコアカウントからご利用の銀行口座への、出勤や送金、その他のエコアカウントへの送金、または、エコペイズ使用可能なオンラインカジノでの使用は引き続き可能だそうです。またエコアカウントにある残高にも特に影響はないのでご安心ください。


カード利用停止

エコペイズは、去年の2月に一度エコカードを新規発行停止にしています。また今年に入ってからも、4月26日に正式に二度目のエコカード新規発行停止にしています。なりました。そして最近、正式発表で2018年8月6日でエコカード利用停止と発表されました。完全にエコカードの利用ができなくなるまでまだ少し時間がありますので、今までエコペイズ一択だったオンラインカジノプレーヤーは、他のオンライン決済方法を探すのも手ですね。当社では様々なオンラインバンキング方法をご紹介しているので、ぜひこのページを参照に、自分に合う決済方法を見つけてみてください。エコペイズの代わりとなるサービスには、ビットコインやアイウォレットがあります。そしてその両方を取り扱っている当社お勧めのオンラインカジノと言えば、Vera Johnカジノがあります。

 

エコペイズのメリット

エコペイズのメリットに関していうとエコカード保持によりオンラインで使用できるバーチャルカードのみならず日本国内のどこからでも、ATMから現金を引き出せるので便利なアイテムの一つとなりつつあります。現在、欧州のみならず日本国内でも注目を集めており日本語対応も万全となっているようです。エコペイズのカード発行に関しては基本イーウォレット対応となります。Ecopayzでアカウントを開くことによりオンラインカジノやその他のサイトへオンライン支払い手続きがスムーズにできますが注意することは最初にエコペイズ口座への入金が必須です。オフィシャルサイトでアカウント作成は簡単に行えます。アカウント作成完了後には入出金が可能となります。留意点は手続きの際には身分証明書が必要な場合もありますから要確認です。

メジャーなエコペイズへの入金方法はデビットカードやクレジットカードを使用することをお勧めします。まずエコペイズの口座が承認済みであるかを確認してからカードを使用して下さい。承認手続きは最初の入金前に行われるので、エコペイズサイドより少額入金手続きの確認がはいります。その確認後に入金可能になるので落ち着いて登録処理を行って下さい。カード入金手数料は2.9%なので念頭に入れておきましょう。銀行送金もセカンド手段ではありますがカード入金と比較しても時間がかかることと手数料が銀行側とエコペイズ側の両方から発生することがデメリットなので総合的判断で行って下さい。

 

エコペイズのECOカード

エコペイズからの出金方法の中で一番主流といえるのがECOウェブカードを使用して直接出金する手段が多いと言えるでしょう。エコウェブカードはマスターカードでマスターカード利用OKの所であればどこでも使用が可能です。ECOウェブカード同様に実際に発行されたマスターカードも自分のエコペイズアカウントとリンクしており手数料はどちらのカードでも発行の際には必要ありません。留意点として気をつけなければいけない事は使用する際には手数料が差し引かれる事です。もしもエコペイズからオンラインカジノでゲットしたアマウントを出金したい場合には銀行送金などで可能となります。この方法では銀行側の手数料にプラスしてエコペイズ側より€10手数料として差し引かれるので注意して下さい。

エコペイズのecoカード発行日数は最短で10日、日本国内の場合は普通郵便によりおよそ3週間程度で到着します。カードが届いたら早速、ecoPayzの公式サイトにアクセスしましょう。エコペイズの公式サイトにアクセス後、ホーム画面の「無料アカウントを開設」へ進み最も重要な口座情報と、個人情報の2種類の情報の入力が必須となります。口座情報に登録するポイントとしてユーザーネームは覚えやすいものとメールアドレスもセキュリティーレベルの高いアドレスを活用しましょう。

ECOカードはネット上のバーチャルクレジットカードとなっており、ヴァーチャルということもあり実物のカードが実在しておらずクレジット番号とCVV だけが伝えられます。また、プリペイド方式なので、使いすぎたり不正に使用されたりする危険性もないので利用者は安心して使用できる事が魅力の一つと言えるでしょう。カードは使い捨て形式となっており、一度使用するごとに新しい番号を取得することも可能です。