エコペイズの安全性や決済方法を徹底解説 【2022年版】

4.5
費用: オンラインカジノによる
課金: 即座
払出し: 即座
Also available in:

エコペイズ (EcoPayz)は、オンラインカジノの入出金方法として最も利用者の多い電子決済サービスの一つですが、カジノ初心者のなかには、

使い方が複雑そう...」「本当に信頼できるの?」「そんな電子マネー聞いたことないけど...」と思われる方は実際に多くいます。しかしエコペイズは世界中で利用されており、高い信頼性と操作性を兼ねそろえた非常にユーザーフレンドリーな電子決済サービスの一つです。

そこで本記事では、エコペイズの概要や信頼性、登録から出金までの使い方、掛かる手数料などを詳しく解説します。

エコペイズ対応のオンラインカジノ

入出金方法 2022

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
カジ旅 1 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー
ラッキーデイズ 2 ラッキーデイズ 8.8/10 このサイト限定 最高 10万+入金不要ボーナス3000円 このサイト限定 最高 10万+入金不要ボーナス3000円 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ラッキーデイズ レビュー
Betobet 3 新しいカジノ Betobet 8.9/10 このサイト限定 100%,最大500 このサイト限定 100%,最大500 ボーナスを申請するには このボタンをクリック Betobet レビュー
ステークカジノ 4 ステークカジノ 9.6/10 このサイト限定 200% ウェルカムボーナス 最高 $1,000 このサイト限定 200% ウェルカムボーナス 最高 $1,000 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ステークカジノ レビュー
カシュミオ 5 カシュミオ 8/10 このサイト限定 最高$500の100%初回入金ボーナス このサイト限定 最高$500の100%初回入金ボーナス ボーナスを申請するには このボタンをクリック カシュミオ レビュー
ボブ 6 ボブ 8.6/10 このサイト限定 新規登録者は登録するだけで10フリースピン獲得!!! このサイト限定 新規登録者は登録するだけで10フリースピン獲得!!! ボーナスを申請するには このボタンをクリック ボブ レビュー
スピンアウェイ 7 スピンアウェイ 9.1/10 このサイト限定 入金不要ボーナス3,000円+ボーナス最大100,000円 このサイト限定 入金不要ボーナス3,000円+ボーナス最大100,000円 ボーナスを申請するには このボタンをクリック スピンアウェイ レビュー
21.com 8 21.com 9.1/10 このサイト限定 登録するだけでスロットVampires vs Wolvesにて100回のフリースピンが無料にてプレイ可能。さらに、初回入金は最大$100までの100%ボーナス! このサイト限定 登録するだけでスロットVampires vs Wolvesにて100回のフリースピンが無料にてプレイ可能。さらに、初回入金は最大$100までの100%ボーナス! ボーナスを申請するには このボタンをクリック 21.com レビュー
ワンダーカジノ 9 新しいカジノ ワンダーカジノ 8.5/10 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+入金ボーナス最大$500 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+入金ボーナス最大$500 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ワンダーカジノ レビュー
ジパング 10 ジパング 8.2/10 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+初回入金ボーナス$3,000 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+初回入金ボーナス$3,000 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ジパング レビュー
遊雅堂 11 新しいカジノ 遊雅堂 8.5/10 このサイト限定 、新規登録いただいたお客様へ、総額10万円のウェルカムボーナスをご用意しております。 このサイト限定 、新規登録いただいたお客様へ、総額10万円のウェルカムボーナスをご用意しております。 ボーナスを申請するには このボタンをクリック 遊雅堂 レビュー
うみうみ 12 ホット うみうみ 7.8/10 このサイト限定 総額$777分のウェルカムボーナス このサイト限定 総額$777分のウェルカムボーナス ボーナスを申請するには このボタンをクリック うみうみ レビュー
テンプルナイル 13 テンプルナイル 9.1/10 このサイト限定 200% マッチボーナス最高 €500 + 30 フリースピン このサイト限定 200% マッチボーナス最高 €500 + 30 フリースピン ボーナスを申請するには このボタンをクリック テンプルナイル レビュー
カジノミー 14 カジノミー 8.8/10 このサイト限定 最大$1500ボーナス+フリースピン100回 このサイト限定 最大$1500ボーナス+フリースピン100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジノミー レビュー
ポーカースターズ 15 ホット ポーカースターズ 9/10 このサイト限定 ボーナス最大$600+$30分のフリープレイ このサイト限定 ボーナス最大$600+$30分のフリープレイ ボーナスを申請するには このボタンをクリック ポーカースターズ レビュー

エコペイズとは

エコペイズ 入出金の流れ

オンラインカジノで一度でも入金したことのある方はエコペイズという決済方法を見かけたことがあるのではないでしょうか。

エコペイズの運営はイギリスのPSI-Pay Ltd.という企業によって行われており、エコペイズは主にヨーロッパを中心に利用されている電子決済サービスの一つです。

また、サイトやカスタマーサポートが日本語に対応しており、日本人にとっても使いやすい決済方法です。

エコペイズの入出金の仕組みは、

  • 入金の場合:日本国内の銀行ATMからエコペイズに入金することで、エコペイズの口座に資金が反映されます。次に、エコペイズの口座からオンラインカジノに入金され、オンラインカジノのアカウントに入金額が反映されます。
  • 出金の場合:オンラインカジノのアカウントからエコペイズの口座に出金すると、資金がエコペイズの口座に反映されます。次に、エコペイズの口座から国内の銀行口座へ出金され、出金額が指定された銀行口座に振り込まれます。

エコペイズは、その利便性からオンラインカジノの入出金方法として最も人気の高い電子決済サービスです。

エコペイズの信頼性

エコペイズはFCA (FINANCIAL CONDUCT AUTHORITY)(英国金融行動機関)と呼ばれる日本でいうところの金融庁があらゆる金融サービス会社の行動を管理しており、その機関が定めている電子マネー規則に基づいてサービスを提供しており非常に信頼出来るサービスとなっています。

また、PAYMENTS AWARDSで2020年CROSS BORDER PAYMENT SOLUTION部門にノミネートされており、第三者から見ても優秀な決裁サービスだと認定されています。

▶ 信頼性指標①【エコペイズの金融ライセンス】

エコペイズの金融ライセンスは、上記で説明したFCAが発行しており登録番号は900011となっています。

▶ 信頼性指標②【159ヵ国50種類の通貨に対応】

エコペイズはユーロ、ドル、円はもちろんの事、ヨーロッパの通貨を中心に様々な通貨に対応しています。

▶ 信頼性指標③【多くのオンラインカジノが導入】

エコペイズはオンラインカジノの決済手段としても主流であり、ほとんどのオンラインカジノで利用する事が出来ます。

また、オンラインカジノだけでなくブックメーカーでも利用できるので、アカウントを作っておくと何かと便利です。

エコペイズの特徴

エコペイズはサービス品質は高く、日本語にも対応しているので利便性の高い電子決済サービスと言えます。ただ外国為替などで両替手数料などが発生するので、エコペイズ内で両替をする際には注意が必要です。

以下にエコペイズのメリットと注意点をまとめます。

エコペイズのメリットと注意点

  • サイトもカスタマーサポートも完全日本語対応
  • 正式に認可された信頼の高い決済サービス
  • 多くのオンラインカジノに対応
  • 通貨の変換による、為替手数料に注意する
  • 出金時はシルバーランク以上に制限がある

エコペイズのメリット

エコペイズを利用するメリットをもう少し詳しくご紹介します。

✅ サイトもカスタマーサポートも完全日本語対応

エコペイズはイギリスの電子決済サービスですが、サイトは日本語対応しており、メールでの24時間年中無休の日本語カスタマーサポートが完備されているので安心して利用できます。

✅ 正式に認可された信頼の高い決済サービス

エコペイズはPSI-Pay Ltdというイギリスの企業によって運営されており、イギリスの金融行動監視機構(FCA)と呼ばれる政府機関からの認可を受けた決済サービスです。

そのため、安全性や信頼性には申し分ありません。

✅ 多くのオンラインカジノに対応

日本語対応の優良カジノのほとんどがエコペイズでの入出金に対応しているため、一度エコペイズの口座を開設しておけば、様々なオンラインカジノで利用できます。

そのため、オンラインカジノでの入出金方法に困ることはありません。

エコペイズの注意点

エコペイズを利用する注意点をもう少し詳しくご紹介しますので、ご利用になる際には気を付けておきましょう。

❌ 通貨の変換による、為替手数料に注意する

オンラインカジノから米ドルを出金し、エコペイズで日本円に変換して日本の銀行口座に振り込む場合、米ドルを日本円に変換する際に為替手数料がかかります。

対策としては、日本円に変換せずに米ドルやユーロのままにしておくことがベストですが、日本国内の銀行に振り込むなら為替手数料は避けて通れないものとなります。

❌ 出金をするにはシルバーランク以上に上げる必要がある

エコペイズに口座開設完了した時点では、クラシックランクとなり、入金のみが可能ですが、本人確認手続きを済ませてシルバーランク以上にグレードアップすると、出金も可能になります。

また、シルバーランクからゴールドランク以上にグレードアップするには一定の金額の送金を行い、条件を満たす必要があります。

エコペイズの口座概要

エコペイズは電子決済サービスなのでインターネットバックのような使い方ができますが、口座ランクや口座維持の条件等がありますので、注意しましょう。

5段階の口座グレード

エコペイズのアカウントには、「Classic(クラシック)」、「Silver(シルバー)」、「Gold(ゴールド)」、「Platinum(プラチナム)」、「VIP(ビップ)」の5種類のランクがあって、それぞれ入出金額や維持できる口座残高が違います。

エコペイズに登録した直後の「Classic(クラシック)」では、オンラインカジノから引き出した資金をお手元に出金できませんので、登録後に「Silver(シルバー)」へアップグレードしておきましょう。

シルバーランクでは以下のような機能や条件が適応されます。

  • 1回の入出金が合計で€3,000 (約400,000円)まで可能
  • 1アカウントで最大10通貨まで管理可能
  • 口座残高は最大€15,000 (約2,000,000円)までストック可能

エコペイズに無料登録した後、一旦シルバーアカウントまでアップグレードしておけば問題ないでしょう。またシルバーのグレードアップは本人確認のできる免許証やパスポート、そして住所が確認できる公共利用料金等の明細だけで審査なく、アップグレードできます。

口座維持手数料

エコペイズでの口座開設、エコペイズからオンラインカジノへの入金、オンラインカジノからエコペイズへの出金には手数料がかかりませんが、エコペイズのアカウントを1年使用していない場合、毎月 1.50ユーロが口座維持手数料として口座から引き落とされます。

長期間利用しない場合は、手数料の引き落としを避けるために、残高をゼロにしておくとよいでしょう。

エコペイズの登録方法

エコペイズの新規登録は個人情報や居住情報を登録するだけなので、3分程度で完了します。

以下で具体的な登録方法を順に説明します。

✔️ トップページの「サインアップ」をクリックします。

エコペイズ 登録画面

✔️  アカウント情報を記入します。ユーザー名、メールアドレス、パスワード、お住まいの国、言語、通貨

エコペイズ アカウント情報入力画面✔️ 個人情報を記入します。(氏名(英語と日本語)、生年月日、住所、郵便番号、電話番号、資金源)

エコペイズ 個人情報入力画面

✔️ 利用規約にチェックし、「アカウントの作成」をクリックします。 

エコペイズ アカウント作成完了画面

シルバーアカウントのアップグレード方法

ここまでの説明でエコペイズへの入金からオンラインカジノの入金までが行える状態になりましたが、現状は前述の通り5段階のグレードの内1番下のクラシックアカウントであり、このままではオンラインカジノからエコペイズへの出金は出来ますが、エコペイズからのお手元に出金することができません

手元に現金として出金出来なければ何の為にエコペイズを利用しているのか分からなくなると思います。

ここではエコペイズからの出金が出来るように1上のグレードであるシルバーアカウントへのアップグレード方法について解説します。

具体的には、「Eメールアドレスを確認」「セキュリティの質問を設定」「身元を確認」の3項目を確認・登録すればシルバーアカウントへアップグレードする事が出来ます。

✔️ エコペイズにログイン後、マイページから『アップグレード』を選択

エコペイズのアップデート方法1

✔️『Eメールアドレスを確認』を選択

エコペイズのアップデート方法2

✔️ 再度『Eメールアドレスを確認』を選択

エコペイズのアップデート方法3

✔️ 届いたメールを確認して『メールアドレスを認証』を選択

エコペイズのアップデート方法4

✔️『セキュリティの質問を設定』を選択

エコペイズのアップデート方法5

✔️『現在のパスワード』『セキュリティの質問』『回答』を設定し保存

エコペイズのアップデート方法6

✔️『身元を確認』を選択

エコペイズのアップデート方法7

✔️『身分の証明』『住所の証明』『自撮り写真』『身分証明書写真』の4つの登録

エコペイズのアップデート方法8

身分の証明は、「パスポート」「写真付き運転免許証」「国民IDカード」のいずれか1点をアップロードする必要があります。

住所の証明は、過去3か月以内の「公共料金の請求書」「銀行の明細書」「住居証明書」のいずれか1点をアップロードする必要があります。

自撮り写真は、当日撮影されたもので顔がハッキリとわかる状態で本人のみが写っている写真が必要となります。

身分証明書写真は、日付と「for ecoPayz」と手書きされた紙と身分証明書と自分自身の顔を一緒に写した写真のアップロードが必要です。

✔️ 全ての登録が完了したら『認証のための送信』を選択

✔️ アップデートが完了した旨のメールが届いたら完了

エコペイズのアップデート方法9

エコペイズの入金方法

ではエコペイズをシルバーアカウントにアップグレードしたら実際に入金していきます。

エコペイズは以下の入金方法に対応しています。

オンラインカジノの入金を目的とする場合、クレジットカードによるエコペイズの入金はすでに廃止、エコバウチャーの利用も日本を含むEU圏外で2018年に廃止されているため、現実的に日本国内からオンラインカジノの入金に利用できるのは上記の2種類の決済方法となります。

▶【銀行振込の利用】

✔️ WirePay、PandaPayは両方銀行振込であり、唯一の違いは振込先の銀行口座です。

✔️ WirePayでは、三井住友銀行の口座、PandaPayでは、みずほ銀行の口座へ銀行振込することでエコペイズに入金できます。

✔️ 三井住友銀行にすでに口座がある場合はWirePay、みずほ銀行にすでに口座がある場合はPandaPayでエコペイズに入金することで、手数料が無料になります。

✔️ 指定された銀行以外の銀行口座から振り込む場合は5%の入金手数料がかかります。

▶【仮想通貨の利用】

仮想通貨をすでにお持ちの方、または迅速な入金、手数料無料を希望する場合は、Alternative Paymentsを利用した仮想通貨での入金がおすすめです。

仮想通貨での入金は即時反映されるので急ぎの入金には最適です。

仮想通貨は仮想通貨取引所から手軽に購入できます。

また、エコペイズで使える仮想通貨は以下4種類です。

エコペイズの入金手順

エコペイズの入金手順は、最も利用者の多い「Wire Pay」の銀行振込で解説します。ただ他の入金方法も選ぶメニューが違うだけで、画面操作の流れはおおよそ同じです。

✔️ 『資金を入金』を選択

エコペイズの入金方法1

✔️ Bank transfer serviceの『Wire Pay』選択

エコペイズの入金方法2

✔️ 『入金する金額を入力』し、『続行』を選択

エコペイズの入金方法3

✔️ 振込先が表示されるので自身の口座から振込

エコペイズの入金方法4

✔️ 登録したメールアドレスに『入金が完了した』旨のメールが届き完了

エコペイズの出金方法

エコペイズからお手元に出金する際には以下3種類の方法に対応しています。

  1. 高速現地送金
  2. ローカル送金
  3. 国際送金

出金方法①「高速現地送金」

高速現地送金は日本国内の収納代行事業者を経由して支払われる方法です。

出金の反映日数が1~2日程度と最も早く、手数料を比較的抑えることができるので最も推奨されている出金方法です。

高速現地送金では、みずほ銀行や三井住友銀行などの国内大手銀行はもちろん、ジャパンネット銀行や楽天銀行などのネット銀行、そしてゆうちょ銀行にも出金することができます。

ecopayz出金手数料は出金額の1%または15ユーロのうち大きい方+日本円に変換する際の為替手数料(口座ランクによって変動)です。

出金方法②「ローカル送金」

ローカル送金は高速現地出金と仕組みも手数料も同じですが、日本円のみの対応となり、出金日数が多くかかるという違いがあります。

そのため、あくまで予備的な出金方法であり、高速現地送金を利用できれば基本的にローカル送金を利用する機会はないでしょう。

出金方法③「国際銀行送金」

国際銀行送金は海外の銀行から日本国内の銀行に出金する方法です。

出金までの所要日数は最大10日間であり、様々な手数料がかかります。

しかし、高額を出金する場合は、他の2つの出金方法より合計の手数料が低くなることがあるため、高額出金に適しています。

エコペイズでかかる手数料

エコペイズ 手数料

ここまでの解説で入出金方法は理解頂けたと思いますが、エコペイズでは処理方法によって手数料が異なります。

ここではエコペイズの入出金にかかる手数料について解説します。

エコペイズの入金に関わる手数料

入金に関わる手数料は以下です。

Alternative Payments (ビットコイン送金)だけ0円となっていますので、ビットコインを普段から活用している方にはAlternative Payments(ビットコイン送金がオススメですがあまり使用していない方だと結構手間がかかるのであまりオススメはしません。

また、Wire Pay(銀行送金)とecoVoucher(プリペイドカード送金)はどちらも入金金額の5%以上が手数料としてとられます。


Wire Pay(三菱UFJ銀行の振込)Alternative Payments(仮想通貨)
手数料指定した金額の5%+銀行への振込手数料無料

※ PandaPay(みずほ銀行)も同様

エコペイズの出金に関わる手数料

出金に関わる手数料は以下です。

ローカル出金と国際現地送金では最低の手数料額が€15となっており、手数料の1%が€15未満だと€15が手数料として引かれます。その為こまめに出金するのは無駄に手数料がかかる事になってしまうので、出来る限りまとめて出金処理を行うようにしましょう。

また、国際送金は€10となっていますが、海外の銀行を通して出金される形になる為、実際は加えて1%〜2%程度が手数料としてのりますので注意が必要です。


ローカル出金
高速現地送金
国際送金
手数料指定した金額の1%+為替手数料1.25%〜2.99%
指定した金額の1%+為替手数料1.25%〜2.99%
€10

エコペイズの為替手数料

エコペイズからオンラインカジノに入金する際やエコペイズから出金する際には、エコペイズのアカウント内で送金先の通貨に合わせなくてはなりません。そのため換金が必要になるケースも発生します。

日本円で遊べるオンラインカジノなら特に問題ないのですが、オンラインカジノの通貨はアメリカドルが一般的なので、日本円をエコペイズに入金してからアメリカドルに換金する機会が多いです。

エコペイズではアカウントランクに応じて換金手数料が異なります。

アカウントランク換金手数料
Classic (クラシック)2.99%
silver (シルバー)2.99%
Gold (ゴールド)1.49%
Platinum (プラチナ)1.49%
VIP1.25%

エコペイズの注意点

非常に便利なエコペイズですが、いくつか注意点もあります。ここではその中でも特に優先順位の高い禁止事項について解説します。

エコペイズを利用する上で必ず抑えておく必要がある内容となっております。

Ecoカードの発行停止

以前はEco Payzカードというものがあり街中のATMで普通に使えるカードがありましたが、現在日本では利用停止となっており使用出来ません。

また、新規発行も停止されています。

複数口座の開設は禁止

セキュリティの観点からエコペイズのアカウントは1人1つまでしか作る事が出来ません。

2つ目を作成しようとすると既に作成済のアカウントが凍結されていますので注意が必要です。

12ヶ月以上で休眠口座扱い

エコペイズでは入出金の操作をしない状態が12ヶ月以上続くと休眠口座とみなされてしまいます。

そして休眠口座とみなされると口座維持費として手数料が発生してしまいます。

ですので、長期間利用しないと分かっている場合はアカウントから全額出金される事をオススメします。

エコペイズのまとめ

エコペイズは多くのオンラインカジノの決済方法として導入されており、日本の銀行口座と連携して簡単に決済できるため、オンラインカジノをプレイするなら登録しておいて損はありません!

オンラインカジノで使える便利な決済方法をお探しなら、ぜひエコペイズを検討してみてください。

エコペイズは安全ですか。

エコペイズは国の認可を受けているため、安全といえるでしょう。エコペイズは特にセキュリティー面を重視して運営されているため、情報漏洩の心配もありません。

エコカードとは何ですか。

エコカードはエコペイズの関連会社が運営するプリペイドカードです。素早い決済処理や厳重なセキュリティーシステムなどに定評があります。

どこのカジノでエコペイズを使用できますか。

ラッキーデイズやカジ旅、カジノシークレットなどで、ご使用いただけます。

沢田飛稀
コンテンツライター 沢田飛稀 verified symbol
Gメール 125 記事
オンラインカジノ業界5年の経験を活かして、オンラインカジノの楽しさを伝えていきたいです。

レビュー: 定家真理央

コンテンツライター 世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。 さらに読む