伝説のギャンブラー 柏木昭男とトランプ大統領

アバター

Modified by 沢田飛稀 /投稿日 2021年 03月 16日 in カジノ業界ニュース

略歴


柏木昭男は1937年に山梨県に生まれました。1992年に亡き人となっておりますが、死因は暗殺。ギャンブラーらしい波乱に満ちた人生だったようです。

中学校を卒業後、農業や登山者の道案内などで生計を立てるようになったのち1969年頃に親戚と一緒に不動産事業を始め「山梨の不動産王」と呼ばれるまでになります。

柏木昭男は世界のカジノで高額を賭けるハイローラーとして名を馳せていました。

しかし、評判は決して良くはなかったようで、不動産業のかたわら金貸し業なども営んでおり恨みを持つ人も少なくなかったのだとか。

晩年にはアメリカ大統領選の再選を目指しているドナルド・トランプ氏とカジノ運営者VSハイロールのギャンブラーという構図で大勝負を繰り広げ、日本の代表的なギャンブラーとして有名になりました。 

海外のカジノでギャンブルを始めたのは1970年後半頃とされます。元々ギャンブル好きだった柏木昭男はバブル景気に後押しされ、カジノで大金を賭けるハイローラーとして名を馳せます。

ハイローラーの中でもホエール(クジラを意味するハイローラーの中でも超高額のベットを繰り返す人)と呼ばれるほどで得意とするバカラで一度に賭ける金額は25万ドル(当時のレートで3700万円)にも上りました。

その物怖じしない賭け方にWARRIOR(戦士・武士)というあだ名までつき、1990年にオーストラリア北部のカジノでは29億円を勝つという偉業を成し遂げます。

この頃からカジノ業界では有名なハイローラーとなり、世界各地のカジノからVIPとして招待されるようになります。

VIP待遇ともなれば、渡航費などの諸経費はカジノ持ちとなり柏木昭男は世界で5本の指に入るギャンブラーになったのです。


アメリカの不動産王ドナルド・トランプとの対決


ドナルド・トランプ イメージ画像

1990年、アメリカの実業家として活躍していた現大統領のドナルド・トランプはマイクタイソンのヘビー級ボクシングのプロモーションに日本へ訪れていました。

その試合の前夜、トランプ氏はマイクタイソンと試合前のパーティーを行っており、参加者たちと記念写真を撮っていました。

部屋の隅で一人の男を見つけたトランプ氏はタイソンと共に写真を撮ろうとしたものの、男は「No picture! No picture!」と顔を隠しながら言いました。

この男は柏木昭男で表舞台に立つことを極端に嫌っていたのです。これが、柏木昭男とドナルド・トランプとの始めての出会いでした。

1990年代、アメリカの不動産業界は不況に見舞われておりトランプ氏の経営するカジノも例外ではありませんでした。

トランプ氏は有名だったハイローラーの柏木昭男をバカラで対決しようと自らのカジノへ招待します。

この2人の対決は当時のメディアを大変騒がせました。トランプ・プラザで行われたバカラ対決の結果は2日間に及び、柏木昭男は600万ドルを日本へと持ち帰りました。

この対決の結果トランプ・プラザは財政状況を悪化させ、アトランティックシティで最も資金難のカジノとなったのです。


2度目のトランプとの再戦


負けず嫌いのトランプは敗戦を黙って見ているだけではありませんでした。対決の3ヶ月後、再戦を柏木昭男に持ちかけ戦士の異名を取っていたこの男は勝負を承諾しました。

再戦が始まった当初、柏木昭男は900万ドル以上も勝っていたものの、勝負をやめずに続行します。すると、柏木昭男は運に見放されたのか10時間後には逆に1000万ドルも負けてしまったのです。

2度目のギャンブル対決はトランプが勝利を収めました。

演説中指をさすトランプ大統領

この対決の後、トランプは柏木昭男との対決のことをメディアに誇らしげに公表します。

しかし、世界のカジノを股にかけていた柏木昭男は世間には知られたくなかったようです。

なぜなら各カジノの常連客は現金を持っていなくてもツケでギャンブルを許可しているのに、大敗が知られてしまうと信用を失ってしまうからです。

150箇所を刺され惨殺される結果に…


トランプとの対決の後、柏木昭男は世界各地のカジノで負け分を取り戻そうとしますが1992年に自宅にて惨殺されます。遺体には150箇所も刺されたあとがありました。

金貸しで恨みを買ったのか、はたまたカジノでの負けを精算させられたのかはわかりませんが、この事件は解決されることなく2007年に時効を迎えています。

まとめ


日本の伝説的なギャンブラーとなった柏木昭男は惨殺され残念な結果となりましたが、1995年公開の映画「カジノ」という作品の日本人ギャンブラーのモデルにもなっています。

現在、アメリカ大統領選を戦っているトランプ大統領に縁がある日本人ギャンブラーがいるとは驚きですね。2回目の対決の結果が変わっていればドナルド・トランプ大統領は歴史に登場しなかったかもしれません。

そう考えると感慨深いと思いませんか?

2020年 大人気カジノ

最新のニュース 全て見せる

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

ベラジョンカジノから出金できない時の原因と解決マニュアル

日本で最も登録数の多いベラジョンカジノは、オンラインカジノの最大手ですが、登録数も多いと問題もたくさん起こります。特にオンラインカジノの出金規約を理解せず、出金しようとする初心者のユーザーも多く、「出金できない」という口コミを時々目にします。ただ、多くの場合はユーザー側に原因がありますので、本記事ではベラジョンで出金できない場合の原因と対策を解説します。

さらに読む

最もポピュラー

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ界を席巻して歴史に名を残した有名ギャンブラー10名

どの業界にも傑出した努力や才能をもって業界を圧巻する人間はいますが、ギャンブル界には良くも悪くも、人間技とは思えない実績を残した人間が存在します。

ギャンブル界の有名人は、努力してバスケットボール界の頂点にたったマイケルジョーダンより、天才的な頭脳で物理学会に衝撃を与えたアイザック・ニュートンやビジネス界の巨匠、スティーブンジョブズのように秀逸した個人のセンスや肌感に頼る部分が大きいように思います。

さらに読む

カジノ用語

今や世界中で繰り広げられレジャーの一環として浸透しつつあるカジノ。現在ではランドカジノは元よりオンラインカジノでも老若男女を問わず増加傾向を辿っている状況です。


さらに読む