スロットのやめ時について

アバター

Modified by リンダ 沙代子 /投稿日 2021年 03月 16日 in プロモーション

スロットはカジノにとって稼ぎ頭 


オンラインカジノのスロットをプレイしていて、つい思っていたよりお金を使ってしまった…。

そんな経験をしている人は多いのではないでしょうか。カジノのゲームにはRTPが設定されており、お客さんにより長くより大きな金額を使ってもらえるようにカジノゲームは制作されています。

そのため、プレイしている時を忘れるくらい楽しいスロットや、なんとなくあと少しお金を使えば損失を取り返すことができそう…。

このような魅力的なスロットを作れるゲームプロバイダーはカジノにとっての優秀な稼ぎ頭でもあります。


オンラインカジノのスロットの多くはRTPが95%~97%台に設定されています。

テーブルゲーム(バカラ98.94%、ブラックジャック99.6%、ルーレット97.3%)と比較してみるといずれもオンラインスロットの方が低く設定されていることがわかります。

短期的には少ない金額で大きな勝利金を得ることができるかもしれませんが、長期的な目線でみるとスロットの方が損失を多く出してしまうでしょう。

スロットをプレイしないことが一番の選択??


上記のことからスマートなギャンブラーが取る最適な選択はテーブルゲームのみをプレイするということですが、オンラインカジノの花形と言えば一攫千金が狙えるスロットですよね!

スロットの一覧

例え当たりにくくても一発さえあれば大金を勝てる可能性のあるハイボラティリティの台を回してしまうのはギャンブラーの性とも言えますが、大抵の場合その一発が来なくて資金がゼロを迎えてしまうのです。

そのような必敗パターンをいつも実践しているようでは楽しいはずのオンラインカジノも楽しくなくなってしまうので、一度スロットのやめ時について真剣に考えてみましょう。


やめ時の決め方


一般的なスロットプレイヤーが行っているのではないかと思うやめ時を考えてみました。

やめ時① 設定した損切りラインを下回ったとき

一番スタンダードなやめ時の一つに資金を減らしてしまったとき、事前に設定しておいた損切りラインに達したのであれば、まだプレイしたいという気持ちを抑えて撤退するべきです。

負けが重なっている状態では精神状態は思っているよりブレるもので、やめ時を見失うとズルズルと資金を減らしてしまうことになるでしょう。

仮に損切りラインを下回った後もプレイを続け、フリースピンなどを獲得して盛り返すことができたとしても資金を全て失ってしまうのではないかとドキドキしているはずです。損切りできたのであれば、時間を空けて再度チャレンジすることができるようになると思います。

オンラインカジノで重要なのは資金管理とメンタルコントロールです。なるべく早めにそれらの力を身につけてくださいね。

やめ時② フリースピンや大きな配当を得た直後

上の状況は資金を減らしてしまった状態のことでしたが、今度は逆に資金を増やした状態のことを考えてみましょう。

フリースピンなどで大きな配当を得た直後はゲームに満足できていると思いますので、スッパリとプレイを止めてしまうチャンスです。

オンラインカジノのスロットでやってはいけないことの一つに、あと少し回せば当たる気がする…。

という淡い期待を抱いてしまうことが多々ありますが、スロットの多くは当たりにくく、フリースピンなどに入らないと高配当を得ることは難しいです。

だらだらとプレイして利益を減らさないためにも、大当たりを掴んだときはゲームを止めてお酒でも飲んで勝利に酔いましょう。

やめ時③ 資金が底をついたとき

考えるのは辛いですが、資金が底をつくこともスロットをプレイしているとよくあることです。

そのようなことになってしまったときは損失を挽回しようとして躍起になって再入金するのではなく、潔く負けを認めしばらく時間をおくべきでしょう。

そのようなときはきっと精神状態は最悪のはずです。落ち着けるまでゲームをするのは止めてくださいね。


やめ時の考察 


スロットで使う金額はテーブルゲームで勝った金額だけにする


最後に個人的に実践しているスロットのやめ時をご紹介します。

自分はテーブルゲームで増やした資金でスロットをプレイするようにしています。

バカラブラックジャックルーレットなどのテーブルゲームは約50%の確率で勝てるので、資金管理さえしっかりできれば高確率で資金を微増させることが可能です。

その増えた金額しか使わないと決めれば、やめ時がはっきりと設定できて上手くいけばスロットで思いのほか大勝できるかもしれません。

例え負けてしまったとしても利益がなくなっただけですので、精神的に追い詰められることなく非常に快適です。

オンラインカジノを始めてみたものの勝つことができなくて全然楽しくないという人は是非一度お試しください。

まとめ


大当たりを一度でも体験してしまうとそれが快感になって、負けているのにさらに入金してしまうというギャンブル依存症になりかけている人も多いのではないでしょうか?

オンラインカジノはやり続けると必ず負けるようにできています。スロットプレイヤーの方はメリハリをつけて楽しいオンラインカジノライフを送ってください。

2020年 最新ベストカジノ

最新のニュース 全て見せる

ベラジョンカジノから出金できない時の原因と解決マニュアル

日本で最も登録数の多いベラジョンカジノは、オンラインカジノの最大手ですが、登録数も多いと問題もたくさん起こります。特にオンラインカジノの出金規約を理解せず、出金しようとする初心者のユーザーも多く、「出金できない」という口コミを時々目にします。ただ、多くの場合はユーザー側に原因がありますので、本記事ではベラジョンで出金できない場合の原因と対策を解説します。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

最もポピュラー

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ用語

今や世界中で繰り広げられレジャーの一環として浸透しつつあるカジノ。現在ではランドカジノは元よりオンラインカジノでも老若男女を問わず増加傾向を辿っている状況です。


さらに読む

オンラインスロットとは?

少ない資金で大きな当たりを狙えるカジノの花形ゲームであるスロットについて解説します。オンラインカジノでのスロットの遊び方も解説しますのでご覧下さい。

さらに読む