オンラインカジノのアカウントを作成して少し遊んだあと、そのまま放置にしている人も多いのではないでしょうか。

オンラインカジノのアカウントを放置すると、非アクティブ(休眠状態)となり、定期的に休眠手数料などが発生する場合がありますので、注意しておきましょう。

海外ではオンラインカジノだけでなく、銀行口座なども決められた最低残高がなければアカウント手数料が発生するケースが一般的です。日本ではアカウントや口座を休眠にしても何かペナルティーを受けることはあまりありませんが、海外サービスでは気を付けなければいけないポイントの一つです。

本記事では、オンラインカジノの休眠状態や、そのペナルティー、気を付けるべきポイントを解説します。

アカウント規約が緩いオンラインカジノ

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 2月 2024

オンラインカジノのアカウント状態

オンラインカジノのアカウント状態

オンラインカジノのアカウントにはアクティブと非アクティブ(休眠状態)が存在しています。では、どうなると非アクティブと認識されるのでしょうか。

また、もし非アクティブになってしまった場合、どんな事が発生してしまうのかについてもご説明します。

アカウントの非アクティブ(休眠状態)とは

オンラインカジノでアカウントを作成してある一定期間、放置したままにしてしまった場合、非アクティブである「休眠状態」や「休止状態」と判断されてしまいます。

非アクティブだと判断される期間はオンラインカジノによって異なる為、利用しているカジノごとに確認しなくてはなりません。

利用しているオンラインカジノの利用規約に明記されているので、最初に利用規約の確認は必須なのです。

オンラインカジノのアカウント放置

オンラインカジノのアカウント放置

オンラインカジノでは、ほとんどのカジノが長期間利用がない『非アクティブ状態のアカウント』へ管理手数料の請求を行ったり、アカウントの閉鎖を一般的に行っています

アカウントの非アクティブになる条件

非アクティブだと判断される期間はオンラインカジノによって異なりますが、平均すると12ヶ月以上連続して取引された履歴がない場合、非アクティブなアカウントと認識し、13ヶ月目から手数料が発生する場合が多いようです。

休眠状態のペナルティ

非アクティブのアカウントに対する手数料は、それぞれのオンラインカジノによって異なり、一般的には毎月$5~10相当の管理手数料を設定しているカジノが多くあります。

この管理手数料は毎月プレイヤーの口座から引き落とされ、通常口座残高がゼロになるまで続きます。

また、この管理手数料を返却してもらうことは、まず不可能となっています。

また、この非アクティブ状態のまま放置し続けると、手数料を取られる他にも「個人情報漏洩」の心配も出てきます。

多くのカジノサイトでは口座残高がゼロになった時点で口座が閉じられますが、中には5年・10年でもアカウント上の取引がなくとも利用実績がないという理由だけでアカウントの閉鎖が行われないサイトも…。

通常、カジノサイトはマネーロンダリング(資金洗浄のこと)の対策などの為、個人情報を一定期間保存しています。

保存される個人情報は、プレイヤーの名前 / 住所 / 電話番号 / メールアドレス / アカウント取引詳細…などとなっています。

具体的に2つのオンラインカジノ(カジノデイズ・ビットカジノ)の場合はどうなのか、ペナルティの内容をご紹介致します。

CasinoDays (カジノデイズ)の場合

カジノデイズの休眠ペナルティ

2020年に日本語サイトをオープンし、3,000以上もの種類豊富なカジノゲームを取り揃えているオンラインカジノ、カジノデイズ。

カジノデイズの非アクティブになる規定は…

『ゲームプレイ、入金、出金、資金送金などでアカウントのご利用がない場合、またはその他での非活動が、連続して少なくとも13か月間継続した場合に非活動アカウントと見なします』

こちらの13か月という期間は先ほどご紹介した通り一般的なレベルです。

またアカウント管理手数料に関しては、『すべての非活動アカウントは、非活動のままであると毎月5ユーロ(または通貨相当額で、最も近い整数に四捨五入された額)の料金が発生します。

この手数料はそのアカウント内の資金から、非活動期間中に毎月(または、残高がゼロになるまで)差し引かれます。

残高がゼロになると、アカウントが閉鎖されます。』とされています。

こちらに関しても、13ヶ月目以降にアカウント管理手数料を請求&徴収されるということ。

13ヶ月間非ログイン状態が続いた場合、プレイヤーのアカウント情報に保存されているメールアドレスに、アカウント管理手数料を徴収する旨のメールが届きます。

その内容を確認して対応すれば徴収されることはありません。

カジノデイズの利用規約では30日前に通知されると書かれていますので、アカウント残高がある人は忘れずに対応すれば大丈夫です。

CasinoDaysについては「カジノデイズレビュー」に詳しくまとめておりますので、是非ご確認下さい。無料登録するだけで$10のリアルマネーが受取れます。

BitCasino (ビットカジノ)の場合

ビットカジノの休眠ペナルティ

カジノゲームに仮想通貨を利用できる世界初のオンラインカジノである、ビットカジノ。

ビットコインなど7種類の仮想通貨に対応しており、年々対応している仮想通貨を増やしていっています。

こちらもアカウントを放置して12ヶ月以上経過して13か月目にアカウント凍結されてしまいます。

同じくアカウント情報に保存されているメールアドレスに、下記の様なアカウント管理手数料を徴収する旨のメールが届きます。

『当社は入金後、3ヶ月以上活動のないアカウントへ連絡いたします。連絡後、1ヶ月以内に入金額を使用してのゲームプレイがなかった場合、当社は毎月アカウント管理費用をアカウント残高から差引く権利を有します。なお、アカウント管理費用はアカウント残高の最大15%の金額です。180日経過後は、セキュリティのためにアカウントにある残高を取り除く場合がございます。』

「アカウント管理費用はアカウント残高の最大15%の金額」とある様に、ビットカジノのアカウント管理手数料はかなり高額なので、未ログイン状態で放置するのは絶対に避けたいところ…。

もちろん利用規約にも記載されています。未ログイン状態で放置するなら絶対にアカウント残高を残さないようにしましょう。

ビットカジノについては「ビットカジノレビュー|Bitcasino.io」に詳しくまとめておりますので、是非ご確認下さい。

オンラインカジノの休眠状態を避ける対処法

オンラインカジノの休眠状態を避ける対処法

ここまでご説明した様に、多くのオンラインカジノは大体12ヶ月ほどログインしないまま放置していると非アクティブと見なされ、管理手数料などをアカウントの資金から差し引かれる可能性があります。こういった休眠状態を避ける対処法6点です。

①お知らせメールを見逃さない

通常、アカウントに一定の期間アクセスがない場合は前述のカジノデイズやビットカジノの様に、カジノサイトから登録したメールアドレスに通知メールが届きます。この段階で対応をすれば回避できる可能性が大きいです。

②カスタマーサポートに確認する

現状の口座状況の確認や利用規約を読んでも分からない事などはカスタマーサポートに確認することで、対処の方法を教えてもらえます。

③残高を全額出金しておく

非アクティブになり、管理費用が掛かる際はアカウント残高から差引く様になっている為、長期間利用しない場合はアカウント残高から全額出金しておきましょう。

④不要になったアカウントは放置しない

管理手数料だけでなく個人情報漏洩の心配もありますので、使用しなくなったアカウントを残さないことが大切。

⑤ID、パスワードの管理

アカウントを放置してしまう理由の一つに、IDやパスワードを忘れてしまってログインができない事も多くあります。念のため、IDとパスワードは安全な場所に控えておきましょう

⑥利用規約を確認する

利用規約には、必ずアカウントの非アクティブになるまでの期間や管理費用などについての詳細・規定が明記されています。こちらについては、次で詳しく説明致します。

規約を読む

オンラインカジノは全て利用規約通りに運営されており、いわばそれがオンラインカジノサイトでの法律。

トラブルのケースは利用規約を読まないプレイヤーの思い込みから始まることが多いので注意しなくてはなりません。

何かあったときはまず利用規約を検索して確認するか、不明点についてはカスタマーサポートのチャットで問い合わせます。

一部オンラインカジノの規約では「休眠期間中に健康障害があったことを証明できる場合のみ、管理手数料の払い戻しが行われる」としている場合もあります。

健康上のトラブルが理由で非アクティブ状態であったことが証明(診断書等の提出など)できれば、個別に対応してもらえる可能性もあります。

また非アクティブになる条件も書いてあるので、必ず利用サイトの利用規約を事前に確認しておきましょう。

また個人情報に関しても、最大保存期間に関する記載を利用規約で確認するか、カスタマーサポートへ聞いてみましょう

メールの確認

『お知らせメールを見逃さない』にある様に、通常カジノサイトが規定した期間の非ログイン状態が続いた場合は、アカウント情報に登録されているメールアドレスにアカウント管理手数料を徴収する旨のメールが届きます。

時期としては1ヶ月前に連絡がくるオンラインカジノが大木ですが、中には連絡なしでいきなり事務手数料を請求されるサイトもありますので、注意が必要です。

そしてメールで受け取った内容を確認して対応すれば、徴収されずに回避できる可能性が大きいので、必ず内容確認を。

対応しないでいた場合、アカウント残高がゼロになるまで管理手数料等を毎月引き落とされ続けてしまいます

最終的に、アカウント残高がなくなった段階で非活動アカウントと判断されアカウントが閉鎖されるサイトが多いです。

オンラインカジノの退会処理も検討

オンラインカジノの退会処理

もしも、長期間利用しない・他のサイトに乗り換えたなどの場合は、一旦退会を考えましょう。その後再登録する事も可能ですから。

通常、どのオンラインカジノも公式サイト上から退会申請は簡単に行う事ができます。ペナルティや個人情報を守るためにも、放置せずに全額出金した上で退会することがオススメ。

退会するかどうか悩んでいる場合は、まずは利用規約を確認した上で、様子を見ることも良いでしょう。

また、カスタマーサポートへ相談してベストな対処方法を聞いてみるのも得策です。

オンラインカジノのアカウント放置のまとめ

オンラインでどこからでも手軽に楽しめる様になった事と同時に、アカウントの管理も自己管理でしっかりしなくてはならないオンラインカジノ。

長期間プレイせずにアカウントを放置してしまった場合、管理手数料等が発生して損をしてしまうことを理解し、登録したサイトを忘れないように、カジノライフを楽しんで下さいね。

どういう場合にアカウント休止・凍結となりますか? Arrow
アカウント凍結・休止によってのペナルティはありますか? Arrow
定家真理央

定家真理央

コンテンツライター

196 Articles
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。オンカジの良さや登録が簡単であること、そしてランドカジノよりオンカジの方が勝ちやすいことへの周知を広げるべく日々邁進しています。

特別カジノオファーをもらう

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。