ブックメーカーで勝てない人の共通した5つの原因と解決方法

ブックメーカーで勝てないと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

ブックメーカーはギャンブルのなかでも唯一、期待値が+になる性質を持っており「投資」として扱われることもあります。

株や不動産投資でプラス収益を生むことのできるリテラシーを持った人にとってブックメーカーで稼ぐことは容易かもしれません。そのようなブックメーカーで負け続けるプレイヤーは根本的な考え方と賭け方を間違えているケースが多く見受けられます。

ブックメーカーも投資も楽して稼げるほど甘くはないので、勝てない人はプレイスタイルを見直す必要があります

本記事ではブックメーカーで勝てない人の考え方や共通した原因、最低限改善するべき点、勝てない人におすすめのブックメーカーを解説します。

初心者におススメのブックメーカー

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
カスモ 1 ホット カスモ 9.3/10 このサイト限定 最高$1,000のボーナス+300回分のフリースピン このサイト限定 最高$1,000のボーナス+300回分のフリースピン ボーナスを申請するには このボタンをクリック カスモ レビュー
カジ旅 2 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー
22ベット 3 22ベット 9/10 このサイト限定 100% のボーナス 最高40,000JPY このサイト限定 100% のボーナス 最高40,000JPY ボーナスを申請するには このボタンをクリック 22ベット レビュー
ウィリアムヒル 4 ウィリアムヒル 8.5/10 このサイト限定 100% 入金ボーナス 最高$/€/£ 300 このサイト限定 100% 入金ボーナス 最高$/€/£ 300 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ウィリアムヒル レビュー

ブックメーカーで勝てない人の誤った考え方

ブックメーカーの誤った考え方

ブックメーカーで勝てない人には、共通して誤った考え方を持っている人が多く見受けられます。

その考え方とは、勝てる手法を知らない・感情のままに行っている・すぐに結果を求めているという3点。

まず、闇雲に賭けを行った所で勝つ事ができる程、ブックメーカーは簡単ではありません。まずは正しい手法や準備・リサーチが必要になってきます。

次に感情に任せて行う事は危険な事。スポーツの世界では思いも寄らない事が起こります。そういった時に感情に左右されることなくクールな姿勢を保たなくてはギャンブルは行えません。

負けた分を取り戻そうとしたりする事も厳禁。感情に決して流されずに事前に計画を立てて、ある意味では機械的に賭けを行っていかなくはならないのです。

そして最後に、すぐに稼ごうとしてしまう事。いくらブックメーカーが簡単に稼げるといえど、勝つ為にはある程度の計画・準備・努力は伴います。

ブックメーカーで勝つ為には、こういった誤った考え方の内容を理解した上で行いましょう。

ブックメーカーの理解が浅い方は「ブックメーカー完全解説| 日本向けブックメーカー情報」をまずはご確認下さい。

ブックメーカーで勝てない人に共通した5つの原因

ブックメーカーで勝てない原因

前述の誤った考え方とは別に、ブックメーカーで勝てない事の根本的な原因となっている5つの内容をご説明します。

【原因1】勝ちの定義が不明確

まず「勝ち」とは何か。

1試合・2試合の負けが起こり、お金が減っているから負けた、逆に少し増えたから勝った…とその場で漠然とした収支を認識して、その先のゴールを決めず適当にベットしていると感情に支配されてしまいがちに。

そして合理的なベッティングができずに負けを取り戻す賭け方などをしてしまう様になります。

一つ一つの試合の判定で一喜一憂して漠然とした収支を認識するのではなく、年間でいくら使っていくら負けたのか等、試合の的中率にこだわりすぎない様にするべきなのです。

賭け方、オッズ、競技、カード…そういった細かな部分までメモしながら実際の収支を確認することが分析となり、勝てないプレイヤーには大切な要素となるのです。

【原因2】常に少数予想の繰り返し

常にマネーラインと何か一つだけ…といった様に、1つや2つしか賭けずにやっていると、稼ぐことはできません

勝敗予想だけ、それに加えて簡単なオッズにだけ、ではなくて他のオッズを理解することは非常に大切なポイント。

ブックメーカーで勝っている人達は様々なオッズに賭けており、後述しますが複数のオッズにまとめて賭ける「マルチベット」という方法を取ったりして、大きな配当を獲得しています。

オッズについては「ブックメーカーのオッズとは | オッズの決め方や見方を簡単解説 」で詳しく解説しています。

【原因3】回収率より的中率に執着

ブックメーカーに限らずカジノなどのギャンブル全般に言える事ですが、的中率ばかりを重視して多くの試合で当てることを「勝ち」だと捉える事は全体を捉えられていないという事に。

たとえば同時に複数ベットして10の内6個当てれば、累計収支は+になるのです。

1つの試合で当たった外れたを一喜一憂するべきではなく、トータルの回収率で見ること。1回1回の勝敗に集中しないで、全体で見なくてはなりません。

ブックメーカーで安定した収入を得ている人等も、週間・月間という狭いピンポイントの期間で見るとマイナス収支になっている事は珍しくないのです。

【原因4】ライブベットを活用できていない

ライブベットとは、リアルタイムで行われている試合を見ながら、賭けを行う事

スコアやスタッツ、実際の試合を見ながら最終的な勝敗を予想していくので、ある程度の試合結果の予測がついてから勝つチームに賭けることが出来て、その分勝利する確率も高いということになります。

ブックメーカーと言うと事前に勝敗を予想するマネーラインの印象が強いですが、勝てないと感じているのであればライブベットへの参加をまずはするべき。

選手の当日のコンディションなどは事前には予想出来ませんよね?けれど実際に試合を観ながら賭ける事で、予想の精度は十分に上がります。

また、もし万が一負けそうになれば、賭けを途中で中断できる「キャッシュアウト」機能がついているブックメーカーも多くあります。

損切りをする事で負け分を少なくできる事もライブベットの特徴。これを使用しない手はありません。

【原因5】情報収集が不十分

事前に情報を収集せずに、ブックメーカーの算出したオッズの数値から試合への賭けを決めているのであれば、それは勝てない原因の1つ。

ブックメーカーは数えきれないほどのオッズを公開しているので、それを見てたくさんの試合に賭けたりする楽しさも魅力ではあります。

けれど勝てないと感じているのであれば、それはやり方を変えなくてはいけない部分に。

ブックメーカーの試合画面には、直近成績や選手の情報、過去の直接対決などの情報が記載されているブックメーカーもあれば、されていないブックメーカーも。

事前に把握できない情報を確認し、過去の傾向なども把握した上で賭けることが、勝率を上げていく上では必要になるのです。

ブックメーカーで勝てない人が実践する改善方法

ブックメーカーで勝てない人の改善方法

ではブックメーカーで勝てない人が最低限、実践するべき3点の改善方法をご紹介します。

どれも難しい方法ではないので、ぜひ次回から行ってみて下さい。

【改善方法1】簡単な収支計画を作成

継続してプレイする人は月間目標から日々の収支を逆算し、常にそれを基準にプレイしていく事が勝つ為への第一歩となります。

収支をつける事で、負けをしっかりと受け入れることが出来るようになり、勝てば「その負けなら数日で取り返すことができる」と、視覚的に理解することが可能になるので、感情的に負けを取り戻しにいったり…といった事は防げます。

いくら勝ったか、いくら負けたか。

今週はプラスなのかマイナスなのか。そういった利益率を一目瞭然とする事は、仕事やプライベートなどで目標を立てたら、それを達成するためのタスクやスケジュールを管理する事と一緒なのです。

もちろん手間は掛かりますが、「日付」「その日のスタートの残高」「その日の最後の残高」「スタートの残高と最後の残高の差異」そして「賭け金の合計額」という項目を作るだけでも収支を見つめるには十分です。

成果を上げたいならば、収支をしっかりと把握しなくてはなりません。

【改善方法2】複数のオッズに同時ベット

勝敗や1×2などの簡単な1-2つだけのオッズにベットせず、複数のオッズに同時ベットする事も挑戦するべき。

その複数ベットの全部、または一部の結果が的中すれば配当が得られます。

ブックメーカーの賭け方には、単純にひとつのオッズに賭けるシングルベットと、複数のオッズにまとめて賭けるマルチベットという方法があり、マルチベットとは複数のオッズに同時にベットするという事です。

1つのオッズに賭けるよりも当たれば大きな配当が獲得できるので、ブックメーカーで稼ぐなら抑えておきたい賭け方。

複数にベットする場合、的中率は下がるかもしれませんが、回収率で評価しましょう。

当たった時はリスクに見合うだけの大きな利益が獲得できます。

【改善方法3】最低限の情報だけ収集

何も情報収集なしにブックメーカーで勝ち続ける事が難しい、という事は理解出来たかと思います。

ではその為に知っておくべき事前の情報とは、最低限でも「3社程度のオッズ比較」「直近のチームの成績」「選手のコンディションに大きな問題はないか」程度は確認するべき、と言えます。

まずブックメーカーのオッズは基本的にブックメーカーごとに存在するオッズメーカー(ブックメーカー所属のオッズを決める人)がオッズを決めている為、同じ試合であってもブックメーカーごとにオッズが異なり、高低差が出てきます。その為には事前に3社ほどはブックメーカーに登録しておき、オッズを見比べて選定するべきなのです。

そして直近のチームの成績はブックメーカーによっては、そういった情報が見れるサイトも多くあります。事前に使用するブックメーカーではその様な情報が公開されているのかどうか、確認しておかなくてはなりません。

最後に選手のコンディションについては事前に調べておく必要もありますし、ただ当日にコンディションが変更してしまう事は起こりうるもの。そういった心配がある場合は、実際に試合を観ながら賭ける事が出来るライブベットを使用してチェックしましょう。

ブックメーカーの情報収集や分析で困ったら「ブックメーカーの予想サイト5選 | プロが厳選する必勝分析ツール」をご確認下さい。

ブックメーカーで勝てない人におすすめのブックメーカー

勝てない人のおススメブックメーカー

ブックメーカーで勝てない人におススメのブックメーカーを3社ご紹介します。

これらのブックメーカーは、プレイヤーが限られた資金でたくさんベットできるように様々な工夫をしてくれています。

例えば、入金すると追加で資金をくれる初回入金ボーナスや負け金の一部を返金してくれるキャッシュバック制度、そして各予想のオッズを上げてくれているブックメーカーもあります。

ブックメーカーで勝てないと悩むプレイヤーは是非、以下3社にも登録してみましょう。

ブックメーカー3社の概要を以下で簡単に説明します。

仮想通貨対応「スポーツベットアイオー」

スポーツベットアイオー

世界初の「ビットコイン専門ブックメーカー」として地位を確立したスポーツベットアイオー。

近年では日本円ウォレットでの入出金ができるようになったことでより多くのプレイヤーが楽しめる様に。アーセナルやサウサンプトンといったプレミアリーグのクラブとスポンサー契約を結び、世界中のサッカーファンから高い支持を集めています。

24時間対応の日本語サポートもあるので安心です。

スポーツベットアイオーに無料登録

ボーナス豊富「ギャンボラ」

ギャンボラ

オンラインカジノで有名な「ベラジョン」を作ったメンバーが2018年に新たに立ち上げたブックメーカー、ギャンボラ。リベートと呼ばれるキャッシュバック機能があり、賭ければ賭けるほど現金で還元されるという最大の特徴があります。

また、日本では珍しいAltenarのプラットフォームを採用しており、他ではあまり見ないオッズも中には提供されています。

ギャンボラに無料登録

業界最大手「ウィリアムヒル」

ウィリアムヒル

1934年創立の老舗ブックメーカーで、業界最大手と言えば日本でも名が知られているウィリアムヒル。

日本語サポートも優れており、キャンペーンも豊富なので初心者さんにもオススメ。大きな大会や有名チームをスポンサーも務め、信頼感は抜群です。

ウィリアムヒルに無料登録

ブックメーカーで勝てない人の原因と解決法のまとめ

ブックメーカーをまだ始めたばかりの人や、続けているけど勝てないという人は、ご説明した原因と解決方法を理解、今後のプレーでは基本事項を意識して実践していって下さい。

情報を集めて計画を立て、決して感情ではベットせずに攻略法をよく理解し、適切にプレイし続けていく事。

スポーツに絶対はないので、予想サイト・分析サイトにも過信せず、状況に応じてキャッシュアウトしたり、賭ける金額を調整し、リスクヘッジすることが大切になります。行動と改善を繰り返す事により、コツコツと利益は貯まっていくはずです。