ブックメーカーのラグビーで稼ぐための基本的な賭け方を解説

2019年に日本で開催されたラグビーワールドカップの記憶が残る人も多いのではないでしょうか。

日本でもブックメーカーからラグビーの予想に参加するプレイヤーは年々増加しており、特に無料ライブストリーミング機能が付いているブックメーカーサイトが人気を博しております。

ブックメーカーでは日本の自宅に居ながら世界中の有名な大会やマイナーリーグの試合に誰でも簡単にベットすることができができます。

更に100円程度から始められるのでご興味のある方は気軽に参加してみましょう。

本記事ではブックメーカーからラグビーの試合にベットする方法や代表的な賭け方の種類、ラグビーにおすすめのブックメーカーを解説します。

ブックメーカーについて「ブックメーカー完全解説| 日本向けブックメーカー情報」で詳しく解説していますので、こちらをご確認下さい。

幅広いスポーツに対応したブックメーカー

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
カジ旅 1 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー

ブックメーカー「ラグビー」の魅力

ブックメーカーのラグビー

近年、日本において人気が急上昇しているスポーツの1つがラグビーです。

ラグビーのTVドラマが放映されるなど、2019年のワールドカップを皮切りに更に人気が高まっていますね。

ラグビーの魅力は、屈強な身体を持った人間同士が激しくぶつかり合うファンタスティックな部分に加え、1チームラグビーリーグは13人、ラグビーユニオンは15人と比較的大人数で試合を行う為、戦略的な側面でも非常に面白みのあるスポーツとなっています。

ここでは、ブックメーカーにおけるラグビーの楽しみ方について解説していきます。

ブックメーカー対応のラグビー大会例

ラグビーには国際的な大会がいくつもありますが、そのほとんどの大会にブックメーカーでベットする事が可能です。

具体的には、ワールドカップやスーパーリーグ、チャンピオンズリーグなどです。

ラグビーは元々イングランド発祥のスポーツである為、どうしても国際大会はヨーロッパ主体となるものが多いのですが、ヨーロッパの大会はもちろんの事、ヨーロッパの大会に限らずベットする事が出来ます。

ブックメーカーのラグビーの特徴

ブックメーカーのラグビーは人気の高いスポーツですので非常におすすめですが、スポーツベッティングとしてプレイする際には、以下のメリットとデメリットを知っておきましょう。

まず、ラグビーベッティングのメリットは、ラグビーリーグとラグビーユニオンという国際的な2つのリーグどちらへもベットが可能な点です。ちなみに日本のラグビーはラグビーユニオンです。

また、一攫千金が狙えるのはラグビーの魅力です。ラグビーは国やチームによって実力差が明確です。20-100のような負けているテームが可哀想に思えるぐらいの点差がつく事も多々あります。実際に2015年ラグビーワールドカップで日本が過去に優勝経験がある南アフリカを破った際も『ジャイアントキリング』などと揶揄されていました。それぐらい弱いチームが強いチームに勝つ事が難しいスポーツだと言えます。

逆に言えば、このような下剋上を狙って一攫千金する事が可能となります。

一方でラグビーのデメリットとしては、ベット方法が複数ある事により、やや複雑に感じる方もいるかもしれません。

ベット方法については後ほど詳細を解説しますが、チームがトライを決められるかどうかといったラグビーならではのベット方法もあり、ややマニアックな賭け方も存在します。

覚えてしまえば気にする事はないのですが、最初の内だけ少し覚える必要があります。また、繰り返す内に自分の型が出来てくると思いますので、様々なベット方法に手を出すというよりは自分に合った分析方法、ベット方法を確立していく事をオススメします。

またラグビーの複雑なルールを覚えなくてはなりません。

人気が上がってきている事は事実ですが、少なくとも日本におけるラグビーの浸透度は野球やサッカーと比較すると劣ります。それゆえ多くの人にとってはラグビーのルールを覚えるところから始まる点がデメリットとなります。無論、既にルールを知っている人にとっては気にする必要のない事になります。

このようにラグビーは人気の高いスポーツですが、覚えなくてはいけないことが少し多く、複雑な部分もあります。

では最後にラグビーのメリットとデメリットをまとめておきます。

  • 国際的な2つのリーグどちらへもベットが可能な点
  • 一攫千金が狙える点
  • ベット方法が複数ある事により、やや複雑である点
  • ラグビーのルールを覚える必要がある点

ラグビー好きにおすすめのブックメーカー

各ブックメーカーによって取り扱っているスポーツも異なれば、注力しているスポーツも異なりますので、ラグビーに賭けたい方はラグビーの大会・試合を豊富に揃えたブックメーカーを選びましょう。

以下にラグビーに強いブックメーカーを3社ご紹介します。これらのブックメーカーは、特にラグビーのオッズが豊富に揃えています。

ブックメーカーのラグビーに賭ける方法 【事前編】

ラグビーの事前ベット方法-bet365

ここでは具体的に『bet365』というブックメーカーサイトを使いながら、ラグビーにベットする方法について解説します。

前提として、ラグビーのベット方法は大きく2つあります。

1つ目は試合開始前にベットをする事前編。2つ目は試合開始後にライブ配信を観ながらリアルタイムでベットが出来るライブベッティング編です。

ここではまず、基本的な事前ベット編について解説します。

Bet365に無料登録

STEP 01「スポーツ・大会・試合」を選択

ラグビーの事前ベット方法-1

まず始めに、サイトのスポーツ一覧からラグビーを選び、ベットする大会を選び、その後ベットする試合を選びます。

bet365では、「ラグビーユニオン」と「ラグビーリーグ」がありますが、ここでは「ラグビーリーグ」のWorld Cup 2021の「To Win Outright」を例に進めていきます。

ベットの種類については4章で詳しく解説します。

STEP 02「ベット予想」を選択

ラグビーの事前ベット方法-2

次にベットの予想を行います。

前提としてオッズに関して説明をしておきます。

オッズとは、簡単に言うと「自分がベットした金額に対して配当が何倍になるかを表した数字」の事であり、競馬などのギャンブルでも使用されている一般的な言葉です。

ブックメーカーなど胴元側が設定している数字であり、勝つ可能性が高くなればなる程オッズは低く設定され「1.0」に近づいていきます。逆に勝つ可能性が低いと判断されれば、オッズは上がっていきます。

今回の例ではWorld Cupにおける優勝国を当てる場合です。左上から右下にかけてオッズが上がっていっているのがわかると思います。

優勝の最有力候補であるオーストラリアはオッズが「1.28」、最も優勝しないと予想されている「クック諸島」「ギリシャ」はともにオッズが「501.0」となっています。

オッズについて更に詳しく知りたい方は「ブックメーカーのオッズとは | オッズの決め方や見方を簡単解説」をご覧ください。

STEP 03「ベット金額」を確定

ラグビーの事前ベット方法-3

最後にベット金額を確定します。

bet365では、ベット金額が日本円で表示されており、かつ自分のベット金額に対する払い戻し金額が表示される為、非常にわかりやすいですが、ベット金額が「$」で表示されるブックメーカーなどもある為、慣れるまでは注意が必要です。

今回の例では、オッズが「1.28」のオーストラリアに10,000円をベットした場合で入力しています。仮にオーストラリアが優勝した場合は、「ベットする」の下部に記載されている12,857円が支払われる事になります。

ブックメーカーのラグビーに賭ける方法 【ライブ編】

次に試合開始後に試合観戦をしながらリアルタイムでベットするライブベッティングについて解説します。

STEP 01「ライブベッティング」を選択

ラグビーのライブベット方法-1

まず始めに「ライブ」を選択し、次に事前編と同様に、スポーツの中からラグビーを選択します。

今回の例では「ラグビーユニオン」を選択します。

STEP 02「大会・試合」を選択

ラグビーのライブベット方法-2

次にベットする試合を選びます。

事前編と異なりベットする時にライブで試合が行われている試合のみが対象となる為、ベット可能な試合数は大きく減少します。

なお、ゲームのリアルタイムな流れや試合開始からのボール支配率などの細かい数値は右側に記載されます。

今回の例ではプレミアシップラグビーのノーサンプトンVSレスターの試合を選択します。また、右上に「ハンディキャップ」「トータル」「結果」と3種類のベット種類から選択する必要がありますが、今回は最もわかりやすい「結果」で解説を進めます。

STEP 03「予想とベット金額」を確定

ラグビーのライブベット方法-3

今回の例では前半40分時点でノーサンプトン5点VSレスター27点とレスターが優勢な状況です。今回は「結果」を選択している為、ここから最終的な試合結果がどうなるかを予想します。

ちなみにオッズはノーサンプトンが逆転勝利すれば「11.00」、引き分けは「41.00」、レスターが優勢なまま勝利すれば「1.05」となります。

ノーサンプトンが勝利する方に10,000円ベットすると、11倍なので払い戻し金額は110,000円となります。

なお、このオッズはゲームの流れによって刻一刻と変化します。実際にこの11.00というオッズも5分後には10.00になっていました。

ライブベッティングを行う際はスピーディな意思決定が必要となります。もちろん自分がベットした時のオッズが適用されますので、その後に大きく試合の流れが変化しオッズが変更になっても影響はありません。

ラグビーの代表的な賭け方の種類

ブックメーカーのラグビーには複数のベット方法がありますが、今回は代表的な3つのベット方法である「アウトライト」「チームポイント合計」「ハンディキャップ」について解説します。

bet365ではこの3種類がメインで表示されているベット方法であり、初心者の方にとっても比較的理解しやすい内容となっています。

ラグビーの賭け方「アウトライト」

ラグビーの代表的な賭け方「アウトライト」

アウトライトはワールドカップなど国際的な規模の大会における優勝国を予想するベット方法です。

2章の例で解説した際もこのアウトライトの試合となっています。

2章でも触れた通り、当然ですがオーストラリアやニュージーランドなどの強国のオッズが低く設定されています。

ラグビーの賭け方「チームポイント合計」

ラグビーの代表的な賭け方「チームポイント合計」

チームポイント合計はブックメーカー側が予め設定している基準得点を上回るか下回るかを予想するベット方法です。

今回の例ではノーサンプトンとレスターの得点を合計して59.5点を上回るか下回るかを予想するものとなります。

ラグビーの賭け方「ハンディキャップ」

ラグビーの代表的な賭け方「ハンディキャップ」

ハンディキャップは予めブックメーカー側が設定したハンディキャップ込みで試合の勝敗を予想するベット方法です。

スポーツの中でも特に波乱が起きにくいとされるラグビーですが、このハンディキャップがある事でどちらのチームが勝つか予想が難しくなります。

逆に言えば勝つ予想が難しくなるからこそオッズが高くなる可能性も上がる為、大きく稼ぎたい方にとってはオススメのベット方法となります。

ブックメーカーのラグビーまとめ

さて、いかがだったでしょうか。

ブックメーカーにおけるラグビーの特徴理解から、具体的なベット方法まで理解いただけたのではないかと思います。

前提としてラグビーのルールをある程度理解する必要はあります。無論、馴染みのない方からすればルールを1から覚えなくてはなりませんが、そんなに複雑なものではありませんので、一度覚えてしまえば問題ありません。

また、ラグビーというスポーツはサッカーや野球のように1点入ってしまえばそのまま勝つ事が起こりづらく、他の競技と比較して波乱が起きにくいです。

よって、大穴狙いでなければ大きく儲ける事も難しい傾向にありますが、逆に言えば強い方のチームへベットする事で堅実に勝利を積み重ねる事が出来るとも言えます。

ブックメーカーは日本チームにもベットすることができるのでしょうか。

はい。ブックメーカーから日本にベットして応援することもできます。ちなみに日本のラグビーはラグビーユニオンを選択しましょう。

ライブベットで試合を見ながらベットするには、テレビの前にパソコンを持っていくことになるのでしょうか。

スマホからもベットすることができます。更にBet365ではサイト内で無料ライブ配信を観ることができますので、パソコン1台あればどこでも楽しめます。

ラグビーに対応していないブックメーカーもあるのでしょうか。

ラグビー、サッカー、テニスなどは多くのブックメーカーで取り扱っていますが、対応している試合数や賭け方の種類が異なります。

定家真理央
コンテンツライター 定家真理央 verified symbol
Gメール 156 記事
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。