ブックメーカーのテニスで堅実に稼ぐ為の賭け方と必勝法を解説

日本でも有名な選手を輩出しているテニスは、ブックメーカーの人気種目の一つです。

テニスは海外で非常に人気が高いスポーツでブックメーカーのテニスプレイヤーも世界中に散らばっています。ブックメーカーでは、人気の高いスポーツほど豊富なオッズが提供されているので予想の選択肢も広がり、更には各プレイヤーがネット上で様々な試合予想をしているのでデータ分析の精度も上がります。このような理由からテニスは、本気で稼ぎたいプレイヤーにはおすすめのブックメーカー種目です。

本記事では、ブックメーカーのテニスを攻略するための確認事項やベッティング手法、テニス必勝法のポイントを解説します。

テニスに賭けれる人気ブックメーカー

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
カジ旅 1 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー

ブックメーカーのテニスで稼ぐ必勝法とは

ブックメーカーのテニス

試合展開が早く、勝敗予想がしやすいスポーツベットとして人気のテニス。

世界的に見てもかなり有名なスポーツなので、賭け方が豊富でとても楽しめる仕組みとなっています。

必勝法と言っても、ギャンブルである以上は絶対に勝てる方法というのは存在しませんが、他のスポーツと比較して勝ちやすいというのは確か。そして必勝法に近いノウハウというのも実際にあります。

では勝つ為に必要な情報や的中率が上がりやすく・稼ぎやすくしていく為に確認すべき内容など、テニス攻略の基本を分かり易く解説していきます。

ブックメーカーのテニスが稼ぎやすい理由

テニスはブックメーカーのスポーツでも人気の種目です。テニスの試合はシーズンオフ期間は年末だけなので、試合数もあらゆるスポーツの中でダントツに多く、勝率の高い試合を見つけやすいという事が特徴。そのため、1年を通してベットすることが可能となります。

テニスのブックメーカーに対応しているのは、グランドスラムと呼ばれる、世界4大大会(全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープン)を始めとするATP(男子テニス)・WTA(女子テニス)まで、ほぼ全ての大会に賭ける事ができます。日本の錦織圭選手・大坂なおみ選手が出る試合も、もちろんあります。

また、テニスはサッカーなどのようにグループで戦わない個人スポーツなので、選手の力量差が結果に表れやすいスポーツの一つ。

そのため比較的、予想しやすいスポーツといえるのです。

ブックメーカーのテニス賭け方【試合前】

ブックメーカーの野球では開始前の試合に対して事前にベットする方法と、試合開始後にライブ配信で試合を観戦しながらベットする方法の2通りがあります。

ここでは、ウィリアムヒルで事前ベットの具体的な方法を解説します。

手順1. スポーツ一覧のテニスを選択

ウィリアムヒルのブックメーカーからテニスを選ぶ

ウィリアムヒルにログインし、スポーツを選択すると左側に様々なスポーツのメニューが表示されるので、「テニス」を選択します。

手順2. 大会・試合を選択

ウィリアムヒルのテニスから試合を選ぶ

次に、ベットしたい大会を選択します。

試合をクリックすると賭けられる試合の一覧が出てきます。

今回は「WTAワールドツアー アンドラ」の「ヤニナ・ウィックマイヤー 対 アリソン・バン・ウィトバンク」を選択します。

手順3. 賭けたい試合のオッズを選択

ウィリアムヒルのテニスからオッズを選ぶ

試合をクリックすると、賭けられるオッズが並びます。

今回は「アリソン・バン・ウィトバンク」の勝利に賭けますので、「試合ベッティング」の赤枠のオッズを選択します。

手順4. 予想結果を確認

ウィリアムヒルのテニスから掛け金を入力

右側に賭け金入力画面が出てきますので、そこに賭け金を入力すると、下にペイアウト可能額が自動計算され出てきます。

画像では、アリソン選手のオッズ2.00へ1,000円をベットするので、的中すると2,000円が払い戻されます。

確認して間違いがなければ「ベットを賭ける」をクリックすると「ベットが承認されました」と出てきて、賭けが完了です。試合終了後、「マイベット」から結果を確認します。

ブックメーカーのテニス賭け方【試合中】

次にライブストリーミング動画を利用したリアルタイムベットの方法を解説します。

リアルタイムベットは開催中の試合にリアルタイムで賭けるベット方法です。ただ、全てのブックメーカーでライブベット機能が搭載されているわけではありませんので事前に確認しておきましょう。

ここでは先ほどと同様にウィリアムヒルでライブベッティングの方法を順に解説します。

手順1. スポーツ一覧のテニスを選択

ウィリアムヒルのブックメーカーからテニスを選ぶ

試合前のベット時と同じ様に、サイトのトップページへ移動し、左側のスポーツ一覧からテニスを選択します。

そうすると「ライブ」が選べますので、選択します。

手順2. リーグ・試合を選択

ウィリアムヒルのテニスから試合を選ぶ

ベット可能な試合一覧が表示されます。今回は「Mika Berghaus 対 Peter Sallay」を選択します。

手順3. 賭けたい試合のオッズを選択

ウィリアムヒルのテニスからオッズを選ぶ

試合をクリックすると、賭けられるオッズが並びます。

今回は「 Peter Sallay」の勝利に賭けます。

手順4. 予想結果を確認

ウィリアムヒルのテニスから金額を入力

右側のベット画面に賭けが反映されますので、賭け金を入力します。

Peter Sallay選手の「オッズ2.62」へ1,000円を賭けたので、的中すると2,620円が払い戻されます。確認して間違いがなければ『オッズの変更を承認』→『ベットを賭ける』をクリックします。

テニス必勝法で確認するべき3つポイント

テニス選手のイラスト画像

世界中にはテニスの試合・選手に関する様々なデータが公開されています。

過去の対戦相手と成績や得意・不得意なコートについて。また、直近や過去の成績といったデータの分析を行う事により、勝率が変わって来ます。

では確認すべきデータの見方とは?

テニスに関するあらゆる情報を無料で利用できるデータ&情報サイト「テニスエクスプローラー(Tennis Explorer)」を使用していきます。

テニスエクスプローラーではATP、WTA、ITFとすべてのカテゴリの選手の試合データを網羅しています。クレイ、ハード、インドア、グラスなどコート別の成績、直近の勝敗、次の試合など、全てのデータが無料で利用できます。

確認点① 選手の世界ランキングを確認

テニス選手の実力はランキングからも推測することが可能。ランキング順位が倍以上離れているのであれば、実力差も大きいという事。ただし、20位以内の選手同士の試合は実力差が小さい為、ランキングがもし下だったとしても、勝ってしまう可能性があります。

そのため、差は2倍以上・20位より大きな数字の選手を対象にベットすることがおすすめ。

賭けたい試合を見つけたら、まずは必ずテニスエクスプローラーで世界ランキングをチェックしましょう。

【テニスエクスプローラー確認方法】

トップ画面から気になるトーナメントと試合を見つけたら、その試合をクリックします。

すると対戦カードのページへ移動し、上部に、両選手の写真の横に「Single ranking」という項目があり、ランキングを確認する事ができます。その他にも生年月日、身長体重などの情報が表示されています。

エクスプローラーのランキング

もし数字ではなく「-」という表示だった場合はランキング外(1001位以下)を意味します。

デビューしたての若手選手だった場合、もしランキング外だったとしてもランキング内のベテラン選手に勝利する場合も…なので、そういった選手は避けておくのが無難です。

確認点② 過去の試合成績を確認

次に過去に対戦した際の試合成績を確認します。

テニス選手にもやはり相性というものがあり、得意・苦手な選手と、相性次第では試合の結果を大きく左右する為、非常に重要なポイント。

【テニスエクスプローラー確認方法】

以下の手順でテニスエクスプローラーから過去の試合成績が分かります。

[トップ画面から気になるトーナメントと試合]→[画面下の「Latest matches」]→[黄緑色のチェックマーク「勝ち数」と「連勝数」]

テニスエクスプローラーのスコア表

選手の情報の下に表示されている「Head-to-Head」という項目で対戦成績を確認しましょう。過去の対戦成績が全勝の試合が狙い目。

確認点③ 直近5戦程度の試合成績を確認

次は直近の試合成績を確認し、選手のコンディションをチェック。

【テニスエクスプローラー確認方法】

ページ下の方に表示される「Latest matches」を見ると、両選手の直近10試合の成績が表示されています。

最新ゲームのスコア表

ここで、最近の調子を見て近況成績が5戦中3勝以上で2連勝中を狙います

ただし、上位のグレードの大会で負けが続いた選手がグレードを下げてくる場合もあるので、勝敗だけでは力関係は分からない部分もあるので注意を。

直近の試合で負けている・連敗している・5戦中2敗以上の場合は、疲労が溜まっていたりスランプに陥っている可能性があります。

テニスの代表的な賭け方の種類

テニス選手の女性

テニスの代表的な賭け方=オッズ項目をご紹介します。

初心者の方でも割と簡単なオッズもありますので、せひ参考になさって下さい。

勝者(Match Winner/Match to Win)

試合の勝敗を予想する賭け方になり、A選手が勝つか・B選手が勝つかの2択になります。

分かりやすい賭け方で初心者でも試しやすいです。選手の過去の戦歴や直接対決などを調べた上で賭ける事がおすすめ。

またランキング差がある試合などでは、選手のランキング差に大きく差があれば予想しやすいという事も特徴です。

セット-合計ゲーム数(Total Game In Set/Set to Win)

該当のセットにおいて、ゲーム数がベット対象のゲーム数(画像の例では9ゲーム)より多いか少ないかを予想します。

オーバー(超える)/アンダー(超えない)の2択となります。

テニスはサーブをしている側が圧倒的に有利なので、セットカウント5-0や5-1などの圧倒的な試合の「リードしている選手がサーブする時点で賭ける」のもおすすめ。

ゲーム勝者(Game Winner)

該当のサーバー(サービス側)とレシーバー(ブレイク側)のどちらがゲームを取るのかを予想します。

一般的には、サーブ側のオッズが低くなっています。よほどサーブの強い選手でない限り、安定して勝つのは難しい為、試合の状況と選手の過去の戦績などを調査した上で賭ける必要があります。

オッズが高く、すぐ結果が出る賭け方。

スピード感があり、試合の戦況を読んで賭けるので初心者向きではないかもしれませんが、短期間で稼ぎたいと思ってる方におすすめの賭け方です。

ブックメーカーのテニス攻略におすすめの賭け方

ブックメーカーのテニスには豊富な賭け方とオッズが用意されておりますが、テニス投資法と言われる「稼ぐのに適した賭け方」が4種類あります。

では、テニス攻略に有効的な投資法を以下でご紹介します。

Set Winner(セットウィナー)

セットウィナー

「Set Winner」とは、その名の通り『セットを取る選手を予想』するもの。試合の勝者ではなく、セットごとの勝者を予想します。

2ブレイクアップしている選手へ賭けますが、2ブレイクアップで賭ける場合のスコアは「4-0、5-2(リードしている選手が次ゲームでサーブ)、4-1(リードしている選手が次ゲームでサーブ)」となり、この時にリードしている選手のSet Winnerへベットします。

Set Winnerの攻略ポイント

テニスはサービス側が有利なスポーツにもかかわらず、2ブレイクリードしているということは、力の差があるという事。またはリードしている選手の調子がいい、または相手選手の調子が悪い、そのセットを捨てている、試合が行われているコード(芝・クレイ・ハード)との相性が関係しているのか…など様々な理由が考えられます。

つまり、そのセットはリードしている選手が高確率で獲得すると予想できるのです。

「Set Winner」に賭ける際のポイントは、まずは選手のランキングなどを確認。劣勢だった側がランキング上位選手だった場合、調子を取り戻して勝負がもつれたり、逆転ということも十分に考えられます。そしてテニスはポイントごとのオッズの変動が大きい為、オッズが低くなりすぎる前にベットした方が良いので、2ブレイクアップが濃厚な場面で早めにベットしましょう。

例えば『4-2、3-1』でリードしている選手がレシーブ側だった場合、レシーブ側がブレイクすると2ブレイクアップとなり、Set Winnerでベットの対象になります。

しかし、ブレイクした後ではオッズが低くなってしまう為、『15-40、0-30』と2ポイントリードして「ブレイクする可能性が高い」と判断した時点でレシーブ側にベットを。そのままブレイクすれば勝利が濃厚であり、仮にブレイクに失敗したとしても、まだリードしているので、そのままセットを取る可能性が高いという事になります。

Break Deuce(ブレイク・デュース)

トータルブレイク

「ブレイク」とは、女子の試合でレシーブ側に賭けて2倍前後のオッズを狙うベット方法です。

高勝率とはいえませんが、オッズが高いため上手くハマると一気に資金を増やすことが可能な賭け方です。

選手名の横に(Svr)とあるのがサーブ側で、もう片方がレシーブ側。レシーブ側の方がオッズが高くなっています。テニスはサーブ側が有利なスポーツですが、サーブの弱い女子の試合では、必ずしもサーブ側が有利とはなりません。

女子の試合のブレイク発生率は約4割弱となっており、オッズは2倍前後となっています。その中から、ブレイク率の高そうな試合を選ぶことによって、さらに勝率を高めることができます。

Break Deuceの攻略ポイント

「ブレイク」に賭ける時のポイントは、女子の試合のみ、1stサーブの獲得率が低い試合を狙ってサービスゲームのキープが続いた試合を狙うという事。

男子はサーブが強い為、女子程当てはまらずにブレイク発生率が低くなっています。その分オッズは高いですが、勝率が低いので避けましょう。

また、ホールドが3~4ゲーム続いた次のゲームからブレイクに賭けると、成功率が高くなります。ホールドが続き、そろそろブレイクが来そうなタイミングから賭ける事がオススメです。

次に「デュース」とは「次ゲームがデュースになるか?」というベット方法。

オッズは約3倍となっており、理論上は3~4ゲームに1回デュースが発生する計算です。ベット条件は同じく女子の試合、そしてクレー・ハードコートの試合に賭ける事。クレーが最もブレイクやデュースの確率が高いのですが、女子の試合ではハードでも問題ありません。

ただし、芝の試合では使わないようにしましょう。サーブが弱くても芝はボールが走る為、サーブ側がかなり有利となってしまうからです。

Total Games In Set(トータルゲームズインセット)

トータルゲーム

「Total Games in Set」は、該当のセットにおいて、ゲーム数がベット対象のゲーム数より多いか少ないかを予想するベット方法。

オーバー(超える)/アンダー(超えない)の2択となります。テニスはサーブをしている側が圧倒的に有利なので、セットカウント5-0や5-1などの圧倒的な試合の「リードしている選手がサーブする時点で賭ける」のもおすすめです。

Total Games In Setの攻略ポイント

ポイントは、ある程度実力が拮抗している場合は「Over7.5」にベットするという事。

もしオッズが「Over7.5」であれば6-2以上で勝ちとなり、オッズも高くなります。特に男子の場合は、サーブ側がかなり有利でブレイク率が低い為、Over7.5だったとしても、ほぼ確実に取れます。

また、同様に勝率の高いオッズが「Under12.5」。これは、タイブレークにならなければいいので、7-5、6-4以下はすべて勝ちとなります。

ただし、選手によって「タイブレークが多い」「6-0、0-6が多い」という特徴があるので、必ず過去の対戦成績は確認をしましょう。たとえば「0-6で負けているゲームが多い」という選手は、「劣勢になると諦めが早い」「スタミナに弱点がある」などといった理由が考えられる為、注意が必要です。

GameWinner(ゲームウィナー)

「Game Winner」は、ゲームを獲得する選手を予想するベット方法。Match Bettingとも表記されます。

一般的には、サーブ側のオッズが低くなっています。よほどサーブの強い選手でない限り、安定して勝つのは難しい為、試合の状況と選手の過去の戦績などを調査した上で賭ける必要があります。オッズが高く、すぐ結果が出るので、短期間で稼ぎたいと思ってる方にもおすすめの賭け方です。

ランキング差の大きい格差試合では、「Set Winnert」とあわせて使うと効率的に稼ぎやすいので、勝率が安定してきたらトライしてみてください。

GameWinnerの攻略ポイント

「 GameWinner」に賭ける際のポイントは、男子のサーブ側に賭けること。

男子はサーブが強いため、キープ率が高いのが特徴です。その分オッズは低くなりますが、すぐに結果が出る為どんどん資金を増やせます。

また「Win % 1st Serve」が70%以上であることを確認して下さい。これは『ファーストサーブでポイントを取った割合』を表すもので、70%以上だと「サーブが強い」「サービスゲームを安定して取っている」と予想できます。また、ランキングの差は200~300以上あることが理想です。

テニス必勝法のワンポイントアドバイス

男性が棒グラフを指さしている

最後に、必勝するために身につけたいポイントをご説明します。

データ確認の習慣

選手のランキングや試合成績など、今は無料で様々なデータを確認する事ができます。

その為、賭ける前には必ず選手のデータを確認する習慣をつける事が必勝の大事なポイント。

世界ランキングはもちろん、過去の対戦成績、クレーコート・グラスコート・屋内コートの勝率までチェックしましょう。次に、設定されているオッズを比較。

オッズでは高く設定されていても得意なコートなどで条件が合致した場合は勝率の高くなるという事。

こういったポイントを見逃さない様にしましょう。

また、1つのブックメーカー内でのオッズ比較だけでなく、複数のブックメーカーに登録して常にオッズを比較するように。

もちろん1つのブックメーカーで賭けていればアカウント管理は楽になりますが、多数のブックメーカーでのオッズ比較する習慣をつけ、最も高いオッズでベットしていきましょう。

キャッシュアウト機能の有効活用

ブックメーカーのテニスの魅力はやはりライブベット。

ライブベットでキャッシュアウト機能を活用して上手く損切りをするのも非常に重要です。

テニスファンならご存知の通り、テニスプレイヤーにはスタートは良くて徐々に失速していくプレイヤー、スタートは悪くても調子を上げていくスロースターターなど、様々なタイプの選手がいます。

またテニスは試合展開が早い事もキャッシュアウト機能が役に立つ理由

試合の流れや選手のタイプに応じてキャッシュアウト機能を駆使していきましょう。

ブックメーカーのテニスが分析できるサイト

テニスは個人競技なので対戦相手との相性や得意・不得意なサーフェス、また直近の成績や出場している大会の過去の成績などといったデータ分析を行うと、勝率が飛躍的に上がります。

テニスの詳細なデータを無料で利用できる、分析サイトを2つご紹介します。

Tennis Explorer(テニスエクスプローラー)

テニスエクスプローラー

テニスエクスプローラー(https://www.tennisexplorer.com/)は、ラインキング上位の選手だけでなく下位の選手のデータも詳細に調べることができる分析サイト。選手の検索機能が優れているため、ライブベット時に素早く選手や試合を見つけることも可能です。

テニスの各リーグや試合の過去データなどを様々な角度から数値化して提供しているのが特徴。他の予想・データ分析サイトと比べ、確認できる情報が多く、データの精度が高いことが強みです。

ただ日本語には未対応となっているため、英語が得意でない人は翻訳機能を使って見てみましょ。

Oddspedia(オッズペディア)

オッズペディア

オッズペディア(https://oddspedia.com/)は、ブックメーカー67社を比較してもっとも高いオッズを出しているところを教えてくれる情報サイトです。

ブックメーカーで利益を出すためにはオッズの高いブックメーカーで賭ける事が重要ですが、実際に各ブックメーカーのオッズを手作業で1つずつ確認していくのは大変な作業。

けれどオッズぺディアを見ればブックメーカー67社のオッズをリアルタイムで確認でき、もっともオッズの高いブックメーカーを教えてくれます。他にもスポーツの試合前データ、試合結果、ライブスコア、ブックメーカーのオッズ比較、勝率アップのツールなどを見る事ができます。

他にもアービトラージなどのベッティングツールを無料で使え、日本語にも対応しているので安心です。

ブックメーカーのテニスの必勝法まとめ

テニスファンだかでなく、ブックメーカーのテニスはライブベットで観戦しながらサクサク賭けられるテンポの速さ、ゲームやセットごとに賭けられる事は大きな魅力

ATP、WTAといったトップカテゴリーだけでなく、下部組織の試合にも賭けられるため、一年を通じてベットするチャンスがあります。

ベットするには勝ちにいきたいですよね。その為にもご紹介したポイントであるデータチェックは怠りなく。

和希愛
編集長 和希愛 verified symbol
Gメール 406 記事
カジノに関する最新情報を日々、研究し、プレイヤーの皆様にとって有益な情報を提供するためにチーム一丸となってコンテンツの作成をしています。

レビュー: 定家真理央

コンテンツライター 世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。 さらに読む