当サイトの責任あるゲームに関する取り決め

多くの人にとってギャンブルは自由時間を楽しむ娯楽ですが、一部の人にとっては深刻な問題に発展する可能性があります。誰もがギャンブルに対する向き合い方が、彼ら自信または周囲の人々に害を及ばさないことが大切です。責任あるゲームの項では安全にギャンブルと向き合う為のヒントを提供します。また、貴方ご自身、または周囲の方がサポートを必要とされている場合、グローバルなサポートセンターに関する情報を入手することも可能です。


カジノトップスオンラインの責任あるギャンブルの制約

カジノトップスオンラインでは安全で責任あるギャンブル体験の為、全ての情報とツールを確実に提供する為、いくつかの取り組みを実施しています。それらは先ず第一にライセンスを受け認可された信頼のおけるカジノのみを搭載すること、評価過程であるカジノトップスオンラインの定める評価基準に基づきブランド価値を評価すること、オンラインで安全にプレイできる様に手助けや提案をすることが含まれています。


責任あるギャンブルとは何か?

責任あるギャンブルとは、ギャンブルの問題が発生するリスクを最小限に抑える方法でギャンブルが行われる様に導く手段を提供することです。信頼できるカジノは安全にプレイするための情報やツールを多く提供しています。マルタ・ゲーミング・オーソリティーや米国ギャンブルコミッションを含むいくつかの当局は、カジノがプレイヤーに提供する必要のあるツールや制限、実施する必要のあるKYCチャック、など責任あるギャンブル関連の規制定めています。


オンラインでベットする注意事項

下記の項目は安全にギャンブルをする為に必要です。


  • 1. 楽しむためにプレイする、お金儲けの為のギャンブルは危険です。
    ギャンブルはお金を稼ぐ方法ではありません。長期的な目で見るとカジノを主
    催する側がお金を儲けます。カジノは余暇を楽しむためのものです。余暇の娯楽がギャンブルのみにならないように他の趣味とのバランスを取ることが大切です。
  • 2. 負けて無くなっても問題ない範囲のお金でギャンブルを楽しんでください。
    毎月の支出の計画を立てるのと同じ様に、娯楽の予算からギャンブルにお金を割り当てる必要があります。ギャンブルの為にお金を取っておくことができない場合は、家賃、請求書、食費、薬、など必需品のために支払うお金をギャンブルに費やすのは避けて下さい。そしてもう一つ大切なことは借金をしてギャンブルに使うことは絶対に避けなければなりません。
  • 3. 負けた金額を追わない
    調子が悪い時はキッパリと諦めてギャンブルを止めることです。負けたお金を取り戻そうとギャンブルを続けると、より多くの損失につながる可能性があります。するとストレスが溜まり動揺にもつながり冷静な判断ができなくなります。
  • 4. ギャンブルを始める前に時間と金額の制限を設定する
    事前にギャンブルに費やす時間と金額を設定することにより、時間と金額をコントロールすることができます。設定された時間が終了したり、金額が限度に達した場合、速やかにゲームを終了させます。夢中になり過ぎて時間を忘れないようにすることも大変重要です。
  • 5. お酒を飲みながらのギャンブルはいけません。
    安全なギャンブルを行う為には、脳が正常に働く状態での適切な判断力が大切です。お酒に酔った状態でプレイするとコントロールが効かなくなり適切な判断ができなくなるので、絶対にギャンブルはしないようにして下さい。

プレイヤーがコントロールを維持するための便利なツール

  • 入金制限:カジノのアカウントへの入金限度額を、日毎、週毎、月毎のいずれかに設定できる機能です。この限度額の設定は、増やすことも、減らすことも、キャンセルすることも可能です。
  • ロス制限:ギャンブル中に設定した金額以上に負けるとプレイ続行を止めてくれます。
  • ゲームプレイ時間制限:ゲームのプレイ時間をポップアップで知らせてくれます。
  • カリキュレーター:入金額からギャンブルに使った金額を表示してくれます。
  • ログイン制限:最長ログイン時間を設定できる機能です。設定した時間を過ぎると自動的にログアウトしてプレイ続行を止めてくれます。
  • 自己評価:質問に答えてギャンブルがプレイヤーの人生にどれだけ影響を与えているかを知る機能。
  • 自己規制:カジノのカスタマーサポートに連絡し、最低6ヶ月間カジノサービ

スの利用をできなくする方法です。必要に応じて永久的にカジノの利用ができなくなる設定もあります。


ギャンブルの問題の兆候を見つける

ギャンブルは信じられないほど早いスピードで夢中になり制御不能になることがあります。その為深みにハマってしまう事実に早期のうちに気づくのが難しくなります。下記がギャンブルの問題に陥る代表的な兆候です。ただし下記に示した以外の兆候がある可能性もあり得ます。


止められない:常にギャンブルのことを考え、仕事、大学、その他イベントを休むなど、ギャンブルを続けるなら他のことは気にしない。

負けを取り戻す:運を好転させ負けた金額を取り戻せると思ってギャンブルを続けてしまいます。

友人や家族に嘘をつく:ギャンブルに費やした金額や時間について嘘をつくなど、周りに真実を隠す必要があると気づいたとき。

不合理な行為:特にギャンブルをした後に、原因不明の性格の変化、不安定な気持ちや苛立ちを感じる。

金銭問題:金銭的問題が生じるとギャンブルの為に借金をし、返済不能に陥る、または所有物を売却してその場を凌ごうとします。


未成年をギャンブルから守る


未成年のギャンブルは違法です。ギャンブルの最低年齢は国や週によって異なります。例えば英国でのギャンブルの最低年齢は18歳です。カナダのアルバータ州のギャンブルの最低年齢は18歳ですが、オンタリオ州では19歳です。

現在、カジノは未成年者のギャンブルを監視し、防止する責任を負っています。ライセンス取得の一環として、KYC = Know Your Customer(お客さんのことを知る) や年齢確認を実施することが義務つけられています。KYCはプレイヤー

の身元が正しいことを確認し、使用される資金の出所が正当なルートからであることの確認を行います。カジノはIDカード、パスポート、免許証などの身分証明書を用いて本人確認を行います。これらの証明書でプレイヤーは法定年齢に達していることが確認できます。ギャンブルサイトでは子供向けの宣伝をすることも禁じられています。例えば子供向けのキャラクターやブランディング広告は禁じられています。カジノの利用規約に未成年者のギャンブルに関する項目を記載することも義務つけられています。


未成年者をオンラインカジノから保護する対策

未成年者をギャンブルから保護する方法は幾つかあります。

  • 1. ディバイスをログインしたままにせず、パスワードや支払い方法をセーブしないことです。これは特にギャンブルで使用してるディバイスを未成年者と共有している場合は特に重要です。
  • 2. ペアレンタルコントロールを使用します。この設定により未成年者はオンラ
    インカジノなどの不適切なサイトにアクセスできなくなります。
  • 3. 子供のネット利用時間設定し、可能であれば監視者なしで子供のインターネットの使用を禁止する。
  • 4. 未成年者のギャンブルの危険性について教育してくださ。

未成年者のサイトへのアクセスを更に制限するソフトやアプリを利用することもできます。


  • Net Nanny : 未成年者がインターネットにアクセスしている時、アダルトコンテンツのあるサイトを観覧できなくなります。また観覧時間を制限したり、サイトやアプリをブロックしたりして、未成年者を保護することも可能です。
  • Cyber Sitter : 大人をターゲットにしたサイトをブロックするだけでなく、検索エンジンでもヒットしなくなります。
  • Cyber Patrol : Contents WatchとNet Nannyと連携させてCyber Patrolをインストールすると、未成年者が不適切なサイトやオンラインカジノを観覧できなくなります。
  • Kidlogger : アプリをブロックし、お子様のインターネットの使用を監視できます。
  • Qustodio : 子供の検索を監視し、使用時間を制御し、ゲームサイト利用も制限できます。

Gamblock : 最近開設されたばかりのものも含め、オンラインカジノへのアクセスを自動的にブロックします。


どこに助けを求めると良いか

貴方ご自身またはご友人が問題を抱えていることを知ることが最初のステップです。助けを求めることが恥ずべきことでないと認識することが重要で、問題がある場合は相談窓口がいくつもあることを知っておくべきです。


精神保健福祉センター

「こころの健康センター」などの名称のところもあります。各都道府県や政令指定都市の精神保健福祉センターに、ギャンブル依存についての相談窓口があります。地域の医療機関や自助グループについての情報も得られます。


各都道府県の情報はこちらをご覧ください https://www.zmhwc.jp/centerlist.html


ギャンブル依存症を考える会

ギャンブル依存症からの回復に関し、さまざまな情報提供を行なっています。


連絡先 ホームページ : https://scga.jp 電話 : 070-4501-9625


ギャンブル依存症家族の会

各地で相談を受け付け亭kます。

全国の情報やイベントスケジュールはホームページでご確認お願いします。 https://gdfam.org/


GA ギャンブラーズ・アノニマス

ギャンブル依存症の自助グループ。アノニマスは「無名の・匿名の」と訳され、本名を名乗る必要はない。全国各地でミーティングが行なわれている。ミーティングは基本的に本人のみだが、「オープン・ミーティング」には、家族や関係者をはじめ誰でも参加できる。 http://www.gajapan.jp/


安全にプレイ

ギャンブルには中毒性があります。責任を持ってギャンブルを行い楽しく無くなったら即止めることをお勧めします。ギャンブルの問題の兆しを感じたら、すぐに声を上げて助けを求めて下さい。