カジノの確率

アバター

Modified by リンダ 沙代子 /投稿日 2020年 11月 09日 in カジノ業界ニュース

バカラの確率


プレイヤーとバンカー、どちらの陣営が強いかを予想するバカラは2~3枚のカードの合計の下一桁が9に近い方が勝ちというルールのテーブルゲームです。

プレイヤーにベットして勝利した場合1:1の配当金を得ます($10賭けた場合$10もらい、合わせて$20を得る)。バンカーにベットし勝利した場合は1:0.95($10賭けた場合$9.5)の配当がもらえます。

引き分けであるタイにベットし、的中した場合は1:8の配当金を得ます。

プレイヤーよりもバンカーの方が勝つ確率が高い

プレイヤーが勝利する確率は約44.62%。バンカーが勝利する確率は約45.86%。わずかにバンカーの方が勝率は高いですね。ちなみにタイの確率は約9.53%です。


バカラのRTP

RTPの視点ではどうなっているでしょうか?プレイヤーに賭け続けると約98.76%でバンカーの場合は約98.94%です。バンカーは5%だけプレイヤーよりも配当が低いですが、長い目でみるとバンカーに賭ける方が得なのかもしれません。

RTPでみるとタイのRTPは約85.64%しかないため、積極的にベットするべきではないことがわかります。


ルーレットの確率


ルーレットには0(緑)が1つのヨーロピアンルーレットと0が2つあるアメリカンルーレットがありますが、当然ヨーロピアンルーレットの方がプレイヤー有利なのでそちらでプレイするようにしましょう。

RTPはヨーロピアンルーレットが97.2%。アメリカンルーレットが93.6%です。

ヨーロピアンルーレットの確率をまとめましたのでご覧ください。

赤黒、奇数偶数、ハイロー賭けの確率

1:1の配当のルーレットで一番当たりやすいこの賭け方はいずれも約48.6%の勝率です。

ダズン・コラムベットの確率

1:2の配当のこの賭け方は約32.4%の勝率があります。

ストレートベット(シングルナンバー)の確率

37の数字があるルーレットで1つの数字を当てるこの賭け方は当然配当も1:35で一番高いです。

勝率は約2.7%しかないため、1点だけに賭けるのではなく複数の結果をカバーするようにした方がいいでしょう。


ブラックジャックの確率


ベーシックストラテジー通りのプレイに徹すればRTPは約99.53%にもなるブラックジャック。カジノのゲームの中でもこれほどまでハウスエッジが抑えられたゲームはないでしょう。

ナチュラルブラックジャックを作ることができれば、配当は1:1.5となります。

さらにブラックジャックには賭け金を2倍にして勝負できるダブルダウン。同じカードが配られたら、それを2つに分けて勝負できるスプリットなどのアクションも選択できるので戦略はさらに広がります。

ベーシックストラテジーを暗記して最適なブラックジャックをプレイするようにしてください。

ナチュラルブラックジャックになる確率

最初に配られる2枚のカードが絵札(10)とA(11)になれば、配当は1:1.5になり嬉しいですね。このナチュラルブラックジャックが作られる確率は4.73%です。

20回に1回あるかないかの確率なので、来たらラッキー程度の気持ちでゲームに望みましょう。

絵札(10)の確率

ブラックジャックでは絵札は10と数えます。ディーラーの伏せられたカードを予想することがブラックジャックの上達のカギとなるでしょう。

ディーラーの伏せられたカードが絵札、または自分が次に引くカードが絵札の確率は約30.7%あります。これは10、J、Q、Kの4つを全13のカードで割った数字です。

自分が次に引くカード、ディーラーの伏せられたカードは10であると考えて行動するようにしてください。


スロットのジャックポットが当たる確率


オンラインカジノのプログレッシブジャックポットが当たる確率を知りたいという人も多いのではないでしょうか。

しかし、ジャックポット出現確率が公開されているスロットはほとんどありません。

ジャックポット当選額が10億円以上にもなるMega Moolahなども当選確率は明らかにされていません。

参考までに、ラスベガスのランドカジノで稼働しているMegabucks(メガバックス)のジャックポット確率は1/49,836,032です。

日本の宝くじの1等が1000万分の1で当選するのでそれの約5倍も当たりにくくなっています。

しかし、もし一発大当たりが出れば過去最高の賞金は43億円にもなるということで人生も大きく変わってしまうでしょう。

ジャックポットスロットを回すべきか?


度々議論になるジャックポット付きスロットをプレイするべきか?ということですが、基本的にオンラインカジノのスロットのRTPは全て100%より下なので、自分の好きなスロットであればプレイすべきとしか言えません。

しかし、レッドタイガー社のジャックポットスロットは1時間に必ず1回のジャックポットが出るアワリージャックポット、1日の内に必ず1回出るデイリージャックポットが設定されているものがあります。

これらのジャックポットは排出されるリミットまでの時間が表示されるので、それらの残り時間が少ないというのであれば狙ってみるということは十分アリだと思います。

2020年ベストカジノ

最新のニュース 全て見せる

ベラジョンカジノから出金できない時の原因と解決マニュアル

日本で最も登録数の多いベラジョンカジノは、オンラインカジノの最大手ですが、登録数も多いと問題もたくさん起こります。特にオンラインカジノの出金規約を理解せず、出金しようとする初心者のユーザーも多く、「出金できない」という口コミを時々目にします。ただ、多くの場合はユーザー側に原因がありますので、本記事ではベラジョンで出金できない場合の原因と対策を解説します。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

最もポピュラー

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ用語

今や世界中で繰り広げられレジャーの一環として浸透しつつあるカジノ。現在ではランドカジノは元よりオンラインカジノでも老若男女を問わず増加傾向を辿っている状況です。


さらに読む

オンラインスロットとは?

少ない資金で大きな当たりを狙えるカジノの花形ゲームであるスロットについて解説します。オンラインカジノでのスロットの遊び方も解説しますのでご覧下さい。

さらに読む