オンライン麻雀で安全にお金を賭けて稼げる麻雀サイト3選

アバター

投稿者 リンダ沙代子 /投稿日 2021年 07月 10日 in カジノニュース

長年にわたり日本でも親しまれてきた麻雀。ひと昔前までは自宅に麻雀卓を並べて遊んだり、雀荘で麻雀に明け暮れるプレイヤーも多かったですが、近年麻雀もオンラインで楽しめるようになりました。

オンライン麻雀はオンラインカジノやオンラインポーカーなどと同様にネットギャンブルの一つに位置付けられており、実際にリアルマネーを賭けて遊べる麻雀サイトは、政府認可のゲーミングライセンスの取得が必須となっています。

オンライン麻雀のサイトはオンラインカジノほど多くないので、サイト選びに迷うことはありませんが、必ず保有しているラインセンス情報は確認しておきましょう。

本記事では、信頼性やユーザー数、運営歴などの観点から信頼性の高いオンライン麻雀を3社紹介します。

オンライン麻雀とは

オンライン麻雀とは、インターネット上で遊べるサイトを利用してバーチャルマネーに課金したり、実際にお金を掛けて遊ぶことを言います。オンライン上でカジノをプレイできるサイトはオンラインカジノ、スポーツにベットできるサイトをスポーツブックというように、オンラインで麻雀を遊べるサイトが登場してきました。遊び方は、ゲームやアプリなどの麻雀と同じです。

オンライン麻雀の特徴

オンラインであるがゆえにオンライン麻雀ならではのメリットとデメリットがあります。

オンライン麻雀のメリット

実際の麻雀だと3人もしくは4人のプレイヤーを集めなければ麻雀はプレイする事が出来ませんが、基本的にはオンライン麻雀は他プレイヤーと対戦形式で実施する事が多く、人数を気にする事がなく1人であっても好きな時にプレイする事が出来ます。

また、実際に麻雀をやろうとすると、基本的には雀荘を探すか自宅でやるかの二択になってしまいます。オンライン麻雀であれば時間も場所も気にする必要がなく、いつでもプレイする事が出来ます。

オンライン麻雀のデメリット

初心者の方だとそのように考える方も多いと思いますが、これは問題ありません。もちろん運営元が日本国内の企業であれば賭博罪に引っかかり違法となりますが、胴元が海外の企業の為グレーゾーンとなっています。よって合法ではないが違法でもありません。

また、実際に牌を触ってやる麻雀では理牌時のワクワク感やゲーム中の盲牌などで先に打ち手を考えたりする事が出来るのが楽しい点の1つだと思いますが、実際に牌を触らないオンライン麻雀ではそのような事が出来ません。

以上、オンライン麻雀の特徴をまとめてると以下のようになります。

メリット Not found icon

  • プレイヤーを集める必要がない
  • 時間と場所を気にする事なく遊べる

デメリット Not found icon

  • お金を賭けるので違法ではないか心配
  • 牌を触って遊ぶ臨場感が味わえない

オンライン麻雀の徹底比較

オンライン麻雀と言っても、賭けられる金額の多寡や流れ満貫を認めるかどうかなど細かいルールが異なっています。ここでは初心者の方でも比較的とっつきやすい、おすすめのオンライン麻雀サイト3つを比較しながら紹介したいと思います。

DORA麻雀

DORA麻雀

初心者におすすめなのがDORA麻雀です。DORA麻雀に関する概要は以下の通りです。

ライセンス イギリス領マン島
スマホ対応 スマホ対応可。iPad対応も可になる見込み。
サポート時間 土日祝を除く(10時〜17時)
最低レート $0.5
最高レート $128
入金方法 クレジットカード/EcoPayz/Bitcoin/Venuspoint/iwallet/銀行振込/コンビニ入金(VU-LINK)
出金方法 EcoPayz/Bitcoin/Venuspoint/iwallet/銀行送金

おすすめポイント

DORA麻雀のおすすめポイントは4つあります。

1つ目は、ユーザー登録者数は国内最大規模であり、他サイトと比べると待ち時間が少なくプレイする事が出来る点です。

2つ目は、トーナメントが定期的に開催されるなどユーザーを飽きさせない工夫が施されておりマンネリする事なく楽しむ事が出来る点です。

3つ目は、場所代が他サイトと比較すると安価な点です。DORA麻雀の場所代は麻雀で得た金額の10%~15%を支払います。また負けてしまいマイナスになった場合は場所代を支払う必要がありません。

4つ目は、入出金方法が充実している点です。他社サイトであればクレジットカードと一部電子マネーと銀行振込の3種類程度しかありませんが、DORA麻雀ではそれらに加えてコンビニでの入金や仮想通貨などにも対応しており、様々なユーザーのニーズを満たす事が出来ます。

麻雀広場

麻雀広場

ユーザーから人気のあるオンライン麻雀、麻雀広場です。麻雀広場に関する概要は以下の通りです。

ライセンス イギリス領マン島
スマホ対応 スマホ対応可。
サポート時間 メールでの問い合わせのみ
最低レート $1.0
最高レート $256
入金方法 クレジットカード(VISAのみ)/iwallet/銀行振込/
出金方法 iwallet/銀行送金

おすすめポイント

麻雀広場のおすすめポイントは2つあります。

まず、日本国内の銀行口座から入出金が出来る為利便性が高い点です。初心者の方であれば、オンラインカジノなどで用いられる決済用のアカウントなどを持っていない方も多いと思いますが、麻雀広場では銀行口座での入出金に対応しており、わざわざアカウントを作成する必要がなく遊ぶ事が出来ます。

そして、賭け金額が$1〜$256と幅が広くユーザーのニーズに応じて選ぶ事が出来る点です。

188BET

188BET

188BETは、麻雀だけなく、カジノやスポーツベットも遊べる総合オンラインサイトです。188BETに関する概要は以下の通りです。

ライセンス イギリス領マン島
スマホ対応 スマホ・タブレット対応可。
サポート時間 日本語ライブチャット(13時〜22時)
最低レート $0.5
最高レート $288
入金方法 クレジットカード (JCB・MASTER)/Ecopayz
出金方法 EcoPayz

おすすめポイント

188BETのおすすめポイントは3つあります。

まず、サポートが充実している点です。日本語でのライブチャットにも対応しており、初心者でも安心してプレイする事が出来ます。次に、歴史が長いサイトであり信頼がおける点です。DORA麻雀よりも麻雀ゲームの運営年月は長く、信頼のおけるサイトと言えるでしょう。

そして、麻雀広場よりも更に賭け金額が広く$0.5〜$288と幅が広く賭ける事が出来る点です。$0.5から賭けられる事は初心者の方からすれば、実践の中でお金を賭けながら学んでいく事が出来るので、緊張感の中でプレイする事で早く成長する事にも繋がると考える事が出来ます。

オンライン麻雀のイカサマ防止策

通常の麻雀にもイカサマは存在しますが、オンライン麻雀ならではのイカサマも存在します。ここでは、そんなオンライン麻雀ならではのイカサマについて紹介していきます。

政府認可のライセンス規定に沿って運営

ちゃんとしたオンライン麻雀サイトは全てどこかしらの国で認可されたライセンスを保有して運営しています。

そして、その政府が常に問題なく運営出来ているかチェックしており、その中にイカサマ防止対策を行っているかも観点として含まれる為、運営サイト側はイカサマ対策を怠るという事はありません

プレイヤーの不正防止対策

オンライン麻雀ならではのプレイヤー側の不正として考えられる事はコンビ打ちです。

複数のアカウントを使用し同じ卓に入ってプレイを行い、例えば片方に必要な牌を切って鳴かせて早く上がらせる事を言います。また、2人分の手牌が見えている事になるので、相手の牌を予想するなど様々な活用方法があります。

このコンビ打ちの防止対策として、大きく3点が行われています。

  • システムによる不正検知
  • サイト側のスタッフによる巡回
  • 他プレイヤーからの通報

また、オンライン麻雀では牌譜 (配牌から和了までの牌の流れ) が全プレイヤー分記録されており、明らかにおかしな切り方をしていたりしていればコンビ打ちを特定する事が出来、証拠としても残るようになっています。

運営側の不正防止対策

一方、プレイヤー側からするとなかなか勝てない場合などは『運営側が儲ける為に不正しているのでは?』と思う事があると思います。

ただしこれは前述の通り、サイトは第三者によって監視されておりそのような不正を行なった場合すぐにバレるようになっています。当然サイト側が不正を行なっていればライセンス剥奪にも繋がる為、不正が出来ないようになっています。

オンライン麻雀のまとめ

いかがったでしょうか?オンライン麻雀についてある程度の概要把握とおすすめのオンライン麻雀サイトについて理解頂けたのではないかと思います。

今回は特に初心者の方におすすめ出来るDORA麻雀・麻雀広場・188BET麻雀それぞれに関して詳しく解説していますので、その中から自分に合ったサイトを選んで頂きオンライン麻雀デビューをしてみては良いのではないでしょうか。

ちなみに、筆者の意見としては、その中でもDORA麻雀が特に使いやすいと思っています。ユーザー登録者数も多くトーナメントが頻繁に開催されているので、継続して楽しめる環境が整っている点。また、お金周りのところに関しても、他サイトと比べて場所代が安価に設定されているだけでなく、入金出金方法が基本的なクレジットカードや電子マネーに加えて、コンビニ入金や仮想通貨にも適応しており非常に利便性が高いです。

「とりあえずオンライン麻雀を初めてみたいけどいっぱいあって良く分からない」という方にはDORA麻雀をおすすめします。

一方で、オンライン麻雀もあくまでギャンブルです。サイト側・プレイヤー側に対してイカサマが出来ないよう不正防止対策として、サイト側はいずれかの国が発行したライセンスに則り運営している為、基本的には第三者の目がある中で運営していたり、プレイヤー側の不正防止対策として、システム・サイト側のスタッフによるゲーム参加・他プレイヤーからの通報など様々な角度から不正検知を行っていますが、100%不正がないかと言えば、ないとは言い切れません。

もちろん麻雀は性質上カジノなどと違って運否天賦だけのゲームではありません、場の状況などや相手の捨て牌などから上がられないよう降りたりする事も出来ますのである程度回避する事は可能です。

いずれにせよ最後的には、自身の自己責任でのプレイとなる事は了承の上で始めてみて下さい。

最新のニュース 全て見せる

オンライン麻雀で安全にお金を賭けて稼げる麻雀サイト3選

インターネットを通して麻雀を楽しめる「オンライン麻雀」。近年、爆発的に人気を集めているオンライン麻雀は、実際にリアルマネーを賭けて遊べます。サイト内のバーチャルチップを購入して遊ぶオンライン麻雀は昔からありましたが、ここ数年で実際にお金を賭けて遊べる麻雀サイトがいろいろと登場してきました。リアルマネーで遊べるサイトは政府発行のライセンス取得が義務化されており、ライセンスで信頼性も大きく変わります。本記事では、優良3サイトをご紹介。

さらに読む

アプリ(ios・Android)で快適に遊べるオンラインカジノを徹底調査

iphone・ipad・Androidなどのスマホアプリで遊べるオンラインカジノが登場。多くのオンラインカジノもスマホで遊ぶことはできますが、スマホでWebブラウザを開くタイプのレスポンシブ対応がほとんどです。iphoneやAndroidアプリを開発するためには、それなりの運用体制やコストがかかるので、スマホアプリをリリースしているオンラインカジノは非常にユーザー目線で使いやすさにこだわったカジノと言えます。そのような数少ないアプリ対応のオンラインカジノをご紹介。

さらに読む

最もポピュラー

アプリ(ios・Android)で快適に遊べるオンラインカジノを徹底調査

iphone・ipad・Androidなどのスマホアプリで遊べるオンラインカジノが登場。多くのオンラインカジノもスマホで遊ぶことはできますが、スマホでWebブラウザを開くタイプのレスポンシブ対応がほとんどです。iphoneやAndroidアプリを開発するためには、それなりの運用体制やコストがかかるので、スマホアプリをリリースしているオンラインカジノは非常にユーザー目線で使いやすさにこだわったカジノと言えます。そのような数少ないアプリ対応のオンラインカジノをご紹介。

さらに読む

ベラジョンカジノの安全な入金方法を徹底解説【2021年最新】

ベラジョンカジノの入金手段や具体的な入金方法、手数料などを最新版をお届け。どこのオンラインカジノも入金方法として取り扱う電子決済サービスや仮想通貨、クレジットカードブランドなど、定期的に入替えが行われるので、本記事では、日本で最大のユーザー数を誇るベラジョンの最新版(2021年5月時点)入金情報を解説しますので、特に初心者のかたは是非チェックしてみてください。

さらに読む

ベラジョンカジノの出金方法・出金条件・出金時間を徹底解説 【2021年検証済】

ベラジョンカジノの具体的な出金方法や手数料、出金条件などの最新情報をお届け。ベラジョンカジノでは、ユーザーの満足度を高めるためにも導入している電子決済サービスの見直しを頻繁に行っており、出金に対応した電子決済サービスも入れ替わることがあります。電子決済サービスが入れ替われば、出金方法や手数料や所要時間も変わってくるので、常にチェックが必要です。

さらに読む

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ界を席巻して歴史に名を残した有名ギャンブラー10名

どの業界にも傑出した努力や才能をもって業界を圧巻する人間はいますが、ギャンブル界には良くも悪くも、人間技とは思えない実績を残した人間が存在します。

ギャンブル界の有名人は、努力してバスケットボール界の頂点にたったマイケルジョーダンより、天才的な頭脳で物理学会に衝撃を与えたアイザック・ニュートンやビジネス界の巨匠、スティーブンジョブズのように秀逸した個人のセンスや肌感に頼る部分が大きいように思います。

さらに読む