世界の競馬に賭けれるブックメーカー

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 2月 2024

スマホで競馬中継を視聴するポイント

ブックメーカー競馬

競馬は実際に競馬場で観戦をするのが最も楽しめる方法とは言えど、テレビやラジオが競馬観戦で一般的だった時代から、今では自宅で馬券を購入して楽しむ人が多くなりました。

競馬観戦の環境も変化してきています。

ではまず、スマホで競馬中継を視聴する上での3つのポイントをご紹介します。

基本なブックメーカー競馬の賭け方は「ブックメーカーの競馬で稼ぐための基本的な賭け方を解説」に詳しくまとめていますので、こちらをご確認下さい。

競馬中継の視聴ポイント1「配信方法の種類」

競馬中継を配信しているサービスには「リアルタイム」で放送しているものと、「見逃し配信」を行っているものと2種類があります。

主にリアルタイムは馬券を購入して競馬を楽しむ方向け、見逃し配信は気になるレースの模様を見たいという方向けとなっています。

競馬中継の視聴ポイント2「取り扱っていレースの種類」

視聴する方法・サイトによって取り扱っているレースの種類が異なってきます。

もしテレビ局系のサービスであれば、放送が行われたレースの中継しか見ることができません。

また中央競馬・地方競馬によっても配信されているサービスが違ってくる為、自分が見たいレースを取り扱っているかを確認する必要があります。

競馬中継の視聴ポイント3「有料と無料サービス」

全て無料で見れるわけではなく、有料サービスであれば網羅的に競馬中継が配信されているという特徴があります。

有料サービスほど配信するレース数も多く、リアルタイムに近い形でレースを視聴することが可能であり、レース以外の模様も配信しているのでレースの模様だけでなく、パドック映像や調教映像なども見る事ができます。

けれど無料サービスで自分の見たいレースが中継されていれば、無料で問題なく視聴は可能です。特に注目度の高い天皇賞や有馬記念といったレースであれば、地上波での中継もあるため無料で視聴することが出来ます。

まずは映像を見ながらスマホで視聴したいという方は無料で動画を視聴できる競馬レースを利用してみましょう。

動画を利用して更に高画質にもなると、それだけ通信量が必要になってくる為、Wi-Fi環境下で行う事がおすすめです。

スマホで世界・日本競馬を視聴する方法2選

今や競馬ファンは日本のレースだけでなく、海外の有名な大レース、または普段から開催されている各国の海外競馬のレースに注目している方も多いのではないでしょうか。

そんな日本・海外両方の競馬ファンの為に、世界と日本の競馬両方が視聴できる方法です。

競馬中継サイト No1「Bet365」

bet365

1974年開業で全世界約200カ国に1900万人以上の顧客がいると言われている最大手のブックメーカー「bet365」

名門ストーク・シティのメインスポンサーを務めるなど、名実ともに信頼ある大企業です。

競馬や、サッカーテニスといった有名どころから、Eスポーツヴァーチャルスポーツ、そして、カジノなどオンラインで楽しめる様々な賭博を提供しており、その利用者数は全世界200か国、1900万人以上とも言われています。

競馬のベッティング対象レースの数は、世界中のブックメーカーを見ても随一を誇ります。

日本、そして世界中の競馬レースに賭けたり視聴するのに非常におすすめなブックメーカーなのです。

ライブストリーム配信・視聴可能な海外競馬のレースは世界中のあらゆる国が対象です。

まずサイトにログインしたら「Horse Racing」(競馬)のメニューを選択すると、各国・競馬場とレース予定が表示されます。

ただし、視聴するにはレースに最低でも70円ほどベッティングしなければなりません。

また、口座に残高が残っていることも視聴する条件となっているので、頻繁にベットする予定はなくともライブストリーミングサイトとして利用したい場合は、初回の最低入金額700円を入れて、必ずいくらか口座に残しておくようにして下さいね。

bet365の詳細は「Bet365 (ベット365)」にまとめておりますので、こちらをご確認下さい。

競馬中継サイトNo2「スポーツベットアイオー」

sportbet.io

仮想通貨対応で有名なビットカジノの姉妹サイトで、ビットカジノ同様、仮想通貨に特化した日本語対応ブックメーカー、スポーツベットアイオー。

2016年設立の比較的新しいブックメーカーで、「世界で初めて仮想通貨で楽しむことのできるブックメーカー」として誕生しました。

ビットコインを含めた仮想通貨が利用できることや、出金が平均2分で完了することが最大の特長です。日本語表示に対応している点など、日本人に対するユーザビリティの高さも魅力的です。

こちらはサイトにログインしたら、メニューから「競馬」を選択すると開催予定の全レースが開催順に表示されます。カテゴリ毎の予定も確認可能。

「時計マーク(レース)/ 馬マーク / ハーネスレース / グレイハウンド」の4種類に賭ける事が出来ます。

時計マークはすぐにライブストリーミングを楽しみたい方向けのリアルタイムでベッティング可能なレース、馬マークは直近でベッティング可能となる競馬場の事となります。

こちらも視聴可能にするためには、入金を行うことが条件となります。最低入金額はオンライン決済サービスのマッチベターを使用した1,000円が最安値となっています。

Sportbet.ioの詳細は「Sportbet.io (スポーツベットアイオー)」にまとめておりますので、こちらをご確認下さい。

スマホで世界競馬を視聴する方法2選

今や競馬発祥の地、ヨーロッパはもちろん、北米、南米、アジア、オセアニア、アフリカなど、世界各地で競馬は開催されています。

そんな世界競馬の魅力にハマった方の為に、無料で世界競馬を視聴する方法です。

競馬中継サイトNo1「ドバイレーシング」

ドバイレーシング

基本的にイギリス、アイルランド、ドバイのレースを放送しているドバイレーシング(Dubai Racing)

州やアメリカなどの大レースがライブストリーミングされることもあります。

「ドバイワールドカップデー」などで有名な、ドバイを含む中東のレースのライブストリーミングを視聴したい方におすすめです。

ただ、サイトは全面アラビア語なのでGoogle翻訳やブラウザの翻訳機能などを利用して確認して下さい。「ドバイレーシング1」と「ドバイレーシング2」が存在しますが、特に大きな差はありません。

サイトトップからメニューのリンクを選んで、ライブストリーミング配信、もしくはアーカイブのレース動画を選択して視聴可能です。

ドバイレーシングの公式サイトは「https://www.dubairacing.ae/content/dubairacing/ar-ae/home.html」からご確認頂けます。

競馬中継サイトNo2「RACING.COM」

レーシングドットコム

日本から移籍する馬や、日本から遠征する馬も最近増えてきたオーストラリア競馬を視聴したい方の為のサイト「レーシングドットコム(RACING.COM)」

視聴するためにはメールアドレスなどによる会員登録が必要ですが、GmailやFacebookアカウントがあれば、簡単に登録が完了します。

オーストラリア競馬はいくつかの団体に分かれていますが、現段階ではどの団体のレースもライブストリーミングされています。

視聴方法は、いくつかの種類と方法があるのでレース中の動画を視聴するなら「▷」マークをクリックします。

ライブ配信予定の動画を視聴するなら特定のレースページで視聴ボタンをクリックすることで、レース前の解説番組からライブ配信を視聴することが可能。

言語は現地オーストラリアの英語のため、こちらも翻訳機能を上手く使用して下さいね。専門家の解説やデータを閲覧することもできます

レーシングドットコムの公式サイトは「https://www.racing.com/」からご確認頂けます。

スマホで日本競馬を視聴する方法2選

やはり競馬と言えば日本!という方の為への日本競馬を視聴する方法です。

日本中央競馬会(JRA)が主催する中央競馬、地方自治体が主催する地方競馬があります。

競馬中継サイトNo1「JRA公式サイト」

日本中央競馬会が実施するすべてのレースが配信されているJRAの公式サイト。

JRAのサイトでは、2015年3月28日(土)以降の全てのレースが公開されており、ブラウザーから無料で視聴する事ができます。

こちらはブラウザから視聴可能なので、会員登録をしたり、アプリをインストールする手間が必要なく、すぐに始めたい人におすすめ。また馬券の購入の方法や、競技のルール・馬券の種類なども解説されており、初心者でも始めやすいのも特徴です。

レースの映像だけでなく、競走馬の成績やレース結果、地域ごとのイベントやキャンペーン、出馬表などをチェックすることもできます。

またパトロールビデオや騎手インタビューも公開されているので、レース中では普段見られない一面が見られて、より競馬を楽しむ事ができます。

ただ残念なことに、レースの映像はリアルタイムでの配信はなく、配信開始はレース終了後の20分後となります。現在ではパトロールビデオや騎手インタビューも公開されているので、リアルタイムで観たい!という人でなければ20分後のこちらで十分と言えます。

時間を気にせず競馬を試したい初心者の方や、予想するのに必要なデータを幅広く確認したい方、レースの結果を映像で追いたい方におすすめです。

競馬中継サイトNo2「NHK Plus」

NHK地上波で放送された競馬中継をネット配信で視聴できるNHKのネット配信サービス、NHK Plus。

NHKに加入していなくても、リアルタイムで視聴することは可能です。

加入を促す案内文が画面を占領するのを我慢できれば、契約しなくても大丈夫。

ただ、契約者番号があれば「NHK Plus」が使えるように登録手続きを行うことにより、他ではないような様々なサービスを利用することができる様になります。

番組中でも後から視聴できるタイムシフト(追いかけ再生)や、過去1週間の番組が観られるようになるので、すぐにレースを見返すことも。NHKはパドックが長く見られるので、競走馬の状態をじっくり観察したい場合にも便利です。

リアルタイム放送の遅延は30秒ほどでレースを見ることが可能

ただし、NHK総合で放送される大きな競馬レースのみとなる為、皐月賞、天皇賞、NHKマイルカップ、日本ダービー、菊花賞、有馬記念天皇賞など、地上波中継で取り上げられる注目度の高いレースのみ配信。話題になりやすい大きなレースだけを無料で楽しみたい方におすすめです。

まとめ

今ではテレビやパソコンだけではなく、スマホからでも簡単に競馬中継サービスを利用することが可能になりました。

それぞれの生活スタイルに合わせ、競馬中継サービスはライブ配信や見逃し配信など様々。各サービスの特徴を把握し、自分に合ったサービスを見つけられるように参考になさって下さいね。

まずは無料サービスを複数利用して、より多くのレースをカバーするという形もおすすめ。

自分の見たいレースが視聴できるサービスを利用して、お気に入りを見つけて下さい。

定家真理央

定家真理央

コンテンツライター

196 Articles
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。オンカジの良さや登録が簡単であること、そしてランドカジノよりオンカジの方が勝ちやすいことへの周知を広げるべく日々邁進しています。

特別カジノオファーをもらう

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。