ブックメーカーの出金規定と具体的な出金方法を解説【2022年版】

ブックメーカーの入金や遊び方は分かりやすいのですが、実際に出金処理することになると迷われる方も多いのではないでしょうか。

せっかくブックメーカーで稼いでも出金できなければ意味がありません。

ブックメーカーの出金方法は、ブックメーカーから日本の銀行口座に直接引き出すのではなく、まずはブックメーカーから電子決済サイトに資金を引き出し、電子決済サイトから日本の銀行口座に引き出しを行います。

従って各ブックメーカーに対応した電子決済サイトにアカウントの作成が必要となりますが、仮想通貨ですと日本のBitFlyerやGMOコインなどにも引き出せます。

本記事ではブックメーカーから出金するための具体的な方法や注意点、出金前の事前確認項目を解説します。

ブックメーカーについては「ブックメーカー完全解説| 日本向けブックメーカー情報」に詳しく解説しておりますので、こちらをご参考にしてみて下さい。

日本で評判の良いブックメーカー

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
Background banner 1 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジノレビュー

ブックメーカーから出金する際の事前確認

ブックメーカーから出金する際の事前確認点

ブックメーカーでプレーして勝利した後、または残っている資金は、いつでも出金をする事ができます。

各ブックメーカーで定められている出金の手順で行いますが、その前に確認しておかなければならない点がいくつかあります。

確認点01「本人確認の完了」

出金をする前には、必ず本人確認を終わらせておかなければなりません

必要とする理由は、他人がなりすまして利用していないか、本人の意思による出金申請かなどを確認するセキュリティの観点とブックメーカーが合法的に運営するためにライセンス発行機関から義務化されているからです。

本人確認なしで出金することはできませんので、初めて出金を行う際に注意してください。

本人確認の方法はブックメーカーによって違いますが、基本的には指定されたメールアドレスへ下記の必要書類を送付します。

▷必要書類

  • 身分証明書(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 住所確認書類(公共料金の領収書・銀行明細書)

正常に本人確認が行われたあと出金が可能となります。

確認点02「入金と同じ方法で出金処理」

マネーロンダリング(資金洗浄)規制の為、ブックメーカーにある残高は原則的に入金と同一方法となります。

例えばエコペイズからの入金はエコペイズに出金します。

ただしクレジットカードやデビットカードで入金した場合は出金には使用できないので電子決済口座などに出金となり、仮想通貨の場合は実質的にはどこにでも送金できます。

ブックメーカーによっては違ってくるので、出金前に方法の確認をしましょう。

確認点03「累計ベット額が入金額以上」

ブックメーカーでは、入金した資金を一度も賭けずに引き出し申請することはできません。

こちらも同じくマネーロンダリングなどにアカウントを使用されない為の手法の一環です。必ず「入金額の等倍を賭けてください」「入金から48時間は出金申請できません」といった条件が定められています。

例えば1万円入金したら、トータルで1万円以上をベットする必要があります。

もしも「出金申請が否認された」「不受理でアカウントに資金を戻された」という場合は、累計ベット額が入金額以上になっているか?という事も確認してみて下さい。

確認点04「ボーナスの出金条件」

登録ボーナスや初回入金ボーナスなどがあるブックメーカーが多いですが、そのボーナスは無条件で出金できない事がほとんどとなります。

▷出金条件

  • 最低入金額は1,000円
  • 入金額と同額を1.60以上のオッズに8回以上ベットすること
  • 出金条件は10倍
  • 有効期限は90日

上記の様に出金するためには条件が定められており、出金条件を達成する事でボーナスが現金残高へ計上し、出金可能となりますので事前に条件はチェックしておきましょう。

各条件の詳細は各ブックメーカーにより少しずつ異なりますので、上記は目安としてお考えください。

確認点05「出金手数料や所要時間の確認」

ブックメーカーからの出金時は、手続きしたあと即着金とはなりません

ブックメーカーや出金方法によって期間は異なりますが、しばらく待つかもしれない事を理解しておいて下さい。もしも通常より大幅に時間がかかっている場合は、何らかの理由があるかもしれませんので一度サポートに連絡して状況の確認を。

また基本的にどのブックメーカーも手数料無料ですが、2回以上出金する際に手数料が掛かる所もあります。

あまり頻繁には出金を行うなどをしない方が安心でしょう。

ブックメーカーから出金する流れ

ブックメーカーから出金する流れ

各ブックメーカーにより定められている出金の手順は多少異なりますが、一般的には下記の流れとなります。

手順01「アカウント内の出金ページへ」

ブックメーカーにログインしたら自分のアカウント内の出金ページを開きます。

日本語対応のサイトでは「出金」や「お引き出し」、英語のサイトでは「Withdraw(ウィズドロー)」と書かれている所です。

手順02「出金手段を選ぶ」

出金ページを開くと出金方法の選択となります。

選択肢がブックメーカーによりいくつか用意されているので、入金した方法と同じもの、クレジットカードで入金した場合は電子決済サイトなどの選択を。

ブックメーカーによっては出金先を指定されている場合もあります。

手順03「出金額を入力」

出金方法の選択が済んだら、希望額や必要事項の入力となります。

出金できる最低金額も決まっていますが、大抵10ドルから20ドル(1,000円〜2,000円)前後となります。

またブックメーカーごとに1回あたりの上限額も日本円で数十万から数百万円ほどと決まっていますので、その範囲内で入力して下さい。

手順04「確定させて完了」

必要事項の入力が終わったら確定ボタンをクリックし、手続き完了となります。指定の口座へ入金されるのを待ちましょう。

前述の様に出金〜着金までの所要時間はブックメーカーごと・出金手段によっても違ってきます。

具体的には、電子決済やビットコインでの出金なら数分〜数時間、銀行振込対応のサイトで振込出金すると数時間〜1営業日程度で、国際送金なら数日かかる場合もあります。

ブックメーカーの具体的な出金方法

賭けっこリン

賭け子リンに無料登録

では、「賭けっ子リンリン」(旧10bet Japan)を例に実際の出金処理を解説します。

出金方法はどの電子決済サービスで出金するかによって少しずつ異なりますので、ここでは最も人気の電子決済サービス「EcoPayz」で解説します。

ここでの流れは、まず「ブックメーカーからEcoPayz」に資金を引き出します。その後、「EcoPayzから日本の銀行やATM」で出金する流れになります。

Ecopayz (エコペイズ)については「エコペイズの安全性や決済方法を徹底解説」で詳しく解説しておりますので、こちらをご確認下さい。

ブックメーカーから電子決済サイトに出金

まずブックメーカーのマイページから電子決済サービスに出金していきます。

STEP01

マイページから出金方法の選択

ログインしたらトップページ上部の「アイコンマーク」をタップ→「出金」をタップします。

STEP02

出金方法を選択

出金方法を選択していきます。

賭けっこリンの場合、出金方法には『10coins・BANK TRANSFER・ecopayz・Venuspoint・STICPAY・ASTROPAY・MUCHBETTER』から選べます。

入金にクレジットカード以外を使用の方は同じ方法を(例えばVenuspointならVenuspoint)、クレジットカードの場合は出金ができないので、別の可能な方法を選択します。

STEP03

出金リクエスト

必要項目を入力して完了です。

必要事項を入力し、「払い戻し¥◯◯◯」をクリック。

出金の方法によっては日本円に対応していないものもあるので、その場合は$(USD)などに変換されます。

完了するとメッセージが出てきて、無事リクエストが送信された事がわかりました。

電子決済サイトから日本の銀行口座に出金

ecopayzやVenuspointなどの電子決済サイトから日本の銀行口座へ出金する手順については電子決済ごとに異なりますが、入出金方法として日本でも人気のあるecopayzからの銀行口座への出金方法をご紹介します。

Ecopayzで人気の出金方法は「高速現地送金」か「国際送金」となります。「高速現地送金」は手数料は少々高いものの、反映までがスピーディーで手続きも手軽です。

国際銀行送金は手数料計算がやや複雑です。

国際銀行送金は100万円以上など高額出金をしたいときなどに利用します。

STEP01

出金アカウントの確認をします。

ecoPayzにログインしたらメニューから「資金を送金」を選択し、引き出し元アカウントを選択します。

銀行口座がまだの場合は、まずは「銀行口座とカード」からアカウントを追加します。

エコペイズのアカウント確認

受取人名のところに自分の名前が記載されているかと思いますが、出金先はここに記載されてある本人の名義の口座のみ指定可能です。

利用規約が表示されるので、画面下部にチェックを入れて「続行」→振込先の銀行口座情報を入力します。

入力が終わったら出金の種類を選択し、「アカウントを追加」をクリック、確定です。

ecopayzに銀行口座を追加

STEP02

ecopayzに出金情報を入力

引き出し情報の入力をしていきます。

「資金を引き出す」の画面に戻ってきたら、先ほど追加した銀行口座が登録されているはずなので、出金先の銀行口座をクリックし、引き出し情報を入力。

出金手数料がプラスされた合計金額がエコペイズアカウントから引き出されます。

STEP03

内容を確認したら「確定」をクリックして出金申請が完了です。

出金先の銀行口座に入金されるまで1~最大10営業日以内です。基本的には3営業日以内に着金することが多い傾向にあります。

出金処理がスムーズなブックメーカー

出金がスムーズなブックメーカー

ブックメーカーによって出金処理の所要時間は異なってきますが、信頼性の高いライセンスを保有しているブックメーカーは規約違反をしていない限り必ず出金できますのでご安心下さい。

ただ、出金は信用にかかわるところなので、出金処理には特に力を入れているブックメーカーも存在します。

以下に出金処理がスムーズなブックメーカー3社をご紹介します。

ブックメーカーの出金処理まとめ

サイトごとに出金方法の細かな手順や画面のデザイン等は異なってきますが、基本の流れは…

  1. アカウント内の出金ページへ
  2. 出金手段を選択
  3. 出金額を入力
  4. 確定させて完了

という基本の流れを把握しておけば難しくはありません

困った際はブックメーカーのサポートに問い合わせれば安心です。