スリーカードポーカーの基本ルールと確率戦略を初心者向けに解説

ポーカーはトランプゲームのなかで最も競技人口が多く、毎年ラスベガスで世界大会 (WSOP) が開かれるほど人気なゲームです。

ポーカーは長い歴史のなかで各国の地域によって少しずつルールが異なり、現在ではたくさんの種類が存在しています。そのなかでも「スリーカードポーカー」は比較的ルールが簡単ということもあり、初心者でも始めやすいポーカーと言えます。

本記事では、スリーカードポーカーの基本的なルールや手役の出る確率、簡単な攻略法までを初心者向きに易しく解説します。

これを読めばオンラインカジノやカジノアプリを使って、すぐにでもスリーカードポーカーで遊べるようになります。

ポーカー対応の人気オンラインカジノ

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
ポーカースターズ 1 ホット ポーカースターズ 9/10 このサイト限定 ボーナス最大$600+$30分のフリープレイ このサイト限定 ボーナス最大$600+$30分のフリープレイ ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジノレビュー
888 ポーカー 2 ホット 888 ポーカー 8.3/10 このサイト限定 最大$400ボーナス。全てのポーカーで使用可能。 このサイト限定 最大$400ボーナス。全てのポーカーで使用可能。 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジノレビュー

スリーカードポーカーとは

スリーカードポーカー

スリーカードポーカーというとあまり聞き覚えのない方もいるかもしれませんが、世界的には非常に有名なゲームです。

また、ルールが通常のポーカーよりもシンプルである為、初心者の方にとっても比較的とっつきやすいゲームとなっていますので、これからオンラインカジノやポーカーを始めようという方にもオススメ出来るゲームとなっています。

ここではそのスリーカードポーカーに関するルールから戦略について解説します。

スリーカードポーカーの特徴

スリーカードポーカーと他ポーカーゲームとの大きな違いは使用するカードの枚数です。

通常のポーカーは5枚となっていますが、スリーカードポーカーはその名の通り使用するカード枚数は3枚だけです。

通常のポーカーは交換を行いますが、スリーカードポーカーではその交換もない為、本当に最初に配られる3枚のみを使用します。その為、1ゲームにかかる時間が短く済みます。

また有名なポーカーゲームであるテキサスホールデムのようなゲームではプレイヤー同士での対戦形式となっていますが、スリーカードポーカーではディーラーとプレイヤーの1対1での対戦形式となる為、テキサスホールデムのような駆け引きが重要となる心理戦でない点もスリーカードポーカーの特徴と言えます。

逆に言えばディーラー側も含めて不正などがしづらいゲーム特性となるため、公平にゲームをする事が出来るゲームとも言えるでしょう。

スリーカードポーカー対応のオンラインカジノ

スリーカードポーカーで遊びたいプレイヤーは事前に対応しているオンラインカジノを調べましょう。スリーカードポーカーはテキサスホールデムのように大部分のカジノで対応しているわけではなく、一部のオンラインカジノのみで対応しているので、事前調査が必要です。

以下はスリーカードポーカーの対応している日本で人気の高いオンラインカジノ3社です。

スリーカードポーカーのルール

前述の通り、スリーカードポーカーは使用するカード枚数が通常のポーカーとは異なる為、ルールも異なりますので事前にしっかりと確認する事が必要です。

ルール自体は通常ポーカーよりもシンプルな内容となるので一度確認すれば問題なくプレイする事が出来ます。

スリーカードポーカーのカードの強弱

カードの強弱

まず最初にカードの強弱ですが、これは通常のポーカーと全く同じです。

上図のように2が最も弱く、Aが一番強いカードとなります。

スリーカードポーカーの手役と配当

スリーカードポーカーの手役は基本的には通常のポーカーと同じなのですが、当然3枚しか使用しない為フォーカードやフルハウスなどの手役は物理的に不可能となります。

また、注意すべきはフラッシュとストレートの手役の強弱が通常ポーカーと異なる点です。

通常のポーカーではストレートとフラッシュではフラッシュの方が強い手役ですがスリーカードポーカーではストレートの方が出現確率が低くなる為ストレートの方が強い手役になっています。

特に通常のポーカーに慣れている方は注意が必要です。

以下がスリーカードポーカーでの手役とアンティボーナスとペアプラスをまとめた表となります。

なお、アンティボーナスとはアンティにベットし勝利した時の配当倍率の事です。

また、ペアプラスとは、通常の勝ち負けとは別に手役が揃うかどうかにベットするものであり、アンティとは少し異なるベット方法になります。よってワンペア以上の手役がなければディーラーとの勝負に勝ったとしてもペアプラスにベットした金額は没収となります。

手役アンティボーナスペアプラス
ストレートフラッシュ6倍41倍
スリーカード5倍31倍
ストレート2倍7倍
フラッシュ2倍5倍
ワンペア2倍2倍
ハイカード2倍-

スリーカードポーカーの遊び方

ベラジョンカジノ

ここまででスリーカードポーカーの基礎知識は身についたと思いますので、ここでは実際にベラジョンカジノのスリーカードポーカーを用いてスリーカードポーカーの遊び方について解説します。

ベラジョンカジノの詳細は「ベラジョンカジノの総合情報」でご確認ください。

遊び方手順1. 賭け金を決定

スリーカードポーカー遊び方の手順1

ベラジョンカジノではミニマムベットが$0.2、マックスベットが$100となっています。

今回は$1をベットします。

なお、真ん中に大きく書いてあるのでお気付きかと思いますが、ディーラーはJのハイカード以下の手役である場合は強制的にフォールド (降りる) 事になります。

これは今回のオンラインカジノに限った話ではなくスリーカードの基本ルールとなりますので、他のオンラインカジノでスリーカードポーカーをプレイする場合も同じ条件となっています。

なお、この場合のプレイヤー側の配当としてはコール分はそのまま還元され、アンティに対する配当のみがプレイヤーへの勝利金となります。

遊び方手順2. 賭け対象を選択

スリーカードポーカー遊び方の手順2

前述の通り「アンティ」「ペア」の2つから選択します。もちろん両方にベットする事も可能です。

今回は「アンティ」へベットします。アンティを選択すると「ディール」ボタンが押せるようになるので、ディールを押せばゲームが開始されます。

遊び方手順3. カードが配られる

スリーカードポーカー遊び方の手順3

ディーラーの手札は伏せた状態でプレイヤー、ディーラーへカードが配られます。

今回は「ダイヤのJ」「スペードの7」「スペードの4」です。

ちなみに手順2で「ペア」へベットしていた場合、この時点で手役が成立していない為「ペア」へベットしていた金額は没収されてしまいます。

遊び方手順4. 「ベット (勝負する) 」「フォールド (降りる) 」を選択

今回こちらの手役は「ダイヤのJ」となりあまり良くないですが今回はベットします。

なお、ここでベットを選択すると最初にベットした金額と同金額をベットする事になるので注意が必要です。要するに最初に$1をベットしてディーラーと勝負をする場合は$2が必要となります。

ベットで使用する金額の事も考慮した上でアンティへベットする金額を決める事を忘れないようにして下さい。

遊び方手順5. ディーラーの手札も公開されて勝敗確定

スリーカードポーカー遊び方の手順4

今回はディーラーの手役は「5のワンペア」、こちらは「ダイヤのJ」のハイカードだったのでディーラーの勝利となります。

スリーカードポーカーの確率戦略

ポーカーなどのテーブルゲームで勝利しようとすると確率を抑えていく事が重要になります。

通常のポーカーはもちろんこのスリーカードポーカーも例外ではありません。

ここではスリーカードポーカーでよく用いられる戦略である「コール戦略」と「ペアプラス戦略」について解説します。

一見するとスリーカードポーカーはカードの交換や相手との駆け引きなども不要である為、運否天賦のゲームと思われがちですが実際はそうではありません。

まずは以下のスリーカードポーカーの基本的な組み合わせとそれぞれの出現率を理解して下さい。

手役パターン出現確率
ストレートフラッシュ480.217%
スリーカード520.235%
ストレート7203.258%
フラッシュ1,0964.959%
ワンペア3,74416.941%
ハイカード16,44074.389%

コール戦略

スリーカードポーカーにおけるコール戦略とは、カードが配られた後にコールするかしないかを自分のハンドによって自動的に決める戦略の事です。

具体的には、自分の手役がJ以下のハイカードであればフォールドし、K+6以上のハイカードであればコールするというものです。

通常は「今回は勝てそうだからコールする」「なんとなく相手のハンドが良さそうだから今回はフォールドしよう」などと感覚的にコールするかどうか決めていると思いますが、この意思決定を「自動的に」する事がコール戦略の要となります。

ここからはより詳細の確率の話になります。

前述の通り、ディーラーはJのハイカード以下であれば自動的にフォールドとなりますが、その確率は27.475%。ハイカードの74.389%から「Q・K・A」のハイカードになる確率は47%であり、「74%-47%=27%」と計算する事が出来ます。

つまり、ディーラーはほぼ高確率でQ以上のハイカードとなる為、こちらの手役がJ以下のハイカードであれば負ける可能性が高い事になります。よって、自分の手役がJ以下のハイカードであればフォールドした方が賢明です。

次はコールにいく際のジャッジですが、勝てる確率が50%以上あるのであればコールにいった方が良いというのが基本的な考え方です。

勝率がちょうど50%程度になるのがK+6のハイカード以上の手役となりますので、自分の手役がK+6以上のハイカードであれば以上であればコールした方が賢明です。

ペアプラス戦略

スリーカードポーカーにおけるペアプラス戦略とは、手役の出現確率に合わせてペアにベットする戦略の事です。

ワンペア以上が出る確率は25.61% (章冒頭のワンペアからストレートフラッシュまでの出現確率の合計) となっており4回に1回はワンペア以上の手役が出る事になります。

例えば、3連続でハイカード続きであった場合、確率的に言えば次の手役はワンペア以上が出る可能性が高い事になるので、ペアにベットする。これがペアプラス戦略という事です。

なお、今回紹介したコール戦略とペアプラス戦略は両方合わせて使用する事も可能な戦略となっていますので、是非合わせて使用される事をオススメします。

スリーカードポーカーのまとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

スリーカードポーカーの基本的なルールの解説から具体的なオンラインカジノでの実際のプレイ方法も交えながら、スリーカードポーカーにおける戦略まで触れてまいりました。

ゲーム自体はシンプルなものですので、理解頂けたのではないかと思います。

スリーカードポーカーは、通常のポーカーに飽きてしまったという方や少し疲れているのであまり駆け引きなどがないゲームがしたいといった時、またポーカーに興味はあるがややこしそうだから少し簡単なルールのものが良いといった初心者の方などにオススメです。

ルールは非常にシンプルで良いのですが、ゲームが非常にスピーディに行われるので賭けすぎには注意が必要です。

ポーカーはあまりやった事がないという方も一度プレイしてみてはいかがでしょうか。

定家真理央
定家真理央 verified symbol コンテンツライター
154 記事 Gメール
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。
筆者について