日本で最も人気の高いベラジョンカジノは、プレイヤーのギャンブル依存症対策にも力を入れており、プレイヤーが自分で規制できる仕組みを取り入れています。

ベラジョンカジノの自己規制の機能は、プレイ金額や連続プレイ時間の上限を設定できるようになっていて、自分では簡単に解除できないようになっています。ベラジョンカジノが日本で最もユーザー数を獲得できたのは、プレイヤーに寄り添い、健全なカジノエンターテイメントを提供してきた結果と言えます。

本記事では、ベラジョンカジノの設定できる自己規制の種類や、設定方法、自己規制を使う時に注意点を解説します。

ベラジョンカジノの自己規制機能とは

プレイワイズのトップページ

ベラジョンカジノはオンラインギャンブルを提供すると同時にギャンブル依存症を防ぐための対策も行っており、それが「自己規制機能」です。

この自己規制設定とは、自分でベラジョンカジノでのプレイ時間やログイン毎のプレイ時間や損失額の制限、入金上限などを設定することができるシステムのこと。

プレイヤー自身が事前に設定することができるので、ギャンブル依存症になる可能性を防ぐ事ができます。

また、すぐには解除できない仕様になっているので、自らその規制を設定する事で守りやすくもなる機能です。

ベラジョンカジノの詳細は「ベラジョンカジノの総合情報 | 始め方とボーナス・評判を解説」をご覧ください。

ギャンブル依存症対策「PLAY WISE」

ベラジョンカジノでは楽しくギャンブルで遊んでもらうために、正しい自己判断の基準を身につけふ為に「PLAY WISE(プレイワイズ)」というページを用意しています。

プレイワイズは、ベラジョンカジノ・インターカジノのパートナーサイトと連携して、プレイヤー自身が、それぞれのギャンブルをコントロールし、より健康的なプレイパターンを培っていくことを目標としています。

プレイワイズでは、自己規制ツールを通して、ギャンブルへの制限の設定、プレイ活動のモニター、また必要に応じて訓練を受けた専門家に連絡することが可能になっています。

ギャンブル依存症に関する知識や、安心安全に遊べるような利用方法を紹介してくれているので、気になる方はぜひ覗いてみて下さい。自己評価テストやギャンブル依存症に関するお役立ち情報や、必要に応じてヘルプ・サポートの利用などもできます。

ベラジョンで設定できる自己規制の種類

ベラジョンで設定できる自己規制は下記6種類となります。

  1. 入金制限
  2. ログイン毎の時間制限
  3. ゲームプレイ時間制限
  4. ロス制限
  5. ログイン規制
  6. ベラジョンカジノの退会

それぞれを詳しくみていきます。

ベラジョンカジノの入金制限

ベラジョンカジノの入金規制画面

「入金制限」は、一定期間における入金額の上限を設定することができるもの。

金額は最大5,000ドルまで、期間は1日単位で最長30日まで設定可能です。もし期間内に入金額が最大額に達した場合は、それ以上の入金が不可となります。

最高額まで入金して制限がかかった場合、次に入金できるのは設定した期間の24時間後

プレイに夢中になるとどんどんベット額を増やしてしまう様な方や週・月ごとに設定した予算内でプレイをしたという方におすすめの機能です。

制限を解除したい場合は、入金制限設定後のページに表示される「入金限度額の解除」ボタンをクリックすることで解除することができますが、解除が反映されるのは24時間後となります。

ログイン毎の時間制限

ベラジョンカジノのログイン毎の時間規制

ログイン毎の「時間制限」は、一度ログインしてからゲームをプレイすることができる時間を制限できる設定。

一度のログインでプレイできる時間を1時間単位で24時間以内で設定することができます。

もしプレイ中に設定した時間制限を超過した場合、画面にポップアップ通知が表示され、強制的にゲームが終了します。

設定を解除したい場合は、時間制限設定後のページに表示される「時間制限の解除」ボタンから解除することができますが、実際に反映されるまでには24時間かかります。ただ、もう一度ログインする事で再度プレイすることができる様になるため、そこまで厳しい規制項目ではありません。

ゲームプレイ時間の制限

ベラジョンカジノのプレイ時間制限

「ゲームプレイ時間制限」は、プレイ時間を制限することができるもの。

プレイ時間は15〜240分までの間で設定可能で、設定した時間が経過すると通知が表示され、指定した時間が経過したことを通知してくれます。

ポップアップの通知上で「このままプレイを継続する」か「中断する」かを選べるようになっており、継続を選択すれば、そのままプレイができます。また解除したい場合は、連続プレイ時間制限設定後のページに表示される「連続プレイ時間制限を解除するボタン」を押せば、即時制限時間が解除されいます。

解除したい場合は、ゲームプレイ時間制限を設定後に表示される「ゲームプレイ時間制限を解除するボタン」を押せば、即時制限時間が解除されます。そのため、規制効果はそれほど高くないといえるでしょう。

ベラジョンカジノのロス制限

ベラジョンカジノのロス制限

「ロス制限」は損失額が設定した金額に達した場合、プレイを制限することができる、いわゆる「損切り」機能です。

金額は最大5,000ドルまで、期間は1日単位で最長30日まで設定ができます。ただし設定した金額は勝利金も対象となります。例えば金額を10ドル・期間を1日に設定し、その日に5ドル負けてから6ドル勝った場合、ロス制限の金額は10ドルー5ドル+6ドル=11ドルとなります。

解除したい場合は、ロス制限設定後に表示される「最大ロス設定の制限を解除する」ボタンを押すことで解除できますが、解除が反映されるのは24時間後となります。

ベラジョンカジノのログイン規制

ベラジョンカジノのログイン規制

「ログイン規制」は設定した期間中はアカウントが停止されてログイン自体ができなくなるという、かなり厳し目の自己規制の設定。

このログイン規制の設定は2種類あり、24時間または7日間の「アクセス制限」と、1カ月・3カ月・6カ月・無期限の「自己除外」となり、解除方法も異なります。

アクセス制限(24時間・7日間)該当期間が経過したら自動的にアカウントが再開。自己除外(1カ月~無期限)該当期間経過後にサポートに連絡をし、アカウント再開手続きを依頼。

1度この設定を行うと、その期間中はどのような理由があっても解除・変更はできなくなります。

ベラジョンカジノの自己規制の中では一番厳しい制限の項目となりますが、もしも依存症への懸念がある、生活に支障が出るほどプレイしているなどと言う理由から強制的にギャンブルから離れたい方などに利用をおすすめします。

ベラジョンカジノの退会

ベラジョンカジノの退会

ベラジョンカジノの退会は、いわゆるアカウントの「閉鎖」です。

「もうベラジョンカジノは利用しない」という方は、ベラジョンカジノを退会してアカウントを閉鎖することも可能です。

ただ、退会してもベラジョンカジノ側に登録情報は残るため、サポートに問い合わせればいつでも利用を再開することは可能。そのため、ギャンブル依存症などの兆候がみられるなどといった場合で強制的に離れたい方は、こちらの「閉鎖」よりアカウントが停止されてログイン自体ができなくなる「ログイン規制」の方が良いでしょう。

ベラジョンカジノの具体的な自己規制設定方法

ベラジョンカジノではサイト内から自己規制をすることができますので、その方法をご紹介します。

ここでは入金制限を実際に行った際の手順を説明します。

入金規制手順1. 「責任あるギャンブル」を選択

ベラジョンカジノの入金規制手順1

ベラジョンカジノにログインしたら、左上のメニューバーから「責任あるギャンブル」を選択します。

入金規制手順2. 規制したい項目をクリック

ベラジョンカジノの入金規制手順2

各種自己規制の設定ができる画面に移りますので、そこから規制したい項目を選びます。

入金規制手順3.「入金制限」のクリック

ベラジョンカジノの入金規制手順3

「入金制限」を選択します。

設定したい最高入金額と日数を入力します。ここでは最大の$5,000、日数は30日を入力。

入金規制手順4. 入金限度額の設定をクリック

ベラジョンカジノの入金規制手順4

内容を確認したら「入金限度額設定」をクリックして設定します。

入金規制手順5. 設定完了

ベラジョンカジノの入金規制手順5

設定が完了すると、「入金限度額の解除」という解除をできるボタンが表示されます。

ベラジョンの自己規制設定の注意点

ベラジョンカジノの自己規制の設定はギャンブル依存症を懸念する方や予算や時間を守ってプレイした方にとって便利な機能です。ただしこの自己規制機能はご説明の通り、1度設定をすると24時間解除ができなかったり、規制によってはサポートに連絡をしなければならないなど、注意点があります。

確認しておくべき2点について解説致します。

ログイン規制は姉妹サイトにも影響

1番厳しい「ログイン規制」ですがこちらで「アクセス制限」ではなく、「自己除外」を選択した場合、姉妹サイトである「インターカジノ」と「遊雅堂」にもこの制限が適用されます。

もし新規登録を行った場合でも、アカウント凍結などの処理がされることになるので注意して下さい。「自己除外」を選択すると、該当期間経過後にサポートに連絡をする事でアカウント再開手続きを依頼可能となります。

自己規制の解除には時間がかかる

自己規制の解除は「ログイン規制」の「自己除外」以外はご自身で「解除」ボタンをクリックすることで解除することができますが、実際に反映されるまで、「ゲームプレイ時間制限」を除いて反映までには24時間掛かります。

即解除ができないという点を考慮して、設定を行って下さい。

ベラジョンの自己規制まとめ

本記事ではベラジョンカジノの自己規制について、その種類や設定方法、また注意点について解説してきました。

ベラジョンカジノの自己規制機能は、ほとんどの項目において自分で解除や設定条件の変更を行うことができるため、資金管理やログイン時間に気を付けたいと考えている方も手軽に利用することができます。ただし、即解除ができないなどの注意点には気を付けて行って下さい。

事前に知っておけば安心して利用できる上、ギャンブル依存症になる可能性を防ぐことができます。

健全で安心安全な楽しいギャンブルができるよう、ベラジョンカジノの自己規制機能を活用していきましょう。

【参考ウェブサイト】

定家真理央

定家真理央

コンテンツライター

196 Articles
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。オンカジの良さや登録が簡単であること、そしてランドカジノよりオンカジの方が勝ちやすいことへの周知を広げるべく日々邁進しています。

特別カジノオファーをもらう

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。