バトルドワーフ(Battle Dwarf)スロットを徹底解析

バトルドワーフ(Battle Dwarf)は、2019年に「Japan Technicals Gaming」からリリースされたパチスロをコンセプトに開発された人気オンラインスロットです。

3×3のシンプルなスロットで、ペイラインも横3ライン、斜め2ラインの計5ペイラインで構成されます。

また、バトルドワーフはボーナスも購入できることから、勝ちやすいスロットとして初心者からも人気を集めています。

では、バトルドワーフのスペックや特徴、遊び方などを解説していきます。

現在プレイ中 Battle Dwarf 楽しむために、リアルマネーを賭けて遊べる下記のカジノをチェックしよう!

閉める x
フリープレイ Battle Dwarf
Rotate device

Battle Dwarf

トップカジノ 2021

注目のカジノ

バトルドワーフとは

JAPAN Technicals Games社が2019年にリリースしたスロットで、大ヒットを記録した『ハワイアンドリーム』に続く新作の『バトルドワーフ』。横3ラインに加えて斜め2ラインの合計5ラインというシンプルな配列で、初心者も挑戦しやすい構成となっています。

バトルモードシステムが特徴的で、モンスターと戦い勝利する事によってフリースピンが獲得できる仕組みとなっています。フリースピンに突入するとどんどんフリースピンが上乗せされていくため、高配当シンボルが揃う確率がぐっと高まります。

バトルドワーフのスロット概要

バトルドワーフのスロット概要は以下の通りです。

項目 概要
機種名 Imperial Colours(インペリアルカラーズ)
開発会社 Japan Technicals Games Limited
リリース日 2019年3月7日
ペイライン数 5ペイライン
最低ベット額 $0.2
最高ベット額 $100

バトルドワーフのペイアウト率

バトルドワーフでは「バトルモード」と「ランモード」でペイアウト率が異なってきます

ペイアウト率を最大にするには「バトルモード」(全てのモンスターとのバトルで勝負する事)を選択する事が最適な戦略になりますが、「ランモード」(バトルを避ける事)でフリースピンをするか、選択することができます。

バトルモードのペイアウト率

  • 通常時:96.00 %
  • 購入時:95.92 %

ランモードのペイアウト率

  • 通常時:95.54 %
  • 購入時:95.18 %

「ランモード」の方がペイアウト率は若干下がりますが、バトルを避けたい場合は、選択するのもアリです。

バトルドワーフの特徴

バトルドワーフは、「ドワーフの戦い」をコンセプトに開発されたスロットで、ストーリー性も高いオンラインスロットです。そんなバトルドワーフの特徴は以下のようなものがあります。

バトルドワーフの特徴「ペイライン」

  • パチスロユーザーには馴染みの深い、3リールの5ペイライン
  • ペイライン上に同一のシンボルが並ぶと、配当を獲得
  • スマホプレイに特化している為、パソコンだと少しプレイ困難
  • スロット初心者にもわかりやすい機種
  • 全部で10種類のシンボル
  • VSシンボルが出現するとリールがロックされリスピン
  • 250回までのオートプレイモードが可能

バトルドワーフの画面解説

では、バトルドワーフの実際のプレイ画面と一緒に、各ボタンなどの使い方をご説明します。

バトルドワーフの画面説明

① スピンボタン

スピンボタンを押するとスロットのリールが回ります。

② Battle購入ボタン

バトルドワーフは、バトルに勝利することでフリースピンを受け取れるので、リールを回してバトルを当てることもできますが、購入してバトルモードに入ることもできます。

③ 設定・確認ボタン

各種設定を行うことのできるボタン。ここから配当やルールの確認もできます。

④ オートプレイモード

自動的にスロットを回すことができます。オートプレイの回数を0〜250回まで設定できます。

また、”〇〇ドルの損失を出したらオートプレイを停止す”という様なロスカット設定もできるようになっており、他にもオートプレイの停止条件を設定できます。

⑤ ゲーム速度の調整ボタン

ゲームのスピードが調整ができます。

⑥ ベット額変更ボタン

1スピンにベットできる金額の変更ができます。高額ベットにすれば配当も大きくなり、少額ベットにすると資金の消化スピードは遅くなりますが、各配当金額も少なります。

バトルドワーフのルール

バトルドワーフは、バトルに突入してフリースピンを狙うストーリですが、具体的なゲームフローは以下のようになっています。

バトルドワーフのルール

まずバトルドワーフを開始すると、「Base Game」から始まります。目指すべきは「VS」絵柄を横・縦・斜めに揃えますが、3リールのうち1か所に「VS」絵柄が止まると、それがロックされて他2リールが再スピンされます。

ここで外れると、通常スピンに戻りますが再スピンした2リールのうち、1リールに「VS」絵柄が止まると、ロックされ、最後のリールだけが再スピンします。そこで「VS」絵柄が止まれば、バトルに突入します。

「VS」絵柄が3つ揃うと....

バトルドワーフのバトルモード

「VS」シンボルが3つ揃えば、フリースピン突入を賭けたモンスターとのバトルが始まります。

バトルが発生すると、ランダムにモンスターが出現しますが、この時、全てのモンスターとのバトルで勝負する「バトルモード」・バトルを避ける「ランモード」のどちらかを選択することができます。

「ランモード」でモンスターたちと戦闘せずに逃走すれば確実にトレジャーラッシュへ突入できますが、勝利時よりも獲得できるフリースピン数が少なくなります。

バトルモード ランモード
ゴブリンのシンボル フリースピン10回 リースピン7回
トロールのシンボル フリースピン20回 フリースピン10回
ドラゴンのシンボル フリースピン30回 フリースピン13回

モンスターと戦うときの最適な戦略はランモードではなくバトルモードを選ぶことですが、逃げて確実にフリースピンを貰う安全策も戦略の一つです。

また、トレジャーラッシュ中はこちらの選択できず、必ずバトルモードとなります。

バトルドワーフの絵柄と配当

「VS」シンボルが揃うと、モンスターとの戦いになります。モンスターの強さは「ゴブリン<トロール<ドラゴン」です。

モンスターの強さ

各モンスターの勝率は以下のようになります。

  • ゴブリン:75%
  • トロール:50%
  • ドラゴン:33%

ゴブリンには高い確率で勝てるので、迷わずバトルモードにしましょう。BATTLEアイコン(石板)は以下5種類あり、与えるダメージが異なります。

バトルドワーフのバトルアイコン

5種類のバトルアイコンにはそれぞれ特徴があります。

  • ATTACK:モンスターへ攻撃
  • DAMAGE:自分のHPが減少
  • ATTACK×2:モンスターへ2倍の攻撃
  • DAMAGE×2:自分のHPが2倍減少
  • WIN:勝利確定

また各キャラクターの配当は以下のようになっています。

バトルドワーフの配当表

基本ゲーム

まず、バトルドワーフの基本ゲームの流れとして、まず『VS』シンボルが出現すると、リールロックが発生します。1つでもバトル絵柄が出た場合、その列は固定され、残る2列(VSシンボルのないリールのみをリスピンさせます。再スピンの結果、バトル絵柄でラインが揃わなかった場合は再び通常モードに戻ります。

そして、『VS』シンボル3つ出現でバトルモードに発展した場合、

→バトルモードで「勝利」もしくは「逃走」

→結果により、トレジャーラッシュ=フリースピンに突入

バトルモードに突入しても必ずフリースピンを貰えるというわけではないので、3種類のモンスター(ゴブリン・トロール・ドラゴン)のいずれかに勝利する事でフリースピンが獲得できます。

バトルに負けるというリスクを冒したくない方はバトルを避け、フリースピンを獲得する方法も。その場合、バトルで勝利した場合より、フリースピンの数は少なくなります。

ベースゲーム時は1つのペイラインしか配当を得ることが出来ず、まずVSのシンボルが揃うのを待つ事となります。リスピンは比較的頻繁に起こりますが、VSシンボルが3連続で揃う、というのはなかなか難しい為、ベット額の75倍で購入する方法もあります。これも次で解説しています。

バトルドワーフのボーナスモード

バトルドワーフでは「ボーナスモードへの突入し、フリースピンを獲得する方法」が3つあります。

  • バトルモードでモンスターを倒す方法(①)
  • バトルモードに突入してもバトルを避ける方法(②)
  • ベット額の75倍でバトルを購入する方法(③)

③の購入した場合は、敗北時のリスクに備えてバトルを避ける方が賢明と言えます。ランモードを選択したとしても、最低7回分は獲得可能なので、万が一トロールやドラゴンが登場すればランモードでも10回分・13回分と獲得できます。

トレジャーラッシュ

バトルドワーフのフリースピン、トレジャーラッシュ。

バトルに勝利するか、フリースピンをそのまま獲得した場合、トレジャーラッシュボーナスに進みます。絵柄が揃う確率が高くなり、多くのフリースピンを追加で得ることも。

7回のフリースピンでスタートしても追加で得て、30回ほど回す…なんて事もあり得るのです。また、トレジャーラッシュ時はバトルは避けることはできません。

フリースピンであるトレジャーラッシュ中も、通常時と同じようにVS図柄停止でリールロックが発生し、VS図柄3つ停止でバトルモードへ移行する事もあります。ゲーム数表示の色が変わり、バトル当選期待度を表示します。30スピン毎にバトルを高確率で獲得し、バトル勝利でRetriggerします。

バトルドワーフのトレジャーラッシュ

バトル絵柄が揃った場合は、再度バトルモードになり、ここで勝利すると追加でフリースピンを得られます。また、負けてもトレジャーラッシュに戻り、残ったフリースピンを回せます。

このトレジャーラッシュでどれだけ稼げるかが大事な鍵に

宝箱

リール中のどこかに宝箱が出現すると、宝箱の中身によりベットした3~300倍の配当をもらえます。宝箱は2個以上、複数出現する事も。例えば宝箱の中身が3倍と5倍だった場合、合計の8倍の$8が払出しされます。

またトレジャーラッシュ中は宝箱シンボルの出現確率がアップしており、最大10スピン獲得できます。

バトルドワーフの宝箱

銀の宝箱は1回、3回、5回の何れかのフリースピン、金の宝箱は5回か10回のフリースピンが貰えます。

金の宝箱は大きな上乗せのチャンスです!

エルフボーナス

通常モードのスピン中にランダムで出現するエルフボーナス。エルフが「BATTLE発生or BIG WIN獲得」のどちらかをプレゼントしてくれます。

バトルドワーフのエルフボーナス

エルフの絵柄が出てきたら、ルーレットを回して止まったところの分の賞金を獲得することが出来ます。エルフボーナスはランダムで発生するため狙えるわけではありませんが、BATTLE突入もしくは配当20倍~100倍と何が当たってもお得です。

ラグナロクモード

ドワーフが覚醒し、30スピン毎に必ずドラゴンとバトルするトレジャーラッシュの上位モードのラグナロクモード。通常スピン中にVSシンボルが揃い、「バトルへ突入する寸前にブラックアウト」して突入する可能性がアリます。

発生確率や発生条件など詳細は不明で、上記以外のパターンでバトル開始時や、その他のタイミングでもフリーズ演出がおきるて突入する可能性も。

バトルドワーフのラグナロクモード

勝利確定の通常とは異なる紫の炎を吐くスペシャルドラゴンとの戦闘になり、ラッシュ中のバトルが全てドラゴンになるります。初回の戦闘は、勝率100%のためフリースピン30回が確定。回転数が30の倍数になると必ずドラゴンとのBATTLEが発生します。

ラグナロクモードに入れば、ドラゴンとの戦闘が多くフリースピンを大量に獲得するチャンスが多いため、BIG WINの可能性が非常に高くなります。

勝てばさらにフリースピンが30回上乗せされるため、次回もドラゴンとのバトルが約束されます。通常時よりもはるかにフリースピンが持続しやすくなっています。

バトルドワーフのまとめ

バトルドワーフは「ランモード」「バトルモード」と選べ、通常モードでもフリースピンモードでいかに稼ぐか…というスロットゲームです。

フリースピンが来なければ、購入できるというのは大きなポイント。通常であればボーナスモード突入するのを待ち続けなければなりませんが、何もせずにバトルモードに突入する確率は約1/123なので、中々突入しなければ購入してしまった方が勝つ確率は高くなります。

また、バトルモードではモンスターと戦わずにランモードで確実にフリースピンを獲得できる方法を選択できるというのも大きな魅力。

稼げる方法を自分で選択できるゲームと言えるスロットです。

メリット Not found icon

  • フリースピンの増え方が多い
  • 戦略的にバトルを購入できる

デメリット Not found icon

  • 慣れるまで少し時間がかかる
  • VSシンボルが3つ揃わなければ意味がない
Battle Dwarf ゲーム
  • ゲームプロバイダーJapan Technicals Games
  • リール数3
  • ペイライン数5
  • バリアンス低い
  • フリースピン あり
  • ボーナスラウンド あり
  • ベットの幅0.2 - 100
リアルマネーでプレイする
トップゲーム