オンラインカジノの決済にお勧めの仮想通貨取引所 【2021年版】

投稿者 CasinoTopsOnline /投稿日 2021年 03月 16日 in カジノニュース

ここ数年で各種仮想通貨で入金と出金のできるオンラインカジノが増えてきています。仮想通貨で決済することを前提に設計されたオンラインカジノも登場しており、仮想通貨は今後ますますオンラインカジノの決済手段としても需要が高まると思います。

仮想通貨をオンラインカジノの入出金に使おうと思うと、日本円で仮想通貨を購入する場所、仮想通貨を保管する場所、仮想通貨を外部に送付したり外部から受取る機能、仮想通貨を日本円に換金する場所の4点が最低でも必要になってきます。

そこで、このようなサービスを一括して提供するのが仮想通貨の「取引所」です。ここでは、世界中に数百社とある仮想通貨の取引所の中からオンラインカジノの決済におすすめの取引所をご紹介します。

仮想通貨の取引所とは

まず、仮想通貨の取引をしている業者には「取引所」と「販売所」があります。厳密にいえば、「取引所」は買い手と売り手が仮想通貨を取引する場所、「販売所」は業者が直接ユーザーに仮想通貨を販売する場所ですが、以下では販売所を含む取引所を一括して「取引所」といいます。

では、詳しく見ていきましょう。

仮想通貨の取引所が提供するサービス

取引所は仮想通貨の売買だけでなく、暗号資産FXやオプション取引なども取り扱っています。仮想通貨を売買したい人たちの仲介をすることにより、電子マネーの円滑な取引をサポートしてくれます。

ここでは、オンラインカジノの決済が簡単にできるシンプルな取引所を紹介します。

仮想通貨の取引所が主に扱う仮想通貨の種類

現在、日本国内で購入することができる仮想通貨には下記の13種類があります。

ビットコイン (BTC)

おそらく日本では最も有名な仮想通貨といえるでしょう。ビットコインの一番の特徴は、公的な発行団体や管理者が存在しないことです。つまり仲介者がいないということですね。非中央集権型といわれる電子決済システムを用い、参加者全員で管理する画期的な決済システムです。サトシ・ナカモトという開発者の名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

イーサリアム (ETH)

ビットコインに次ぐメジャーな仮想通貨です。時価総額も世界第二位。イーサリアム独自の特徴は、その名も「スマートコントラクト機能」。簡単にいえば契約の自動執行のことです。条件を満たした場合に自動的に契約を実行する仕組みを有し、第三者を介さないローコストで契約が履行できます。

リップル (XRP)

リップル社という企業によって運営されている、決済システムに特化したプラットフォームです。分散型台帳技術という仕組みを採用しています。具体的には、承認者によって取引の正しさが検証・承認されることによって、合意形成を図っています。また、特徴はなんといっても処理速度の速さ。最短4秒で決済が完了してしまいます。

ビットコインキャッシュ (BCH)

ビットコインから分岐した仮想通貨です。基本的にはビットコインの仕様と似ていますが、ビットコインより多くの取引情報を保存しておくことができます。

ライトコイン (LTC)

ビットコインをベースに開発された仮想通貨です。ライトコインの発行上限は8,400万枚。実にビットコインの4倍になります。

イーサリアムクラシック (ETC)

イーサリアムから派生した仮想通貨です。基本仕様はイーサリアムとよく似ています。

モナコイン (MONA)

日本発祥の仮想通貨です。インターネット掲示板、2ちゃんねるのアスキーアートがモチーフになっています。

ネム (NEM)

ネットワークへの貢献度に応じて報酬が支払われる、報酬体系を採用しています。

ファクトム (FCT)

アメリカのFactom社が開発した仮想通貨のプラットフォームです。通貨はFactoid (ファクトイド) 、通貨略称はFCT。登記簿謄本、住民票、貸付記録、証券、保険などの重要書類を第三者機関無しで証明できます。

リスク (LSK)

ネットワークで構成されるプラットフォームを目指して始まった仮想通貨です。間接民主制のような方式で、投票により選ばれた上位101名の代表者が優先的に取引データの処理にあたっています。

ステラルーメン (XLM)

運営主体はステラ財団が運営している仮想通貨です。通貨単位はルーメンで、個人間の送金・決済向けに開発されました。送金手数料も安価です。

クアンタム (QTUM)

クアンタム (QTUM) は、ビットコインの通貨機能とイーサリアムの「スマートコントラクト機能」を兼ね備えたプラットフォームです。

ベーシックアテンショントークン (BAT)

企業と広告主、ユーザーが取引に利用できる新しい種類の仮想通貨です。特徴は、広告主がこの仮想通貨を使用することでブラウザに広告を掲載でき、広告を閲覧したユーザーは対価として仮想通貨を受け取ることができることです。

日本国内のおすすめ仮想通貨取引所2社 

オンラインカジノの決済にフォーカスして、国内のおすすめの仮想通貨取引所を2箇所ご紹介します。

GMOコイン

GMOコイン ホームページ

スマートフォンアプリ 販売所 入金方法 送付手数料
有り 販売所・取引所・FX 銀行振込・コンビニ等 2021年3月時点は無料

数ある業者のなかでも業界最大手といっていい取引所です。ホームページもパステル系で親しみやすく、わかりやすいデザインとなっており、個人的には一番おすすめです。 

取引できる仮想通貨の種類は9種類。仮想通貨の売買からFXの取引まで、ひとつのアプリで全部素早くできてしまいます。仮想通貨なら、株式取引やFXの取引が行われない土日でも、取引が24時間365日できるのも魅力ですね。

専用アプリ「ビットレ君」では、仮想通貨の取引はもちろん、日本円の入出金、仮想通貨の預入・送付、口座情報の確認・更新、チャート機能など、必要な機能が全部そろっています。過去の取引内容が取引画面の下方に表示されるため、一気に値が動き始めた時などがわかりやすいのも安心です。また、サイトの方ではアプリの各種操作のやり方も詳しく丁寧に記載してくれています。コラムも初心者向けのラフな雰囲気で、筆者もいつも興味深く読ませてもらっています。

また、取引手数料、入出金手数料もすべて無料で、売買コストの低さには定評があります。気軽に始められるというのが一番の魅力ではないでしょうか。外出中でも、なにかの合間の時間にでも、アプリで手軽に取引ができるので、仮想通貨初心者さんでもハードルが低いイメージです。

ビットフライヤー

ビットフライヤー ホームページ

スマートフォンアプリ 販売所 入金方法 送付手数料
有り 販売所・取引所・FX 銀行振込・コンビニ等 0.0004 BTC (BTCの場合)

ビットフライヤーは、取引量が国内最大級の仮想通貨取引所として知られています。

取引できる仮想通貨の種類は12種類。仮想通貨市場データを提供するCryptoCompare社の取引所ランキングで、なんと世界第9位に選出されています。国内の仮想通貨取引所の中ではナンバーワンの月間取引高です。

サイトもスマホアプリも、シンプルでとてもわかりやすいです。自分の資産が現在、プラスなのかマイナスなのかが一目でわかるのもポイントです。

筆者としては、ビットフライヤーの特徴は信頼性の高さだと思っています。国内では唯一の、補償制度がある仮想通貨取引所です。創業者の加納裕三氏はブロックチェーン技術の開発や普及に注力しており、セキュリティ面で安心できるのも大きいです。 世界でもセキュリティが1位だという評価もあるほどです。初心者の人にもおすすめできる取引所です。

海外のおすすめ仮想通貨取引所2社

意外と思われるかもしれませんが、現在日本ではクレジットカードで仮想通貨を買うことはできません。そこで、海外の仮想通貨取引所も2箇所ご紹介しておきます。 

Binance (バイナンス)

Binance (バイナンス) ホームページ

スマートフォンアプリ 販売所 入金方法 送付手数料
有り 販売所・取引所・FX クレジットカード等 0.0005 BTC (BTCの場合)

バイナンスは、世界最大の仮想通貨取引所といわれています。一連の金融商品と共に仮想通貨のインフラを提供する総合企業です。メジャーな仮想通貨はほぼ取引できるといって良いでしょう。

取引できる仮想通貨の種類は驚きの174種類。また、独自の仮想通貨を発行しており、それを使えば取引手数料がお得になるなどの魅力があります。

海外サイトということで少しハードルが高そうに思いがちです。しかし、サイトは日本語対応でとてもシンプルな画面構成になっており、使いやすさには定評があります。お好きなコインを気軽に取引できてしまいますよ!

そして特徴はなんといっても信頼性と安全性ではないでしょうか。世界最大の取扱いコイン数、世界最大の取引高、世界最大の利用者数、そして世界最大級のセキュリティを誇ります。

個人的に面白い試みだと思うのが、バイナンスでは上場する通貨をユーザー投票によって決めているということ。お気に入りの通貨が上場したりしたらテンションが上がりますね!

Bybit (バイビット)

Bybit (バイビット) ホームページ

スマートフォンアプリ 販売所 入金方法 送付手数料
有り 販売所・取引所・FX クレジットカード等 2021年3月時点は無料

バイビットは、シンガポールに拠点を構える海外取引所です。

取引できる仮想通貨の種類は5種類。

比較的新しくできた取引所で、2018年の設立です。革新的で利便性の高い取引環境の実現を経営理念に掲げています。新進の取引所だけに、利用する側のワクワク感もともなって、今大注目の取引所といえます。

もちろん日本語に対応しているので、日本でもたくさんの人が利用しています。日本語対応のライブチャットサポートも配備されているため、日本の取引所ではなく、わざわざBybitを選ぶ人もいるそうです。

サイトデザインもシンプルなので、直感的に操作することができます。また、Bybitの大きな特徴は、さまざまなセキュリティ対策が採用されていること。コールドウォレット、SSL通信、2段階認証、マルチシグネチャ、ログイン通知、ハッカー潜入検査セキュリティシステムなどを導入しています。国内の取引所よりも安全である可能性があります。

ちなみに、Bybitは仮想通貨FXに特化した取引所で、最大100倍のレバレッジを利用することができます。つまり、コストを抑えて取引したい人や、損失を最小限に抑えたいという人に最適です。

日本円、ビットコイン、スマートフォン、パソコンなどのアイコン

仮想通貨の取引所を選ぶ際の確認点

いかがだったでしょうか。

取引所を選ぶ時の要点は、人によって千差万別だと思います。日本語対応をしているかどうか、スマホアプリがあるか、扱っている仮想通貨の種類、FX取引ができるか、アプリ内での複雑な機能の有無、各種手数料や信頼性などなど。登録や口座開設だけなら無料の取引所がほとんどですので、まずは難しく考えずに実際に使ってみるのも手かと思います。

おわりに

今回は仮想通貨の主な取引所について見ていきました。このように、取引所によって提供するサービスや手数料などは様々ですので、自分のスタイルに合った取引所を探してみるのが肝心です。仮想通貨の最低限の売買と保管、送付だけできれば良いのか、投資目的やFX目的なのか、やりたいことによって最適な取引所は違ってきます。

ここではオンラインカジノの入出金におすすめの取引所をご紹介しました。たくさんあって迷ってしまう時は、ぜひ参考にしてくださいね!

最新のニュース 全て見せる

オンライン麻雀で安全にお金を賭けて稼げる麻雀サイト3選

インターネットを通して麻雀を楽しめる「オンライン麻雀」。近年、爆発的に人気を集めているオンライン麻雀は、実際にリアルマネーを賭けて遊べます。サイト内のバーチャルチップを購入して遊ぶオンライン麻雀は昔からありましたが、ここ数年で実際にお金を賭けて遊べる麻雀サイトがいろいろと登場してきました。リアルマネーで遊べるサイトは政府発行のライセンス取得が義務化されており、ライセンスで信頼性も大きく変わります。本記事では、優良3サイトをご紹介。

さらに読む

アプリ(ios・Android)で快適に遊べるオンラインカジノを徹底調査

iphone・ipad・Androidなどのスマホアプリで遊べるオンラインカジノが登場。多くのオンラインカジノもスマホで遊ぶことはできますが、スマホでWebブラウザを開くタイプのレスポンシブ対応がほとんどです。iphoneやAndroidアプリを開発するためには、それなりの運用体制やコストがかかるので、スマホアプリをリリースしているオンラインカジノは非常にユーザー目線で使いやすさにこだわったカジノと言えます。そのような数少ないアプリ対応のオンラインカジノをご紹介。

さらに読む

最もポピュラー

アプリ(ios・Android)で快適に遊べるオンラインカジノを徹底調査

iphone・ipad・Androidなどのスマホアプリで遊べるオンラインカジノが登場。多くのオンラインカジノもスマホで遊ぶことはできますが、スマホでWebブラウザを開くタイプのレスポンシブ対応がほとんどです。iphoneやAndroidアプリを開発するためには、それなりの運用体制やコストがかかるので、スマホアプリをリリースしているオンラインカジノは非常にユーザー目線で使いやすさにこだわったカジノと言えます。そのような数少ないアプリ対応のオンラインカジノをご紹介。

さらに読む

ベラジョンカジノの安全な入金方法を徹底解説【2021年最新】

ベラジョンカジノの入金手段や具体的な入金方法、手数料などを最新版をお届け。どこのオンラインカジノも入金方法として取り扱う電子決済サービスや仮想通貨、クレジットカードブランドなど、定期的に入替えが行われるので、本記事では、日本で最大のユーザー数を誇るベラジョンの最新版(2021年5月時点)入金情報を解説しますので、特に初心者のかたは是非チェックしてみてください。

さらに読む

ベラジョンカジノの出金方法・出金条件・出金時間を徹底解説 【2021年検証済】

ベラジョンカジノの具体的な出金方法や手数料、出金条件などの最新情報をお届け。ベラジョンカジノでは、ユーザーの満足度を高めるためにも導入している電子決済サービスの見直しを頻繁に行っており、出金に対応した電子決済サービスも入れ替わることがあります。電子決済サービスが入れ替われば、出金方法や手数料や所要時間も変わってくるので、常にチェックが必要です。

さらに読む

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ界を席巻して歴史に名を残した有名ギャンブラー10名

どの業界にも傑出した努力や才能をもって業界を圧巻する人間はいますが、ギャンブル界には良くも悪くも、人間技とは思えない実績を残した人間が存在します。

ギャンブル界の有名人は、努力してバスケットボール界の頂点にたったマイケルジョーダンより、天才的な頭脳で物理学会に衝撃を与えたアイザック・ニュートンやビジネス界の巨匠、スティーブンジョブズのように秀逸した個人のセンスや肌感に頼る部分が大きいように思います。

さらに読む