ライトコイン (Litecoin)とおすすめ仮想通貨カジノ

ライトコイン (Litecoin)とおすすめ仮想通貨カジノ

Star
9.2 / 10

手数料

無料

入金

即時

出金

即時

clock badge 2 分(読み終わるまでの所要時間)
clock badge 2 分(読み終わるまでの所要時間)

ライトコインカジノ(LTC)とは | ライトコイン対応のおすすめ仮想通貨カジノ

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 1月 2024

ライトコイン (LITE COIN)は仮想通貨の1種として2011年10月に取引所へ上場しました。

ライトコインもビットコインと同様にブロックチェーン技術を応用して開発された仮想通貨ですが、ビットコインより実用性が高く、手軽に扱えることから2020年の仮想通貨バブルが後押しし、今では定番の仮想通貨の仲間入りをしています。

このようなライトコインの特徴はオンラインカジノの決済手段として非常に相性が良く、ライトコインの決済を受け付けるカジノが続々と増えています。

そこで本記事では、ライトコインの特徴やオンラインカジノで使用する際の注意点などをご紹介します。

ライトコイン (LTC)とは

ライトコインとは

ライトコインは、ビットコインの処理速度や手数料の課題を解決するために開発された仮想通貨の一つで、ビットコインをベースに開発されています。

ライトコインはGoogleの元エンジニア「チャーリー・リー」氏によって開発されて、2011年10月に誕生しました。ライトコインは長期に渡り時価総額上位を維持しており、海外では投資信託の銘柄に使われるなど、将来有望な仮想通貨にまで成長しました。

そこでまずはライトコインの概要(2022年5月時点)を以下にまとめます。

通貨名称 (英語名称)ライトコイン (Lite Coin)
略称LTC
現在の価格約7,940円
時価総額558,807,776,387円
時価総額ランキング19位
通貨の発行上限8,400万枚
購入可能な取引所例 (国内)BitFlyer / CoinCheck / GMOコイン / DMM Bitcoin
Slider Icon

ライトコインは、価値保有の目的で取引されるビットコインとは異なり、決済の利便性を追求する目的で開発されました。

そのため、定期的なアップデートは「決済の高速処理」「取引手数料の削減」「匿名性の向上」を目指ししています。ただ、ライトコインもビットコインと同様に発行上限枚数が設定されており、一定の価値を維持できるような設計となっており、価値の上下も少ないようになっています。

またライトコインの発行上限枚数はビットコインの4倍に相当していること、ビットコインをベースに開発されていることなどから、「デジタルシルバー」と呼ばれることもあります。ビットコインを「金」に例えるなら希少性の面では劣るライトコインは「銀」という意味合いです。

何れにしても「ライトコインはオンライン決済の利便性を高める目的で開発された」ことを覚えておきましょう。

ライトコインの特徴

ライトコインはビットコインをベースに開発されているので、ビットコインに類似した特徴も見られますが、特に「オンライン決済」の面で優れています。

以下4点はライトコインが決済手段として普及するために、定期的なアップデートに含む要素です。

【特徴①】少額決済に適している

仮想通貨を取引する際には「最低取引数量」が決められています。例えば国内の取引所でビットコインを取引すると最低「0.001BTC~0.005BTC」程度になります。

一方でライトコインの最低取引数量は、「0.0001LTC」程度から取引できるところが多く、仮に1LTC=1万円とすると、日本円で1円から購入可能になります。

このようにライトコインは少額から入手できるので、少額決済にも向いています。

【特徴②】決済スピードが速い

ライトコインはビットコインより高速で取引がされ、ビットコインが1回の取引の承認に約10分程度かかりますが、ライトコインは2分30秒程度で完了します。

先ほどライトコインの発行上限枚数(8,400万枚)はビットコインの4倍ですが、取引の速度は4倍速いので、発行上限に達する時期は同じになります。

ライトコインは承認速度の高速化を実現したことで、将来的な主要決済手段となる可能性が高い通貨の一つです。

【特徴③】決済手数料が安い

ライトコインは「ライトニングネットワーク」を採用することで、決済・取引手数料を安く抑えることに成功しています。

ライトニングネットワークとは、本来のブロックチェーンとは別のチェーンに取引記録を一時的に保存して、集計した結果だけを本来のブロックチェーンに記録する仕組みです。

2つの取引を別々に記録する従来のブロックチェーンより、1つにまとめて記録できるライトニングネットワークのほうが手数料も安くなります。

【特徴④】匿名性が高い

ライトコインは日常的な決済手段を目的としているため、匿名性を高めることが鍵となります。

ライトコイン財団は「ミンブルウィンブル」の実装により、利用者のプライバシー保護やスケーラビリティ、ファンジビリティの確保を目指します。

特にファンジビリティの確保は、匿名性を高めることに直結しており、対応が急がれております。

ファンジビリティとは「代替性」を表しており、ライトコインに匿名性機能を追加することで通貨価値の平等性を確保しようとするものです。

ライトコインを使うメリットとデメリット

ライトコインを使ってオンラインカジノに入出金すると、様々な手間が省ける事が大きいですが、ライトコイン決済特有のデメリットも存在します。

そこで以下にライトコイン決済のメリットとデメリットをまとめます。

おすすめポイント

決済スピードが速い

匿名性の高い

改善点

価格変動が大きい

自己責任で管理

オンラインカジノでライトコインを使うメリット

まずは、ライトコイン決済の最大のメリットは特徴でも述べた通り、仮想通貨の中でもトップクラスに「決済スピードが速い」ということ。承認が降りるまで時間の掛かる時間は約2分半とスピーディーで、すぐにプレイしたいプレイヤーにとってもライトコインは大変便利な入出金手段と言えます。

次に、ライトコインは「匿名性の高い」決済手段と言えます。

ライトコインを利用することで、名前や個人情報を知られることなくオンラインカジノサイトにて入出金ができます。

従来のクレジットカードや電子決済サービスを使った場合、オンラインカジノ側にカード情報や個人情報を開示する必要があります。しかしライトコインをした場合、個人情報を提出する必要がないため、個人情報の漏洩のリスクがなく、第三者にプレイヤーの個人情報を特定される危険性もないのです。

オンラインカジノでライトコインを使うデメリット

次にデメリットは、他の仮想通貨でも言えることですが「価格変動が大きい」ことが挙げられます。

ライトコインも価格変動があるため遊んで出金するまでにライトコインの価格が大きく変動する可能性もあります。仮想通貨には、価格が高騰してしまわないように通貨の価値を半減させる「半減期」という時期がありこの時期には、価格が大きく変動します。

例えばライトコインで10万円勝っても出金時に暴落していると、実際の出金額(日本円)は大幅に減る可能性が考えれるのです。

次に、ライトコインは全て「自己責任で管理」しなくてはなりません。

次頁の注意点にて詳しく説明致しますが、もし送付先アドレスの入力ミスをした場合、すべて資金が消えてしまったり、不正流出する恐れがあります。法定通貨を使っていれば銀行や政府が管理しているので、問題が起これば何かしらの対応を得られます。

また、クレジットカードが不正利用された場合には、クレジットカード会社が保証してくれることもありますが、ビットコインは何があっても全て個人の責任となるのです。

ライトコイン対応カジノのボーナス一覧

ライトコイン対応カジノの多くが新規プレイヤーに嬉しい豪華ボーナスを用意しています。ライトコインだけでなく他通貨でも受け取れるボーナスなので、新規登録前には必ずチェックしておきましょう。

以下5つは新規プレイヤーが登録する前に確認しておくと良いボーナスの内容や種類です。

ライトコイン対応カジノのウィルカムボーナス

ライトコインに対応している多くのオンラインカジノはウィルカムボーナスを用意しています。

ウィルカムボーナスでは全ての新規プレイヤーを対象にフリースピンや入金不要ボーナス、入金ボーナスを受け取ることができ、ボーナスの内容や金額などは各カジノによって異なります。

例えば「ビットスターズ」は、ライトコインの入出金に対応しており、ウィルカムボーナスは以下のボーナスを用意しています。

  • 初回入金から4回目の入金まで合計300%のボーナスマネーが受け取れる

  • 2,000円以上の入金を条件に1日20回×8日間、フリースピンを受け取れる

ライトコイン対応カジノのフリースピン

ライトコイン対応のオンラインカジノに新規登録すると、ビデオスロットを無料で回せるフリースピンボーナスを貰えることがあります。

ボーナスで受け取れるフリースピンの回数や受け取り条件は各カジノによって異なりますが、新規登録するだけで受け取れるので、ビデオスロットをプレイする人は新規登録時にフリースピンを提供しているカジノを探すと良いでしょう。

例えば「カジノイン」は、ライトコインの入出金に対応しており、初回入金(2,500円以上)すると、200回分のフリースピンを受け取ることができます。

ライトコイン対応カジノの入金ボーナス

ライトコイン対応カジノの多くが、初回入金ボーナスを用意しております。

入金ボーナスの金額や貰える回数、受け取り方法は各オンラインカジノによって異なりますので、必ず事前に確認しておきましょう。

一般的に初回入金ボーナスは初回の入金時に申請することになるので、初回入金後、少しでもゲームを遊んだり、時間が経過すると、無効になるので注意してください。

例えば「カジノゼット」は、ライトコインの入出金に対応しており、初回入金から4回目の入金まで最大$1,500の初回入金ボーナスを受け取りことができます。

ライトコイン対応カジノの入金不要ボーナス

ライトコイン対応カジノの一部は、入金不要(登録)ボーナスを用意しており、新規登録するだけで実際に遊べるボーナスマネーを貰うことができます。

入金不要ボーナスはメリットしかないので、迷わず受け取ると良いでしょう。ただ、全てのカジノが入金不要ボーナスを用意しているわけではないので、欲しい人は事前に調べておきましょう。

例えば「カジノフライデー」は、ライトコインの入出金に対応しており、新規登録するだけで「$10」を受け取ることができます。更にカジノフライデーは初回入金ボーナスとフリースピンも貰うことができ、新規プレイヤーによって至れり尽くせりのオンラインカジノです。

ライトコイン対応カジノの賭け条件

ライトコイン対応のオンラインカジノは様々なボーナスを用意していますが、常に「賭け条件」が設定されていることを知っておきましょう。

賭け条件とは出金条件の一つで、ボーナスマネーを出金するために決められている「累計ベット額」です。ライトコイン対応カジノの賭け条件は、「10倍~30倍」程度に設定されている場合が多く、受け取った金額に乗じて計算します。

仮に賭け条件20倍の入金ボーナス$100を受け取った場合には、累計$2,000をベットすれば引き出すことができます。

但し、カジノフライデーの入金不要ボーナス$10は、賭け条件がたった「3倍」と甘々設定なので累計$30をベットすれば引き出すことができます。

このように賭け条件とは「受け取った金額×〇倍」を満たすことで出金できるようになる条件です。

ライトコイン対応のライブカジノ

ライブカジノとは、衛星カメラを利用して世界各国のディーラーとリアルタイムでカジノゲームを楽しめるソフトウェアの仕組みで、多くのオンラインカジノが導入しています。

ライブカジノにはルーレットやバカラ、ブラックジャックといった主流のカジノゲームだけでなく、ビンゴゲームやモノポリーなどゲームショーシリーズも数多く揃います。

そして近年、ライトコイン対応のオンラインカジノも増えてきており、ライトコインでライブカジノを遊べるオンラインカジノも登場してきています。

ビットコイン対応のライブカジノの人気は高く、多くのプレイヤーが利用しているので、ライトコイン対応のオンラインカジノが増えてくると、ライトコインの利用率も高くなると予想されます。

特にライトコインは少額決済に向いており、少額からライブカジノを始める初心者におすすめです。

以下3社はオンラインカジノで人気の高いライブカジノのプロバイダーです。

ライトコイン対応のモバイルカジノ

モバイルカジノとは、スマホで快適に遊べるオンラインカジノの総称ですが、各オンラインカジノサイトによって遊べるゲームの種類や制限されている機能は異なります。またiosやandroidアプリをリリースしているモバイルカジノもありますが、多くはWebアプリを起動して遊びます。

そして近年、ライトコインで遊べるモバイルカジノも増えてきております。ライトコインの取引所アカウントやウォレットをスマホで管理している人も多く、スマホから直接モバイルカジノに入金してライトコインで遊べるようになってきています。

またモバイルカジノで遊ぶことを前提に設計開発しているゲームプロバイダーも登場してきており、今後ますますモバイルカジノの人気は高まることが予想されます。

ライトコインは安価な手数料でスピーディーにモバイルカジノに入金できるので、カジノ初心者にもおすすめの決済方法です。

以下3社はモバイルカジノにおすすめのゲームプロバイダーです。

ライトコインの入出金方法

ライトコインを使ってオンラインカジノに入出金するためには、ライトコインを管理する取引所のアカウントかウォレットが必要になります。

日本国内ではコインチェックやビットフライヤーが人気の仮想通貨取引所なので、どこか一つにアカウントを開設しておきましょう。

ここでは仮想通貨カジノ大手「ビットカジノ(BitCasino)」を例にライトコインの入出金方法を解説します。

オンラインカジノにライトコインで入金する方法

まず、ビットカジノにライトコインで入金する際には、ビットカジノのサイトで入金処理を行います。そうすることで、ご自分の取引所アカウントやウォレットから送付するためのアドレスが取得できます。

【操作①】ビットカジノの入金画面

ビットカジノのライトコインの入金操作1

入出金方法の選択画面からライトコイン(赤枠)の「入金」を選択します。

【操作②】送付アドレス確認

ビットカジノのライトコインの入金操作2

赤枠内にライトコインの送付元アドレスが表示されるので、ご自分の仮想通貨取引所アカウントやウォレットの送付画面にコピーして送付するだけです。

特にビットカジノ側で入金する数量(金額)の指定は不要です。送付したライトコインの数量がそのままビットカジノのアカウントに反映されます。

オンラインカジノにライトコインで出金する方法

次に、ビットカジノからご自分の取引所アカウントやウォレットに出金する際には、ビットカジノの出金画面で「出金金額」と出金したい「送付アドレス」を入力します。

【操作①】ビットカジノの出金画面

ビットカジノのライトコインの入金操作1

入出金方法の選択画面からライトコイン(赤枠)の「出金」を選択します。

【操作②】出金内容の入力

ビットカジノのライトコインの入金操作3

赤枠内に出金したい金額(LTC)で入力して、ご自分の取引所アカウントやウォレットのアドレスを入力します。

送付先アドレスに間違いがないことを確認して、「引き出し資金」のボタンを選択して完了です。出金の所要時間は各カジノによって異なりますが、ビットカジノは数分程度で完了します。

オンラインカジノでライトコインを使う際の注意点

ライトコインを使ってオンラインカジノに入出金する際には、特に注意する点があります。

適切にライトコインを取り扱わなければ、資金が消えてなくなってしまう事もあり得ますので、以下2点には必ず注意しましょう。

ライトコインの送付アドレスは毎回変わる

ご自分の取引所やウォレットからオンラインカジノにライトコインで入出する際には、オンラインカジノの入金画面に表示される送付アドレスを入力しなくてはなりません。

ライトコインの送金アドレスは毎回変わるため、間違ったアドレスに送金してしまうと行方不明になり回収不可能です。古いアドレスを使いまわすのではなく、必ず毎回入金申請をした時に表示される「送付アドレス」と「正確な入力」の確認を徹底して利用するようにしましょう。

出金時には日本の取引所を避ける

オンラインカジノで勝利したライトコインを取引所に送金する場合、個人ウォレットが推奨されています。

その理由はオンカジに送金することでアカウント凍結事例が報告されているためです。疑わしい事例がいくつか発生しており、特に注意すべきはGMOコインやコインチェックなどの国内運営の取引所となっています。

オンラインカジノから出金をする際は日本の取引所は避け、バイナンスなどの海外ウォレットを間に挟んで行う様にする事がおすすめです。

ライトコイン対応オンラインカジノのまとめ

ここでは、ライトコインの特徴やライトコイン対応のおすすめカジノ、ライトコインを使用した決済のメリット・デメリットをご紹介してきました。

オンラインカジノのライトコイン決済は、手数料が無料であたり、決済に時間を要さない事など多くの点でメリットはありますが、送付アドレスのミスや第三者の不正操作でライトコインの資金が消えてしまうリスクもあります。

オンラインカジノでライトコイン決済を考える際には、管理方法も合わせて検討して下さいね。

よくある質問 (FAQ)

どこのカジノでライトコインを使えますか。 Arrow
カジノでライトコインは安全に使用できますか。 Arrow
ライトコインはどこで購入できますか。 Arrow
ライトコインの入金手数料はいくらですか Arrow
ライトコインの入出金にはどのくらいの時間がかかりますか。 Arrow
和希愛

和希愛

編集長

639 Articles
グローバルな生い立ちをもつ和希愛は、語学力や持ち前のインターナショナルな感性をフル活用。編集長としてオンラインカジノに関する最新情報を日々研究し、プレイヤーの皆さんにとって有益な情報を提供できるよう、CasinoTopsOnline Japanチームを導いています。
verified-icon

事実検証: 沢田飛稀

info

Experienced コンテンツライター

特別カジノオファーをもらう

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。