ヨーロピアンルーレットとは | 特徴や各配当の確率を徹底解説

ヨーロピアンルーレットは、カジノで遊べる最も人気の高いルーレットとして有名です。

カジノ女王とも呼ばれるルーレットには、各種類によって各配当の確率や還元率が異なります。ヨーロピアンルーレットは円盤に「0」が1つしかないシングルゼロが特徴で、期待値も他の主流なルーレットの比べて高くなります。

ヨーロピアンルーレットは、これからルーレットを始める初心者にも非常におすすめなので遊ぶルーレットに迷ったら、とりあえずヨーロピアンルーレットを選べば間違いないでしょう。

本記事では、ヨーロピアンルーレットの特徴や主要な確率の比較、ヨーロピアンルーレットのルールや賭け方について解説します。

ヨーロピアンルーレット対応のカジノ一覧

ギャンブルには中毒性があります
ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
ライブカジノハウス 1 ライブカジノハウス 8.5/10 このサイト限定
最大150% $500ボーナス。ルーレットで使用可能。
このサイト限定 最大150% $500ボーナス。ルーレットで使用可能。 ボーナスを受け取る! ライブカジノハウス のレビューページ
ウィリアムヒル 2 ウィリアムヒル 8.5/10 このサイト限定
最大倍率500倍ルーレット。ウェルカムボーナス最大$200。ルーレットで使用可能。
このサイト限定 最大倍率500倍ルーレット。ウェルカムボーナス最大$200。ルーレットで使用可能。 ボーナスを受け取る! ウィリアムヒル のレビューページ

ヨーロピアンルーレットとは

ヨーロピアンルーレット

ヨーロピアンルーレットは、オンラインカジノのルーレットで最も人気が高く、主流となっています。

ヨーロピアンルーレットはシングルゼロと呼ばれ、プレイヤーが最も儲けやすい円盤の配列になっています。ルーレットは種類によって期待値やルールも少しずつ変わってきますが、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットを覚えておけば、オンラインカジノでもランドカジノでも困ることはありません。

ちなみにアメリカラスベガスや香港マカオのランドカジノでは「アメリカルーレット」が主流となっています。

ヨーロピアンルーレットの特徴

ヨーロピアンルーレットの特徴

ヨーロピアンルーレットの特徴は、円盤の数字が「1~36」の36か所と、「0」を一つ加えた合計37か所で構成されていることです。

「0」が1個のことから「シングルゼロ」のルーレットとして認知されています。ルーレットの基本的なルールは、どれも同じですが、種類によって、この「0」の数が変わることでプレイヤーの期待値も大きく変わります。

また、ほぼ全てのオンラインカジノはヨーロピアンルーレットが主流になっています。

ヨーロピアンルーレットの主要な確率と比較

ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットは現在でも主流なルーレットとして世界中で遊ぶことができますが、他にも一部のカジノで遊べるフレンチルーレットやメキシカンルーレットなどがあります。

それぞれの詳細なルールや仕組みにより、少しずつ主要な確率が変わってきますので、以下でご紹介します。

ヨーロピアンルーレットの還元率と控除率

全てのギャンブルには理論上の「還元率 (ペイアウト率)」と「控除率 (ハウスエッジ)」が設定されています。還元率とは、プレイヤーが長期的に遊んだ場合に、「賭け金の総額に対する払い戻しの総額」を表しています。

一方で控除率(ハウスエッジ)は「賭け金の総額に対する胴元の儲け」を表します。

例えば宝くじの還元率は2019年の宝くじ公式サイトによると、「46.5%」と公表されているので、仮に1人が1億円分買うと、4,650万円が当たり、5,350万円が運営側の売上となる計算になります。

このようにルーレットにも還元率と控除率が設定されており、これらの確率はルーレットの種類によって異なります。

以下はルーレットの種類別の還元率と控除率です。

ルーレットの種類還元率控除率
ヨーロピアンルーレット97.3%2.7%%
アメリカンルーレット94.7%5.3%%

アメリカルーレットよりもヨーロピアンルーレットのほうが明らかに稼ぎやすいことが分かります。オンラインカジノはランドカジノより運営経費が掛からないので、ヨーロピアンルーレットを主に提供しています。

ヨーロピアンルーレットのルール

ヨーロピアンルーレットのルール

ヨーロピアンルーレットは、上図黄色枠のベットマットにチップを置くことで賭けれます。ディーラーが球を円盤に投げ込んで、球の落ちる数字や色を予想してベットします。

ヨーロピアンルーレットは、インサイドベットとアウトサイドベットの2種類に分かれており、インサイドベットは「0」~「36」の数字を使ってベットします。インサイドベットは、勝率が低くなる分、配当も高くなります。

アウトサイドベットは、赤黒や偶数奇数、2 to1などにベットします。アウトサイドベットは勝率が高い分、配当も2-3倍程度と低めになります。

ルーレットの詳しいルールは「ルーレットの基本ルールと初心者でも使える必勝法を徹底解説」をご覧ください。

ヨーロピアンルーレットの流れ

実際にオンラインカジノのヨーロピアンルーレットを使って実際に遊び方の流れを説明します。

ここでは、ハイローラーに人気の「エルドアカジノ」のヨーロピアンルーレットを使用します。

【手順01】予想してベットにマットにチップを置く

ヨーロピアンルーレットの手順1

まずは、球の落ちる位置を予想してベットマットにチップを置きます。まずは黄色枠のようにインサイドベットを使ってベットしました。「18, 21, 16, 19」の何れかに球が落ちれば「50円×16倍」で800円、「14, 23」のどちらかに球が落ちれば「50円×36倍」で1,800円を受け取ることができます。

【手順02】結果を確認する

ヨーロピアンルーレットの手順2

今回は「35」に球が落ちましたので、プレイヤーの負けです。賭けていた合計200円が没収されます。

【手順03】ベットマットにチップを置く

ヨーロピアンルーレットの手順3

手順2まで1ゲーム終了ですが、次にアウトサイドベットの例をご紹介します。

今回は数字には関係なく、どこでも良いので「黒」のエリアに100円をベットします。黒に落ちれば配当2倍なので「200円」の払い戻しを受けれます。

【手順04】結果を確認する

ヨーロピアンルーレットの手順4

次は予想が的中です。「20」の黒に球が落ちたので「100円×2倍」の200円が払い戻されました。

このようにアウトサイドベットの勝率は高いのですが、配当は低く、本気で稼ぐならインサイドベットを上手く活用する必要があります。

ヨーロピアンルーレットの配当と確率

ヨーロピアンルーレットのインサイドベットとアウトサイドベットに、更に複数の賭け方に分かれます。

ではヨーロピアンルーレットの賭け方と配当、そして確率をご紹介します。

賭け方配当勝率
赤/黒2.0倍約48.6%
ハイ/ロー2.0倍約48.6%
奇数/偶数奇数2.0倍約48.6%
ダズンベット3.0倍約32.4%
カラムベット3.0倍約32.4%
ダブルストリートベット6.0倍約16.2%
コーナーベット9.0倍約10.8%
ストリートベット12.0倍約8.1%
スプリットベット18.0倍約5.4%
ストレートアップ36.0倍約2.7%

ヨーロピアンルーレットは、アウトサイドベットが2倍~3倍ですが、勝率は32.4%~48.6%と高くなっています。一方インサイドベットは6倍~36倍の配当が得られますが、勝率は2.7%~16.2%と低くなっています。

ヨーロピアンルーレットで稼ぐためには、インサイドベットを上手く活用して賭けることが大切になります。

ヨーロピアンルーレットとフレンチルーレットの違い

フレンチルーレットは、ヨーロピアンルーレットと同じで、シングルゼロの全37スポットから構成されていますので、還元率やハウスエッジは同じですが、フレンチルーレットはベットマットの配置が異なります。

フレンチルーレットには、ヨーロピアンルーレットには存在しない「アンプリゾン」と「ラパルタージュ」のルールがあります。

アンプリゾンは、球が「0」に落ちると、賭け金はそのままで次のゲームで勝敗を付けることになるルールです。

例えば「黒」に5ドルを賭けて球が「0」に落ちると、半分の$2.5が返金されて、残り$2.5は強制的に「黒」の状態で次のゲームに進みます。次のゲームで「黒」に落ちると、賭けている$2.5はそのまま手元に戻ってきます。「赤」が出ると、「$2.5」は没収されます。

ラパルタージュは、球が「0」に落ちると、50%は返金されて、残り50%は没収される仕組みです。

フレンチルーレットは、アンプリゾンとラパルタージュのルールにより、実質的にはヨーロピアンルーレットよりも勝ちやすいルーレットになります。

ヨーロピアンルーレットと相性の良い必勝法

ヨーロピアンルーレットではインサイドベットを上手く活用することで稼げるようになりますが、効果的な活用方法も既に10種類以上、確立されていますので、プレイスタイルや状況で使い分けれるようになります。

では、ヨーロピアンルーレットで特に効果的に必勝法を以下に2つご紹介します。

代表的なルーレットの必勝法は「ルーレットで勝つ人が実践している8の基本的な賭け方を解説」をご覧ください。

ネイバーベット法

ネイバーベット法とは

ネイバーベット法」は、初心者におススメのヨーロピアンルーレット専用必勝法です。

ネイバーベット法は円盤の数字を4等分して、ゲームの流れから最も出やすいエリアの全ての数字にストレートアップベットします。

「0」を除く36個の数字を4等分するので、1エリア9個の数字を含みます。そして仮に各$1を賭ければ合計$9を賭けることになり、予想が的中すれば「$36」の払い戻しを受けれますので、収支は「+$27」となります。

ネイバーベット法のポイントは、過去の勝敗履歴から出やすい数字の目を分析して精度の高いエリアを選択することです。

Wストリート5ベット法

wストリート5ベット法とは

Wストレート5ベットは、その名の通り、ダブルストリートベットを5か所同時にベットする賭け方です。ダブルストリートは全6か所あるので、1か所だけ外すエリアを見極めます。

Wストリートベット5ベット法の特徴は、勝率が81.08%と非常に高く、連勝を積み重ねることで利益を増やしていきます。

ポイントは、過去の勝敗履歴から最も出てないエリアの数字を分析して、そのWストリートを外します。

ヨーロピアンルーレットのまとめ

ヨーロピアンルーレットは、ルールが分かりやすく、プレイヤーの還元率も高いので初心者にもオススメのルーレットです。また、ランドカジノはアメリカルーレットが主流なので、ヨーロピアンルーレットより稼ぎにくくなります。

最後にヨーロピアンルーレットの主要な特徴をまとめます。

ヨーロピアンルーレットはシングルゼロを含む全37か所のスポットから構成されていて、プレイヤー有利なルーレットです。更に還元率は97.3%と高く、赤黒や奇数偶数など2倍配当の勝率は48.6%と高くなります。

ただ、ヨーロピアンルーレットで本格的に稼いでいくためには、インサイドベットの有効活用が必須となり、効果的なインサイドベットは10種類以上、確立されています。

ヨーロピアンルーレットは少額からでも遊べるので、是非オンラインカジノで試してみましょう。

和希愛
編集長 和希愛 verified symbol
カジノに関する最新情報を日々、研究し、プレイヤーの皆様にとって有益な情報を提供するためにチーム一丸となってコンテンツの作成をしています。