マネーホールで遊べるオンラインカジノ

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 4月 2024

マネーホイールとは

マネーホイールとは、古代ローマ・古代ギリシャ時代に発祥したと言われており、かなり歴史の長いゲームです。

マネーホイールはビッグシックスホイールやフォーチュンホイール、マネールーレットとも呼ばれます。

カジノに行ったことがない人でも馴染みのあるルーレットにゲームの流れが似ており、またルーレットよりもシンプルな掛け方で行います。

等間隔に分けられている円盤(ホイール)を用いて、ホイールがどのマスに止まるかを予想し、当てた場合に配当がもらえるゲームとなります。

ルールがシンプルなので、スキルや経験、複雑な計算などは不要の完全に運任せのゲームとなり、かなり初心者向けのゲームです。

ルーレットよりも大型の円盤を仕様しているため、迫力があり見応えがあるので、かけずに見ているだけでも楽しるゲームとなっています。

マネーホイールの仕様

マネーホイールの仕様について解説します。

最小ベット額、最大ベット額や還元率、最高配当などはカジノソフトやテーブルによって設定されています。

そのため、どのテーブルを選ぶかは自分の予算に応じて決めていきましょう。

※一般的なルールにおいての数値となっているため、特殊なルールやカジノソフトによっては変動します。

還元率約96.5%
最低-最高ベット額$0.1-$3000
最高配当160,000倍
Slider Icon

マネーホイールの特徴

マネーホイールは運要素が多く、初心者でも楽しめるゲームショーシリーズとして人気の高いカジノゲームです。

但し、還元率が低く、平均的には稼ぎにくいゲームですが、誰でも一攫千金が狙えます。

マネーホールのメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

オンラインカジノの還元率については「オンラインカジノのRTP」をご参考に下さい。

メリット

圧倒的にシンプル

一瞬で一発逆転狙える

デメリット

完全に運任せになる

高配当は期待できない

【マネーホイールのメリット】

まず初めにメリットについては2点あります。

1つ目は圧倒的にシンプルな点です。

プレイヤーはどの場所にいくら賭けるかのみを決めるため、複雑な計算や覚えることが少なく、初心者でも楽しめるゲームとなっています。

2つ目は、一瞬で一発逆転狙える点です。

たとえばオンラインカジノで人気のあるゲームとしてスロットが挙げられますが、スロットは大きい金額を狙う場合、少なくても20分以上は必要とします。

それに比べてマネーホイールは、必要とされる時間がホイールを回して止めるだけの時間のため、高倍率のマスに1発で当たった場合、1分とかからずに大きい金額を得ることが可能です。

【マネーホイールのデメリット】

マネーホイールのデメリットについては、以下の2点が挙げられます。

1つ目はルールがシンプルなので、完全に運任せになってしまうことです。

心理戦や知識、状況判断能力などが必要ないため、ブラックジャックやポーカーなどのゲームが好きで、考えてカジノを楽しみたい方にはおすすめできません

2つ目はハウスエッジが高くペイアウト率が低いため、高配当は期待できない点です。

コツコツ確実に稼ぎたいといったプレイヤーにはおすすめできません。

マネーホイールのルール説明

マネーホイールのルールについて解説します。

様々なオンラインカジノでマネーホイールは扱われておりますが、この記事では「メガホイール(MEGA WHEEL)」を元に解説していきます

メガホイール(MEGA WHEEL)はライブカジノの大手プロバイダー「エボリューションゲーミング」が提供しており、多くのオンラインカジノがエボリューションゲーミングと契約しているため、基本的にどこのオンラインカジノでもプレイすることができます。

基本的にやることはシンプルで、どの番号にいくらの金額を賭けるかのみとなります。

番号の種類は、1・2・5・8・10・15・20・30・40の全9種類です。複数個賭けることができるため、すべての番号に異なる金額を賭けることが可能です。

賭けた番号にホイールが止まった場合、その番号に応じた倍率分の金額が勝ち分です。

マネーホイールの賭け方と配当一覧

マネーホイールの番号の当選数や配当、確率についてまとめていきます。

番号当選数配当確率
120137.04%
213224.07%
57512.96%
8487.41%
104107.41%
152153.70%
202203.70%
301301.85%
401401.85%
Slider Icon

上記表の通り、基本的に当選数が少ないものほど当選した際の配当は高くなってきます。

ただし例外として、メガホイール(MEGA WHEEL)にはベットした後に指定される「メガラッキーナンバー」と呼ばれる倍率があります

最大500倍となり、メガラッキーナンバーに指定された番号を当てることができればかなりの大当たりとなります。

メガホイールのゲームの流れは、大体1分で1ゲームが終わるくらいのスピードで進んでいきます。ベット待機時間は15秒で、その間に番号と賭け金を選んでベットしたり、賭け金の取り下げができます。

ベット待機時間が終了した後、メガラッキーナンバーがランダムで指定され、ホイールが回転します。

ホイールは徐々に原則していき、停止します。停止した番号が当たりの番号となり、もし停止した番号に賭けていた場合はそれぞれの賭け金・倍率に応じた配当が得られます。

例えば、当選番号が1でプレイヤーが1に$10ベットしていた場合、配当$10+ベット額$10で、合計$20が戻し額となります。

マネーホイールの遊び方と流れ

先程のマネーホイールのルールを踏まえて、マネーホイールの遊び方と流れを、メガホイール(MEGA WHEEL)を参考に解説します。

STEP01:賭金を決定

STEP1

各オンラインカジノで最大ベット金額・最小ベット金額はそれぞれ異なりますが、メガホイール(MEGA WHEEL)では「$0.1」「$0.5」「$1」「$10」「$25」「$100」のこれら6種類の中から選択します。

STEP02:賭け先を選ぶ

STEP2

賭け方のパターンは無数にあり、1つだけにベットする・複数の番号に同じ金額をベット・すべての番号にそれぞれ異なる金額をベットする、などです。

今回の画像の例では、2と8と40の3つの番号に、それぞれ0.1ドルずつベットしました。

ベット待機時間は15秒で、その間にSTEP1とSTEP2を完了する必要があります。

STEP03:メガラッキーナンバーの発表

STEP3

ベット待機時間の15秒が過ぎると、自動でランダムにメガラッキーナンバーの発表が行われます。

今回は番号「30」に対して倍率が最大の「500倍」が割り当てられました。メガラッキーナンバーの発表は自動で行われるため、プレイヤー側でなにか操作をする必要はありません。

STEP04:当たり番号の発表

上記STEP03まで終えると、後はホイールが回転して止まるのを待つだけです。

今回はベットしていた番号「2」にホイールが止まりました。$0.1ベットしていたため、配当$0.2+ベット額$0.2で、合計$0.3が戻し額となります。

当選番号は強調表示され、中央に「勝ちました」という文言と戻し金額が表示されるため非常に分かりやすいです。

STEP4

プレイの流れとしては、上記の4ステップとなります。

STEP4が終わったら、自動で次のラウンドに進みます。

オートプレイモードで、ラウンド当たりのベット金額と、オートプレイのラウンド数を設定できる為、毎回金額設定などをするのが面倒だという方は是非オートプレイモードを使用してみてください。

マネーホイールの攻略法

マネーホイールの攻略法について解説していきます。

ハウスエッジ(控除率)の低い複数の数字に同時にベット

マネーホイールでは9個の数字があり、一番高い確率の「1」でも当たる確率は37.04%となります。

そのため1つの数字のみに賭けるよりは複数の数字に賭ける方が当たる確率は高くなります。どの数字にかけるのが良いかをハウスエッジ(控除率)を考慮して見ていきます。

ハウスエッジについては「ハウスエッジ(控除率)とは」に詳しく解説しています。

番号控除率
125.93%
227.78%
522.22%
833.33%
1018.52%
1540.74%
2022.22%
3042.59%
4024.07%
Slider Icon

上記の表で、ハウスエッジ(控除率)が最も低い数字が「10」です。ハウスエッジ(控除率)18.52%となります。

次いで「5」「20」が同率で22.22%、「40」が24.07%となります。これらの数字が全9個のうちのハウスエッジ(控除率)が低い上位4つとなるので、

この「10」「5」「20」「40」の中で複数ベットしていくことが勝率が高くなる賭け方と言えます。

マネーホイールと相性の良いシステムベット

マネーホイールと相性の良いシステムベットについて解説します。

マーチンゲール法

マーチンゲール法

マーチンゲール法は配当が2倍となるゲームで使える賭け方です。

最初のゲームで負けたら、次のゲームはベットする金額を倍にするように賭けていきます。

①初回賭け金額を決める

②負けた場合、2ゲーム目では二倍の金額を賭ける

③勝った場合、マーチンゲール法を終わり、最初に戻る

基本的にはこの流れだけです。負けたときの金額を2倍にすることで、負け続けても1回勝てば、すべての負け分を取り戻すことができ、理論上絶対に負けません。

しかし連敗が続いた場合は注意が必要です。賭ける金額を倍にしていくため、負けが続いた場合は賭け金がかなり高くなります。

連敗した時も耐えられる資金力が必要です。

マーチンゲール法の詳しい解説は「マーチンゲール法の基礎と実践方法を詳しく解説」にまとめています。

ココモ法

ココモ法

ココモ法は、マーチンゲール法似ていますがマーチンゲール法の改良とも言われており、マーチンゲール法よりも低リスクで賭ける事ができます。

ココモ法は配当が3倍以上のゲームで使える賭け方です。

初回のゲームのベット額が「1単位のベット額」となり以下のルールで進めて行きます。

①初回の1単位の賭け金額を決める

②負けた場合、2ゲーム目も[1初回ゲームと同額]を賭ける

③3ゲーム目以降は負けたら[前々回賭金+前回賭金]、勝てば初回ゲームで戻って1単位で再スタート

以上がココモ法の流れとなります。

注意点は、初回ゲームで勝った場合次のゲームを再度初回ゲームとしてプレイすることです。

2ゲーム目に勝てば収支は±0となるため、初回ゲームとする必要があります。

ココモ法の詳しい解説は「ココモ法の基礎と応用 | 連敗確率や損切りラインも徹底解説」にまとめています。

マネーホイール以外のホイールゲーム

ホイールゲームは今回紹介しているマネーホイール以外にも存在します。

クレイジータイム

クレイジータイム

クレイジータイムは2020年にライブカジノ大手のエボリューションゲーミングが開発したゲームです。

どのマスにホイールが止まるのかを予想するといった点ではマネーホイールと同じですが、一番の違いはボーナスラウンドの種類の豊富さです。

キャッシュハント(Cash Hunt)、パチンコ (Pachinko)、コインフリップ(Coin Flip)、クレイジータイム(Crazy Time)の4種類のボーナスラウンドが存在し、それぞれ演出が違い楽しむことができます。

マネーホイールよりも難しく、そのため深く遊ぶことができると言えます。

クレイジータイムの詳細は「クレイジータイムの遊び方や攻略法を初心者向けに簡単解説」に解説しています。

モノポリーライブ

ライブモノポリー

モノポリーライブは2019年にエボリューションゲーミング社が開発したゲームです。

モノポリーと言えば、多くの人が世界的に有名なボードゲームを思い浮かべるでしょう。そのボードゲームの世界観をそのままに、ホイールゲームとして誕生しました。

マネーホイールや上記のクレイジータイムと同じくホイールがどこで止まるかを予想します。

モノポリーライブでは2種類のボーナスゲームが存在し、ボーナスゲームに入ればサイコロが振られ、出た目の数だけモノポリーおじさんがボード上を移動します。

ボード上のボーナス内容が書かれている箇所に止まるとボーナスを受け取ることができます。

こちらはマネーホイールよりも演出がかなり多く、本家のボードゲームのモノポリーが好きな人はかなり楽しめます。

モノポリーライブの詳細は「モノポリーのルールと攻略法を解説【オンラインカジノ版】」に解説しています。

マネーホイールのまとめ

いかがだったでしょうか?マネーホイールの基礎から攻略、また類似ゲームなどを紹介させていただきました。

マネーホイールは複雑な要素がなくシンプルなゲームとなっているので、初心者の方におすすめのゲームとなっています。

特別カジノオファーを受け取る

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。