バカラのルールと初心者向け攻略法を分かりやすく解説

これからバカラのルールを覚えようとしているカジノ初心者の中には、「バカラの名前だけは聞いたことあるけど、ルールは複雑そう…」「バカラってカードの合計が9に近い方が勝ちってことくらいしか分からない…」「お金賭けて遊んだらすぐに負けそう…」と考える人が多いのですが、決してそのようなことはありません。

バカラで遊ぶために最低限知っておかなければならないルールは以下5点のみ。

  1. バカラはプレイヤーとバンカーの勝敗を予想するゲーム
  2. ゲームに参加してプレイヤーとバンカーの勝つと思ったほうにチップ(賭金)を置く
  3. 初めカードが両者に2枚配られて、ディーラーは状況に応じて機械的に3枚目のカードを配る
  4. 合計の下一桁が「9」に近い方が勝ち
  5. プレイヤー勝利を予想して的中したら「2倍」、バンカー勝利の予想なら「1.95倍」の配当が入る

この5点だけ知っておけば、実際にバカラゲームで遊べます。

本記事では、詳しいバカラのルールや実際にカジノで遊ぶ時の流れ、初心者でも簡単に覚えて使えるバカラ攻略法を分かりやすく解説していきます。

バカラが人気のオンラインカジノ 2022年最新版

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
特徴
  • ライブカジノ
  • フリースピン
  • 大人気カジノ
入出金方法 Visa MasterCard ecoPayz
特徴
  • トップボーナス
  • 簡単登録
  • スピード決済
入出金方法 Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Astropay SticPay Bank Transfer JCB
特徴
  • トップボーナス
  • 簡単登録
  • スピード決済
入出金方法 Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Bitcoin Credit / Debit Cards JCB Much Better
特徴
  • トップボーナス
  • ジャックポット
  • ライブカジノ
入出金方法 Visa MasterCard ecoPayz Venus Point
特徴
  • 大人気カジノ
  • フリースピン
  • トップボーナス
入出金方法 Visa MasterCard ecoPayz Venus Point

無料で遊べるバカラゲーム

実際にオンラインカジノで使われているビデオバカラですので、バカラのルールを覚えるのに使ってみて下さい。

実際のオンラインカジノでプレイできるバカラと同じ勝率設定になっています。

カジノのバカラとは

バカラとは

カジノのバカラは、PLAYER (プレイヤー)かBANKER (バンカー)のどちらが勝つかを予想するゲームです。

そして配られる2-3枚のトランプの数字を足した下一桁が「9」に近いほうが勝利となるシンプルなルールです。

上図のようにバカラを相撲に例えると、我々のような参加者は「プレイヤー役」か「バンカー役」のどちらが勝つかを予想してベットします。

そしてディーラーはバカラゲームの進行役となり、ルールに沿ってカードを配ります。

バカラのルールを調べる時に最も初心者が混乱するのが、「プレイヤー」が異なる意味で2種類存在することです。我々のように賭ける人を「プレイヤー」と呼び、バンカーの対戦相手も「プレイヤー」と呼びますが、両者は全く違う意味ですので気をつけましょう。

以下では、我々プレイヤーを「参加者」として説明します。

バカラの種類

カジノのバカラには大きく分けると「(一般的な)バカラ」と「ミニバカラ」の2種類があり、ルールは同じですが条件や環境が少し異なります。

また「絞りバカラ」は、一般的なバカラに絞りのルールが追加されているだけで、バカラの種類ではないので注意しましょう。

バカラの絞りについては「バカラの絞りとは何か?具体的な絞り方やルールを詳しく解説」にまとめておりますので、こちらをご覧ください。

「バカラ」と「ミニバカラ」の違いを以下に簡単にまとめてますが、以下表の具体的な数字などはカジノによって違いますので、あくまで参考としてお考えください。


バカラミニバカラ
最低ベット額高額 (10,000円以上)少額 (1,000円以上)
テーブルサイズ大きい小さい
絞り不可
ゲーム速度ゆっくり速い

バカラとミニバカラには以上のような違いがありますが、ルールは同じです。

ただ、バカラには「絞りのルール」があるものもありますので、そこが唯一異なる部分です。

バカラの特徴

カジノのバカラは小難しいルールを覚えなくてもゲームに参加でき、テンポよく進むゲーム性が最大の魅力です。

また、バカラはテーブルゲームのなかでも還元率(約98.5%)が高く、参加者は比較的稼ぎやすいカジノゲームの一つとしても有名です。

ハイローラーは隠れた数字次第で数百万、数千万円が動くので「バカラの絞り」に高揚感を覚える人も多いようです。

これらが幅広い年齢層の人々から人気を集める理由です。

一方で、バカラのミニマムベット(最低賭け金)は他ゲームより高い傾向にあるので、テンポ良く負けると損失額が一気に拡大します。オンラインカジノのライブバカラは1回のミニマムベットが$1(約100円)程度に設定されていますが、ランドカジノのミニマムベットは平均的に1回1,000円~3,000円なので軍資金は少し多めに必要です。

ランドカジノでバカラをプレイする前にルールは確実に覚えておきましょう。

では、以下にバカラの特徴をメリットとデメリットに分けてまとめます

  • 還元率が高く、勝ちやすい
  • ルールが簡単なので初心者でもすぐに参加できる
  • 絞りのルールがゲーム全体を盛り上げる
  • スピードが速く、負けが続くと損失が膨らみやすい
  • 他のカジノより勝つための必勝法が少ない
  • 他のカジノより最低ベット額が高い

バカラの基礎と知っておくべき5つのルール

バカラゲーム

カジノのバカラの基本ルールは、参加者が「プレイヤー(PLAYER)」か「バンカー(BANKER)」のどちらが勝つかを予想してベットします。

賭け方については後程詳しく説明しますが、「引き分け(TIE)」や「ペア(PAIR)」などを予想することもでき、それぞれ的中した時の配当が異なります。

参加者全員のベットが完了した時点で、ディーラーは「プレイヤー」と「バンカー」にそれぞれ2枚ずつカードを配布します。この組み合わせが「3枚目のカードを引く条件」に該当した場合にはプレイヤーとバンカーの片方、又は両方に3枚目のカードが配られます。

そして、カードの数字を全て足して下一桁が「9」に近い方が勝ちとなり、予想が的中すると我々参加者は配当を受け取ることができ、予想が外れると賭金が没収されます。

注意点としては、ブラックジャックのように参加者が自由にカードを引けるわけではなく、バカラのルールに沿ってディーラーが機械的に引いたり止めたりするので、参加者はゲームの流れを見守るだけです。

以上がバカラの基本ルールですので、これだけ知っておけばバカラに参加しても困ることはありません。

では本格的にバカラを楽しむために、重要な5つのルールを詳しく説明していきます。

バカラのルール其の1「頻出用語」

カジノでバカラを本格的に楽しむ上で飛び交うバカラ用語を知っておくことは大切です。

また、オンラインカジノでは画面上に表示される用語もあるので、最低限以下8用語は基本ルールとして覚えておきましょう。

用語意味
Hit (ヒット)カードをもう一枚引くこと
Stand (スタンド)カードを引かず、そのまま結果を待つこと
Player (プレイヤー)ベット対象で客役
Banker (バンカー)ベット対象で胴元役
ディールディーラーがカードを引くこと
ピクチャー絵柄のカード (J, Q, K)
ナチュラル最初に配られた2枚のカードの合計が「8」又は「9」のこと
コミッションバンカーで予想が的中した時に発生する手数料5%

「ナチュラル」については、最初の2枚を足して「8」の時をナチュラル8、「9」の時をナチュラル9と区別して使うときもあります。

バカラのルール其の2「カードの数え方」

バカラのカードの数え方

カジノのバカラでは、ディーラーがルールに沿ってカウントをしますが、参加者も知っておくことでゲームの展開をより詳しく把握できます。

バカラのカードの数え方は上図のように「1~9」までは、そのままの数字を使い、「10, J, Q, K」の4種類は「0」として数えます。

この4種類(10~K)を「10」で数えて解説しているサイトもありますが、どちらでも構いません。

バカラではカードの合計値の「下一桁」のみ使うので、「10~K」を「0」と数えても「10」と数えても結果は同じです。

仮に「バンカー」へ配られたカードが「J」「6」「8」の3枚だった場合、

  • J=10で数えると合計は「24」:バカラの合計は下一桁の数字「4」になる
  • J=0で数えると合計は「14」:バカラの合計は下一桁の数字「4」になる

恐らく多くの方が「10, J, Q, K」を「0」で数えたほうが簡単かと思いますので、ここでは「0」としてルールの解説しています。

バカラのルール其の3「賭け方と配当」

3.1	バカラの賭け方

カジノのバカラでは②~⑥のような5通りの賭け方から選ぶのが一般的なルールです。

上図のテーブル番号(①)は説明のために入れており、実際のカジノではテーブルに番号はありません。

バカラの賭け方と配当は以下の通りです。

賭け方説明配当
② PLAYERプレイヤー側の勝利を予想する際にチップを置くエリア2.00倍
③ BANKERバンカー側の勝利を予想する際にチップを置くエリア1.95倍
④ TIE引分けの予想をする際にチップを置くエリア8.00倍
⑤ BANKER PAIRバンカーに配られる最初の2枚が同じ数字のペアを予想11.00倍
⑥ PLAYER PAIRプレイヤーに配られる最初の2枚が同じ数字のペアを予想11.00倍

以上が一般的なバカラの賭け方と配当になります。

ただし、ペアと引分けの配当はテーブルによって異なる場合があるので注意して下さい。またノーコミッションのバカラテーブルもあって、その場合にはバンカーの配当も2.0倍になります。

バカラのルール其の4「3枚目を引く条件」

カジノのバカラでは、ディーラーが始め「プレイヤー」と「バンカー」に各2枚ずつカードを配り、状況に応じてディーラーが3枚目を配ります。

ここではプレイヤーとバンカーに3枚目が配られる条件を説明しますが、少し複雑になるので初心者のかたは「そんな条件があるんだ~」くらいに理解しておけば大丈夫です。

▶【3枚目を引く条件(プレイヤー)】

バカラのルールでは、プレイヤーに配られた2枚の合計(下一桁)が「5」以下の時、プレイヤーは3枚目のカードを引きます。

一方でプレイヤーは2枚の合計(下一桁)が「6」以上の時には、そのままスタンドします。

▶【3枚目を引く条件(バンカー)】

バンカーの3枚目を引く条件は、プレイヤーとバンカーのカードから判断します。

バンカーは以下①~⑦の何れかに該当した時、3枚目のカードを引きます。

---プレイヤーは3枚目を引かない時---

① バンカーに配れた始めの2枚を足した下一桁が「5以下」

---プレイヤーは3枚目を引く時---

② プレイヤーの和の下一桁が「0」かつ、バンカーの2枚を足して下一桁が「3以下」

③ プレイヤーの和の下一桁が「1-3」かつ、バンカーの2枚を足して下一桁が「4以下」

④ プレイヤーの和の下一桁が「4-5」かつ、バンカーの2枚を足して下一桁が「5以下」

⑤ プレイヤーの和の下一桁が「6-7」かつ、バンカーの2枚を足して下一桁が「6以下」

⑥ プレイヤーの和の下一桁が「8」かつ、バンカーの2枚を足して下一桁が「2以下」

⑦ プレイヤーの和の下一桁が「9」かつ、バンカーの2枚を足して下一桁が「3以下」

以上がバンカー側に3枚目が配られる条件です。

バカラのルール其の5「バンカーのコミッション」

バカラのコミッション

バカラの参加者は「バンカー」に賭けて予想が的中した場合、カジノ側に手数料5%を引かれて配当を受け取ります。

よって「プレイヤー」に賭けて予想が的中すると2倍、「バンカー」に賭けて予想が的中すると、1.95倍の配当になります。

この理由は、「バンカー」の勝率が「プレイヤー」の勝率よりも高いからです。バンカーの勝率は約45.86%に対してプレイヤーの勝率は約44.62%となっております。

また、コミッションはハウスエッジの観点からみると、もう少し直感的に分かりやすくなります。

ハウスエッジはプレイヤーの賭金に対するカジノ側の儲けを表す指標です。

例えば8デッキでプレイするオンラインカジノでは、「プレイヤー」のハウスエッジは約1.24%、「バンカー」のハウスエッジは約1.06%となります。仮にAさんが100万円を「バンカー」に賭け続けるとカジノ側の儲けは12,400円、「バンカー」に賭け続けるとカジノ側の儲けは10,600円になります。

従って、参加者が「バンカー」に賭けるとカジノは損することになるので、参加者がバンカー予想で配当を受け取るときには、カジノ側がコミッション5%を徴収する仕組みです。

ただし、手数料を取られないノーコミッションのバカラもありますので、予め確認しておきましょう。

バカラの遊び方と流れを実践に沿って解説

エルドアカジノ

バカラゲームの基本と詳細なルールが分かったところで、実際にオンラインカジノのライブバカラを使用して遊び方の流れを解説します。

今回は「エルドアカジノ| Eldoah Casino」を参考にバカラのルールと遊び方を説明していきます。

「プレイヤー」の賭け方と流れ

4.1	バカラで「PLAYER」に賭けるケース

まず、チップの金額(①)をクリックして選びます。そして今回はプレイヤーの勝利にベットしますので、青枠内(②)チップを置きます。

アカウント残高も確認しておきましょう。

現在の残高(③)は1,500円です。

100円をベットしたので残高欄は1,400円となっているのが確認できます。

バカラで「PLAYER」に賭けた結果

バカラゲームの結果が出ました。

プレイヤーが勝ったので予想は当たり、100円ベットしていたので、2.00倍の200円が払い戻されました。

本ゲームでは、AからEの順にカードが配られました。

プレイヤーに配られた始めの2枚は「10」「7」で合計(下一桁)は「7」, バンカーは「3」「8」で合計は「1」です。

プレイヤーは合計が「6」以上の時、そのままスタンドとなります。

ここでバンカーが3枚目を引く条件を考えます。

プレイヤーのカードの合計が「6-7」の時、バンカーの合計が「6」以下であれば、3枚目を引く条件に該当しますので、バンカーは3枚目(E)を引きました。

結果はプレイヤーのカード合計「7」、バンカーの合計「2」となり、プレイヤーのほうが「9」に近いので、プレイヤーの勝ちです。

「バンカー」の賭け方と流れ

バカラで「BANKER」に賭けるケース

まず、チップの金額(①)をクリックして選びます。そして今回はBANKER(バンカー)の勝利にベットしますので、赤枠内(②)チップを置きます。

アカウント残高も確認しておきましょう。

現在の残高(③)は1,400円です。

100円をベットしたので残高欄は1,500円となっているのが確認できます。

バカラで「BANKER」に賭けた結果

バカラゲームの結果が出ました。

予想は当たり、100円ベットしていたので、1.95倍の195円が払い戻されました。

本ゲームでは、AからFの順にカードが配られました。

プレイヤーに配られた始めの2枚は「5」「5」で合計(下一桁)は「0」, バンカーは「K」「Q」で合計「0」です。

プレイヤーはカードの合計が「5以下」なので3枚目(E)を引き、「J」となったので最終合計は「0」です。

ここでバンカーが3枚目を引く条件を考えます。

プレイヤーのカードの合計が「0」なので、バンカーは合計が「3以下」であれば、3枚目を引く条件に該当しますので、バンカーは3枚目(F)を引きました。

バンカーの最終合計は「6」になりました。

結果はプレイヤーのカード合計は「0」、バンカーのカード合計は「6」となり、バンカーのほうが「9」に近いので、バンカーの勝ちです。

バカラの罫線を活用して勝者を予想する方法

バカラの罫線

カジノのバカラで使われる罫線とは「過去の勝敗履歴をリアルタイムでまとめてくれる履歴表」のようなもので、バカラでは罫線を上手く活用することで勝率を格段に高めることができます。

罫線にはプレイヤー勝利の場合「青○」、バンカー勝利の場合「赤○」で表示されます。

バカラには6~8デッキのトランプが使われており、一度使ったカードはディスカードホルダーに捨てられるのでシュー内の未使用カードには必然的に偏りが発生します。ちなみにオンラインカジノは8デッキ、ランドカジノは6デッキが多い傾向にあります。

その結果、バンカーやプレイヤーの片方が連勝したり連敗したり、引き分けが2回続いたりするのです。

バカラの罫線を活用すると、このようなカードの偏りから生じるギャンブルの波を分析することができ、賭けの予想精度を高めることができます。

ただ、バカラの罫線は過去の結果表と言えども様々な角度から分析できるよう4種類の罫線が用意されており、各々が少し複雑になっています。

バカラのルールを確実に覚えた方は、オンラインカジノのライブバカラなどを使ってバカラの罫線の見方や活用方法もマスターしておきましょう。

バカラの罫線については「バカラの罫線とは何か?正しい見方と戦略的な活用方法を徹底解説」に詳しくまとめています。

カジノ初心者向けのバカラ攻略法3選

バカラの攻略法

バカラに使えるカジノ必勝法は有名な手法だけでも20種類以上あり、効果や難易度も変わってきます。

ここではカジノ初心者でも簡単に使えるバカラの必勝法を3種類ご紹介します。

また、バカラゲームの基本ルールにも慣れて実践のバカラで本格的に勝っていきたい人が必ず習得しておくべき必勝法は

バカラ必勝法 | バカラ攻略に知っておくべき7つの重要戦略」に詳しくまとめていますので、こちらをご確認下さい。

バカラ初心者向け必勝法01「マーチンゲール法」

カジノ戦略で最も有名なマーチンゲール法は、数学者マーチンゲールによって確立されました。

バカラだけでなく勝率50%前後のカジノゲームなら何でも使える汎用性の高いカジノ必勝法です。

マーチンゲール法は負けるたびに前回の賭け金を2倍に増やして勝つまでベットし続けます。そうすることで1勝すれば「過去の損失分+1単位の利益」を確定させることができ、理論上100%勝てるカジノ必勝法として有名です。

マーチンゲール法については「マーチンゲール法の基礎と実践方法を詳しく解説」に詳しく解説していますので、こちらをご確認下さい。

バカラ初心者向け必勝法02「モンテカルロ法」

モンテカルロ法は確率変数のサンプリングデータをコンピューター解析する手法で、本来は統計学の世界で使われてきました。

このモンテカルロ法はバカラだけでなく、幅広いカジノのゲームに応用されています。

モンテカルロ法はバカラの勝敗を記録しながら、ある一定のルールに沿って賭け金を変動させながらゲームを進めます。そしてモンテカルロ法が1セット完了すると利益が確定させる仕組みです。

モンテカルロ法については「モンテカルロ法とは」に詳しく解説していますので、こちらをご覧ください。

バカラ初心者向け必勝法03「カウンティング」

カジノゲームのブラックジャックで有名なカウンティングですが、実はバカラにも活用することができます。

カウンティングは毎回配られる全てのカードをルールに従って記憶していきます。

バカラは6~8デックのトランプが使われ、一度使ったカードはディスカードホルダーへ捨てられるので、既に出た全てのカードをカウントすればシュー内に残る未使用カードの検討が付き、次に配られるカードを予想することができるという仕組みです。

ランドカジノではカウンティングを正式に禁止しているところもありますが、オンラインカジノでは認められているので、是非習得しておきましょう。

バカラのカウンティングについては「バカラのカウンティング基礎と実践方法を徹底解説」に詳しく解説しています。

バカラのルールまとめ

カジノゲームのバカラは参加するだけなら非常にシンプルなルールということがお分かり頂けたのではないでしょうか。

一方でバカラの詳しいルールや必勝法については複雑と感じた人も多いかと思います。

バカラゲームの詳細なルールは奥が深く複雑な部分もありますが、参加するだけなら1瞬で覚えれる程度のルールですので、同じテーブルでプレイするバカラの参加者同士でもルール理解度は全く異なります。

バカラだけでなく、カジノの人気ゲームは基本ルールこそ簡単ですが、強くなるためには基礎力が大切ですので、カジノ必勝法を覚えるよりまずはルールを100%覚えることに専念しましょう。

カジノ初心者の方は、まず最低限のルールを覚えてオンラインカジノの実践で理解を深めていくと良いでしょう。

また、バカラで強くなるためにはルールや必勝法を覚えるだけでなく、バカラで起こりうる主要なパターンの確率も頭に入れておく必要があります。

バカラの主要確率は「バカラの重要確率 | 実践で知っておくべき確率思考の戦術」にまとめていますので、是非参考にしてみて下さい。

バカラはスキルが必要なゲームですか。

コツや必勝法などはありますが基本的には運に左右されるゲームです。

バカラのルールを教えてください。

バカラは『「バンカー(Banker)」と「プレイヤー(Player)」のどちらが勝利するかを予想するゲームです。そして配られた2枚もしくは3枚のカードの合計が「9」に近いものが勝者となります。

バカラはどうして人気なのですか。

バカラは基本的にはスキルを必要とせず、誰でも簡単にプレイできます。そして、バカラの種類によっては大勝利を獲得できるチャンスがあるためです。

定家真理央
定家真理央 コンテンツライター
135 記事 Gメール
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。
筆者について