バカラのルールと基礎的な頻出用語を初心者向けに超簡単解説

カジノで最も人気の高いバカラは日本だけでなく世界中のハイローラーから愛され続けるカジノゲームです。

バカラは14世紀頃にイタリアの貴族の間で親しまれていたタロットカードが派生して、15世紀初頭に貴族の間で格式の高いゲームとして生まれました。その後、フランスや英国に伝わっていくに連れて少しずつルールも変わり、現代のバカラが誕生したと言われております。

バカラは非常にシンプルなルールでプレイヤーが最低限覚えなくてはならないルールは賭け方だけです。もちろんカードが引かれる規則も分かっているに越したことはありませんが、実際にはディーラーが機械的に進行しますのでプレイヤーは知らなくてもバカラに参加できます。

本記事では、バカラで使われる専門用語に沿って初心者向けにルールを解説します。

バカラが人気のオンラインカジノ 2021年最新版

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • フリースピン
  • ライブカジノ
  • ジャックポット

支払方法

Visa MasterCard Credit / Debit Cards Neteller Bank Transfer Paysafecard ecoPayz Skrill

特徴

  • スピード決済
  • 大人気カジノ
  • 入金不要ボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Much Better Bitcoin Litecoin Ethereum

バカラ無料ゲーム

バカラとは

バカラとは

バカラは、トランプの数字の合計値でPLAYER (プレイヤー)かBANKER (バンカー)のどちらが勝つかを予想するゲームです。

上図のようにバカラを相撲に例えると、我々のようなプレイヤーは「プレイヤー」か「バンカー」のどちらが勝つかを予想してベットします。そしてディーラーはゲームの進行役となります。

バカラのルールを調べる時に最も初心者が混乱するのが、「プレイヤー」が異なる意味で2種類存在することです。我々のように賭ける人を「プレイヤー」と呼び、バンカーの対戦相手も「プレイヤー」と呼びますが、両者は全く違う意味ですので気をつけましょう。

バカラの種類

バカラには「(一般的な)バカラ」と「ミニバカラ」の2種類があり、ルールは同じですがベット条件や環境が少し異なります。

また「絞りバカラ」という言葉を聞いたことがある人もいるかと思いますが、絞りバカラは種類ではなく、配られたカードをめくるときにディーラーではなく、我々プレイヤーがめくることのできるルールで、一般的に「(一般的な)バカラ」がそれに当たります。

バカラの絞りについては「バカラの絞りとは何か?具体的な絞り方やルールを詳しく解説」にまとめておりますので、こちらをご覧ください。

「バカラ」と「ミニバカラ」の違いを以下に簡単にまとめてますが、以下表の具体的な数字などはカジノによって違いますので、あくまで参考としてお考えください。

バカラ ミニバカラ
最低ベット額 高額 (10,000円以上) 少額 (1,000円以上)
テーブルサイズ 大きい 小さい
絞り 不可
ゲーム速度 ゆっくり 速い

バカラとミニバカラには以上のような違いがありますが、ルールは同じです。ただ、バカラには絞りのルールがありますので、そこが唯一異なる部分です。

バカラの特徴

バカラには他のカジノゲームと異なる特徴があり、それが世界中のハイローラーを虜にしています。ただ、良い点ばかりではなく、悪い点もありますので、しっかりと特徴を理解しておきましょう。

まず、バカラの魅力は還元率にあります。還元率とは長期的に遊び続けた場合にプレイヤーに払い戻される金額の割合です。バカラの還元率は約98.5%と非常に高く、我々プレイヤーにとって勝ちやすいゲームの一つです。

次に、バカラはシンプルなルールでテンポよく遊ぶことができます。バカラの最低限知っておかければいけないルールはトランプのババ抜きよりもずっと簡単です。また、1ゲームにかかる時間は5秒程度で、非常にテンポ良く進むゲームです。

そして、バカラ最大の魅力とも言われる「絞り(スクイーズ)」は、ハイローラーにとって一つのステータスになります。バカラでスクイーズできる人はテーブルの一人だけで、誰が絞りの権限を持つかは厳密に決められております。

以上がバカラの特徴です。最後にバカラの特徴をメリットとデメリットにまとめます。

  • 還元率が高く、勝ちやすい
  • ルールが簡単なので初心者でもすぐに参加できる
  • 絞りのルールがゲーム全体を盛り上げる
  • スピードが速く、負けが続くと損失が膨らみやすい
  • 他のカジノより勝つための必勝法が少ない
  • 他のカジノより最低ベット額が高い

バカラの基礎ルール

バカラの基礎ルール

バカラの基本的なルールは、我々プレイヤーが「PLAYER」か「BANKER」のどちらが勝つかを予測してベットします。賭け方については後述していますが、タイ(引分け)やペアなどの賭け方もあります。

全てのプレイヤーがベット完了したら、ディーラーは「PLAYER」と「BANKER」にそれぞれ2枚ずつカードを配り、後述の条件次第では3枚目が配られます。そして、カードの数字の合計が「9」に近い方が勝ちとなり、予想が的中すると我々プレイヤーは配当を受け取ることができ、予想が外れると賭金が没収されます。

但し、バカラでは配れたカードを全て合計した「下一桁」の数字で競います。仮にバンカーに「4」と「8」のカードが配れた場合、算数としての合計値は「12」ですが、バカラの合計値は「2」となります。この下一桁の数字が「9」に近い方が勝ちとなりますので、しっかり覚えておきましょう。

以上がバカラの基本的なルールです。

バカラの頻出用語

バカラで必ず知っておかなければならない重要な用語と意味を説明します。これらの用語を知らなくてもバカラのゲームには参加できますが、この程度は是非、覚えておきましょう。

用語 意味
Hit (ヒット) カードをもう一枚引くこと
Stand (スタンド) カードを引かず、そのまま結果を待つこと
Player (プレイヤー) ベット対象で客役
Banker (バンカー) ベット対象で胴元役
ディール ディーラーがカードを引くこと
ピクチャー 絵柄のカード (J, Q, K)
ナチュラル 最初に配られた2枚のカードの合計が「8」又は「9」のこと
コミッション バンカーで予想が的中した時に発生する手数料5%

「ナチュラル」について、特に最初の2枚で合計「8」の時をナチュラル8、合計「9」の時をナチュラル9と区別して使うときもあります。

但し、我々プレイヤーはベット完了した時点から配当を受け取るところまで、全てディーラーが機械的に進行するので上記の用語を知らなくて、とりあえず「PLAYER」か「BANKER」にベットさえできれば、ゲームには参加できます。

カードの数え方

バカラのカードの数え方

バカラのカードの数え方は「1~9」まではカードの数字をそのまま使い、「10, J, Q, K」の4種類は「0」として数えます。

この4種類のカードを「10」で数えて解説しているサイトもありますが、どちらでも構いません。バカラではカードの合計値の「下一桁」のみ使うので、「10~K」を「0」と数えても「10」と数えても結果は同じです。

例えば「バンカー」に配れたカードが「J」「6」「8」の3枚だった場合、

  • 「J=10」で数えるとカード合計は「24」:バカラの合計は下一桁の数字「4」になる
  • 「J=0」で数えるとカード合計は「14」:バカラの合計は下一桁の数字「4」になる

恐らく多くの方が「10, J, Q, K」を「0」で数えたほうが簡単かと思いますので、ここでは「0」として解説しています。

バカラのコミッション

バカラのコミッション

バカラでは、我々プレイヤーがバンカーに賭けて予想が的中した際には手数料5%がカジノ側に引かれて払い戻されます。従って、PLAYERに賭けて予想が的中すると2倍、BANKERに賭けて予想が的中すると、1.95倍の配当になります。

この理由は、BANKERの勝率がPLAYERの勝率よりも高いからです。BANKERの勝率は約45.86%に対してPLAYERの勝率は約44.62%となっております。また、ハウスエッジの観点からみると、もう少し分かりやすく、ハウスエッジはプレイヤーの賭金に対するカジノ側の儲けを表す指標です。

例えば8デッキでプレイするオンラインカジノでは、PLAYERのハウスエッジは約1.24%、BANKERのハウスエッジは約1.06%となります。仮にAさんは100万円をPLAYER側に賭け続けるとカジノ側の儲けは12,400円、BANKER側に賭け続けるとカジノ側の儲けは10,600円になります。

従って、カジノ側はBANKERに賭けられると損することになるので、我々プレイヤーがBANKERで予想が的中した時には、コミッション5%が取られる仕組みです。

但し、「ノーコミッション」のバカラも存在しておりますので、予め確認しておきましょう。

バカラの実践ルール

バカラの実践ルール

バカラの基本的なルールが分かったところで、実際にバカラをプレーするための具体的な賭け方や配当、カードが引かれる条件を解説していきます。

バカラの賭け方と配当は、実際にお金を賭ける上で非常に重要なのでしっかりと理解しておきましょう。ディール(ディーラーがカードを引くこと)の条件については、知らずにバカラをプレイしている人も大勢いますので、難しく考えず、始めはざっと把握する程度で実際にプレイしてみても良いかと思います。

バカラの賭け方と配当

3.1	バカラの賭け方

バカラのテーブルには、複数人が座り同時にプレイします。上図のテーブル番号(①)は説明のために入れており、実際のカジノではテーブルに番号はありません。また、バカラでは②~⑥のように5通りの賭け方が選びます。

バカラの賭け方と配当は以下の通りです。

賭け方 説明 配当
② PLAYER プレイヤー側の勝利を予想する際にチップを置くエリア 2.00倍
③ BANKER バンカー側の勝利を予想する際にチップを置くエリア 1.95倍
④ TIE 引分けの予想をする際にチップを置くエリア 8.00倍
⑤ BANKER PAIR バンカーに配られる最初の2枚が同じ数字のペアを予想 11.00倍
⑥ PLAYER PAIR プレイヤーに配られる最初の2枚が同じ数字のペアを予想 11.00倍

以上が一般的なバカラの賭け方と配当になります。但し、ペアと引分けの配当はテーブルによって異なる場合があるので、ご注意下さい。またノーコミッションのバカラではBANKERの勝利的中も2倍になります

我々プレイヤーは、上表の②~⑥の何れか、又は複数にチップを置いた時点でやることは全て終了です。あとは配当の払い出しまでディーラーが機械的に進行してくれます。

ディールの条件

バカラではディーラーが最初、PLAYERとBANKERにそれぞれ2枚ずつ配り、状況に応じてディーラーが3枚目を配ります。もし両者とも3枚目を引く条件を満たさなければ、その2枚のカードの合計(下一桁)で「9」に近いほうが勝ちとなります。

ここではPLAYERとBANKERに3枚目が配られる条件を解説しますが、少し複雑になるので初心者のかたは「3枚目を引く条件ってのがあるんだ~」くらいに理解しておく程度で大丈夫です。

プレイヤー側に3枚目のカードが配られる条件

プレイヤー側は、始めの2枚のカードの合計(下一桁)が「0~5」の時に3枚目が配られます。2枚の合計が「6以上」の場合にはプレイヤー側は2枚のカードでスタンドとなります。

バンカー側に3枚目のカードが配られる条件

バンカー側は、バンカー自身のカードとプレイヤー側のカードによって3枚目を引くか否かが決まります。

まず、バンカーが3枚目を引くには、始めの2枚のカード合計(下一桁)が「6以下」である必要があります。その上で両者が以下の条件を満たした時、バンカーは3枚目のカードが配られます。

  • プレイヤーに3枚目が配れない時:バンカーの最初の2枚の合計が「5以下」
  • プレイヤーの3枚目の合計が「0」の時:バンカーの最初の2枚の合計が「3以下」
  • プレイヤーの3枚目の合計が「1-3」の時:バンカーの最初の2枚の合計が「4以下」
  • プレイヤーの3枚目の合計が「4-5」の時:バンカーの最初の2枚の合計が「5以下」
  • プレイヤーの3枚目の合計が「6-7」の時:バンカーの最初の2枚の合計が「6以下」
  • プレイヤーの3枚目の合計が「8」の時:バンカーの最初の2枚の合計が「2以下」
  • プレイヤーの3枚目の合計が「9」の時:バンカーの最初の2枚の合計が「3以下」

以上がバンカー側に3枚目が配られる条件です。

ここを全て覚えてバカラをプレイしている人ばかりではないので、ここが曖昧でも気楽にバカラへ参加してみましょう。次の「バカラの遊び方」ではオンラインカジノの実践を通して流れを解説しますが、この3枚目の条件を知らなくても十分プレイできることがお分かり頂けるかと思います。

バカラの遊び方

バカラの基礎と実践的なルールについて分かったところで、実際にオンラインカジノのバカラで遊び方の流れを確認していきます。オンラインカジノでもランドカジノでもバカラの遊び方は同じです。

今回はエルドアカジノを参考にバカラのルールと遊び方を説明していきます。

エルドアカジノについては「エルドアカジノ レビュー | Eldoah Casino」に詳しくご紹介していますので、こちらをご確認下さい。

バカラで「PLAYER」に賭けるケース

4.1	バカラで「PLAYER」に賭けるケース

まず、チップの金額(①)をクリックして選びます。今回はPLAYER(プレイヤー)の勝利にベットしますので、青枠内(②)チップを置きます。アカウント残高も確認しておきましょう。

現在の残高(③)は1,500円です。100円をベットしたので残高欄は1,400円となっているのが確認できます。

ゲームの結果

4.1	バカラで「PLAYER」に賭けた結果

本ゲームの流れは、AからEの順にカードが配られました。PLAYER側の最初の2枚は「10」「7」でカード合計(下一桁)は「7」, BANKER側の最初の2枚は「3」「8」でカード合計は「1」です。

PLAYERはカード合計が「6以上」の時には3枚目を引かず、スタンドとなります。BANKERは、PLAYERのカード合計「6-7」の時、カード合計「6以下」であれば3枚目を引く条件に当てはまるので、3枚目(E)を引きました。

結果はPLAYERのカード合計「7」、BANKERのカード合計「2」となり、PLAYERのほうが「9」に近いので、PLAYERの勝ちです。

従って、今回の予想は当たり、100円ベットしていたので、2倍の200円が払い戻されました。

バカラで「BANKER」に賭けるケース

4.2	バカラで「BANKER」に賭けるケース

まず、チップの金額(①)をクリックして選びます。今回はBANKER(バンカー)の勝利にベットしますので、赤枠内(②)チップを置きます。

アカウント残高も確認しておきましょう。現在の残高(③)は1,400円です。100円をベットしたので残高欄は1,500円となっているのが確認できます。

ゲームの結果

4.2	バカラで「BANKER」に賭けた結果

本ゲームの流れは、AからFの順にカードが配られました。PLAYER側の最初の2枚は「5」「5」でカード合計(下一桁)は「0」, BANKER側の最初の2枚は「K」「Q」でカード合計は「0」です。

PLAYERはカード合計が「5以下」の時には3枚目を引くので、3枚目(E)を引き、「J」となったので最終的なカード合計は「0」です。BANKERは、PLAYERのカード合計「0」の時、カード合計「3以下」であれば時3枚目を引く条件に当てはまるので、3枚目(F)を引きました。BANKERの最終的な合計は「6」です。

結果はPLAYERのカード合計「0」、BANKERのカード合計「6」となり、BANKERのほうが「9」に近いので、BANKERの勝ちです。

従って、今回の予想は当たり、100円ベットしていたので、1.95倍の195円が払い戻されました。

バカラの攻略法

バカラの攻略には様々な必勝法が確立されていますが、その多くはシステムベットと呼ばれる「資金の使い方」を定義した攻略法になります。システムベットはバカラだけでなく、多くのカジノゲームに使える汎用性の高い必勝法になります。

ここでは、バカラに特化した必勝法を2つご紹介します。

バカラの罫線

バカラの罫線

バカラでは、一度使われたトランプはシューに戻すことなく、使用済ボックスに移動します。従って、ゲームが進めば進むほどシュー内のトランプの枚数が減っていき、当然残っているカードの数字にも偏りが出てきます。その結果、何れかの役が連勝したり、連敗したりといったことが起きてきます。

バカラの罫線は過去のゲーム結果を様々な方法で記録していき、ゲームの流れを示したものです。バカラの罫線を理解すれば、過去のゲーム展開が一目で分かるようになり、ゲームの流れを読むことができます。

罫線の種類や読み方は「バカラの罫線とは何か?正しい見方と戦略的な活用方法を徹底解説」に詳しくまとめていますので、こちらを参考にしてください。

バカラのカウンティング

カウンティングはブラックジャックの必勝法で有名ですが、バカラにも応用することができます。カウンティングは、使われたカードを記憶してシューの中にどのようなカードが残っているかを予測する必勝法です。シューに残っているカードが分かれば、次に出てくるカードも検討がつくので有利にゲームを予想していくことができます。

そこでカウンティングは、カードがテーブルに配られるたびに、ある規則に沿って全てのカードを数えていきます。

バカラのカウンティング方法は「バカラのカウンティング基礎と実践方法を徹底解説」で詳しく解説していますので、こちらを参考にしてください。

バカラのルールまとめ

今回はバカラのルールについて紹介しました。バカラのルールは簡単で運だけの勝負が可能と言われる理由についてお分かり頂けたかと思います。

また、ビッグバカラとミニバカラの違いについても触れました。オンラインカジノではミニバカラが主流であり、参加プレイヤーが増え続けています。

バカラのプロは「バカラは投資に似ている」と口を揃える人も多いです。資金管理と精神論を活用し、人は100% ロジカルに動かない(特に金銭関係となると)ことを意識してプレイしましょう。

当サイトではバカラに活かせる攻略法も多数紹介しています。バカラの確率やゲームの特性をよく理解して適切な手法を使えば、より効率的な勝利をつかめるでしょう。

バカラはスキルが必要なゲームですか。

コツや必勝法などはありますが基本的には運に左右されるゲームです。

バカラのルールを教えてください。

バカラは『「バンカー(Banker)」と「プレイヤー(Player)」のどちらが勝利するかを予想するゲームです。そして配られた2枚もしくは3枚のカードの合計が「9」に近いものが勝者となります。

バカラはどうして人気なのですか。

バカラは基本的にはスキルを必要とせず、誰でも簡単にプレイできます。そして、バカラの種類によっては大勝利を獲得できるチャンスがあるためです。

定家真理央
定家真理央
コンテンツライター
87 Articles
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。
筆者について