ジャックポットとは何か?カジノで一攫千金を狙える仕組み

カジノの「大当たり」を意味する言葉、ジャックポット。

ジャックポットは単に客寄せのイカサマではなく、実際に当てることにできる一獲千金の仕組みです。それは誰かがジャックポットを当ててもカジノ側には特に損失が出ることもないからです。カジノでは、ジャックポット付きスロットのイメージが強いかもしれませんが、実はルーレットやポーカーにもジャックポット機能が付いており、微妙に種類や仕組みが異なる場合があります。

「ジャックポット」や「プログレッシブジャックポット」などの言葉を聞いて、何が違うの?と疑問に感じたことがある人もいるかもしれませんので、ジャックポットの意味や種類を解説します。

ジャックポットを狙えるオンラインカジノ一覧

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • 24時間サポート
  • ライブカジノ
  • プレーヤーチョイス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz

特徴

  • スピード決済
  • 大人気カジノ
  • 入金不要ボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Much Better Bitcoin Litecoin Ethereum

特徴

  • トップボーナス
  • 簡単登録
  • スピード決済

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Astropay Bank Transfer Much Better

特徴

  • スピード決済
  • 簡単登録
  • 最新ゲーム

支払方法

Bank Transfer Visa MasterCard Skrill Much Better Neteller ecoPayz

ジャックポットとは

ジャックポットの意味

ジャックポット (JackPot)とは、スロットゲームやルーレットで一攫千金を狙える大当たり機能のようなもので、普通にプレイすることで突然当たることがあります。ジャックポットの種類によっては、ジャンボ宝くじより獲得金額が大きく、一度当たれば一晩にしてリタイア生活もおくれます。

カジノやオンラインカジノで、いつもと同じように遊ぶだけで当たる可能性があるので、ジャックポット付きのゲームをするほうがお得に感じるかもしれませんが、一概にそうとは言えません。

ジャックポット付きスロットの還元率

ジャックポットの仕組みは後述していますが、ジャックポット付きスロットは一般的なスロットに比べてペイアウト率 (還元率)が5%前後低く設定されています。還元率とは長期的にプレイした際に払い戻される指標で、高ければ高いほどプレイヤーは稼ぎやすくなります。

還元率や控除率については、「オンラインカジノのRTP」に詳しくまとめています。

一般的なオンラインカジノのスロットはおおよそ95%前後に還元率が設定されていますが、ジャックポット付きスロットは90%前後に設定されています。ただ、日本のパチスロは85%以下に還元率が設定されているので、それに比べると高いのですが。

ジャックポット付きスロットの確率

カジノのスロットやルーレットでジャックポットが当たる確率は機種によって大きく異なります。宝くじの当選確率以上のジャックポットやそれ以下のものまであります。後述するプログレッシブジャックポットの場合には資金の消化スピードも速いので初心者は当選確率の低いジャックポット付きスロットを選ぶ方が良いかもしれません。

各種スロットのジャックポット当選確率やジャックポット額の例は以下のようになります。

スロットの機種名 プロバイダー企業名 ジャックポット確率 ジャックポット金額
Double Diamond IGT社 1/46,656 約25万円
Phantom of the Opera Microgaming社 1/114,413 約50万円
Megabucks Microgaming社 1/49,836,032 約1億円~4億円

ジャックポットの種類と仕組み

ジャックポットの原資は我々プレイヤーのベット額の一部となるので、カジノ側には影響しない仕組みとなっています。先ほど一般的なスロットに比べ、ジャックポット付きスロットの還元率には5%前後低いという話をしましたが、この差分が毎回ジャックポットの原資として積み立てられていきます。一般的にはプレイヤーの5~10%が積み立てられる仕組みになっていて、当選者が出た場合には当選額の90~95%額がカットされた積立額から再度スタートします。

ただし、ジャックポットの種類によってプレイヤーへ排出する際の仕組みが異なり、大きく分けて2種類あります。

プログレッシブジャックポット

プログレッシブジャックポットとは、当選者が出るまでプレイヤーの負けた金額の一部が無限に積み立てられ、当選したプレイヤーが総取りできる仕組みです。

この「プレイヤー」の対象となる範囲によって以下4種類に分けられます。

1. スタンドアロン

このタイプのジャックポットは、特定の機種単体を対象に積み立てられます。人気のない誰も遊ばないスロットの機種であれば、積立金もほとんどないので魅力的ではありません。従って、スタンドアロンは最も賞金額が低いタイプのプログレッシブジャックポットです。

このタイプはランドカジノのスロットにあって、オンラインカジノには存在しません

2. リンクド・プログレッシブ

このタイプのジャックポットは、カジノ施設に設定された同じ機種のスロットマシーン全体で積立金を共有します。仮に、あるカジノに機種Aが100台設置されていたら、この100台でプレイした全員の積立てが一つのジャックポット当選金額となります。従って、リンクド・プログレッシブの賞金額は中規模タイプのプログレッシブジャックポットです。

オンラインカジノではNetEnt 社の提供するスロット「オズウィンズ・ジャックポット(Ozwin’s Jackpot)」が代表的な機種となります。

3. ワイドエリア・プログレッシブ

このタイプのジャックポットは、世界中にある複数のカジノ施設に設定された同じ機種のスロットマシーン全体で積立金を共有します。特に人気のある機種のジャックポット当選額は一生を暮らせる金額に上ります。従って、ワイドエリア・プログレッシブは、最も賞金額の高いタイプのプログレッシブジャックポットです。

ワイドエリアプログレッシブの例

オンラインカジノでは、Microgaming社の提供するスロット「メガムーラ(Mega Moolah)」などが代表的な機種となります。

4. ミステリージャックポット

大部分のプログレッシブジャックポットは上記4種類の何れかで積み立てられる仕組みとなっていますが、稀に変種のジャックポットも存在していて、突然意味も分からず当たるようなものもあります。このタイプはオンラインカジノに多く、本来ジャックポット対応機種でないスロットに、カジノ側が独自でジャックポットを付けており、賞金額もカジノによって異なります。もし見つけらトライしてみましょう。いきなりミステリージャックポットが当たる可能性もあります。

固定ジャックポット

固定ジャックポットとは、プレイヤーのベット額の一部がカジノ側に入り、カジノ側が各ジャックポットの賞金額を固定で決めているタイプです。1回のベット額に応じて獲得賞金も異なります。ですので、固定ジャックポットでは、仮に連続で2回ジャックポットが当たっても獲得賞金は同じ金額となります。こちらはカジノ側が大損する可能性もあるので賞金額は低く設定されている場合が多いのですが、確率は高くなるように設定されています。

固定ジャックポットの例

オンラインカジノでは、Pragmatic play 社の提供する「ウルフゴールド(Wolf Gold)」などが固定ジャックポットを採用しています。

ジャックポットの狙い方

ジャックポットの当選は基本的に運任せとなりますが、それでもジャックポットの当選確率を上げる方法はあります。ジャックポットにはいくつか特性があるので、そこを押さることで当選確率を上げることができます。

同じスロットを回し続ける

ジャックポットを狙い方1

ジャックポットを狙う場合には、コロコロ遊ぶ機種を変えずに同じスロットを回し続けることです。ジャックポットには先述した通り理論当選確率が定められていますので、ジャックポットが外れるたびに次の当選確率が徐々に上がることになります。自分の楽しめるスロットが見つかったら毎回それを回し続けることが重要です。

毎回の賭金を可能な限り大きくする

ジャックポットの狙い方2

ジャックポット付きのスロットを回す際には、なるべく多くのペイラインに賭けることで当選確率を上げることができます。また毎回のベット額を上げることもジャックポット当選の近道となります。もちろん運的要素が強ことには変わりませんが、賭金を上げることで確率が上がるのも事実です。

毎回ベット額を変動させる

ジャックポットの狙い方3

これは意外に思う人もいるかもしれませんが、ジャックポットの当選方法を研究した人が実証しています。1日8回のジャックポットを当てて仮説を証明した人が、プログラム上「当たりの出現率とベット額には何かしらの相関関がある」として、そのかたも常にベット額を変えながらスロットを回し続けた結果1日8回当選したようです。

オンラインカジノのジャックポット当選者

ランドカジノだけでなく、オンラインカジノでも実際にジャックポットを当ててるプレイヤーは数多く存在します。当選者には外国人だけでなく、日本向けオンラインカジノで日本人も過去に当てていますので、我々にも当選するチャンスは十分にあります。

ジャックポット当選者は非常にたくさんいてるので、代表的な当選者を5つご紹介します。

史上最高額のジャックポット当選者

グランド・モンディアル・カジノ (Grand Mondial Casino)からオンラインカジノ史上最高額となる24億7,000万円のジャックポットが出ています。残念ながら当選者の国籍や氏名は公開されておりませんが、この金額になると匿名を希望する理由も分かります。

1スピンで19億のジャックポット当選者

2015年にイギリス人男性がベットウェイカジノ (Betway Casino)で、1回スピンして19億円以上ものジャックポットを当てています。19億円以上ものジャックポットを当てるのに使った資金はなんと「25セント(約35円)です。更にこちらのスロットも先ほどと同様の「メガムーラー」。

  • 当選金額:約19億4,0000万円
  • 当選日:2015年10月6日
  • 当選スロット:Microgaming社の提供するスロット「メガムーラ(Mega Moolah)」

アジア最高額を叩き出した日本人プレイヤー

2018年に日本人男性がバイザカジノ (現エルドアカジノ)で、オンラインカジノのアジア最高額となる1億7,000万円のジャックポットに当選しています。毎回のベット額は100円程度で開始40分後にジャックポットを当てたようです。

  • 当選金額:約1億7,787万円
  • 当選日:2018年4月28日
  • 当選スロット:Microgaming社の提供するスロット「メガムーラ(Mega Moolah)」

世界最速でジャックポットに当選した日本人プレイヤー

2018年に日本人男性がカジ旅でブリッツモード(スロットの6倍速機能)を利用して開始早々、秒速で1千400万円のジャックポットに当選しています。

同じオンラインカジノで2回ジャックポットに当選した日本人

2019年に日本人男性がベラジョンカジノで2回目のジャックポットで約140万円が当選しています。1回目は約110万円だったようで、このプレイヤーはベラジョンカジノから総額約250万円のジャックポットを当てたことになります。

  • 当選金額:約140万円
  • 当選日:2019年
  • 当選スロット:Play’n GO社の提供する「Energoonz

ジャックポットのまとめ

このようにジャックポットにも「固定ジャックポット」や「プログレッシブジャックポット」、更に積立て方式にも種類があることがご理解いただけたかと思います。ただ、一般的に「ジャックポット」と言われると、プログレッシブジャックポットを意味していることが多いです。また、ルーレットのジャックポットも同じ仕組みですが、スロットに比べて取り扱いが少ないのが現状です。

ジャックポット付きスロットは多くのオンラインカジノでプレイできますが、ジャックポット付きのルーレットに挑戦してみたいかたは、「エルドアカジノ (Eldoah Casino)」が導入している「Age Of The Gods Roulette (神のルーレットの時代)」がおススメです。

メリット Not found icon

  • 短時間で一攫千金を狙うことができる
  • 過去に高額ジャックポットの実績が十分ある

デメリット Not found icon

  • 通常のスロットより還元率が5%程度下がる
  • 短時間で資金を消化する