グッドマン法を実践できるオンラインカジノ

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 2月 2024

グッドマン法 (1235法)とは

グッドマン法とは

グッドマン法とは、ゲームの勝敗に応じてベット額を「1単位→2単位→3単位→5単位」と変えていくシステムベットの一つで稼いだ利益を可能な限り残しながら少しずつ攻めていくカジノ必勝法です。

パーレー法やマーチンゲール法に比べて急激に賭け金が増えることもないことから多くのプレイヤーによって使われております。

またグッドマン法とバーネット法は混同されることが良くありますが、賭け方は基本的に同じでグッドマン法が「1235」の法則で賭け金を増やすのに対してバーネット法は「1326」の法則で賭け金を増やします。

グッドマン法のほうが賭け金の変化が緩やかですので、カジノ初心者で状況やゲームに応じた最適な必勝法が分からない方は、まずグッドマン法を覚えると良いでしょう。

グッドマン法の特徴

グッドマン法の特徴は「1235」の法則で賭けていくことから賭け金の変化は少ないものの利益が出にくい条件に陥ることもあります。

まずはグッドマン法の特徴をメリットとデメリットに分けて以下にまとめます。

メリット

4連勝すれば利益が膨れ上がる

連敗しても損失が少ない

軍資金が少なくても使える

デメリット

勝ち負けが交互に続くと効果はない

大きく稼げる可能性は低い

では、各特徴をもう少し詳しく解説します。

【グッドマン法のメリット】

グッドマン法では賭け金の変化は少ないけど、4連勝以上すると賭け金は5単位を一度にベットすることになるので、利益も大きくなります。

4連勝以降も勝てば「5単位」で毎回賭けていくことが多いので、4連勝以上すれば、利益を膨れ上がることになります。

仮に4連勝すれば、最初の賭け金の11倍の利益、5連勝すれば16倍の利益といったように毎回5単位ずつ利益が増えていきます。

次に連敗しても損失が少ないのが特徴です。グッドマン法では負けると常に次の賭け金は1単位に戻るので、仮に5連敗しても損失は5単位で済むことになります。

そして連敗しても損失が増えないことからグッドマン法は少ない軍資金でも活用できるリスクの低い必勝法と言えます。

【グッドマン法のデメリット】

グッドマン法のデメリットとしては各ゲームで勝ち負けが続くと一向に利益が増えないことになるので必勝法の効果はなくなります。

以下に5ゲーム目まで勝ち負けを繰り返した際のシミュレーションを示します。

ゲーム数 賭け金 勝敗 累計収支
1 100円 +100円
2 200円 × -100円
3 100円 ±0円
4 200円 × -200円
5 100円 -100円
Slider Icon

累計収支が増えることもなければ大きく減ることもないのがお分かり頂けるかと思います。

また、グッドマン法は賭け金が緩やかな分、短期間で大金を稼ぐカジノ戦略には向いていません。仮に10連勝しても利益を最初の賭け金の41倍しか稼げません。

更に10連勝する確率は勝率50%のゲームで0.1%未満なので、まずあり得ない確率となります。

このようなことからグッドマン法は長期的に小さい利益をコツコツ積み上げていきたい方に最適な必勝法と言えます。

グッドマン法の適したゲーム

先述したとおり、グッドマン法で利益を増やすには連勝することが条件になるので可能な限り勝率が高いゲームでなければ効果を得るのは難しいです。

そしてカジノゲームの中で最も高い勝率は50%前後ですので、グッドマン法も勝率50%前後のゲームに適しています。

例えばルーレットでいうと「赤黒(Red/Black)」には適していますが、ダズンベットやカラムベットで使うことはおススメできません。

では、グッドマン法の適したカジノゲームを以下に4種類ご紹介します。

グッドマン法 (1235法)の使い方

グッドマン法の使い方

グッドマン法の使い方は非常にシンプルで勝てば「1→2」のように次の数字の単位を基準にベットしていき、負ければ1単位に戻って「1→2→3→5」の法則で賭けていくだけです。

グッドマン法を使用する際、事前に決めておかなければならないのは「1単位のベット額」です。

以下にグッドマン法の賭け方で重要な点を5つにまとめます。

  • 1単位のベット額を決定
  • 勝つたびに「1単位→2単位→3単位→5単位」と賭け金を増やす
  • 負けると最初の「1単位」に戻って再出発
  • 4連勝後は常に「5単位」で継続
  • 止めるタイミングは自由だが5連勝付近が最適な止め時

1単位ベット額の決め方

グッドマン法で迷うのが、1単位のベット額の決め方です。

1単位ベット額は軍資金に応じて最大損失許容額で決めるのが一般的です。

グッドマン法では勝ち負けを繰り返した時に損失が膨らむので、勝ち負けを繰り返して10ゲームに到達した際の損失額を参考にすると良いでしょう。

以下はその表になります。

ゲーム数賭け金勝敗累計収支
1100円+100円
2200円×-100円
3100円±0円
4200円×-200円
5100円-100円
6200円×-300円
7100円-200円
8200円×-400円
9100円-300円
10200円×-500円
Slider Icon

勝ち負けを繰り返して10ゲームに到達した場合、損失額は5単位分となるので、1単位100円なら500円、1単位1,000円なら5,000円の損失が出ることになります。

仮に0.1%未満の確率で10連敗した時には最大損失が10単位分となりますが、10連敗を想定するのは確率的にも非現実的なので、上記の表くらい+αを参考にします。

従って、1単位ベット額は以下を目安にすることである程度の時間をプレイできるでしょう。

  • 軍資金5,000円:1単位=300円~500円
  • 軍資金10,000円:1単位=500円~1,000円
  • 軍資金30,000円:1単位2,000円程度

以上は、あくまで目安としての数字ですので最終的には1単位ベット額はプレイヤーが自由に決めることになります。

グッドマン法 (1235法)の実践方法

グッドマン法の実践方法

では、実際にオンラインカジノを使ってグッドマン法の実践方法を解説します。

今回使用するオンラインカジノはエルドアカジノで、バカラゲームを使用していきます。

この実践方法の解説では1単位100円で3ゲームの流れを詳細に説明します。

エルドアカジノについては「エルドアカジノ レビュー | Eldoah Casino」に詳しく解説しておりますので、こちらをご覧ください。

エルドアカジノに無料登録

グッドマン法1回目

まずは1単位 (100円)をバカラで「プレイヤー(PLAYER)」にベットします。

ちなみに開始残高は画像左下に表示されている通り2,000円です。

グッドマン法の実践方法-1

バカラ1ゲーム目の結果が出ました。

1ゲーム目はバンカー側の勝利となりましたので、結果は負けです。

1ゲーム目終了時の累計収支は「-100円」でアカウント残高は「1,900円」です。

グッドマン法の実践方法-2

グッドマン法2回目

次も1単位 (100円)をバカラで「プレイヤー(PLAYER)」にベットします。

ちなみに開始残高は画像左下に表示されている通り1,900円です。

グッドマン法の実践方法-3

バカラ2ゲーム目の結果が出ました。

2ゲーム目はプレイヤー側の勝利となりましたので、結果は勝ちです。

1ゲーム目終了時の累計収支は「±0円」でアカウント残高は「2,000円」です。

グッドマン法の実践方法-4

グッドマン法3回目

前回ゲームで勝利したので、次は2単位 (200円)をバカラで「プレイヤー(PLAYER)」にベットします。

ちなみに開始残高は画像左下に表示されている通り2,000円です。

グッドマン法の実践方法-5

バカラ3ゲーム目の結果が出ました。

3ゲーム目はバンカー側の勝利となりましたので、結果は負けです。

3ゲーム目終了時の累計収支は「-200円」でアカウント残高は「1,800円」です。

グッドマン法の実践方法-6

グッドマン法 (1235法)の効果検証

グッドマン法の使い方は十分にご理解頂けたかと思いますので、次にグッドマン法の効果について簡単に検証していきたいと思います。

グッドマン法の使い方が分かっても効果が分からなければ使用価値も見いだせない方が多いかと思うので、効果を検証するために、グッドマン法を使って真面目にプレイしてみたいと思います。

以下に検証の前提条件をまとめます。

オンラインカジノエルニドカジノ
検証ゲームヨーロピアンルーレット
アカウント開始残高1,000円
1単位の賭け金50円
検証終了の条件[アカウント開始0円] OR [利益+100%利益] OR [30ゲーム到達]
Slider Icon

グッドマン法の検証結果

ルーレットにグッドマン法を応用した際の検証結果をまとめます。

まず以下で各ゲームの勝敗結果を表にまとめます。

ゲーム数 賭け金(単位) 勝敗 累計収支 アカウント残高
- - - - 1,000円
1 50円(1) +50円 1,050円
2 100円(2) × -50円 950円
3 50円(1) ±0円 1,000円
4 100円(2) +100円 1,100円
5 150円(3) +250円 1,250円
6 250円(5) +500円 1,500円
7 250円(5) +750円 1,750円
8 250円(5) +1,000円 2,000円
Slider Icon

次にグッドマン法の検証結果で重要な指標を以下にまとめます。

プレイ時間 5分19秒
検証終了理由 利益+100%に到達
最終収支 +1,000円 (アカウント残高2,000円)
合計ゲーム数 8ゲーム
瞬間最大損失額 -50円
勝敗数 7勝1敗
最大連敗数 1敗
最大連勝数 6勝
Slider Icon

グッドマン法の考察

ルーレットを使ってグッドマン法の検証をした結果では非常に効率的に稼げることが分かります。

5分程度のプレイ時間で軍資金が2倍に膨れ上がり、最大で6連勝をすることができました。

ルーレットで6連勝する一般的な確率はおおよそ1.6%(1/62)ですが、ここではルーレットの勝率を高めるため過去の勝敗データを参考にしております。

ルーレットは円盤の微妙な傾きとディーラーの球を投げる癖が結果に影響する性質を持っております。

今回では検証開始時に「黒」が多く出ていたので、上記の要因が影響していると考えて、検証でも黒に賭け続けました。

結果的に短時間で軍資金の100%利益を稼ぐことに成功しました。

ちなみに、バカラでは罫線を読むことができれば勝率を高めることができますし、ブラックジャックではベーシックストラテジーとカウンティングが有効的です。

もしオンラインカジノでグッドマン法のようなシステムベットを使う時には「各ゲームの勝率を高める必勝法」も合わせて使うことで相乗効果を生むことができます。

グッドマン法 (1235法)を成功させる秘訣

グッドマン法を成功させる秘訣

グッドマン法はシンプルで誰でも簡単に使うことができますが、単に使うだけで利益が膨らむわけではありません。

グッドマン法で稼ぐためには次の2つことを理解しておき、「負けない勝負」をすることが重要になります。

そもそもグッドマン法は大きく稼ぐための必勝法ではないので、「負けない勝負」を常に意識しましょう。

秘訣1. 3連勝が収支分岐点

グッドマン法の性質から「3連勝」したタイミングが収支の分岐点になります。

3連勝後の4ゲーム目や5ゲーム目では負けても勝っても必ず0以上の利益が出ることになり、マイナス損失を出すことはありません。

ですので勝率50%のゲームで3連勝する確率は約16.7%となることから、グッドマン法は16.7%以上の確率で利益を出せる必勝法と言い換えることができます。

但し、グッドマン法では例え3連勝できなくてもマイナス損失の金額は小さく押さえれることから低リスクで安全な必勝法と言えます。

秘訣2. 我慢強くプレイ

グッドマン法では4連勝以上のタイミングで利益が膨れる性質があり、4連勝未満では小さい利益が出たり小さい損失が出たりを繰り返してゲームが進みます。

ですのでグッドマン法で利益を出すためには「4連勝, 5連勝, 6連勝・・・」のように1セットで連勝が続くパターンか、「4-5連勝のセット」が何度も出るパターンかの何れかがなければ稼ぐことは難しくなります。

そのためグッドマン法でカジノをプレイすると「小さい利益の増減」が大部分の時間を占めて、時々起こる上記2パターンを積み重ねる必要があります。

従って必然的に長期戦となり、我慢強く続けていくことが重要になります。

グッドマン法 (1235法)のまとめ

グッドマン法の特徴や使い方、実践の効果などを解説してきましたが、お分かり頂けたでしょうか。

グッドマン法は初心者でも使いやすいシンプルな必勝法ですが、利益を出す視点に立つと「単に使うだけ」では不十分ということも理解できたかと思います。

最後にグッドマン法について重要な点をまとめます。

グッドマン法は勝率約50%のゲームに最適で、3連勝以上で確実に0以上の利益が確定します。

グッドマン法の使い方は「1単位のベット額」を決めてゲームに勝てば「1単位→2単位→3単位→5単位」の法則で賭け金を増やしていき、負ければ最初の「1単位」に戻って再出発します。

グッドマン法で4連勝以上を挙げて利益を出すためには各ゲームの「勝率を高める必勝法」と併用することが大切になります。

更に長期戦を前提としているので我慢強くゲームを続けていきましょう。

是非、グッドマン法を活用してオンラインカジノで稼いでみましょう。

グッドマン法の特徴は? Arrow
グッドマン法でさらに利益を上げるには? Arrow
グッドマン法を切り上げるタイミングは? Arrow
定家真理央

定家真理央

コンテンツライター

197 Articles
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。オンカジの良さや登録が簡単であること、そしてランドカジノよりオンカジの方が勝ちやすいことへの周知を広げるべく日々邁進しています。

特別カジノオファーを受け取る

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。