クラップス(Craps)とは | 特徴と基本ルール・賭け方を解説

クラップスは、バカラブラックジャックと同様に本場ラスベガスのメインゲームの一つとして人気を集めています。

クラップスは2つのサイコロを同時に投げて、出る目を当てるだけの単純なルールですが、 賭け方が多く、色々な楽しみ方ができます。さらにクラップスは半丁に似ているゲームで日本人にとっては とっつきやすく、カジノ初心者にもオススメのゲームなので、基本だけは覚えておいて損はないでしょう。

またクラップスで稼ぐためには、知っておくべき攻略法もありますので、実際にカジノで遊ぶ人は 合わせて習得しておきましょう。

本記事では、クラップスのルールや遊び方、確率を応用した攻略法を詳しく解説します。

クラップス以外にも人気ゲームが揃うオンラインカジノ

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
ベラジョン 1 ベラジョン 9.2/10 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+ウェルカムボーナス最大$1,000 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+ウェルカムボーナス最大$1,000 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ベラジョン レビュー
ラッキーニッキー 2 ラッキーニッキー 8.5/10 このサイト限定 最大$1,000の100%ボーナスor 最大$500の50%キャッシュバック このサイト限定 最大$1,000の100%ボーナスor 最大$500の50%キャッシュバック ボーナスを申請するには このボタンをクリック ラッキーニッキー レビュー
カジノ・シークレット 3 カジノ・シークレット 8.9/10 このサイト限定 キャッシュバック 最高 $500 (賭け条件なし) このサイト限定 キャッシュバック 最高 $500 (賭け条件なし) ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジノ・シークレット レビュー
インターカジノ 4 インターカジノ 7.7/10 このサイト限定 入金不要ボーナス10ドル&ウェルカムキャッシュ500ドル このサイト限定 入金不要ボーナス10ドル&ウェルカムキャッシュ500ドル ボーナスを申請するには このボタンをクリック インターカジノ レビュー
ジャックポットシティ 5 ホット ジャックポットシティ 9.2/10 このサイト限定 入金ボーナス最高$1,600 このサイト限定 入金ボーナス最高$1,600 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ジャックポットシティ レビュー
アフィリエイト開示

当社のコンテンツにはアフィリエイト リンクが含まれており、これらのリンクを通じて行われたカジノの登録と入金に対して手数料が発生する場合があります。 認可されたカジノのみを推奨し、カジノの専門家によって検証されていないブランドを推奨することはありません. 真実を理解してからプレイしてください。

クラップス(Craps)とは

クラップスとは

クラップスとは、2つのサイコロの出目を予想するゲームで、イギリスで「最も小さい目」を意味する「クラブス」をアメリカ人が訛って「クラップス」と発音することから、その名が付いたと言われています。

クラップスはアメリカ全土に広まるなかで、様々な賭け方やルールが増えていき、急速にカジノやお酒の場で遊ばれるようになったと言われています。

クラップスには、多くの賭け方と配当がありますが、全て覚えなくてもゲームに参加できますので、基本的なルールは覚えて、実践で覚えていくと良いでしょう。

クラップスの由来

クラップスの始まりとも言えるゲームをスタートさせたのは、アラビア人です。

勢力を拡大する中、軍隊の娯楽として動物の骨から作られた立方体を盾に向かって投げるという遊びを行ったのが始まりです。この遊びは中世期頃に貿易によってヨーロッパに伝わり、イギリスで「ハザード」という名前で人気になりました。このゲームの中で、最も低い出目のことをクラブスと呼んでいたのですが、フランスに伝わった際にこの名称がゲームの名前として浸透します。

その後、フランスの植民者によってカナダに渡ったゲームは、その土地の方言によってクレップスという名前に変わります。そこからアメリカに伝わった時にその土地の訛りによって、「クラップス」という呼び名になったようです。このように、クラップスはかなり昔から世界各国で愛されており、徐々に名前が変わってきたようです。

アメリカに伝わったクラップスは、すぐに酒場やカジノで愛され、最も人気のあるゲームとなりました。ただ、その頃はサイコロの状態が悪く、問題を抱えていました。

そのため、市民戦争後に革新的な案を提案し、賭け方やルールがより刺激的になってきたと考えられています。

世界的にクラップスが人気の理由

クラップスが世界的に人気がある理由として挙げられるのは、やはり「サイコロの出る目を当てるだけ」という極めて単純なルールになっているという点です。

王道のカジノゲームの場合、ある程度ゲームのルールや勝ち方を知っていないと参加することが難しく、ハードルが高いと感じる方もいるようです。しかし、クラップスは単純なルールとなっているので、誰でも取り組みやすい形になっています。その上、ディーラーと個人として直接対決するわけではなく、サイコロの目を当てたユーザーに対してカジノ側が払戻金を払うだけというシンプルな構図となっているので、ユーザー同士が盛り上がっている場面もよく見られます。カジノらしい華やかな楽しみ方ができるのも魅力でしょう。

また、クラップスはたくさんあるカジノゲームの中でも、勝率が高いことで知られています。せっかく行うのであれば、できるだけ勝ちやすいゲームをしたいと考えている方にもおすすめです。

クラップス(Craps)のルール

クラップスの基本ルールは、2つのサイコロを投げて予想する出目の位置にチップを賭けるだけですが、条件次第で1ゲーム内に何度もサイコロを振ります。

また、全てのプレイヤーがベットを完了した後、最初の一投目を「カムアウトロール」と言い、ベット開始から1ゲームの決着が付くまでを「シリーズ」と言います。

そしてシューターがカムアウトロール(最初の1投目)した後、以下の条件に従って進みます。

1投目で決着が付くケース

1投目で決着の付くケースは2通りあります。

まず、「パスラインに賭けていてナチュラルが出た時」には1投目で勝利となります。後述していますが、パスラインとはカムアウトロール時の最も基本的な賭け方の一つで、ナチュラルとは2つの出目の合計が「7」又は「11」のどちらかになることです。

従って、パスラインに賭けて「7」又は「11」が出れば勝利となり、1シリーズが終了します。

次に、「ドンパスに賭けていて、クラップスが出た時」には1投目で勝利となります。後述していますが、ドンパスもカムアウトロール時の基本的な賭け方の一つで、クラップスとは2つの出目の合計が「2」又は「3」又は「12」の何れかになることです。

従って、ドンパスに賭けて「2」又は「3」又は「12」が出れば勝利となり、1シリーズが終了です。

2投目以降に続くケース

ポイントナンバーとは、カムアウトロール時のサイコロの出目合計が「4, 5, 6, 8, 9,10」の何れかになることを言います。

カムアウトロール時にポイントナンバーが出ると、勝敗が付くことなく、2投目以降に続きます。そして2投目以降でカムアウトロール時に出たポイントナンバー又は「7」のどちらが早く出るかで勝敗を競います。

2投目でポイントナンバーや「7」以外の出目が出れば、3投目、4投目…と続いて、「ポイントナンバー」か「7」のどちらかが出るまで続きます。

最終的に、ポイントナンバーが先に出ればシューターの勝ちとなり、他プレイヤーも「パスライン」に賭けていれば、勝利となります。

逆に「7」が先に出ればシューターの負けで、「ドンパス」に賭けていたプレイヤーは勝利になります。

ちなみに1シリーズはずっと同じシューターがサイコロを振ります。

また2投目以降からは「パスライン」と「ドンパス」以外の賭け方もあり、2投目以降でもプレイヤーは参加可能です。

クラップスの賭け方と配当

クラップスの賭け方は、大きく分けて「マルチロールベット」と「ワンロールベット」の2種類に分かれます。

更に、マルチロールベットは、「カムアウトロールの賭け方」と「2投目以降の賭け方」の2種類に分かれます。

そこで以下では「マルチロールベット (カムアウトロール)」と「マルチロールベット (2投目以降)」と「ワンロールベット」の3つに分けて表にまとめます。

マルチロールベット (カムアウトロール)の賭け方と配当

以下はゲーム開始後、カムアウトロール(1投目)の前に選ぶべる賭け方と配当です。

賭け方2個のサイコロの出目合計配当
パスライン「7」又は「11」2.0倍
ドントパス「2」又は「3」又は「12」2.0倍

この二つが最も基本的なクラップスの賭け方です。シリーズを通して2投目からは一気に賭け方も増えます。

マルチロールベット (2投目以降)の賭け方と配当

以下は2投目以降から使えるマルチロールベットの賭け方と配当です。

賭け方出目配当
オッズ
(パスライン/カム)
4 or 103倍
5 or 92.5倍
6 or 82.2倍
オッズ
(ドントパス/ドントカム)
4 or 101.5倍
5 or 91.6倍
6 or 81.8倍
プレイス4 or 10の勝ち2.8倍
5 or 9の勝ち2.4倍
6 or 8の勝ち2.16倍
プレイスルーズ4 or 10の負け1.45倍
5 or 9の負け1.62倍
6 or 8の負け1.8倍
ハードウェイ2 or 5のゾロ目8倍
3 or 4のゾロ目10倍

マルチロールベットは平均的に配当が低く、当たりやすいのが特徴です。こちらも基本的な賭け方になるので、覚えておきましょう。

ワンロールベットの賭け方と配当

以下はワンロールベットの賭け方と配当です。

賭け方出目配当
フィールド3、4、9、10、112倍
2 or 123倍
エニーセブン75倍
クラップス2 or 3 or 128倍
クラップス22+231倍
クラップス31+216倍
クラップス126+631倍
イレブン5+616倍
クラップスイレブン2、3、124倍
118倍

ワンロールベットは、シリーズ内で次の1発を狙って賭けるので、全体的な配当も高くなります。クラップス初心者の方は、マルチロールベットまで覚えておけば十分に楽しめます。

クラップスの遊び方

では実際にオンラインカジノでクラップスの基本的な遊び方と流れを解説します。

今回は「エルドアカジノ (Eldoah Casino)」が導入している「エボリューションゲーミング」社のクラップスを使います。

「PASS LINE」に賭けた時の流れ

「PASS LINE」はカムアウトロール時(1投目)の出目を予想する賭け方なので、シリーズ中の2投目以降は賭けれません。

2投目以降でPASS LINEと同じ賭け方をした場合には「COME」に賭けることができます。ちなみに「7」又は「11」が出ればナチュラルで勝ちとなり、「2」又は「3」又は「12」が出るとクラップスで負けが決定します。

それ以外の数字は、ポイントナンバーとして2投目以降で勝敗を決めることになります。

では、以下で流れをご紹介します。

【手順1】ベット開始

まず「PASS LINE」に50円をベットします。

クラップスの遊び方-パスライン-1

【手順2】カムアウトロール

1投目では「6」が出ましたので、「6」をポイントナンバーとして2投目以降で勝負が決まるのを待ちます。2投目以降で「6」が「7」より先に出れば勝ち、「7」が先に出ると負けになります。

クラップスの遊び方-パスライン-2

【手順3】勝敗の結果

3投目は「4」が出たので勝敗結果は4投目以降に持ち越されます。4投目は「5」が出たので、5投目以降を待ちます。5投目で「2」が出たので6投目以降を待ちます。 そして6投目で「7」が先に出てしまい、負けです。

クラップスの遊び方-パスライン-3

「DON’T PASS BAR」に賭けた時の流れ

「DON’T PASS BAR」もカムアウトロール時の出目を予想する賭け方です。2投目以降でDON’T PASS BARと同じ賭け方をする場合には「DON’T COME BAR」に賭けます。

「DON’T PASS BAR」に賭けた場合には「2」又は「3」又は「12」が出るとクラップスで勝ち、「7」又は「11」が出ればナチュラルで負けが決定します。

それ以外の数字は、ポイントナンバーとして2投目以降で勝敗を決めることになります。

では、以下で流れをご紹介します。

【手順1】ベット開始

まず「DON’T PASS BAR」に50円をベットします。

クラップスの遊び方-ドントパス-1

【手順2】カムアウトロール

カムアウトロール時でいきなり「11」が出たので、ナチュラルで負けです。ちなみに本ゲームで「PASS LINE」に賭けていれば、勝っていました。

クラップスの遊び方-ドントパス-2

それ以外の賭け方

「PASS LINE」と「DON’T PASS BAR」以外の賭け方は全て2投目以降から賭けることができるようになり、逆にこれら2つは2投目以降からは賭けることができません。

また仮にカムアウトロール時は「PASS LINE」に賭けて、ポイントナンバーが出た場合に、勝負は2投目以降で決まりますが、2投目以降は同時に他にも賭けることができるので、高配当を狙いたい方は、カムアウトロール時にポイントナンバーが出たら2投目以降からは他のオッズやハードウェイも同時ベットして楽しみましょう。

クラップスの確率戦略

クラップスは2個のサイコロの出目を合計した数字で競われますが、クラップスを攻略するためには各出目の確率と賭け方別の控除率に注目することが大切です。

まず最も基本的なクラップスの出目の確率を以下の表にまとめます。

2個のサイコロの出目出目の合計出現確率
「1,1」22.78%
「1,2」「2,1」35.56%
「1,3」「3,1」「2,2」48.33%
「4,1」「1,4」「2,3」「3,2」511.11%
「1,5」「5,1」「2,4」「4,2」「3,3」613.89%
「1,6」「6,1」「2,5」「5,2」「4,3」「3,4」716.67%
「2,6」「6,2」「5,3」「3,5」「4,4」813.89%
「3,6」「6,3」「4,5」「5,4」911.11%
「4,6」「6,4」「5,5」108.33%
「5,6」「6,5」115.56%
「6,6」122.78%

この表からも分かるように、クラップスで最も出やすい目は5~9となりますので、賭ける時には確率も参考にしましょう。

クラップスの控除率を意識する

クラップスを攻略するために控除率(ハウスエッジ)を考えてプレイすることも重要です。

クラップスは賭け方によって控除率は異なります。

なるべく控除率が低い賭け方を繰り返すことで胴元は利益を上げにくくなり、プレイヤーは儲かりやすくなります。

賭け方控除率(還元率)
パスライン/カム1.41% (98.59%)
ドントパス/ドントカム1.36% (98.64%)
オッズ賭け0.00% (100.00%)
フィールドベット5.50% (94.50%)
エニークラップス11.10% (88.90%)
エニーセブン16.67% (83.33%)
ホーンベット2・12:13.89% (86.11%) / 3・11:11.1% (88.9%)
ビッグ6/89.09% (90.91%)

例えばカムアウトロール時に賭けれる「PASS LINE」と「DON’T PASS」では得られる配当金額は同じですが、控除率は異なります。「DON’T PASS」のほうが控除率が低いので、「PASS LINE」よりプレイヤー有利になります。配当倍率だけに注目すると、一見同じように見える賭け方でも控除率をみると、どちらが有利か判断することができます。

またオッズ賭けは控除率がゼロとなっており、勝率も1/2であることから最もプレイヤー有利な賭け方と言えます。

クラップス(Craps)の攻略法

クラップスはシンプルなルールとなっています。そのため、誰でも気軽に取り組むことができるようになっていますが、高い勝率を維持するためには勝ち方を理解しておく必要があります。

そこでここからは、クラップスの攻略法について詳しく見ていきましょう。

期待値の高い賭け方

クラップスは2つのサイコロを使って行うゲームで、賭け方の種類が豊富に用意されています。

そのため、カジノで人気の高いルーレットは一定の期待値となっているのに対して、クラップスでは期待値が異なる賭け方がいくつも用意されているという点が特徴です。

期待値とは、掛け金に対して戻ってくる確率上の見込みの金額のことを指しています。

例えば、1000円を支払って50%の確率で2000円をゲットできるというギャンブルを行う場合、期待値は掛け金と同様の1000円となります。このゲームの場合、やり続けて損がないということが分かります。

つまり、期待値が高い賭け方を選択することによって、自分の損を出すことなく、利益を出しやすい環境でゲームを進めることができるということになります。

ギャンブルにおける期待値は、「還元率」「控除率」という言葉で表現されることが多いです。還元率とはユーザーに還元される割合で、控除率はカジノの胴元が利益を得る割合のことを指しています。つまり、還元率が高い、もしくは控除率が低い賭け方を行うと、利益を出しやすいということが言えます。

クラップスの控除率について見てみると、以下のような数値になっていることが分かります。

No賭け方控除率
ドントパス1.36%%
ドントカム1.36%%
パスライン1.41%%
カム1.41%%
プレースベット(6・8)
1.52%
プレースベット(5・9)4.00%
フィールドベット
5.55%
プレースベット(4・10)
6.77%
ビック6とビック8
9.09%
10ハードウェイ(6・8)
9.09%
11
ハードウェイ(4・10)
11.10%
12エニークラップス
11.10%
13クラップス
16.67%
14エニーセブン
16.67%
15イレブン16.67%

ルーレットの控除率が5.26%になっていることか考えると、1%台の賭け方がいくつも用意されているのは魅力と言えるでしょう。

このような賭け方を選んだ方が有利になるので、覚えておくといいでしょう。ただ、ドントパスやドントカムのような賭け方は、場がしらける可能性があるので、その点には注意が必要です。

有利なオッズ賭け

先ほどは期待値の高い賭け方をご紹介しましたが、クラップスのゲームの中で最も有利と言われているのは「オッズ賭け」という方法です。

世界中にあるさまざまな賭け事の中で、唯一クラップスだけがオッズ賭けの控除率が0.00%となっています。つまり、胴元と脚が環の勝率が完全に50:50になっているということが言えます。このようなゲームは他には存在しないということが、クラップスの人気の要因の1つと考えられます。クラップスにおけるオッズ賭けとは、パスラインに賭けてカムアウトロールが振られた際、もしくはカムに賭けた直後にロールが振られた場合に掛け金の額を増やすことを指しています。

ただ、オッズ賭けは各カジノごとに賭け金の上限が定められているので、事前にチェックしておきましょう。

クラップス(Craps)のマナー

クラップスは、他のカジノゲームと違ってディーラーとユーザーの2人が対決するというものではありません。周りのユーザーが一緒に盛り上がってプレイするということも多くあります。そのため、ゲームのマナーを守って遊んだ方がよいでしょう。

そこでここからは、クラップスで遊ぶ際のマナーについて詳しく見ていきましょう。

サイコロの投げ方

クラップスでは、ゲームに参加している全員が交代しながらシューター役を行います。そのため、サイコロを振る時の方法についても知っておく必要があります。サイコロをふる時に守らなければいけないルールは、2つあります。

1つ目は片手で行わなければいけないという点です。両手を使うとマナー違反となってしまうので、気を付けておきましょう。2つ目はサイコロを持った状態で手をクラップス台の外に出したり、他のプレイヤーの視界の外に出してはいけないということです。

このルールは、サイコロのすり替えを避けるために必要なルールとなっているので、必ず守るようにしておきましょう。

極端な賭け方は場が白ける

クラップスでは、大半の方が2投目に7が出てしまうと掛け金を失ってしまうといったかけ方を行っています。

そのため、7の目が出ることを望んでいない方がほとんどです。しかし、クラップスでは7の目が出たら当たりとなる「ドント」というかけ方も用意されています。この賭け方をしても問題はないのですが、周りのプレイヤーを嫌な気持ちにさせてしまうことがあります。実際にクラップスを遊んでいる方の多くが、ドントには賭けていないという現実があります。

そのため、どうしてもドントに賭けたい時には、他のプレイヤーがいないタイミングを選んだり、オンラインカジノのみにしておいた方が無難でしょう。

クラップス(Craps)のまとめ

クラップスは、古来から多くの方に愛されてきたカジノゲームです。サイコロ2つを使ったシンプルなルールのゲームとなっていますが、カジノゲームの中でも還元率がかなり高いので、熱狂する方が多くいるようです。

オンラインカジノでも扱っているところが増えてきているので、興味がある方はぜひ一度クラップスで遊んでみてはいかがでしょうか?

リンダ 沙代子
コンテンツライター リンダ 沙代子 verified symbol
Gメール 105 記事
私が書く記事で初心者の方が少しでもカジノに対する不安を解消できれば幸いです。スロットゲームのことならお任せください。