実際のカジノさながらのオンラインカジノ一覧 2024

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 6月 2024

世界には数百以上のカジノ施設があると言われており、マイナーなカジノからハリウッド映画のロケに使われるような有名なカジノ施設もあります。

特にIR(統合型リゾート)は、カジノだけでなく、ホテルやショッピングセンター、プールなどが併設されており、家族旅行でも楽しめます。世界の有名なカジノ施設に初めて行くと、壮大な施設や豪華な作りで世界観が大きく変わることもあり、一生の思い出に残ります。今後、海外に行くことがあれば是非、有名なカジノリゾートに宿泊してみることをおすすめします。

そこで本記事では、カジノの有名な国や、リゾート施設、カジノに行く時の知識や禁止事項を解説します。

カジノで有名な国ランキングBEST7

カジノリゾート

カジノが人気な国は限られており、その国に多くの観光客が集まるという環境が用意されているようです。有名な国はそれだけ豪華な施設が用意されていることが多いので、遊びに行くと最高の時間を過ごすことができるかもしれません。

そこでここからは、カジノの有名な国をランキング形式にして7位までご紹介していきましょう。

【1位】アメリカ

アメリカは、カジノの数が多くて観光客だけではなく、多くの方が日々遊んでいるようです。

その中でも特に有名なのが、「ラスベガス」です。ラスベガスは世界でたくさんあるカジノの中でも最も人気で知名度が高く、眠らない街として知られています。ただ、アメリカは州によって法律が異なり、3つの州では一切のギャンブルが禁止されています。

そのため、旅行に行く時にはカジノがあるかどうかや、ギャンブルがOKとなっているかをチェックしておくといいでしょう。

【2位】マカオ(香港)

マカオは、世界遺産にも登録されている地域があり、その中にたくさんのカジノがあることで知られています。元々は香港とともにポルトガルによって統治されていましたが、1997年に中国に返還されています。

その際にカジノの経営権を国際的に開放したことにより、現在ではカジノの収益がラスベガスを抜いたとも言われています。

【3位】オーストラリア

オーストラリアは、シドニーやケアンズ、ゴーストコートなどの主要都市にカジノが設置されています。観光スポットも多くあり、旅行でも人気スポットとなっているので、昼は観光をして夜はカジノを楽しむということもできるでしょう。オーストラリアのカジノは18歳以上と年齢制限が低くなっている点も特徴です。

オーストラリア人もたくさんの方がカジノを楽しんでいるので、行った際には寄ってみることをおすすめします。

【4位】モナコ

モナコ公国とは、世界で2番目に小さな主権国家です。

モナコに住んでいる方はカジノをすることができないという状態になっていますが、他の国に比べて課税率がかなり低いので、世界のセレブが集まってカジノを行っているようです。

ヨーロッパ式の格式高いカジノが用意されているので、十分に楽しむことができるでしょう。

【5位】バハマ

カリブ海にあるバハマ諸島の首都であるナッソーには、大きなカジノリゾートが用意されています。バハマ諸島は美しい海と街並みが揃っているので、カジノ以外でも楽しむことができるのが魅力です。

カジノ以外にもスポ―ツの結果を予想するブックメーカーも楽しむことができるので、さまざまな遊び方を行うことができるでしょう。

【6位】シンガポール

シンガポールは、多くの観光客が集まる人気の高いスポットです。その中でも特に有名なマリーナ・ベイ・サンズにはたくさんのカジノ設備が用意されています。

観光地も多いので、旅行で行っても楽しむことができるでしょう。

【7位】イタリア

イタリアは、世界最古のカジノがあることで知られており、多くのカジノファンが集まる観光地としても人気が高いです。

ベネチアにあるので、イタリアを訪れた時にはぜひ行ってみるといいでしょう。

世界の人気カジノリゾート5選

カジノは、リゾート地に多く用意されています。

そこでここからは、世界の人気カジノリゾートを5つご紹介していきましょう。

1.Wynn Las Vegas(ウィン・ラスベガス)

Wynn las vegas

ウィン・ラスベガスは、本場のラスベガスに用意されているリゾートホテルです。おしゃれでロマンチックなホテルとなっているので、ハネムーンとして使われることも多いようです。

ウィン・ラスベガスには24時間開いているカジノが用意されているので、いつでも自分の好きな時に楽しむことができます。

2.The Venetian Macao(ザ・ヴェネチアン・マカオ)

The venetian macao

ザ・ヴェネチアン・マカオは、世界カジノランキングの中で第一位を獲得したことがあるカジノです。

名前の通り、イタリアのヴェネチアをテーマに設計されているので、古代ヨーロッパの美しいデザインとなっており、その雰囲気も楽しむことができます。

巨大なリゾートの中の半分がカジノとなっているので、観光をしながらゲームも楽しむことができます。

3.MGM Grand Las Vegas(MGMグランドラスベガス)

Mgm grand las vegas

MGMグランドラスベガスは、眠らない街であるラスベガスを代表するエンターテインメントリゾート施設です。建物の目の前には金のライオン像が飾られており、多くの方に知られています。

カジノはもちろんですが、シルク・ド・ソレイユの常設ショーやナイトクラブなどのさまざまなエンターテインメントが用意されています。

そのため、老若男女誰でも楽しむことができるでしょう。

4.Borgata Hotel Cacino and Spa(ボルガータホテルカジノアンドスパ)

Borgata hotel cacino and spa

ボルガータホテルカジノアンドスパは、アメリカの中でラスベガスに続くカジノシティとなっています。総工費は11億ドルかかっていると言われており、カジノやスパがついているので豪華な設備となっています。

ただ、子どもが遊べる場所はプール程度しかないので、基本的にはギャンブルを目的として旅をする方が訪れることが多いようです。

5.Casino Lisboa(カジノ・リスボア)

Casino lisboa

カジノ・リスボアは、ポルトガルの首都であるリスボンにあるヨーロッパ最大のカジノです。

カジノにも同じ名前のカジノがあるのですが、オーナーが同じになっているようです。

カジノ・リスボアには大規模なショーが楽しめるエンターテインメント施設も用意されていますし、アートギャラリーもあるので、観光客が訪れることが多いようです。

カジノ施設に入る前に知っておくべきこと

ドレスコードをした男性と女性

カジノ施設は、国やその場所によってさまざまな制限が設けられています。それを知らずに行ってしまうと、遊ぶことができないことも考えられるので、事前に確認しておくことが重要です。

そこでここからは、カジノ施設に入る前に知っておくべきことについて見ていきましょう。

年齢制限

カジノができる年齢は、国によって法律で定められています。例えば、オーストラリアやアメリカ、イタリア、フランス、イギリスは世界的にも緩くて「18歳」からカジノを楽しむことができます。しかし、マカオやシンガポールでは21歳となっていますし、ギリシャは「23歳」とかなり高い設定となっています。

州によって異なる設定となっている国もあるようなので、自分が旅行で行く場所が決まったら事前に調べておくようにしましょう。

ドレスコード

カジノによっては、ドレスコードが定められているところもあります。

一般的なドレスコードは、「フォーマル」「セミフォーマル」「スマートカジュアル」「カジュアル」の4種類となっています。フォーマル・セミフォーマルには細かい規定が定められており、基準を満たした格好をしていないと、カジノ施設に入ることすらできません。入口に立っている警備員に止められてしまうこともあるので、事前に確認しておきましょう。

また、カジュアルの場合は普段の服装でOKですが、タンクトップや短パン、サンダルは禁止されているところが多いため、注意が必要です。

鞄の持ち込み

全国のカジノ共通でのルールは、大きなカバンの持ち込みです。スーツケースやリュックなどの荷物を持っている場合には、フロントやクロークで預けておくようにしましょう。また、大きなカバン以外にもサングラスと帽子はイカサマ対策として禁止されています。

必要なものだけ小さなカバンに入れて、入場するようにするといいでしょう。

カジノ施設の禁止行為

女性が両手で×をしている様子

カジノ施設の中に入ってからも、守るべきルールが定められています。

周りの人も楽しく過ごせるように、禁止行為は事前に把握してカジノで楽しむようにしておきましょう。

写真撮影の有無

カジノ施設では、遊んでいるユーザーのプライバシーを守るために写真や動画の撮影は禁止となっています。

もしも写真を撮影してしまうと、最初は注意されるだけということが多いですが、悪質だと判断されると退場させられたり出入り禁止になるリスクもあります。ただ、カジノの中に用意されているラウンジやVIPルームなどでは撮影がOKになっている場合もあるようです。

また、カジノで定期的に開催されている大会は撮影可能となっていることも多いので、写真を撮りたいと思っている方はイベントが開催しているタイミングに訪れるといいかもしれません。

ゲーム中はチップに触れてはダメ

カジノでは、現金をチップに交換してゲームを行います。テーブルについたら、自分が賭けたい金額をテーブルに置いてベットします。ただ、ベットが完了してゲームが始まってからは、チップに触ってはいけないというルールがあります。

このルールは不正防止のために定められているため、必ず守るようにしておきましょう。

禁煙の有無

カジノ内での喫煙に関するルールは、国によって異なる設定となっています。ただ、カジノ施設の大半は禁煙となっているようです。

禁煙のカジノ施設でも、喫煙ルームや喫煙エリアが設定されていることもあるようなので、喫煙者は事前に表示を確認しておくといいでしょう。

カジノの有名な国&リゾートまとめ

カジノは世界中にさまざまな施設が用意されており、カジノをメインとした旅行に行く方も多くいるようです。国によって異なるルールが定められていることもあるので、事前にチェックしておけばトラブルに巻き込まれることもないでしょう。

徐々に日本でもオンラインカジノを利用するユーザーが増えてきていますが、実際にランドカジノで行うのは全く異なるので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

日本プレイヤーにおすすめのTOPオンラインカジノ

リンダ 沙代子

リンダ 沙代子

コンテンツライター

159 Articles
得意分野はスロットレビュー!常に正確に、そして伝わりやすく書くことを使命とし、初心者の方が少しでもオンラインカジノに対する不安を解消できればという想いで日々リサーチや企画、執筆活動に取り組んでいます。
verified-icon

事実検証: 定家真理央

info

Experienced コンテンツライター

特別カジノオファーを受け取る

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。