世界のカジノ王「スタンレー・ホー」とその他のカジノ王 2021

アバター

投稿者 リンダ 沙代子 /投稿日 2021年 03月 16日 in

どのカジノ経営者も金持ち特有のイヤラシさは全くなく、慈善家だったり社会に貢献しており一言でいってしまうと人間ができています。

私もお金を沢山稼いで他人に施しを与えられるようになりたいですね。

それでは参りましょう。

スタンレー・ホー


2002年までマカオのカジノ経営権を独占した「マカオ旅行娯楽会社」オーナーであり波乱万丈な人生を歩み、2020年5月26日に98歳の生涯に幕を閉じました。

35年以上に渡ってマカオのギャンブル産業界の頂点に君臨し、娯楽、観光、船舶、不動産、航空、銀行など幅広い業種で活躍。

雑誌フォーブスの2006年度長者番付で世界59番目の長者に選ばれました。


略歴

香港の名門である何東一族の13人兄弟の9番目に生まれたスタンレー・ホーは13歳のときに父親が株価の暴落により資産をほとんど失い、急速に生活が苦しくなります。このときの経験からお金持ちになることを目指します。

1941年に日本軍の香港占領により一族は資産を喪失。この頃からマカオに移り住み、日本人が経営する貿易会社の事務となりました。語学が堪能だったホーは瞬く間に経営者の信頼を獲得。

自身が担当する商船が武装集団に襲われるものの、武装集団の一瞬の隙をつき事なきを得る。このエピソードにより100万ドルのボーナスを得ました。


マカオのカジノ王へ

1962年にホーは投資家グループと共にマカオのカジノを2001年まで独占する権利を得ます。その後30年間のうちに東洋の辺鄙な土地であったマカオを世界一のギャンブルの国に育て上げました。

1999年にマカオはポルトガル領から中国に返還されたあと、複数の企業がマカオに参入して独占権を失いましたがその後も主要なカジノのオーナーとして君臨しました。

莫大な遺産はどうなったのか…?

香港では一夫多妻制を導入していたため、ホーは4人の妻と17人の子供を持ちます。

2009年に脳疾患で病に伏せた後、遺産相続を巡って家族内で争いが起こりましたが4つの家族で均等に分けるように伝え、4ヶ月の内に遺産争いは解決しました。

その他のカジノ王



岡田和生

1942年生まれ。パチンコ・パチスロメーカーのユニバーサルエンターテインメントの生みの親で

日本でパチンコ産業を盛り上げた後、フィリピンで「世界一のリゾート」と言われているオカダマニラを建設しました。

2016年にオカダマニラをオープンさせ順調にビジネスは進んでいるのかと思いきや、2017年には長男である岡田知裕氏をはじめとする親族間で権力争いが勃発。

ユニバーサルエンターテインメント取締役会長の職から退任させられてしまいます。

2019年には長男との話し合いの場を設けることができたのであれば、成功報酬として1億円を支払うという声明を出し話題になりました。

優秀な経営手腕を発揮してきた岡田和生氏ですが、家族と和解することができるかが今後活躍できるかの焦点となりそうです。


スティーブ・ウィン

1942年アメリカ・コネティカット州生まれ。ラスベガスの父、カジノ界のウォルト・ディズニーなどと呼ばれカジノ業界に多大な影響を与えました。

1989年に南国のパラダイスをイメージしたカジノ・リゾートホテル「ミラージュ」、1993年に宝島をイメージした「トレジャー・アイランド」、1998年に北イタリアのコモ湖畔をイメージした「ベラージオ」などを建設し、大人が集まるカジノのイメージからテーマパークのように誰もが楽しめるカジノの概念を生み出しました。

絵画がお好きなようで、2006年にはピカソの名画「夢」を絵画取引史上最高額となる165億円で売却予定だったものの、肘鉄で穴を空けてしまい商談を白紙にしてしまったエピソードもあります。

岡田和生氏とビジネスパートナーでもありウィン・リゾートの株式20%をユニバーサルは保有しています。

近年はスティーブ・ウィンで働いていた女性にセクシャルハラスメントで告発され、当時Metoo運動が活発だったこともあり大問題に。

ウィン・リゾーツの株は急落し、会長兼CEOの職を辞任することになりました。

毒島邦雄

パチンコメーカー、三共(現SANKYO)の創業者で名誉会長を務めていました。1925年に生まれ、2016年に91歳で亡くなられています。

2011年のフォーブスの日本人富豪ランキングでは4位にランクインしました。

日本にカジノはまだありませんが、20兆円ものギャンブル市場のトップに君臨していたカジノ王と言えるでしょう。

東京都渋谷区の高級住宅街に居を構えており、450坪にもなる大豪邸です。坪単価は500万円なので土地だけの資産価値でも20億以上です。凄まじいですね…


まとめ


IR法案が成立し、カジノがいよいよ日本にも…!という状況でしたが新型コロナウイルスの影響でなかなか思うようにはことが進まない様子です。

日本にカジノができることにより、新しいカジノ王が日本からも現れるといいですね!

2020年 ベストカジノ

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • 入金不要ボーナス
  • トップボーナス
  • キャッシュバック

支払方法

MasterCard Maestro Jeton ecoPayz Bank Transfer Bitcoin Bitcoin cash Litecoin

特徴

  • キャッシュバック
  • VIPプログラム
  • ゲームの種類が豊富

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Bitcoin

特徴

  • 2000以上のゲーム
  • スピード決済
  • 24時間サポート

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Bank Transfer Bitcoin Ethereum Litecoin

特徴

  • 入金不要ボーナス
  • 豪華なボーナス
  • 1000以上のゲーム

支払方法

Credit / Debit Cards ecoPayz Much Better Bitcoin Litecoin

最新のニュース 全て見せる

オンライン麻雀で安全にお金を賭けて稼げる麻雀サイト3選

インターネットを通して麻雀を楽しめる「オンライン麻雀」。近年、爆発的に人気を集めているオンライン麻雀は、実際にリアルマネーを賭けて遊べます。サイト内のバーチャルチップを購入して遊ぶオンライン麻雀は昔からありましたが、ここ数年で実際にお金を賭けて遊べる麻雀サイトがいろいろと登場してきました。リアルマネーで遊べるサイトは政府発行のライセンス取得が義務化されており、ライセンスで信頼性も大きく変わります。本記事では、優良3サイトをご紹介。

さらに読む

アプリ(ios・Android)で快適に遊べるオンラインカジノを徹底調査

iphone・ipad・Androidなどのスマホアプリで遊べるオンラインカジノが登場。多くのオンラインカジノもスマホで遊ぶことはできますが、スマホでWebブラウザを開くタイプのレスポンシブ対応がほとんどです。iphoneやAndroidアプリを開発するためには、それなりの運用体制やコストがかかるので、スマホアプリをリリースしているオンラインカジノは非常にユーザー目線で使いやすさにこだわったカジノと言えます。そのような数少ないアプリ対応のオンラインカジノをご紹介。

さらに読む

最もポピュラー

アプリ(ios・Android)で快適に遊べるオンラインカジノを徹底調査

iphone・ipad・Androidなどのスマホアプリで遊べるオンラインカジノが登場。多くのオンラインカジノもスマホで遊ぶことはできますが、スマホでWebブラウザを開くタイプのレスポンシブ対応がほとんどです。iphoneやAndroidアプリを開発するためには、それなりの運用体制やコストがかかるので、スマホアプリをリリースしているオンラインカジノは非常にユーザー目線で使いやすさにこだわったカジノと言えます。そのような数少ないアプリ対応のオンラインカジノをご紹介。

さらに読む

ベラジョンカジノの安全な入金方法を徹底解説【2021年最新】

ベラジョンカジノの入金手段や具体的な入金方法、手数料などを最新版をお届け。どこのオンラインカジノも入金方法として取り扱う電子決済サービスや仮想通貨、クレジットカードブランドなど、定期的に入替えが行われるので、本記事では、日本で最大のユーザー数を誇るベラジョンの最新版(2021年5月時点)入金情報を解説しますので、特に初心者のかたは是非チェックしてみてください。

さらに読む

ベラジョンカジノの出金方法・出金条件・出金時間を徹底解説 【2021年検証済】

ベラジョンカジノの具体的な出金方法や手数料、出金条件などの最新情報をお届け。ベラジョンカジノでは、ユーザーの満足度を高めるためにも導入している電子決済サービスの見直しを頻繁に行っており、出金に対応した電子決済サービスも入れ替わることがあります。電子決済サービスが入れ替われば、出金方法や手数料や所要時間も変わってくるので、常にチェックが必要です。

さらに読む

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ界を席巻して歴史に名を残した有名ギャンブラー10名

どの業界にも傑出した努力や才能をもって業界を圧巻する人間はいますが、ギャンブル界には良くも悪くも、人間技とは思えない実績を残した人間が存在します。

ギャンブル界の有名人は、努力してバスケットボール界の頂点にたったマイケルジョーダンより、天才的な頭脳で物理学会に衝撃を与えたアイザック・ニュートンやビジネス界の巨匠、スティーブンジョブズのように秀逸した個人のセンスや肌感に頼る部分が大きいように思います。

さらに読む