エントロペイ (Entropy)

9.0/10

費用: オンラインカジノによる
課金: 即座
払出し: 3-5日間
Also available in:

エントロペイのサービス終了

エントロペイロゴ2

オンラインカジノやブックメーカーでの入出金手段としてかつて人気だったエントロペイ。未だにエントロペイが使えると掲載しているサイトもありますが、エントロペイは2018年8月13日にEEA(欧州経済領域)圏外へのサービスを規制することを発表し、それからおよそ1年後の2019年7月1日にサービス自体が終了してしまいました。

2021年5月現在、エントロペイの公式サイトは削除されており、アカウントにもアクセスできなくなっています。

現在は残高の出金の申請のみができる状況となっています。

エントロペイに代わる決済方法が使えるカジノ

エントロペイとはなにか?

サービス終了となってしまったエントロペイですが、どんな決済サービスだったのか興味をお持ちの方にエントロペイの概要をご紹介します。

エントロペイは2003年にロンドンを拠点とするIxaris Systems Ltdによって設立され、プリペイド式のバーチャルVISAカードを利用して提携サイトから資金を入出金できるオンライン決済サービスとして一部のオンラインカジノやブックメーカーで取り入れられていました

バーチャルカードは、実際手元に届く現物のカードではなく、オンライン上でカード番号とカード裏面CVV番号だけが発行され、インターネット上でのみ利用できるカードのことです。

エントロペイのバーチャルカードはカード番号が一度利用するたびに新しく発行されるため、一回使い切りタイプで安全性の高い決済方法でした。

また、プリペイドカードなので利用したい金額だけを事前にクレジットカードまたは銀行振込で入金するだけで、すぐに利用でき、利便性が高いと評判でした。

エントロペイ口座残高の出金方法

サービス終了となったエントロペイですが、現在はエントロペイ口座残高の出金申請のみ可能となっています。

サービス終了となった2019年時点で、口座残高の出金申請をすでに済ませているという方がほとんどだと思われますが、まだエントロペイに残高が残っている場合は、カスタマーサポートにて2025年7月1日までは出金申請を受け付けてるのでお忘れのないようお気をつけください。

カスタマーサポート連絡先support@entropay.com)にメールで出金したいという趣旨を問い合わせましょう。

出金希望先の銀行口座情報を英語で送ると、出金手続きがスムーズに進みます。

エントロペイに代わる決済方法

エントロペイのサービスの終了を受けて、エントロペイに代わる決済方法をお探しの皆さんに、日本からでも問題なく使用でき、利便性の高い決済方法を5種類、ご紹介します。

これからご紹介する決済サービスはすべて日本語に対応しており、メールで日本語カスタマーサポートに問い合わせることができるので、安心して利用できます。

また、どの決済方法も、スマートフォンやパソコンからご自身の口座ページにアクセスしてワンタッチで決済が可能です。

エコペイズ

エコペイズは、イギリスの金融行動監視機構(FCA)と呼ばれる政府機関からの認可を受け、PSI-Pay Ltdというイギリスの企業が運営する信頼性の高い決済サービスです。

オンライン決済サービスとしては最もオンラインカジノ業界で普及しており、当サイトでご紹介しているほとんどのオンラインカジノで利用できます。

そのため、オンラインカジノでの入出金方法でどのサービスを使えばいいか迷っているなら、エコペイズに登録しておけば間違いないでしょう。

仮想通貨

最近は、仮想通貨での入出金に対応しているオンラインカジノも増えています。

仮想通貨ウォレットのアドレスを入力するだけで匿名で送金できるため、オンラインカジノに個人情報を提供する必要がなく、安全性が高いと言えます。

ヴィーナスポイント

ヴィーナスポイントの最大の利点は、利用するたびにポイントが貯まることです。

ポイントの還元率(1ポイントあたり0.004ポイント)は高くはありませんが、手数料が節約できるので高額を入出金すれば、実質手数料無料で利用できることもあり得ます。

また、使い勝手もよく、個人情報を記入してメールアドレスで登録すれば本人確認書類の提出や口座認証不要で、すぐにサービスを利用することができます。

アイウォレット

アイウォレットは香港に拠点を置く企業が運営する決済サービスであり、日本円はもちろん、米ドル、ユーロ、英ポンドなどの主要通貨を含めた計12種類の通貨に対応しています。

口座内で両替する場合は為替手数料が一切かからないため、オンラインカジノで様々な通貨を使い分けて、日本円に両替して銀行口座に引き出すことも可能です。

さらに、アイウォレット専用のプリペイドカードを発行でき、金額をチャージすると、日本国内の銀行ATMから直接引き出すことができます。

スティックペイ

エントロペイに代わる決済方法として上記でご紹介したエコペイズ、ヴィーナスポイント、アイウォレットは、いずれもクレジットカードでの入金を受け付けていません。

しかし、スティックペイでは、唯一、クレジットカードからの直接入金が可能です。手っ取り早く入金するならやはりクレジットカードが便利です。

また、アイウォレットと同様に、専用のプリペイドカードを通して国内の銀行ATMから出金できる仕組みが備わっています。

アイウォレットとの違いは、アイウォレットではATMから出金する際の出金手数料が3ドルであるのに対し、スティックペイでは2%となることです。

まとめ

オンラインカジノやブックメーカーで利用できる海外の決済サービスの中には、エントロペイのように突然日本市場を撤退してしまったり、サービス自体が終了してしまったものも少なくありません。

やはり、オンラインカジノやブックメーカーは遊びたいと思い立った時にいつでも入金し、賞金を受け取ったらその都度出金したいと希望する方が多数を占めるのではないでしょうか。

ライセンス規制や経営悪化などでサービス終了となってしまう事態は避けられませんが、プレイヤーとしてはできるだけ多くのオンラインカジノ、ブックメーカーで利用できる安定した決済サービスを率先して利用し、各決済サービスの動向に注目していくことが重要であると思います。

エントロペイの残高を出金するには?

エントロペイの残高の出金は2025年7月1日までにカスタマーサポート(support@entropay.com)にメールで問い合わせる必要があります。

エントロペイに似たサービスはある?

エントロペイはVISAのバーチャルプリペイドカードを通して入出金が可能なサービスでした。エントロペイの仕組みに最も似ているのはアイウォレットのバーチャルプリペイドカードでの決済です。オンラインカジノやブックメーカーで使えるオンライン決済サービスという括りでは他にも沢山ありますので、ぜひ「入出金方法」でお好みの決済方法を見つけてみてください。

エントロペイに代わるおすすめの決済方法は?

重視するポイントによっておすすめできる決済方法は異なります。例えば、複数のオンラインカジノで決済方法として利用するならダントツでエコペイズがおすすめですが、手数料の安さを重視するなら、出金手数料も安く、平日は350ドル以上の出金は無料となるVenusPointがおすすめです。本人確認不要で利用したいなら VenusPointまたは仮想通貨での決済、賞金をすぐに手元に引き出したいなら、デビットカードでATMで現金をおろせるアイウォレット、スティックペイがおすすめです。ご自身のニーズに応じて複数の決済方法を上手く使い分けるのもいいかもしれません。