アメリカルーレットとは | 特徴や各配当の確率を徹底解説

カジノの女王とも呼ばれるルーレットの種類であるアメリカンルーレット。

オンラインカジノでもヨーロピアンルーレットの次に人気のあるルーレットとして有名です。アメリカンルーレットは、円盤に「0」「00」が配置されているダブルゼロが特徴でヨーロピアンルーレットよりのプレイヤーの期待値が低くなります。

アメリカンルーレットはヨーロピアンルーレットよりハウスエッジが高いのに、一部のコアなプレイヤーから人気を集めています。

本記事では、アメリカルーレットの特徴や遊び方、アメリカルーレットの配当や相性の良い必勝法を解説します。

ルーレットの人気なオンラインカジノ

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
ライブカジノハウス 1 ライブカジノハウス 8.5/10 このサイト限定 最大150% $500ボーナス。ルーレットで使用可能。 このサイト限定 最大150% $500ボーナス。ルーレットで使用可能。 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ライブカジノハウス レビュー
ウィリアムヒル 2 ウィリアムヒル 8.5/10 このサイト限定 最大倍率500倍ルーレット。ウェルカムボーナス最大$200。ルーレットで使用可能。 このサイト限定 最大倍率500倍ルーレット。ウェルカムボーナス最大$200。ルーレットで使用可能。 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ウィリアムヒル レビュー

アメリカンルーレットとは

`アメリカンルーレット

アメリカンルーレットは、ラスベガスやマカオで最も主流なルーレットの種類です。アメリカンルーレットは「0」と「00」があることからダブルゼロのルーレットと呼ばれ、ヨーロピアンルーレットに比べて、「00」が1個多いので、少しプレイヤー不利のルーレットとなります。

オンラインカジノではヨーロピアンルーレットが主流となりますが、アメリカンルーレットも遊ぶことができます。

ヨーロピアンルーレットの特徴は「ヨーロピアンルーレットとは | 特徴や各配当の確率を徹底解説」をご覧ください。

アメリカンルーレットの特徴

アメリカンルーレットの特徴

アメリカンルーレットは、円盤の数字が「1~36」の36か所と、「0」「00」の合計38か所があります。ルールは全てヨーロピアンルーレットで同じですが、各配当の勝率や還元率が異なります。

例えばアウトサイドベットの「赤黒(Red/Black)」の勝率は、ヨーロピアンルーレットが約48.65%に対してアメリカンルーレットは、約47.37%になるので、約1.28%低くなります。

アメリカンルーレットは、胴元が儲かりやすい仕様になっているので、一般的にオンラインカジノよりランドカジノで採用されているタイプになります。

アメリカンルーレットを選ぶべき3つの状況

目の前にアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットがあれば、多くンプレイヤーは「ヨーロピアンルーレット」を選ぶことになるでしょう。

では、どのような時にアメリカンルーレットを選ぶべきなのでしょうか。

以下にアメリカンルーレットを選ぶ3つの状況をご紹介します。

ヨーロピアンルーレットの席が埋まっている

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットが両方ある場合に、後者のほうが人気でテーブルに座れない可能性があります。

そのような時に消去法でアメリカンルーレットを選ばざるを得ません。

また、遊ぶオンラインカジノやランドカジノにアメリカンルーレットしかなければ、必然的にアメリカンルーレットを選ばなくてはなりません。

ベットできる金額の範囲が異なる

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットのルールは同じですが、時々ベットできる金額の範囲が両者で異なることがあります。

ベット金額の範囲が異なる場合、アメリカンルーレットの方がミニマムベット(最低賭け金)は低い傾向にあります。オンラインカジノなら10円程度からベットできるので、問題ないのですが、ランドカジノのルーレットでは場所によって1ゲームの賭け金が最低300円~500円程度になります。

この金額は軽い気持ちでカジノ行った人からすと、少し高く感じるでしょう。

そのような時には勝率は気にせずアメリカンルーレットを選ぶのがおススメです。

シフトベット法を使ってプレイする

ルーレットには、本格的に稼ぐための攻略法がたくさんあり、シフトベットは「アメリカンルーレット専用」の攻略法になります。ルーレットで稼ぐためには、如何に攻略法を使ってプレイするか、が大切になります。

アメリカンルーレット専用の必勝法を好むプレイヤーによって、アメリカンルーレットは欠かせないカジノゲームです。

アメリカンルーレットのルール

アメリカンルーレットの遊び方

アメリカルーレットのルールは、円盤の「1~36」までの数字と「0」「00」の合計38か所のスポットから球の落ちる位置を予想して、上図黄色枠のベットマットにチップを置きます。

ベットマットの「1-36」「0」「00」を使う賭け方をインサイドベット、「赤黒」「偶数奇数」「2 to 1」など外周のエリアを使う賭け方をアウトサイドベットと言います。

インサイドベットは配当が高く勝率が低い、アウトサイドベットは配当が低く勝率が高い、のが特徴です。

ルーレットの詳しいルールは「ルーレットの基本ルールと初心者でも使える必勝法を徹底解説」をご覧ください。

アメリカンルーレットの流れ

アメリカルーレットの遊び方と流れを実際のオンラインカジノで説明します。

また、ここでは勝率の高いアウトサイドベットと勝率低いインサイドベットを各1例ずつご紹介します。

【手順1】

アメリカンルーレットの遊び方1

まずは、球の落ちる位置を予想してベットマットにチップを置きます。まずは黄色枠のようにアウトサイドベットの「黒」に$1(≒110円)をベットしました。

球が数字に関係なく、黒のエリアに落ちれば、配当2倍の「$2(≒220円)が払い戻されます。

【手順2】

アメリカンルーレットの遊び方2

今回は「赤」に球が落ちましたので、プレイヤーの負けです。賭けていた$1が没収されます。

【手順3】

アメリカンルーレットの遊び方3

次にインサイドベットの例をご紹介します。今回黄色枠のように賭けました。こらで球が「18, 21, 16, 19」の何れかに球が落ちれば「$1×16倍」で$16、「14, 23」のどちらかに球が落ちれば「$1×36倍」で$36を受け取ることができます。

【手順4】

アメリカンルーレットの遊び方4

次は予想が的中です。「19」に球が落ちたので「$1×16倍」の$16(≒1,760円)が払い戻されました。このようにインサイドベットを上手く活用して配当を受けることで大きな利益を獲得できます。

アメリカンルーレットの配当と主要確率

アメリカンルーレットをプレイする際に、知っておくべき確率は、インサイドベットとアウトサイドベットの勝率、そしてアメリカンルーレットで決まっている還元率と控除率です。

アメリカンルーレットの配当と勝率

まず、アメリカンルーレットのインサイドベットとアウトサイドベットの全ての賭け方・配当・勝率は以下のようになります。

賭け方配当出現確率
赤/黒2倍約47.37%
ハイ/ロー2倍約47.37%
偶数/奇数2倍約47.37%
ダズンベット3倍約31.58%
カラムベット3倍約31.58%
ダブルストリートベット6倍約15.79%
コーナーベット9倍約10.53%
ストリートベット12倍約7.89%
スプリットベット18倍約5.26%
ストレートアップベット36倍約2.63%

アメリカンルーレットの還元率と控除率

全てのギャンブルには、プレイヤーの期待値として「還元率」が決まっています。還元率100%の場合には、賭けた金額の総額と払い戻される金額が一致して「プラスマイナス0」となります。

また控除率(ハウスエッジ)は「賭け金に対して胴元の儲かる割合」を示しており、この控除率が大きいゲーム程、「胴元有利」「プレイヤー不利」となります。

また、還元率と控除率の関係は「還元率+控除率=100%」になります。

以下に、アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの還元率を比較します。


還元率(ペイアウト率)控除率(ハウスエッジ)
アメリカンルーレット94.76%5.3%
ヨーロピアンルーレット97.3%2.7%

アメリカンルーレットは、ダブルゼロの理由でヨーロピアンルーレットの還元率より約2.6%低くなります。

仮にアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットに各100万円ずつベットすると、アメリカルーレットの方が26,000円多く、胴元に取られる計算になります。

アメリカンルーレットと相性の良い必勝法

アメリカルーレットで本格的に稼ぐためには、インサイドベットを上手く活用することがコツです。そして勝率の低いインサイドベットでランダムに賭けていても資金を失うだけです。

アメリカルーレットではインサイドベットを効果的に使う必勝法が確立されています。

以下に代表的な必勝法を2種類ご紹介します。

フラワーベット法

フラワーベット法

フラワーベット法は、1つの数字を中心に「ストレートアップベット」「スプリットベット」「コーナーベット」の3種類のインサイドベットを組み合わせた賭け方です。

フラワーベット法の勝率は低いものの、中心のストレートアップベットが当たれば、144倍の高配当を得ることができます。

またフラワーベット法は、他のルーレットの種類にも使えますので、習得しておいて損はありません。

フラワーベット法の詳しい使い方は「ルーレットの初心者向けに「フラワーベット法」を簡単解説」をご覧ください。

マンシュリアン法

マンシュリアン法

マンシュリアン法は、数字の重複がないように、コーナーベットを繰り返す必勝法です。

まず最初は1か所のコーナーベットで初めて負けるたびにコーナーベットを1か所ずつ増やしていくので、勝率も上がっていきます。

マンシュリアン法は、ルーレット必勝法のなかでも勝率が高く、初心者におススメです。

マンシュリアン法の詳細は「マンシュリアン法の使い方と応用方法」をご覧ください。

アメリカンルーレットのまとめ

アメリカルーレットは、ヨーロピアンルーレットに比べて期待値は下がりますが、世界のランドカジノでは主流なルーレットの種類なので覚えておいて損はありません。また、アメリカルーレットにはコアなファンが多く、実際にアメリカルーレットを試すと、相性が良いと感じるプレイヤーもいると思います。

最後にアメリカンルーレットについてまとめます。

アメリカンルーレットは、ダブルゼロで合計38か所のスポットで円盤が構成されており、還元率は約94.7%程度です。ルールや遊び方はヨーロピアンルーレットと全く同じですが、「00」が存在するのでヨーロピアンルーレットよりも理論勝率は多少下がります。

アメリカンルーレットはミニマムベットが低いこともありますので、お金を気にせず気軽に参加できるルーレットです。

アメリカンルーレットはどこで遊べますか。

アメリカンルーレットは世界中のランドカジノで遊べます。またオンラインカジノでもアメリカンルーレットに対応しているカジノもあります。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットのルールは何か違いますか。

この2つのルーレットは、全く同じルールです。ただ、回転盤の「0」の数が違うだけです。

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレット以外に種類はありますか。

はい。あります。有名なルーレットで言えば、「フレンチルーレット」と「メキシカンルーレット」です。