アイウォレット(iWallet)

アイウォレット(iWallet)は、いま世界でも注目され、日本でも徐々に知名度を上げてきているインターネット上のオンライン決済サービスです。エコペイズと同様に個人情報が守られるといった意味でも、信頼性は高く、安全性と利便性を兼ね備えた素晴らしいオンライン決済の一つと言えるでしょう。クレジットカードにもある、VISAデビットカード「iWalletカード」を申請して発行すると、VISA対応ATMから資金の引き出しやオンラインショッピング決済が可能となります。つまり、通常のデビットカードと同じ役割を果たします。現在日本では、エコペイズのエコカードがマスターカードの規制により、ヨーロッパ内でしか発行できなくなりましたが、ATM出金をしたい場合、アイウォレットのVISAデビットカードを作ることをお勧めいたします。

オンラインカジノで課金する場合、やはり一番気になるのが課金方法です。また、オンラインカジノをする際、個人情報を知られたくない方も多くいらっしゃると思います。やはり匿名で課金するにはオンライン決済が一番賢明です。そういった意味でも、アイウォレットは特にお勧めです。オンライン決済の中でも一番重要視しなければならいのが、信頼性です。アイウォレットは信頼性も高く、無駄な手間もかからずアカウントをつくることができます。身分証明書を提示することなくすぐにあかんとが作れるのも最大の魅力です。アイウォレットは迅速、シンプル、かつ安全なオンライン決済方法です。

  • 費用
    銀行により異なる
  • 課金
    即座
  • 払出し
    即座
  • 全体の評価
    9.6/10

iwallet

アイウォレットから出金するには

 

出金する方法は非常に簡単です、まず初めに、プリペイドカードを発行します。プリペイドカードを発行してそのカードを使用してATMから引き出しを行うことができます。または海外からお金を受け取る方法があります。引き出しにはまずプリペイドカードにお金を移す必要があります。お金を移す際には、アメリカドル$3がかかり、手数料には出金額の2% (最小 US$4.00 ~ 最大US$10.00)が、かかります。海外送金の場合、手数料は送金額の0.25%(最小額US$35)かかり、お金を受け取るのにも、受取手数料がかかります。銀行振り込みは最低US$35かかり、銀行から受け取る際にも手数料が発生するので、もし何度も使用することを考えるとATM引き出しを利用するのが得策と言えるでしょう。ATMで引き出しを行うためにはプリペイドカードを発行して、プリペイドカードに資金をチャージする必要があります。

またプリペイドカードを可動しないとチャージすることができないので覚えておいてください。送金側での手数料が発生するので要注意です。因みに楽天銀行で1750円要します。300~400EUR以上入金するなら海外送金のほうがクレジットカードよりも手数料が安くなります。2016年9月以降のオンラインカジノへの入金・出金方法としておすすめなのがiWalletです。iWalletでは海外送金やクレジットカードからの入金、海外送金、プリペイドカードを発行してATMからの引き出しにも対応しています。アイウォレットの最大の特徴として単一口座で複数の通貨を管理可能なこと。そして同一口座間では換算手数料が無料なことです。サイトによって通貨を使い分けることが可能です。アイウォレットのオフィシャルが日本語化されているので重宝されて使いやすいサイトです。サポートも日本語充実対応しています。

 

アイウォレットへ課金する方法

アイウォレットへの入金方法は2種類ありクレジットカード入金(ただし100EURまで)及び海外送金です。アイウォレットの入金手数料はクレジットカード入金の場合100ユーロを入金すると、手数料に6ユーロかかります。手数料が最低6%と、他のオンラインっ決済方法と比べるとは、比較的手数料が高めの設定です。海外送金の場合は無料ですが、送金側の銀行で手数料を要します。送金手数料は楽天銀行で1750円なので、およそ300~400EUR以上において一度に入金するなら海外送金のほうが得策と言えるでしょう。またアイウォレットでは、単一アカウントで複数の通貨が利用できるのも利便性が高いと言えるでしょう。入金後の通貨の変更では無料となります。オンラインカジノや、ブックメーカーによって通貨を使い分けているプレーヤーには、アイウォレットをお勧めします。当社にはアイウォレット以外にも他の方法でオンラインカジノに課金したり出金したりする方法をご紹介しております。詳しくはオンラインカジノバンキングのページをご覧ください。

出金時ではプリペイドカード発行でATM引き出し可能となります。引き出し毎に係る引き出し額の2%の手数料を要します。またATM引き出しをするためには一旦かかるプリペイドカードに資金移行による手数料が3USDかかります。更に着目する点ではプリペイドカードの維持手数料が月2USDかかります。(90日休止状態で未使用時維持費が月5USDを有す)iwalletはサイトが日本語化されて利用しやすい反面、若干手数料が高いといえるでしょう。

 

カジノへの入金

◎ 反映時間: 即時対応
◎ 最低入金可能額(1回): $10
◎ 最高入金可能額(1回): $10,000
◎ 入金方法     手数料発生
◎ 海外送金         無料
凡例

クレカ入金5EUR →   0.77EUR

クレカ入金20EUR →   1.6EUR

クレカ入金50EUR →   3.2EUR

クレカ入金100EUR  →   6EUR

海外送金において受取側の銀行でも手数料が発生するので要注意です。因みに楽天銀行で2450円の手数料。プリペイドカードを利用するにはiwalletの口座からプリペイドカードに金額をチャージしなければいけません。チャージ金額分においてプリペイドカード利用可能。

プリペイドカード使用時

◎ 使用方法          手数料発生
◎ ATM引き出し時では   2%要する
◎ カード使用時では    2%要する(UK内は無料)
◎ カード維持費 では     月額2USD要する
◎ 90日以上未使用維持費 では5USD要する
◎ カード取消時では      20USD要する
 

カジノからの出金時

◎ 反映時間→ 24時間以内

◎ 最低出金可能額(1回)→ $10要す

◎最高出金可能額(1回)→ $2,000要す

◎手数料→$5($50未満の場合に適用)

 

出金時

出金方法 の手数料において

海外送金※1 送金額の0.25%(最低35USD)要す。

カードにチャージ    $3かかる

アイウォレットのメリット

◎ クレジットカードによる入金が可能。限度額は(100ユーロまで)
◎ 海外からの入金が可能
 ◎ 海外による出金が可能

◎ プリペイドカード発行によりATMからの引き出しが可能(ただし月2ドルの費用がかかる)
◎ 口座内の換算手数料無料
◎ 完全日本語対応(カスタマーサポートも含む)
◎ インターネット上におき5分で口座開設可能 (身分証明不要)
◎ 口座開設料及び維持費が完全無料
◎ 迅速、シンプル、安全な入出金対応
◎ VISAデビットカード保持者カジノ勝ち金をVISA対応ATMから引き出し可能。
 ◎ 日本の銀行口座への送金対応
 ◎ 公式サイトの日本語化サービス
 

デメリット

◎ 出金に要するタイムロス
◎ HKD8,000(USD1,000相当)以上の取引で身分証明必須
◎ カード登録時における現状写真必須
◎ 入出金や送金に上限額がある (上限額引き上げには身分証明必須)