アイウォレット(iWallet)

9.6/10

費用: 銀行により異なる
課金: 即座
払出し: 即座
Also available in:

iWalletとは

iwallet(アイウォレット)とは香港の企業が運営する全世界で広く利用されているオンライン決済サービスです。

オンラインカジノをはじめとする世界中の提携先サイトでスムーズに入出金ができるだけでなく、アイウォレットカードと呼ばれる専用のプリペイドカードを発行すれば、日本国内のATMから直接現金を引き出せるため、非常に便利です。

口座開設方法

iwallet(アイウォレット) ホームページ

✔️アイウォレット公式サイトにアクセスし、右上にあるアイコンにカーソルを合わせ、「新規口座開設」をクリックします。

iWallet(アイウォレット)登録方法

✔️メールアドレスを入力したら、「次へ進む」をクリックします。

iwallet(アイウォレット)個人情報を入力

✔️個人情報(名前、生年月日、国)とパスワードを入力します。

iwallet(アイウォレット)入力情報を確認

✔️自分の入力した内容が合っているか確認し、「口座を開設する」をクリックします。

iwallet(アイウォレット)登録完了

✔️iWalletからは届いたメールに記載されているURLをクリックし、登録を完了します。

口座のアップグレード方法

iWalletに登録した時点では、スタンダード会員であり、入金上限額に制限が設けられており、アイウォレットカードの申請と出金ができません。

アイウォレットを使って自由に入出金するには、本人確認書類の提出(KYC書類認証)を完了して、口座をアップグレードし、エグゼクティブ会員になる必要があります。

口座のアップグレードには、1~2営業日ほどかかるので、口座開設後、すぐに本人確認書類を提出してスムーズに口座を利用できるようにしましょう。

本人確認書類の提出方法

  • マイページの「ユーザー設定」にアクセスして「KYC書類認証」を選択します。
  • 指定された本人確認書類をアップロードします。

入金と出金方法

アイウォレットの入出金の流れ

iwallet入金方法

アイウォレットの入金方法には以下の5種類があります。

  • 国内銀行振込
  • クレジットカード
  • 仮想通貨
  • バウチャー

✔️国内銀行振込

入金方法には様々ありますが、おすすめの一つとして国内銀行振込(日本)があります。

入金額の反映まで、手続き完了後、3営業日(土日を除く)ほどかかります。

  • メニュー欄の「入金申請」をクリックして「国内銀行振込(日本)」をクリックします。
  • 表示されている振込先口座に入金額を振り込みます。

✔️クレジットカードによる入金

クレジットカードでの入金は口座のアップグレードが完了している場合に限り、利用できます。

1日3回、1回あたり100ユーロまで入金でき、即時反映されます。

  • メニュー欄の「入金申請」をクリックして、「Visa/Mastercardで入金」をクリックします。
  • 入金希望通貨を指定し、入金金額を選択し、「次へ」をクリックします。
  • ご自身の口座情報と入金詳細を確認し、「次へ」をクリックします。
  • 入金に使用するカードのカード情報を入力し、「送信する」をクリックします。

✔️仮想通貨による入金

仮想通貨入金は近年導入された新たな入金方法です。

最小0.05BTCから入金でき、入金額は即時反映されます。 

  • 暗号通貨をクリックすると暗号通貨のレートが表示されます。
  • 「次へ」をクリックして、ビットコインのアドレスが表示されます。
  • 表示されたアドレスにビットコインを送金すると金額が反映されます。

✔️バウチャーによる入金

手数料5%と手数料が高く設定されているのであくまで他の入金方法が使えない場合の予備的な入金方法として利用することをおすすめします。

入金額は即時反映されます。

  • メニュー欄の「入金申請」をクリックして、「バウチャー課金」をクリックし、必要な金額を選択します。
  • 表示された口座に指定された金額を振り込むと金額が反映されます。

iwallet出金方法

iwalletの出金方法には次の3つの方法があります。

  • 収納代行サービス
  • 国際銀行振込
  • ATMで出金

✔️収納代行サービス

アイウォレットから日本国内の銀行に出金するのに最も手軽で簡単なのが収納代行サービスです。

出金額の反映には、3営業日(土日祝のぞく)かかります。

最小出金可能額は一回あたり85ドル、上限は50,000ドルです。

申請手順:

  • メニュー欄の「出金申請」をクリックして、「収納代行サービス(日本)」をクリックします。
  • 指定された日本国内の銀行口座に出金額が振り込まれます。

✔️国際銀行振込

国際銀行振込は海外の銀行口座に出金をしたい場合に利用する出金方法です。

日本国内の銀行にも出金できますが、国際取引となるためアイウォレットでの出金手数料2.3%に加えて、様々な手数料がかかっていまい、出金の反映時間が3営業日と長いことからあまりおすすめはできません。

✔️ATMから出金

アイウォレット専用のプリペイドカードを利用すれば、世界中のATMから直接現金を引き出すことができます。

アイウォレットカードから出金するには出金したい金額をアイウォレットカードにチャージする必要があります。

 アイウォレットカードを申請するには、本人確認書類を提出し、口座をアップグレードしておく必要があります。

口座アップグレード完了後、cs@iwl.world宛てにアイウォレットカードを申請したい趣旨の問い合わせをしてください。

手数料

アイウォレットで入出金する際にかかる手数料をまとめました。

なお、iwalletからオンラインカジノに入出金する場合、手数料は無料です。

入金時の手数料

入金方法
手数料
国内銀行振込 入金額の2.3%+振込手数料 (取引銀行により異なる)
クレジットカード 入金額の3.8%+0.54ドル 
仮想通貨 2.5%
バウチャー 5%

出金時の手数料

出金方法 手数料
収納代行サービス 0.5%(最小$35)
国際銀行振込 出金手数料2.3%+各種手数料
ATM 1.75%( 最低 5ドル)

安全性

アイウォレットは香港政府が発行した金融ライセンスMSO(Money Service Operators License)を取得した信頼性の高い企業が運営する安全性の高い決済サービスです。

アイウォレットのサイトには、最先端のファイアウォールシステムと業界標準のSSL暗号化技術が利用されているため、不正アクセスの防止、データ盗難から完全に保護することを可能にしています。

アイウォレットのメリットとデメリット

メリット Not found icon

  • 日本語サポートに対応している
  • 様々な通貨に対応している
  • プリペイドカードを使ってATMから引き出せる

デメリット Not found icon

  • 入出金には口座のアップグレードが必要
  • メンテナンスによりサービス一時停止の可能性がある
  • アカウントを使用しないと手数料がかかる

メリット

アイウォレットのメリット

iwallet(アイウォレット)のメリットについて詳しく解説します。

✅日本語サポートに対応している

アイウォレットは香港に拠点を置く海外企業の運営する決済サービスですが、サイトは完全に日本語に対応しており、お問い合わせフォームとメール(cs@iwl.world)でも日本語サポートに問い合わせることができます。

アイウォレットカードの申請方法、よくある質問についてもすべて日本語で読むことができるため、安心してスムーズに利用できます。

✅様々な通貨に対応している

アイウォレットは、計12種類の通貨に対応しているため、日本円を外貨に両替して海外のオンラインカジノに入金したり、オンラインカジノの勝利金を日本円に両替して出金することができます。

同じアカウントの中では為替手数料が一切かからないため、オンラインカジノによって通貨を使い分けることが可能です。

【iWalletに対応している通貨】

JPY(円)/USD(米ドル)/EUR(ユーロ)/GBP(英ポンド)/SGD(シンガポール・ドル)/HKD(香港ドル)/CNY(中国人民元)/IDR(インドネシアルピア)/PHP(フィリピン・ペソ)/MYR(マレーシアリンギット)/THB(タイ・バーツ)/VND(ベトナムドン)

✅プリペイドカードを使ってATMから引き出せる

アイウォレットの口座からアイウォレット専用のプリペイドカードに金額をチャージすると、オンラインショッピングで利用したり、日本国内の銀行ATMから直接引き出すことができます。

公式サイトにはプリペイドカードの申請方法、手数料、利用方法まで日本語で詳細に解説されているのでアイウォレットに登録したら、ぜひ申請を検討してみてください。

アイウォレットを利用する際の注意点

アイウォレットのデメリット

iwallet(アイウォレット)を使用する際の注意点を説明します。

❌入出金には口座のアップグレードが必要

iwallet登録時にはスタンダード会員として入金しかできません。

しかし、本人確認書類を提出してKYC認証を完了すると、口座をアップグレードでき、エグゼクティブ会員になれます。

エグゼクティブ会員になると、入出金が可能になり、アイウォレットのプリペイドカードにも申請できるようになるため、一気に使い勝手がよくなります。

アイウォレットの口座開設時に口座をアップグレードすることをおすすめします。

❌メンテナンスによりサービス一時停止の可能性がある

iWalletは2020年に数ヶ月ほど、長期メンテナンスにつきサービスが一時停止されていました。

長期メンテナンスに伴い、iwalletが入出金方法として機能しなくなったため、一部カジノで利用が停止となりました。

現在でも多くのオンラインカジノで導入されている決済方法ですが、今後もメンテナンスが長期化し、一時的に利用できなくなってしまう可能性がゼロとは言えません。

❌アカウントを使用しないと手数料がかかる

アイウォレットで90日以上取引実績がない場合、「休眠口座」扱いとなり、口座が凍結されてしまいます。

180日以上取引実績がない場合、休眠口座管理手数料として毎月 20ドルが残高から引かれてしまうため、定期的にアイウォレットで取引を行うか、残高をゼロにしておくことをおすすめします。

また、口座閉鎖をする場合には、口座閉鎖手数料として5ドルかかるので注意が必要です。

アイウォレットが使えるオンラインカジノは?

ベラジョン、カジノシークレット、ラッキーニッキ、ジョイカジノ、カジノエックス、ボンスカジノ、ビットスターズ、ラッキーデイズ、チェリーカジノなど多くの日本語対応カジノがアイウォレットを採用しています。

最もおすすめの入金・出金方法は?

手数料の安さを重視するなら手数料2.3%の国内銀行振込、入金額反映の速さを重視するなら仮想通貨での入金がおすすめです。国内銀行口座に出金するなら最も手数料が安く、反映時間の短い収納代行サービスがおすすめです。

アイウォレットの入出金時に手数料がかかる?

決済方法によっては手数料が発生します。オンラインカジノとの直接のやり取りの場合には手数料はかかりません。