ビーエックスワン(BXONE)

9.0/10

費用: オンラインカジノによる
課金: 即座
払出し: 即座Aristocrat casino
Also available in:

新登場のオンライン決済サービスBXONEについて徹底解説

BXONE(ビーエックスワン)とは、オンライン上で資金を管理できる利便性の高いオンラインウォレットです。

現時点では、オンラインカジノやブックメーカーの入出金方法としての利用は始まっていませんが、近々導入が期待されているという噂もある注目の決済サービスです。

日本円や米ドルはもちろん、8種類の仮想通貨も管理できるのでオンラインショッピングでの決済や仮想通貨取引、外国為替取引など様々な用途に使用できます。

BXONEが使えるカジノ

BXONEの登録方法

BXONEのサイトは日本語対応でないので、少し分かりにくいかもしれませんが、ご安心ください。こちらの登録手順に従えば、スムーズに口座登録を行えます。

bxone ホームページ

①BXONE公式サイトのトップページの中央または右端上の「Open Account(口座を開設する)」をクリックします。

②登録に必要な情報(氏名(英語)、有効なEメールアドレス、パスワード)を記入して「Register(登録)」をクリックします。

※パスワードは8文字以上、大文字、小文字、数字をそれぞれ最低1つは含める必要があります。

③記入した内容を確認して、「Send Activation mail(有効化メールを送信する)」をクリックします。

④BXONE から届いたメールに記載されているURLをクリックします。

⑤「Email Activation(Complete)(メール有効化(完了))」と表示され、アカウントが有効化され、登録完了となります。

BXONEのeZpayカード

e-zpay card

BXONEで口座を開設すると、BXONE専用のチャージ式MastercardプリペイドカードであるeZpayカードを発行することができます。

eZpayカードでは国内・海外の銀行口座やクレジットカードからの入金、そして世界中の銀行のATMから現地通貨の引き出しが可能です。

また、全世界のオンラインショッピングの決済方法としても利用できます。

しかも、eZpayカードはカード発行条件に関する審査もなく、マイナンバー提出不要で、BXONEに口座を持っていれば誰でもパスポートのコピーを提出するだけで発行の申し込みができます。

eZpayカードの利用を開始すると、eZpayサイトアプリですぐに取引履歴と決済状況を確認することができるので資金管理も便利に行えます。

BXONEの入金方法

BXONE口座への入金方法は3種類あります。

  • 国内銀行送金
  • 国際銀行送金
  • 仮想通貨

国内銀行送金

現時点では、BXONEから日本円で入金できる手段は国内銀行送金だけです。

BXONEでの入金手数料は無料と記載しましたが、日本国内の銀行から入金する場合、振り込む銀行で発生する振込手数料がかかります。

三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行など複数の国内銀行に入金できるので便利です。

国内銀行送金からBXONE口座への入金は早くて1時間以内、遅くとも1営業日以内に反映されます。

具体的な入金方法は以下の通りです。

  • BXONEのマイページにログインして、「Deposit(入金)」をクリックします。
  • Currency(通貨)でJPY:Japanese yenを選択して「Continue(続行)」をクリックします。
  • Amount(入金希望額)、Your bank name(振込元の銀行名)を記入して「Continue(続行)」をクリックします。
  • 表示された振込先の口座に入金額を振り込みます。

仮想通貨

BXONEにクレジットカードから直接入金することはできませんが、クレジットカードを使ってBXONEで直接仮想通貨を購入することができます。

購入できる仮想通貨は現時点でビットコインイーサリアムリップルビットコインキャッシュライトコイン、イオス、ネオ、ダッシュの8種類ですが、今後もさらに追加予定だそうです。

購入した仮想通貨は日本円や米ドルなどの法的通貨に変換して利用することができます。

オンラインカジノに仮想通貨で入金可能

bxoneの仕組み

BXONEは、ecoPayziWalletのようにオンラインカジノに直接入金できる決済サービスではありませんが、BXONEアカウントにある仮想通貨をオンラインカジノに入出金することができます。

BXONEの出金方法

BXONE口座への出金方法は3種類あります。

  • 銀行送金
  • 仮想通貨で出金
  • eZpayカードで出金

銀行送金

BXONE口座内の資金を日本国内の銀行口座に直接出金するなら銀行送金がおすすめです。出金した金額は24時間以内に反映されます。

  • BXONE口座にログインして、メニューの「Withdrawal(出金)」をクリックします。
  • 出金したい通貨(国内銀行口座に出金する場合はJPY)を選択します。
  • 出金する金額と出金先の銀行口座情報を入力します。

仮想通貨

仮想通貨での手数料が無料であるのと即時反映されるので仮想通貨ウォレットをお持ちの方には最もおすすめの出金方法です。

  • 仮想通貨取引サイトでお持ちの仮想通貨ウォレットのアドレスをコピーします。
  • BXONEから仮想通貨を出金する際に、アドレス欄にコピーした仮想通貨ウォレットのアドレスをペーストします。
  • 「ビットコイン送付」をクリックします

eZpayカードで出金

eZpayカードを使えば、BXONE口座から直接ATMで現金を引き出せるので非常に便利です。

約4営業日以内でeZpayカードに反映されます。

  • 出金方法として、eZpayカードを選択します。
  • BXONE口座内のチャージしたい資金をドルに変換します。
  • チャージする金額を入力したら、6桁の認証コードを入力します。
  • チャージする金額とチャージするカードの最終確認を行い、間違いなければ「Process」をクリックします。

クレジットカードから仮想通貨を購入する方法

仮想通貨を購入するには本人確認を済ませておく必要があります。

  • BXONEの口座にログインして、画面左の「MENU」の「Buy with credit card(クレジットカードで購入)」をクリックします。
  • 「Currency From(支払い通貨)」では米ドルを選び、「Currency to(購入する仮想通貨)」では購入したい仮想通貨を選択してください。
  • 購入希望額を選択します。
  • 購入する通貨と金額の間違いがないか確認して、間違いなければクレジットカード(デビットカード)情報の入力に進みます。
  • クレジットカード(デビットカード)情報と個人情報を指定された形式で入力します。
  • 購入する通貨と購入金額含めて確認して間違いなければ「Submit(送信)」をクリックします。
  • 登録したメールアドレスに届いた注文確定メールを確認します。

注文が確定してから、購入した仮想通貨が反映されるまで2時間ほどかかります。

注意点は、購入した仮想通貨をBXONEの口座から引き出すのに60日は待たないといけません。

BXONEの各種手数料

BXONEの専用デビットカードを使用した場合は入金手数料がかかりますが、その他の入金方法では手数料は無料です。

出金手数料は国内銀行送金で出金額の1%または日本円2,000円/20ドル/15ユーロのうち、取引時に為替金額の高い通貨が適用されます。

言い換えれば、20万円以下だと手数料2000円、20万円以上だと出金額の1%が手数料として引かれるということです。

仮想通貨での出金にかかる手数料は無料です。BXONE口座内で通貨交換する際の為替手数料は交換額の0.2%です。

取引内容
各種手数料
カードの発行手数料 30ドル
入金時の手数料 無料 / BXONEの専用デビットカード :1.5ドル
出金時の手数料 1%または日本円2,000円/20ドル/15ユーロ
ATMでの出金 3.5%または3.0USDのうち高い方
日本円での決済・キャッシング 2%
米ドルでの決済 1.5%
カードを6カ月未使用の場合、翌月よりかかる維持費 2ドル

BXONEの安全性

BXONEの安全性

BXONEは新しく登場した決済サービスであり、日本では知名度が低いため安全性に関しては不安を感じる方も多いでしょう。

BXONEは以下の3種類の強固なセキュリティシステムによって管理されているので安心して利用できます。

  • コールドウォレット:ネットワークと完全に切り離されたオフラインのウォレットのことであり、不正アクセスによる仮想通貨の盗難を防ぐことができます。
  • 2要素認証:仮想通貨ウォレットにログインする際にワンタイムパスワードを要求することで、アカウントのセキュリティを高め、不正アクセスを防ぎます。
  • キャプチャ認証:表示されている数字やアルファベットなどを読み取り、フォームに入力して送信することにより、自動プログラムによる標準型攻撃での不正アクセスを防ぎます。

BXONEのメリットとデメリット(注意点)

メリット Not found icon

  • 多通貨に対応している
  • プリペイドカードの発行でATM出金が可能!
  • 日本語解説ブログ・日本語サポートがある

デメリット Not found icon

  • 出金手数料が高い
  • オンラインカジノに直接出入金できるわけではない

BXONEのメリット

✅多通貨に対応している

円、ドル、ユーロの3つの法定通貨とビットコイン、イーサリアムなど8種類の仮想通貨に対応しているので、国内のネットショッピングや海外のネットショッピングから、海外のFX口座への出入金、仮想通貨ウォレットへの出入金まで幅広い用途に利用できます。

✅プリペイドカードの発行でATM出金が可能!

先ほども解説しましたが、BXONE専用のプリペイドカード、eZpayカードがあれば日本国内のセブンイレブンATMから現金を引き出すことができます。

eZpayカードは、発行申し込み手続きから3~4週間後に手元に届きます。

✅日本語解説ブログ・日本語サポートがある

BXONEは新規の決済サービスですが、メールでは日本語サポートを利用できます。

日本語サポートは日本時間の10時~19時までsupport@bxone.comに問い合わせることができます。

BXONEのデメリット

❌出金手数料が高い

入金手数料が無料である代わりに、出金手数料が他のオンラインウォレットに比べて高いのがネックです。

何度も出金するとその都度手数料がかかるので、まとまった額を一気に出金することをおすすめします。

❌オンラインカジノに直接入出金できるわけではない

現時点では、オンラインカジノの入出金方法として採用されているわけではありませんが、BXONEで購入した仮想通貨でオンラインカジノに入金することは可能です。

また、今後、導入される可能性も全くないとは言えないので、今後の動向に期待しておきましょう。

どのオンラインカジノで使えますか?

現時点では、BXONE自体を入出金方法として導入しているオンラインカジノはありません。しかし、BXONEで管理できる仮想通貨をオンラインカジノでの入出金に利用することはできます。

最低入金額は?

なんと、BXONEでは最低入金額が定められていないので少額からでも日本円、米ドル、ユーロ、仮想通貨を入金してオンライン上の決済や仮想通貨取引、FX取引に使えます。

eZpayカードを申請できませんでした 。

発行手数料に30ドルかかるため、残高が30ドル以上でないと申請できません。まずは、BXONE口座に30ドル以上を入金してからカード発行手続きを行いましょう。