2/3ベット法 (98.48%法)の使い方と実践方法 | ルーレット必勝法

ルーレット専用の必勝法「2/3ベット法、別名98.48法」をご存知でしょうか。

ルーレットの必勝法は昔から多くのギャンブラーや数学者が研究してきましたが、100%勝てる方法は現在もなお確立されておりません。

ただ、2/3ベット法は限りなく100%に近い98.48%の理論勝率で、最も実用的なルーレットの必勝法の一つとされています。

2/3ベット法を使用するためにはルーレットの制限や粘り強さなども必要となりますが、誰でも簡単に使える実用性の高い必勝法と言えます。

本記事では2/3ベット法 (98.48%法) の特徴や基本的な使い方、オンラインカジノの実践方法、注意点などを詳しく解説します。

ルーレットについては「ルーレット必勝法」に詳しくまとめておりますので、こちらをご確認下さい。

ルーレットのボーナスが豊富なオンラインカジノ

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • 24時間サポート
  • 簡単登録
  • ライブカジノ

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Astropay Bitcoin Much Better Bank Transfer Venus Point

2/3ベット法 (98.48%法) とは

2/3ベット法とは

ルーレットで用いられる2/3ベット法、別名98.48%法について解説します。

2/3ベット法 (98.48%法) は、1つのゲームの中で2つのエリアに対してダズンベット (カラムベッド)する手法の事を言います。それも3連続で同じエリアに落ちた後にベットします。

2/3ベット法 (98.48%法) は、ダズンベット (カラムベッド)の中の3種類のエリアの中から2種類に一度にベットする、つまりルーレット全体のおおよそ2/3にベットする方法となります。

なお、ダズンベットとカラムベッドに関しては2章の中で詳しく解説していますので、そちらを参考にしてみてください。

理論勝率98.48%の根拠

2/3ベット法 (98.48%法) の名前にも入っている98.48%についてですが、実はこの確率は2/3ベット法 (98.48%法) での勝率を表しています。

ここでは、勝率がなぜ98.48%になるのか、その根拠について説明していきます。

単純に2か所へのダズンベット (カラムベッド) であれば、24/37へベッド する形となるので、外れる確率は35.13%です。ここで、3回別のエリアに落ちた後という2/3ベット法 (98.48%法) を使用するタイミングが鍵となります。

2つのエリア以外へ2連続で当たる確率は、35.13%の2乗=12.34%

3連続で当たる確率は、12.34%の2乗=4.33%、4連続で当たる確率は、4.33%の2乗=1.52%となります。これが外れる確率ですので、勝てる確率は1-1.52%となり98.48%となります。

ダズンベット (カラムベッド) で同じエリアに連続で落ちる確率

連続回数 1つのエリアに落ちる確率 残り2つのエリアに落ちる確率
1回 35.14% 64.86%
2回 12.34% 87.66%
3回 4.34% 95.66%
4回 1.52% 98.48%

2/3ベット法 (98.48%法)の特徴

2/3ベット法 (98.48%法) の特徴をメリットとデメリットに分けて解説します。

始めにメリットをご紹介します。

まず2/3ベット法は使い方が非常に簡単な点です。

他の必勝法などでは紙に書かなければいけなかったり自分で記憶したりと一朝一夕で出来ない方法のものもありますが、2/3ベット法 (98.48%法) はそれまでのゲーム結果からダズンベット (カラムベッド) 2か所にベットするだけなので非常にシンプルです。

よって、玄人の方の方はもちろんですがオンラインカジノが初めての初心者の方にも使用出来る手法となります。

また、ベットする金額をコントロール出来る点もメリットとしてあげられます。

他の必勝法では賭ける金額に設定をし、結果的に勝てるように導くものもあり、なかなか自分でコントロール出来なかったりします。

しかし、2/3ベット法 (98.48%法) は確率部分に特化した必勝法なのでベット金額には言及されていません。3連続でどれか1つのダズンベット (カラムベッド) に落ちるという制約はありつつも、ベットする金額に関しては縛りがない為自分でベット金額を好きにコントロールする事が出来ます。

次にデメリットです。こちらも2つにまとめてます。

まず2/3ベット法はベット出来る状況になるまで待たなければいけない点です。

3連続でどこかのダズンベット (カラムベッド) に落ちるまで待つ必要がある為、時間がかかります。とは言ってもやってみると分かりますが、ダズンベットもしくはカラムベットのどちらかで良いのであれば結構出てきます。

いつでも使えないという事はデメリットではありますが、長時間待たないといけない訳ではありませんので安心して下さい。

次に、リアルカジノでは使えない場合がある点です。

カジノにもよりますが、オンラインカジノ以外のリアルのカジノであれば傍観が禁止されているところもある為、そのようなカジノでは使用出来ません。

逆にオンラインカジノであればほとんど全てのサイトで使用する事が出来ますので、オンラインカジノでプレイする方には最適な必勝法と言えるでしょう。

このように2/3ベット法は他と比べても特徴的な必勝法と言えます。以下に2/3ベット法の特徴をまとめます。

  • 使い方が非常に簡単
  • ベットする金額をコントロール出来る
  • ベット出来る状況になるまで待たなければいけない
  • ランドカジノでは使えない場合がある

2/3ベット法の練習にオンラインカジノ

2/3ベット法はどのタイプのルーレットでも使えますが、初心者が2/3ベット法を使用する際にはシングルゼロの「ヨーロピアンルーレット」がおススメです。ヨーロピアンルーレットはルーレットの種類で最も基本勝率が高く、2/3ベット法を使うことで更なる勝率アップが期待できます。

以下にヨーロピアンルーレットが豊富に揃うオンラインカジノを3社ご紹介します。

2/3ベット法 (98.48%法) の賭け方

2/3ベット法 (98.48%法) の賭け方について説明しますが、具体的にカラムベットとダズンベットに分けてそれぞれ解説します。

カラムベットの賭け方

2/3ベット法「カラムベットの賭け方」

ルーレットには様々なベットするエリアが存在しますが、カラムベットというベット方法は右側の「2to1」へベットするベット方法です。

「2to1」はそれぞれ1番上の「2to1」=「3・6・9・12・15・18・21・24・27・30・33・36」、真ん中の「2to1」=「2・5・8・11・14・17・20・23・26・29・32・35」、1番下の「2to1」=「1・4・7・10・13・16・19・22・25・28・31・34」と横軸に一度にベットする事になります。

そしてカラムベットの配当は3倍となっています。

このカラムベットを2/3ベット法 (98.48%法) へ応用する場合は、3連続同じ行の数字が出た次のゲームで残り2つの行 (2to1) へベットします。

例えばですが、1回目のゲームで「3」、2回目のゲームで「6」、3回目のゲームで「9」が出た場合、1番上の「2to1」が3連続で出ているので、次も続けて1番上の「2to1」が出る確率は1.52%であり残り2つのエリアが出る確率が98.48%となります。

よって、4ゲーム目では真ん中の「2to1」と1番下の「2to1」へベットします。

ダズンベットの賭け方

ダズンベット

次にダズンベットについて解説します。

ダズンベットというベット方法は下部分にある「1st-12」・「2nd-12」・「3rd-12」へベットするベット方法です。

それぞれが指す意味は文字通りではありますが、「1st-12」=「1-12」、「2nd-12」=「13-24」、「3rd-12」=「25-36」となります。配当はカラムベット同様、3倍となっています。

そしてこのダズンベットを2/3ベット法 (98.48%法) へ応用する場合は、3連続同じエリアの数字が出た次のゲームで残り2つのエリアへベットします。

例えばですが、1回目のゲームで「1」、2回目のゲームで「2」、3回目のゲームで「3」が出た場合、「1st-12」が3連続で出ているので、次も続けて「1st-12」が出る確率は1.52%であり残り2つのエリアが出る確率は98.48%となります。

よって、4ゲーム目では「2nd-12」と「3rd-12」へベットします。

2/3ベット法 (98.48%法)の実践方法

ここまでで2/3ベット法 (98.48%法) の内容に関して解説してきましたが、実際にベラジョンカジノのルーレットを例に実践をしながら解説していきます。

日本最大手ベラジョンカジノについては「ベラジョン(Vera & John)」に詳しくご紹介していますので、こちらをどうぞ。

STEP01「タイミングを計る」

2/3ベット法の実践方法-1

同一のカラムベットもしくはダズンベットで3回連続同じエリアの出目を待つから回しを続けた結果、今回は1回目のゲームで「23」、2回目のゲームで「32」、3回目のゲームで「17」とカラムベットの真ん中の「2to1」エリアが3連続で出ました。

これで2/3ベット法 (98.48%法) を使用する条件は揃いましたので、カラムベットパターンの2/3ベット法 (98.48%法) を使用していきましょう。

STEP02「2エリアにベット」

2/3ベット法の実践方法-2

「STEP01」で3連続で当たっているエリア以外の2エリアへベットする。

「STEP01」でカラムベットの真ん中の「2to1」エリアが3回連続で出たので、次のゲームでは残りの2つのエリアである1番上の「2to1」と1番下の「2to1」へベットする事になります。

つまり「3・6・9・12・15・18・21・24・27・30・33・36」「1・4・7・10・13・16・19・22・25・28・31・34」の内どれかの数字が出れば勝ちとなります。

STEP03「結果を待つ」

2/3ベット法の実践方法-3

4ゲーム目の結果は「3」です。1番上の「2to1」エリアに該当する出目ですので、見事に的中しました。

配当は3倍ですので、$10を2箇所へベットしていた場合$30獲得でき外れた分で$10を失うので+$20となります。

2/3ベット法 (98.48%法)の注意点

2/3ベット法の注意点

一見必勝法にも思える2/3ベット法 (98.48%法) ですが注意点が2つあります。

それは「ルーレットに制限がある事」と「連敗の可能性」の2点です。それぞれについて解説していきます。

ルーレットの制限

まず1つ目に2/3ベット法 (98.48%法) は全てのルーレットにおいて使用出来るものではありません。使用出来る条件は2つあります。

1つ目は、ヨーロピアンルーレット (00がないルーレット) である事です。もちろんアメリカンルーレット (0と00があるルーレット) でも使用は可能なのですが「00」がある分勝率が下がる為あまりオススメは出来ません。

少しでも勝率の高いヨーロピアンルーレットで使用する事をオススメします。

また、デメリットのところでも触れましたがから回しが出来る事が条件となります。

当然ですが性質上「3連続で同じエリアに落ちる」事が条件となっている為、から回しが出来ないのであれば話になりません。から回しはリアルカジノであれば使用不可のところがあるのでリアルゲームにおいては使用出来ないところがあるでしょう。

連敗の可能性

2つ目は、連敗が続いた場合損失が大きくなります。ギャンブルなのだから連敗が続けば損失が大きくなるのは当たり前ですが、2/3ベット法 (98.48%法) は当たった場合賭け金の2倍が返ってくる事になるので、配当としてはそれほど多くはありません。

したがって、それまでの損金を回収するのに時間がかかってしまいます。

必ずルーレットには傾きがあり、確率から大きく外れる事だってあります。2/3ベット法 (98.48%法) に限った話ではありませんが、連敗が続いてしまう場合は思い切って損切りする事が大切になります。

2/3ベット法 (98.48%法)のまとめ

ルーレットの必勝法である2/3ベット法 (98.48%法) について理解頂けたのではないかと思います。

特殊な事をするわけでもなく、ダズンベットもしくはカラムベットが3連続で出る事を待って、それが出た次のゲームでは残りの2エリアへベットする。配当は3倍かつ1エリア分は損金になる為配当は2倍となる。という非常にシンプルな内容であり、その勝率が理論上は98.48%という非常に高い勝率になっている夢のような必勝法です。

当然ですが、オンラインカジノ初心者でも問題なく使用出来る必勝法となります。

一方で、損金の回収に時間がかかる為、数回負けてしまうだけで取り返しのつかない結果にもなりかねません。

よって、うまく損切りをしていかなければ結果的に負けてしまった、ともなりかねない手法ではありますので、使用される際は良いところで損切をする事が重要になってきます。