賭け条件とは?オンラインカジノの賭け条件を攻略する3つの方法

オンラインカジノのボーナスを利用して勝ったお金は、本当に出金できるのか不安に感じる人もいるのではないでしょうか。

オンラインカジノには様々な種類の豪華ボーナスが用意されておりますが、出金するためには「賭け条件」を満す必要があります。更に、賭け条件は、受け取るボーナスの種類や提供してオンラインカジノ各社で異なる条件を設定しているので注意が必要です。

本記事では、複数のオンラインカジノやカジノメディアの勤務経験から、賭け条件の概要や種類、注意点、更には賭け条件を攻略するための方法などを分かりやすく解説します。

これを読めばオンラインカジノの初心者でも効果的にボーナスを活用して出金できるようになります。

是非、しっかりと覚えておきましょう。

魅力的なボーナスで人気のオンラインカジノ

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • スピード決済
  • 大人気カジノ
  • 入金不要ボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Much Better Bitcoin Litecoin Ethereum

特徴

  • 24時間サポート
  • 簡単登録
  • ライブカジノ

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Astropay Bitcoin Much Better Bank Transfer Venus Point

特徴

  • 大人気カジノ
  • フリースピン
  • トップボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point

特徴

  • 入金不要ボーナス
  • 仮想通貨対応
  • 大人気カジノ

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Much Better

ボーナスの賭け条件とは

ボーナスの賭け条件とは

オンラインカジノの専門用語として、頻繁に目にする「賭け条件」とはボーナスを受け取った際に出金するための条件のことです。

オンラインカジノでは「ウィルカムボーナス」や「入金不要ボーナス」、「初回入金ボーナス」など新規ユーザーを獲得するための様々な豪華ボーナスが用意されています。

一般的に「賭け条件〇倍」と表記されており、出金するための最低累計賭け金を意味しています。ボーナスを利用して勝ったお金を引き出すための条件には、「賭け条件」以外の出金条件も不随している場合が多いので、事前にしっかりと確認が必要です。

このような条件の詳細は各オンラインカジノによって内容が異なります。

通常、ボーナス額の何倍という表記がされ、倍率が低いところもあれば、高いところもあります。

ボーナスを受け取る際は、ただ単にボーナスを無料でもらえるからと言って飛びつくのではなく、事前にいくら以上のベットをしないといけないのかを確認しましょう。

賭け条件の例

賭け条件の例は、今日本で人気急上昇中の「SpinAway (スピンアフェイ)カジノ」を例に解説します。

もし、スピンアフェイカジノに無料登録して入金不要ボーナス(登録するだけで受け取れるリアルマネー)3,000円を受け取った場合、出金条件は以下のようになっています。規約は実際にサイトから該当する部分を抜粋していますので、どこのカジノでも同じような書き方で表現されています。

「特定のボーナス利用規約に別段の記載がない限り、全てのボーナスの最低賭け条件がスロットゲームにおいて40倍以上となっています。」

上記を要約すると、

SpinAwayカジノで入金不要ボーナス3,000円を受け取って出金するための賭け条件は累計で120,000円 (3,000円×40倍)以上になるまでスロットを回さなくてはならないということになります。

SpinAwayには上記以外にも賭け条件が規定されているので、事前に確認しましょう。

オンラインカジノが賭け条件を設ける理由

オンラインカジノに賭け条件がある理由は、プレイヤーがボーナスをもらだけもらってゲームで遊ぶことなく出金するとカジノ側は大損害を受けることになるからです。ボーナスはあくまで、未経験者にオンラインカジノの楽しみを知ってもらい、継続的に遊んでもらうためのプロモーションなので結果的に勝ったプレイヤーは出金できるようになっています。

ただ、この「勝ったプレイヤー」では基準が抽象的なので、賭け条件を設定することで各カジノが「勝ったプレイヤー」を明確に定義しているわけです。

賭け条件の進捗を確認する方法

賭け条件の進捗を確認する方法

几帳面なプレイヤーは、「えっ?そんな何回もスロットを回していたら今、いくら累計で賭けたかなんか把握できないし、カジノ側も曖昧にできるのでは?」と思われるかもしれません。

ただ、日本で人気の高いオンラインカジノなら賭け条件の進捗状況を自分のアカウントで確認できるようなサイトの仕様にしてくれています。

上記画像はSpinAwayカジノのアカウント画面ですが、ボーナス賭け状況がパーセントで表示されており、1回スロットを回すたびに増えていきます。最後、「100%」になれば、出金可能となります。カジノによっては、パーセントではなく、賭け条件の残高が表示される場合もあります。

賭け条件の計算方法

賭け条件の計算方法

オンラインカジノのボーナスに多いのは、「登録だけで受け取れるボーナス」「入金した金額に上乗せして受け取れるボーナス」「フリースピン」の3種類です。それぞれのボーナスパターンでは賭け条件の計算方法が異なりますので、以下3パターンに分けて解説します。

ボーナス部分のみが対象となる賭け条件

無料登録のみで受け取れる「入金不要ボーナス」に多いパターンで、受け取った金額に賭け条件の倍率を乗じた金額が出金に必要な累計ベット額となります。

上記で説明した通り、仮に入金不要ボーナス$20で賭け条件が30倍なら$20×30倍=$600となり、受け取った$20を軍資金として勝ったり負けたしながら最終的に$600を累計ベットしたら出金可能となります。

入金額とボーナス部分が対象となる賭け条件

無料登録後、初めて入金する際に受け取れる「初回入金ボーナス」に多いパターンで、入金した金額に受け取ったボーナス額を足して、賭け条件の倍率を乗じた金額が出金に必要な累計ベット額となります。

仮に、初回の入金額が$100で、賭け条件20倍の初回入金ボーナス200%を受け取った場合、

実際$100しか入金していないのに、$200のボーナスを受け取り、アカウント残高は$300となります。この状況で出金するためには、$300×20倍で累計$6,000以上をベットしなければ出金することはできません。

フリースピンの賭け条件

無料登録後に「フリースピンボーナス」を提供しているオンラインカジノも多く、賭け条件は20~40倍程度で設定されているのが一般的です。

フリースピンの出金条件は「スロットを回した回数」や「回した金額」で計算すると思われがちですが、フリースピンボーナスの場合、ボーナス分を全て消化した時点で勝っている金額に対して賭け条件の倍率が適応されます。

仮に、賭け条件30倍のフリースピン20回ボーナスを受け取った場合に、

まず無料で20回スロットを回します。そして20回のフリースピンを全て回し切った時点で合計$50勝っていたとします。この時に「$50」を即出金することはできません。

この「$50」を出金するためには、この$50を軍資金として累計$1,500($50×30倍)以上をベットしなくてはなりません。

フリースピンボーナスの場合の計算式は迷われるかたも多いので、気をつけましょう。

確認すべき出金条件

オンラインカジノで受け取ったボーナスを出金するための条件は、「賭け条件」だけでなく、以下のような出金条件も不随していることが多いので、事前に確認しておきましょう。

ベット額の制限

ベット額の制限

ボーナスの出金条件で1ゲーム毎の上限ベット額は必ず規定されています。

多くのオンラインカジノでは、$5前後を上限に設定されているケースが多いく、例えばSpinAwayカジノでは上図の通り600円が上限ベット額になっています。

この上限ベット額の制限は、以下のようなケースを防止するためにあります。

例えば「初回の入金額$100で、賭け条件20倍の初回入金ボーナス200%」を受け取ったとします。

この場合、プレイヤーは軍資金$300で累計$6,000以上ベットすることで出金可能になりますが、一回のベット額を毎回$60でベットすると一回の払い戻し額も多く、少し運が良ければ数回のゲームで高額の払い戻しを受けることができ、賭け条件達成のハードルが大きく下がります。

オンラインスロットの還元率は約90%-95%が多いので、長時間遊べば遊ぶほどプレイヤーの期待値はマイナス、すなわち負ける可能性が高くなります。

そこでカジノ側は上限ベット額を小さく設定しておくことで、必然的にプレイヤーはたくさんのゲーム回数をこなさなければならず、出金条件の達成確率を下げることができます。但し、スロットで1スピンに対して500円前後をベットする人も少数かと思いますので、上限ベット額$5前後は適正と言えます。

賭け条件の消化率

賭け条件の消化率

ボーナスの賭け条件は全てのゲームで平等に適応されるわけではありません。どのボーナスもスロット向けと言えます。

例えばSpinAwayカジノの例では、上図の通りボーナスの賭け条件を消化できるゲーム比較的多いもののジャックポットが付いたスロットやルーレットは対象外(拠出割合=0%)となっています。

また、スロットの拠出割合は100%となっており、ライブバカラのような「その他全てのライブカジノゲーム」の拠出割合は10%となっています。拠出割合は賭け条件を消化する際に、ベット額の適応割合を示しています。

仮に「100円」ベットする時、スロットで100円を使えば「100円」として賭け条件の残高を消化しますが、ライブバカラで1ゲーム100円をベットしても「10円」分しか賭け条件の残高を消化しません。

従って、ボーナスの賭け条件を達成して出金を目的とするプレイヤーは、スロット以外のゲームは現実的ではありません。

ゲームの制限

ゲームの制限

賭け条件を消化できるゲームにも制限があります。先ほどボーナスの賭け条件はオンラインスロットで消化するのが良いと言いましたが、スロットのなかにも制限があります。

例えば上図はSpinAwayの出金条件の一部ですが、とても有名な「Avalon」などのオンラインスロットはボーナスゲームの対象外として扱われております。

もちろんSpinAwayには他にも有名スロットの取り扱いが多数ありますので、全然楽しめるかと思いますが、このようにボーナスを消化できるゲームにも制限があることを覚えておきましょう。

有効期限

有効期限

オンラインカジノのボーナスをいつまでもキープすることは一般的にできないようになっています。ボーナスを受け取ると、ある一定期間の間で使い切るか出金条件を満たさなければ、消滅するケースが多いので気をつけましょう。

例えば上図のSpinAwayでは「有効期限30日間」となっています。

賭け条件の攻略法

ボーナスを出金するためには、戦略的に賭け条件をクリアしていく必要があります。稀にほぼ100%出金できない条件なども存在しますし、逆に「こんな簡単な出金条件もあるんだ」と思うような緩いものも存在します。

そこで賭け条件を攻略する方法を2つご紹介します。

勝ちやすいスロットを選ぶ

まず賭け条件の攻略法は、還元率の高いスロットを選ぶということです。

先ほど賭け条件の消化率はスロットが100%で最も高く、テーブルゲームが5%-10%程度で低いことをご説明しました。ですのでまずは「スロット」を選ぶことが重要となります。更にオンラインカジノ各社でもスロットは多くの種類を取り扱っており、それぞれ還元率も異なります。

例えば、日本のパチスロでも機種により機械割が異なるのと同じ考え方です。

オンラインスロットの還元率は一般的に90%-96%程度の機種が多いのですが、なかには99%を超える機種も存在します。

なるべく還元率の高いスロットの機種でボーナスを消化するのが近道ですので、ジャックポット機能が付いていないスロットで還元率の高い人気スロットを以下に4種類ご紹介します。

賭け条件の低いカジノを選ぶ

次に、賭け条件の攻略法として、賭け条件の低いオンラインカジノを選ぶということです。

ボーナスの賭け条件や他出金条件は各オンラインカジノが独自で設定していますので、オンラインカジノによって厳しい条件や緩い条件が異なります。ボーナスを出金するためには、賭け条件の緩いオンラインカジノを選ぶことで出金条件を達成しやすくなります。

賭け条件の難易度はオンラインカジノによって様々ですが、一般的に賭け条件20倍~40倍に設定しているカジノが多いです。特に日本最大手のベラジョンカジノなど20倍に設定しているカジノは良心的と言えますが、40倍を超えるカジノはおススメできません。

ただ、稀に「賭け条件無し」や「賭け条件1倍」など、まずは赤字を前提に自社のカジノを経験してもらおうとしているオンラインカジノもあり、そのようなカジノの質は高い傾向にあります。

言い換えると、赤字を前提にボーナスを提供するカジノはサービス品質に自信を持っておりますので、継続して遊ぶプレイヤーが多いのは事実です。

以下に「賭け条件無し」や「賭け条件1倍」のボーナスを提供しているオンラインカジノを合計3社ご紹介します。

賭け条件のまとめ

オンラインカジノの賭け条件について理解を深めれたでしょうか。

オンラインカジノのボーナスは少ない資金でたくさんのゲームを遊ぶにはとても有効ですが、実際に出金を狙ってボーナスを受け取る場合には、戦略的に活用していかなければなりません。

最後にボーナスを受け取る際のチェックポイントを5つにまとめます。

  • 賭け条件の倍率
  • 対象ゲームの消化率(拠出割合)
  • ボーナス対象外に指定されているゲーム名
  • ボーナスの有効期限
  • 最低ベット金額
和希愛
和希愛
編集長
423 Articles
カジノに関する最新情報を日々、研究し、プレイヤーの皆様にとって有益な情報を提供するためにチーム一丸となってコンテンツの作成をしています。
筆者について