日本でオンラインカジノは違法?

オンラインカジノに興味がある方は気になるトピックですね。結論から言います。オンラインカジノは違法ではありません。

「でも以前逮捕されたというニュースを見たよ?」

という方もいると思います。そこには違法に見えるような流れがありました。その事例や違法ではないとする根拠についてご紹介いたします。
 

日本でオンラインカジノプレイは違法じゃない!

オンラインカジノ違法

そもそもなぜ違法だと思いますか?

「日本はギャンブルが禁止だから。」

 

では、パチンコはギャンブルではありませんか?競馬や競艇は?宝くじは?

「それらは合法だからいいんだよ。でもカジノはだめなんだよ。」

 

そう日本にはカジノがありません。ラスベガスやマカオにあるようなカジノをランドカジノと言います。このランドカジノが日本にはないのです。

現在の日本ではランドカジノが違法だからです。

 

しかし、オンラインカジノは名前の通りインターネット上でプレイするカジノです。

オンラインカジノはどうなんでしょうか?

>オンラインカジノは違法ではないのです。

 

 

その事実が明らかになる事例がありました。

オンラインカジノ界では有名な事例ですが、弁護士津田先生が担当された案件です。

 

オンラインカジノをプレイしていた人たちが「賭博罪」の容疑をかけられた際、彼らの殆どが略式起訴という軽い罰金刑を打診され、受け入れました。

しかし、そのうちの一人がその刑に納得がいかず、津田先生に弁護を依頼したのです。

 

結果、どうなったと思いますか?
「不起訴」となったのです。検察が手を引いた、つまり、オンラインカジノを日本でプレイすることを違法だと証明できないと判断したのです。

 

オンラインカジノ関連でニュースになっている事例は、大事になりたくないから略式起訴を受け入れているケースや、インカジのケースです。
いいですか、インカジは違法です。お気をつけください。

 


インカジとは

インターネットで遊べるカジノゲームをとある店舗で行うことです。入金や出金をその店舗ですることです。

これは違法なので、逮捕されニュースなどにも出ます。


これとオンラインカジノを混同してはいけません。

オンラインカジノとインカジの大きな違いは、オンラインカジノの場合、胴元と呼ばれる入出金をしてプレイする場がオンライン上(海外)にいるということです。その国では合法でライセンスも取得されています。

他国で合法なカジノに遊びに行ったプレーヤーが日本で処罰されるのはおかしいのでは?ということです

 

このオンラインカジノプレーヤーを略式起訴のケースとインカジのケースをテレビでちらっと見た方はオンラインカジノを違法だと思ってしまう流れができているのです。

 

でも、違法ではない。日本人プレーヤーは堂々とオンラインカジノをプレイしていますし、ユーチューバーもいます。
勝った勝利金には税金がかけられ、日本に収めています。

 

 

 

IR整備推進法案(カジノ法案)

ランドカジノ

Integrated Resort の略で複合観光集客施設、つまりレストランや映画館、スパなどが一体になっている施設のことですね。

このような施設を建設して外国人観光客を呼び込もう!という法案です。

実際にラスベガスやマカオもこの複合施設があり、カジノが含まれており、たくさんの観光客を集めています。

カジノが含まれているのでカジノ法案とも呼ばれていますが法案の中心はカジノではなく、複合施設の話なのです。


実際にいつオープンするの?

当初は2020年のオリンピックに合わせてオープンしよう!という話も出ていましたが、色々時間がかかり、現在の予定は2025年ころと言われています。


日本もカジノにオープンになってきている兆しではないでしょうか

 

 

 


まとめ

日本でオンラインカジノをプレイするのは違法ではない。

ここではあえて合法とは言いません。一連の流れを見ると違法とする法律がないというのが現状で、多くの専門家がグレーゾーンとしています。

しかし実際に多くの方がプレイされ、税金も納めていますのでご安心ください。


どこのカジノでどんなゲームをプレイするか迷っている方はこちららのページを参考にお読みください。

TOP10オンラインカジノ

TOP10オンラインスロット