モノポリーのルールと攻略法を解説【オンラインカジノ版】

世界中で親しまれてきた人気ボードゲームのモノポリーが、オンラインカジノで遊べることをご存知でしょうか。

多くのオンラインカジノが導入している大手ゲームプロバイダー「エボリューションゲーミング」が、2019年にゲームショーシリーズとして、ライブモノポリーライブをリリースしました。同社は2017年にライブゲームショーシリーズの第一弾としてドリームキャッチャーをリリースしており、両ゲームとも爆発的なヒットを記録しています。

ライブモノポリーライブのルールは、数字やボーナス印が書かれた円盤を回して、止まる位置にベットする簡単なゲームですが、豪華な配当や演出に魅了されるユーザーは多数います。

本記事では、オンラインカジノのライブモノポリーのルールや簡単な攻略法なども合わせて解説します。

モノポリーで遊べるオンラインカジノ

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • 2000以上のゲーム
  • スピード決済
  • 24時間サポート

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Bank Transfer Bitcoin Ethereum Litecoin

特徴

  • 大人気カジノ
  • フリースピン
  • トップボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point

特徴

  • スピード決済
  • 大人気カジノ
  • 入金不要ボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Much Better Bitcoin Litecoin Ethereum

ライブモノポリーとは

ライブモノポリーとは、ボードゲームの定番であるモノポリーをオンラインカジノのライブカジノを少し形を変えて再現されたゲームです。

ただし、通常のモノポリーと異なる点がいくつかあります。

まず、ボードゲームを用いるのに対してライブモノポリーでは大きなホイールを用います。ボーナスゲームでは通常のモノポリー同様のボードゲームが出てくるのですが、あくまでベースゲームの中ではホイールのみを使用します。

そして、通常のモノポリーではプレイヤー同士の対戦形式となっていますが、ライブモノポリーでは他プレイヤーと対戦する訳ではありません。ディーラーはいますが、あくまでのディーラーは進行役という立ち位置であり対戦はしません。

また、どちらかと言えばベラジョンカジノであればチャット機能が付いているので、前のボーナスゲームでの配当情報などを仕入れたりする事も出来る為、他プレイヤーはどちらかと言えば味方という考え方になります。

ライブモノポリーのスペック

ライブモノポリーのスペックについては以下の通りです。

ベット可能な金額は非常に幅が広い為、大きく賭けたいという方にも適しています。ただし、最高ベットについては2rollsと4rollsにベットする場合のみ$500となる為、注意が必要です。

還元率 最低ベット額 最高ベット額 最高配当金額
約96.2% $0.1 $2,500 $500,000 (約5,000万円)

ライブモノポリーの特徴

ライブモノポリーの特徴について解説します。

モノポリーのメリットとしては、何と言ってもボーナスステージでのワクワク感です。前述の通りライブモノポリーでは最高配当$500,000となっており、ボーナスゲームでは高配当を得る事が可能です。そんなボーナスステージに入る時のワクワク感は格別なものです。ボーナスステージの詳細については後ほど解説します。

また、ライブモノポリーおじさんの存在もユニークな演出です。オンラインカジノではなかなか自分がベットしている目が出なかったりして、負けが込む事があります。そんな時にライブモノポリーおじさんは癒されます。ディーラーの横に座ってジュースを飲んだりしてくつろいでおり非常に好感が持てます。またディーラーと会話する事もあるので驚きです。

一方でライブモノポリーデメリットは、ボーナスゲームである2rollsもしくは4rollsが当たらないとゲーム性に欠けてしまい、端的に言うとあまり楽しくないと思うかもしれません。ボーナスゲーム以外は数字に当たる事になり、数字に当たった場合、当たった数字に応じた金額が払われて終わります。

また、そのボーナスゲームに当たる確率があまり高くないのもデメリットと言えます。ボーナスゲームの確率の詳細は後ほど解説しますが、あまり高くないのでボーナスゲームが出ない事が続く事も多々あります。

以上、モノポリーライブの特徴を以下にまとめます。

メリット Not found icon

  • ボーナスゲームでは高配当を得る事が可能
  • ユニークなライブモノポリーおじさんの存在

デメリット Not found icon

  • rollsが当たらないとゲーム性に欠ける
  • ボーナスゲームに当たる確率があまり高くない

ライブモノポリーのルール

ライブモノポリーのルールについて解説します。

ライブモノポリーのルールは非常にシンプルな構造になっています。ベースゲームと3種類のボーナスステージ、そしてベット方法は数字に賭けるか2rollsもしくは4rollsにベットする事になります、それぞれについて解説します。

ライブモノポリーのベースゲーム

ライブモノポリーのベースゲーム

ライブモノポリーのベースは、54区間に分けられたホイールがあり、プレイヤーはディーラーがそれを回転させる前にベットします。そして、ディーラーがホイールを回転させ、当たった数字もしくはボーナスステージにベットしていたプレイヤーに配当が配られるというゲームです。

ライブモノポリーのボーナスゲーム

次にボーナスゲームについて解説します。ライブモノポリーのボードゲームには、「2rolls」「4rolls」「?」の3種類があります。

2 Rolls

2rollsが当たった場合、ライブモノポリーの世界に入り込みます。

まさにアメリカの都会のようなイメージの町であり、アメリカンドリームを彷彿させる演出となっています。

ライブモノポリーのボードイメージ

ライブモノポリーの世界とは、通常のボードゲームのモノポリーの世界です。

GOやSTATIONS、GO TO JAILなどのマス目があり、それぞれに「(数字)×」と書かれており、2つのサイコロを投げて止まった箇所の倍率が配当として加算されます。ライブモノポリーの世界においては奥に進めば進む程配当倍率が大きくなっています。

気を付けなければならない点は、ボードゲームで「GO TO JAIL」に止まってしまうと身動きが取れなくなる事と同じで、このライブモノポリーでも「GO TO JAIL」に止まってしまうと配当がなく、すぐに次の1回分が消えます。

モノポリーのサイコロ

ライブモノポリーならではのボーナスもあります。上図に「ROLL DOUBLES FOR MORE ROLLS」と記載がある通り、サイコロはゾロ目が出ればサイコロを振る回数が1回増えます。よって原理的には無限にサイコロを振る続け配当を獲得し続ける事が可能です。

4 Rolls

4rollsが当たった場合も2rollsの時と同じく、ライブモノポリーの世界に入り込みます。

ただし、2rollsとの違いは振るサイコロの回数です。2rollsはサイコロを投げる回数が2回ですが4rollsは4回サイコロを振ります。前述の通りライブモノポリーの世界の中では、先に進めば進む程高配当が当たる可能性が出てきますので、この4rollsは最も大金を手にするチャンスと言えます。

ただし、進んでいけば「GO TO JAIL」が待ち構えており、なかなか上手くいかなかったりもします。

「?」

最後に「?」マスです。

「?」マスに止まった場合は、CHANCEという事でカードが1枚引かれます。

その結果は大きく2パターンあります。1つ目は、倍数が増えるパターンです。ホイールを配当を何倍にするなど書かれたカードが出て、次の回の出目に対して配当が上がります。2つ目は、賞金が記載されているパターンです。カードに「$〇を受け取ります」のような記載があり記載されている金額を配当としてもらえます。

ライブモノポリーの遊び方

実際のライブモノポリーライブの遊び方について解説します。今回はベラジョンカジノのライブモノポリーライブを参考に解説していきます。

STEP 01:ベット開始

Step1「ベット開始」

まず最初にベットする金額を決めます。ベラジョンカジノでは、「$0.1」「$0.5」「$1」「$5」「$25」「$100」の6種類から選択します。

ベットする金額を決めたら、次はそれを何にベットするか決めます。「1」「2」「5」「10」「2rolls」「4rolls」の中から好きなところにベットします。もちろん全てにベットする事も可能です。

STEP 02:ホイール回転

step2「ホイール回転」

ベットが完了したらゲームの始まりです。ディーラーがホイールを回転させます。

STEP 03:的が決まり当たりorハズレに応じて配当処理

step3「結果発表」

ハズレた場合はもちろんベットした金額は全額没収となります。数字が当たった場合は、ベットした金額に1を加えた金額を得る事が出来ます。

ボーナスに当選

モノポリーでボーナス当選

2rollsもしくは4rollsが当たった場合は、ボーナスステージに突入します。そしてボーナスステージで獲得した金額を配当として手に入れる事が出来ます。

ライブモノポリーの配当と確率

ライブモノポリーライブでの配当とそれぞれの配当倍率、をまとめると以下となります。

3種類のボーナスゲームの確率が低い事は見て取れますが、注目すべきは10の確率です。配当がベットした金額の11倍もらえるのに対して当たる確率は7.4%は比較的高めです。

あくまで筆者の考えではありますが、ボーナスゲームで楽しむ事も良いのですが、堅実に増やしたいのであればこの「10」を狙っていく事も戦略として考えてみても面白いと考えます。

出目 個数 配当 出現確率
1 22個 2倍 40.7%
2 15個 3倍 27.8%
5 7個 6倍 12.9%
10 4個 11倍 7.4%
2rolls 3個 ボーナスゲーム 5.6%
4rolls 1個 ボーナスゲーム 1.9%
2個 ボーナスゲーム 3.7%

ボーナスゲームの攻略法

何といってもライブモノポリーライブの醍醐味であるボーナスゲーム。これを当てる為の攻略法を紹介します。

以下2種類の方法があります。

「2Rolls」と「4Rolls」のみにベット

まず「2 Rolls」と「4Rolls」のみにベットするという物です。

当たる確率はそれぞれ2Rollsが5.6%と4Rollsが1.9%なので確率だけで言うとあまり高くありません。ですのでハイリスク、ハイリターンの手法ではありますが、当たった時の配当は大きいので一攫千金を狙う事の出来る手法となります。

「2Rolls」と「4Rolls」に賭けるタイミング

当選確率は、2Rollsが5.6%と4Rollsが1.9%である事を考慮すると、確率的には2Rollsは約20回に1回、4Rollsは50回に1回は当たる事になります。つまり2Rollsもしくは4Rollsが当たる確率は7.3%。約14回に1回は当たる事になります。

なので、攻略法としては、10回以上連続でボーナスゲームが来ていないタイミングで、2Rollsもしくは4Rollsへ賭けると当たりやすい事になります。当たり前ではありますが、これはあくまでの確率論での話です。実際にゲームをやってみると分かりますが、20回連続で2Rollsにも4Rollsにも当たらない何て事もざらにありますので、注意が必要です。

確率も頭に入れておきつつも、実際のゲームの流れを読んで賭けるタイミングを調整しながらゲームする事をおすすめします。

ライブモノポリーのまとめ

いかがだったでしょうか。ボードゲームの定番であるライブモノポリーがオンラインカジノにライブモノポリーライブとして登場しており、通常のボードゲームとはまた違ったゲーム性を取り入れている事を理解頂けたのではないかと思います。

ルールも当たる的を予測してベットするという非常にシンプルなルールとなっているので、オンラインカジノにあまり慣れていない初心者の方にもおすすめのゲームとなっています。

ボーナスゲームが確率的に当たりづらい部分はありますが、その分当たった時のワクワク感は格別なものです。

以下に無料登録だけでリアルマネーがもらえるおススメのカジノ3社をご紹介しておきますので是非、初心者の方は利用してみて下さい。

定家真理央
定家真理央
コンテンツライター
86 Articles
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。
筆者について