ブックメーカーの野球で稼ぐ為の必勝法 | 賭け方の応用戦略

野球は日本で非常に人気の高いスポーツですが、世界的にみるとサッカーやテニスほどブックメーカーに参加するプレイヤーも多くはありません。

そのため各ブックメーカーも豊富なオッズを用意するのではなく、ある程度プレイヤーに人気のあるオッズ (賭け方)に絞って提供していますので、素人でも野球ベッティングの中級者や上級者が頻繁に選ぶオッズを選びやすくなっています。

ただ、サッカーやテニスに比べるとオッズの数が少ないだけで、やはり野球も人気スポーツなので、それなりにたくさん用意はされています。

本記事ではブックメーカーの野球を攻略するための考え方や代表的な3つの必勝法上級者が実践する賭け方を解説します。

世界中の野球リーグの賭けれるブックメーカー

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
カジ旅 1 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー

ブックメーカーの野球で稼ぐ必勝法とは

ブックメーカー野球の必勝法

日本で高い人気を誇るスポーツと言えば、プロ野球。

現在は日本に止まらず、世界の大谷翔平選手を筆頭とした日本人選手の海外での活躍もあり、メジャーリーグ(MLB)にも多くの注目を集めています。

ブックメーカーというと欧州文化のイメージが強いですが、北米やアジアでも人気が高くなっており、「野球」もベット対象として現在は高い人気を誇っています。

日本国内でも簡単、そして安全に日本のプロ野球に賭ける事ができるんです。

日本人にとって馴染みのある野球ですと、初めてのスポーツブックもやるやすいですよね。好きなチームに賭けて観戦すれば応援にも熱が入る事間違いありません。

まずブックメーカーの野球に賭ける場合は、いくらファンであったとしても私情を予想に持ち込まないことが重要です。

プロ野球ファンは多くいる事と思いますが、お気に入りの球団があれどブックメーカーで勝ちを目指すなら、そのファンである私情を挟む事は厳禁。

例えば、古くからライバル関係にある巨人と阪神の試合で、阪神ファンが巨人勝利にベットするというのは相当な覚悟が必要ですよね。心を鬼にしてベットするか、もしくは不安がある場合はベットをやめるか…と客観的に考える必要があります。

ただしブックメーカーの野球を始めるのであれば、心に留めておかなくてはならない事は『応援と予想は全く別のもの』という事。

私情を捨てて行わなければ勝利をしていくことはできません。

長年追いかけているチームなのであれば、選手の特徴やチームの調子について誰よりも詳しいはず。利益を優先して冷静なベットを心がけましょう

そしてまた、目先の結果に一喜一憂しない事も重要

1つの試合で当たった・外れたという「的中率」に一喜一憂するのではなく、「回収率」で考えるという事

例えば年間140試合にベットしたとして、98試合に的中すれば的中率は70%になります。しかし低いオッズにばかり賭けていると、回収率はマイナス収支になってしまうという事に。たとえ的中率は30%程度だったとしても回収率が140%前後に安定していればいいのです。目先の結果ではなく、長期的な回収率を意識していく事がポイント。

最後に、データを必ず確認。日本には野球の予想・情報サイトが充実しており、勝率を上げるのに使用できます。

NPB(一般社団法人日本野球機構)を確認したり、AIに過去のデータを機械学習させることにより、試合の勝利チームを予想するサイトを使用します。

またどのスポーツでもそうですが、傾向は変わるものと理解すること。例えば現在は新型コロナウイルスの影響で一気に流れが変わりました。スポーツにおいて無観客になるだけで試合傾向のデータが大きく変わったのです。

野球は季節や天候ごとで成績も変わりやすいスポーツなので、傾向は変わる場合も多々あります。データを重んじつつ、環境などのアップデートもしていく必要があります。

ブックメーカーの基本的な野球の賭け方は「ブックメーカーの野球で稼ぐための基本的な賭け方を解説」に詳しくまとめています。

ブックメーカーで野球を攻略するための考え方

ブックメーカーの野球攻略の考え方

では、必勝法として挙げた考え方の各ポイントを具体的にご説明します。

各予想の勝敗で感情的にならない

予想して外れてしまった場合は心配になりますが、複数ベッティングの最終的な結果をプラスに持っていくことを意識しましょう。

まず全的中させるという事は”不可能”と割り切ること。

負けが続くと不安になり、取り返すために通常より大きく賭けてしまったり、安易な予想を立ててしまうようになります。どれだけ冷静で理性的であっても、基本的には感情や感覚をベースに物事を判断してしまうのが人間。

多くのプレイヤーは、負けが増えるとだんだんと感情的になってしまうもの…けれど感情的になっても良い結果は生まれません

たとえ10連敗して残高が減り続けたとしても、その数字が次の予想に影響を与えないよう、心の状態を常に監視しておく必要があります。

強いチームに意識を集中しない

勝つ見込みが高い強いチームの方がオッズは低く設定されており、勝ちそうな気がしますよね。

ただしブックメーカーのオッズはあくまでブックメーカー側が各種データに基づき、さらにプレイヤーたちが何倍なら適切と感じるかを考慮して算定された数字です。

つまり正確に対戦カードの優劣を示したものではありません。つまり強いチームが必ず勝つとは限らないという事。特に野球は強いチームがいつも勝つわけではないので、「チームの強さ」に直結する賭け方は避けましょう。

強いチームに賭ければ勝率が上がります。しかし、収支をプラスにするためには得策ではないんです。

ブックメーカーのオッズについては「ブックメーカーのオッズとは | オッズの決め方や見方を簡単解説」に詳しくまとめています。

ブックメーカー野球の3つの必勝法

野球ベッティングの3つの必勝法

ブックメーカーで野球に賭ける上で大事な3つのポイントをご紹介します。

野球は的中率ではなく回収率を優先

まず重要なポイントとなる目先の結果に一喜一憂しない事

1つの試合で当たった・外れたという「的中率で」に一喜一憂するのではなく、「回収率」で考えなければならないということです。

野球はサッカーなど他のスポーツに比べて野球は回収率を重視しやすいスポーツ。毎試合当てようとすると、高いオッズが設定されているチームに賭けることが怖くなってしまう様に。

大切なのは的中率ではなく回収率という事を心に留めておきましょう。

各チームの勝率に着目

サッカーやラグビーなど他のスポーツに比べて、野球はどんなに強いチームでも負ける可能性が高いスポーツです。

優勝チームですら負ける事が多く、「確実に勝てる」試合の選定が非常に難しいというのはベットをする上で難しい点。故に毎年優勝チームですら4割程度の確率で負けてしまうのがプロ野球です。

ジャイアンツやソフトバンクといった競合チームはリーグ戦でも圧倒的な強さを見せていますが、実は6割勝てればリーグ優勝できてしまうのです。

野球は格上チームが負けることは良くあるという事を意識し、勝率を計算していきましょう。そして予想・情報サイトが充実しているので、上手く使用して情報を入手。

オッズが高いチームの勝利に賭けやすいスポーツであるので、オッズに惑わされずに高いオッズでも積極的にベットしましょう。

ブックメーカーの予想・データ分析には「ブックメーカーの予想サイト5選 | プロが厳選する必勝分析ツール」を参考にしましょう。

先発ピッチャーに着目

プロ野球は先発ピッチャーのコンディションで試合の流れが大きく変わると言われています。

そのため、ブックメーカーがオッズを公表するのは、各チームが予告先発を発表した後。それは優れたピッチャーが大活躍すると相手打線を完封でき、味方の打線がそこまで調子が良くなくても勝利できる為。

NPB主催日本シリーズペナントレースなどでは、試合前にピッチャーを公表する予告先発なども起こります。

これによって、どのピッチャーが先発で起用されるかが分かり、さらに選手の体調や最近の投球データなども事前に分析できます。

「このピッチャーはデーゲームに弱いのにオッズが低い」「この対戦相手とは相性が良いのにオッズが高い」などといった場合はチャンスです。

ブックメーカーよりも野球ファンの方が先発ピッチャーについて詳しいもの。明らかに先発ピッチャーのレベルに差がある球団間の試合に賭けることがおすすめです。

勝ちにいくには、ぜひ先発ピッチャーに注目してみてください。

ブックメーカーの野球上級者に人気の賭け方

ウィリアムヒルの野球ベッティング

ではブックメーカーの野球での経験豊富なプレイヤーたちに人気の賭け方をご紹介します。

ブックメーカー最大手「ウィリアムヒル」は初心者でも安心して始めることができます。

ランライン

「ランライン」とは実力差があるであろうチーム同士の試合で、結果の得点にハンデをつけた状態で勝敗を予想する賭け方

試合展開から点差までを読む難しさが魅力の一つで、根強いファンが多いです。

例えば、阪神タイガース vs 東京ヤクルトスワローズの試合で、阪神タイガースがハンデ-2.0点の場合、例え阪神タイガースが勝ったとしても、2点差以上をつけて勝たなければ、阪神タイガースの勝利に賭けていたプレイヤーは負けとなってしまいます。

逆に、東京ヤクルトスワローズが2点差以内で負けても、東京ヤクルトスワローズに賭けたプレイヤーは勝ちという事に。少々考え方は難しいですが、ただ勝敗に賭けるよりも緊迫感があって楽しめます。

野球ファンならある程度の予測は可能でしょうし、好きなチームに賭けて負けたとしても、ハンデにより勝利となる可能性もある賭け方なのです。

トータルライン

「トータルラン」とは両チームが挙げる試合の総得点を予想する賭け方

その試合の合計得点が決められた数値よりも大きい(オーバー)か小さい(アンダー)か、予想します。

先発が誰なのか、打線の勢いはどうなのか?といったデータを重視する人にはオススメの方法で比較的賭けやすいオッズの種類となります。

例えば、オリックス・バファローズ vs 千葉ロッテマリーンズの試合で、”6.5”オーバー/ アンダーの場合、”6.5”以下で試合が終了すれば、その時点でアンダーにかけているプレイヤーの勝ちが確定。

オーバー/アンダーはシンプルに見えて、その日の選手のコンディションやチームのモチベーション、開催されている大会の大きさなどの要素で賭けの難易度が変わってくる楽しいオッズとも言えます。

ダブルリザルト

「ダブルリザルト」とは、試合が前半・後半に分割されている競技で、前半のみの勝敗結果と、最終的な結果を組み合わせた選択肢から選ぶ賭け方

野球では「4回裏までの結果・試合終了時の結果」という2つのタイミングでの試合結果を予想する賭けになります。

4回裏の時点でどちらのチームが勝ってるか引き分けか、試合はどちらが勝利したのか、という順で賭けを選択。

例えば中日ドラゴンズとヤクルトスワローズの試合があり、「中日ドラゴンズ/中日ドラゴンズ」のオッズに賭ける際は「4回裏までの結果」と「試合終了時」の結果で中日ドラゴンズがリードしている必要があります。

また、「引き分け/中日ドラゴンズ」では「4回裏までの結果が同点」と「試合終了時には中日ドラゴンズが勝っている」必要があるという事になります。

両チームの対戦成績を分析していないと少々難しい賭け方です。

ブックメーカーの野球の必勝法まとめ

ブックメーカーの野球を始めると、リアルタイムでテレビ放映があるプロ野球に賭けられるのはファンにとってよりワクワクするもの。

またプロ野球だけでなく、メジャーで活躍している日本人プロ野球選手にも賭けられ、より野球ファンの楽しみを倍増してくれますよね。

試合ごとの勝敗だけでなく、先制点を取るチームや、両チームの合計ヒット数を予想するなど、いつもと違った視点でも野球観戦を楽しめます。必ず賭ける前にはデータを確認してチーム分析を行い、チームのファンだという私情は持たずに賭けを行いましょう。

初心者にとってブックメーカーの野球賭博はどうでしょうか。

野球賭博は初心者にもオススメです。サッカーのようなスポーツに比べて選べるオッズが少なく、迷うことなくスタートできます。

野球賭博は違法のイメージがありますが、法律的には問題ないのでしょうか。

はい。問題ありません。ブックメーカーの運営元はイギリスのような海外にあり、その国で野球賭博は合法となっています。日本人がマカオでカジノできるのもマカオがカジノは合法だからです。

ブックメーカーの野球賭博で勝つコツを教えて下さい。

ブックメーカーでは予想・分析サイトがあり、世界中の人の予想状況や詳細なチーム・選手のデータなどが分析できるようになっています。野球賭博で稼ぐ為には「野球」というスポーツの性質を理解してデータ分析が必須です。

定家真理央
コンテンツライター 定家真理央 verified symbol
Gメール 156 記事
世界各地でテーブルゲームをプレイしてきた経験を活かして、常にプレイヤー目線のコンテンツを提供しています。