ブックメーカーの競馬で稼ぐための基本的な賭け方を解説

ブックメーカーから世界中の競馬レースに24時間365日、オンラインでベットできることをご存知でしょうか。

日本の公営ギャンブルとして競馬は人気ギャンブルの一つですが、レースや時間など制限が多くあります。ブックメーカーサイトのなかにはレースを無料で視聴しながらベットできるライブストリーミング機能も付いており、リアルタイムで賭けることができます。

また、ブックメーカーの賭け対象となるレースは日本ダービーやG1レースだけでなく、ドバイワールドカップや凱旋門賞など世界中の有名レースが対象となります。

本記事ではブックメーカーに対応している競馬レースの種類や実際の賭け方、特徴などを詳しく解説します。

ブックメーカーについては「ブックメーカー完全解説| 日本向けブックメーカー情報」に詳しく解説しておりますので、こちらをご確認下さい。

日本で人気の高いブックメーカー

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • 24時間サポート
  • 簡単登録
  • ライブカジノ

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Astropay Bitcoin Much Better Bank Transfer Venus Point

特徴

  • 簡単登録
  • スピード決済
  • 入金不要ボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point Astropay Jeton Much Better Bank Transfer

特徴

  • 大人気カジノ
  • フリースピン
  • トップボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Venus Point

特徴

  • スポーツブック
  • ライブカジノ
  • スピード決済

特徴

  • スピード決済
  • ライブカジノ
  • スポーツブック

ブックメーカー「競馬」の魅力

ブックメーカー競馬の魅力

ブックメーカーの競馬では、オンラインで世界中の有名なレースからマイナーなレースの馬券を買うことができ、24時間365日賞金を手にするチャンスがあります。

日本馬のレースが好きな方は日本中央競馬に対応したブックメーカーで賭けることもできますが、日本馬の出走する凱旋門賞やドバイワールドカップのような海外のレースにもスマホやパソコンから簡単に馬券を買うことができます。

日本の競馬場で馬券を買っていた人がブックメーカーの競馬に変えて戻れないといった人も多くおります。

まだブックメーカーの競馬に賭けたことがない人は是非、一度試してみて下さい。

ブックメーカー競馬と日本競馬の特徴や違いを詳しく知りたい方は「ブックメーカー競馬の基礎知識 | 日本と世界の競馬を比較」にまとめています。

ブックメーカー対応の競馬レース例

ブックメーカーの競馬では世界中の有名レースで賭けることができますが、具体的にどのようなレースを扱っているのでしょうか。

特にブックメーカーではイギリス、ドイツ、フランス、アメリカ、オーストラリア、ウルグアイ、トルコ、アラブ首長国連邦、香港、日本などのレースが多く、アフリカなど他の国のレースにも賭けることができます。

またブックメーカーに対応した各国の有名なG1レースには、

  • チェルトナムゴールドカップ (イギリス)
  • グランドナショナル (イギリス)
  • アスコットゴールドカップ (イギリス)
  • 凱旋門賞 (フランス)
  • メルボルンカップ (オーストラリア)
  • ドバイワールドカップ (UAE)
  • ケンタッキーダービー (アメリカ)
  • 香港カップ (香港)
  • 有馬記念 (日本)

上記は、ほんの一例で他にも多くのレースがブックメーカーでは開催されています。

競馬好きにおすすめのブックメーカー

各ブックメーカーによって導入しているスポーツや注力しているスポーツが異なるので、サッカーやテニスのような有名スポーツ以外に賭ける場合、ブックメーカー選びが重要になります。

以下では競馬のレースが多く、オッズも豊富なブックメーカーを3社ご紹介します。

ブックメーカーと公営ギャンブルの競馬の違い

日本競馬とブックメーカー競馬の違い

ブックメーカーの競馬と日本公営ギャンブルの競馬は似て非なる点がいくつかあります。

勝つ馬を予想して馬券を買う点については同じですが、還元率や仕組みなどが異なりますので、公営ギャンブルの競馬からブックメーカーの競馬に乗り換える人は、必ず頭に入れておきましょう。

還元率の違い

一部の金持ちや馬好きを除いて、競馬をする最大の目的は可能な限り「稼ぐ」ことにあると思います。

日本の公営ギャンブルで競馬に賭ける場合とブックメーカーから競馬に賭ける場合では「稼げる量」が大きく変わります。

還元率とは、長期的に賭け事を行った際の賭け金に対する払い戻し額の割合を表しています。

仮に軍資金100万円を還元率70%のギャンブルに賭け続けた場合、最終的に70万円が手元に払い戻されて30万円が運営(胴元)の利益になります。

全てのギャンブルは運営側の欲しい利益(控除率)を基準として還元率を設計しています。

以下は公営ギャンブルの競馬とブックメーカーの競馬の還元率をまとめた表です。

還元率
公営ギャンブルの競馬 70%~75%
ブックメーカーの競馬 90%~95%

明らかにブックメーカーの競馬に賭けた方が稼げることが分かります。

ご興味のある方は同レースのオッズを日本競馬とブックメーカーの競馬で比較してみて下さい。同じ日時の同じ競走馬なのにブックメーカーから馬券を買った方が平均的にオッズが高くなっている場合が多く見られます。

オッズ差が大きい時には同日同レースの同競走馬で20倍以上、ブックメーカーの方が高い時もあります。

稼ぐ目的で競馬をする人はブックメーカーの競馬も一度確認してみましょう。

ギャンブルの還元率について詳しく知りたい方は「オンラインカジノのRTP」をご確認下さい。

オッズ方式の違い

公営ギャンブルの競馬とブックメーカーの競馬ではオッズ方式が異なります。

公営ギャンブルの競馬では「パリミチュアル方式」、ブックメーカーでは「ブックメーカー方式」が採用されております。

これらはプレイヤーの好みによってどちらが良いかは異なりますが、特に日本人ではブックメーカー方式を好む人が多い傾向にあります。

日本競馬の採用するパリミチュエル方式では、馬券購入時に正確な配当額が分からない特徴があります。プレイヤーの売上からまず胴元が規定の利益を取った後、残りのお金をプレイヤーに配当します。そのため購入時のオッズは人気度によりどんどん変動していき、レース終了後の確定オッズと差が出てしまいます。

一方で、ブックメーカー方式では購入時のオッズがそのまま確定オッズとなるので、プレイヤーは馬券購入時に配当金を正確に知ることができます。そのためブックメーカー方式では運営側の利益がマイナスとなり、損失を出すことも多々あります。

このようにパリミチュエル方式には、馬券購入後のオッズも気にしなければならずオッズ方式にもギャンブル性が含まれてしまいます。

オッズの仕組みについては「ブックメーカーのオッズとは | オッズの決め方や見方を簡単解説」に詳しく解説しておりますので、こちらをご確認下さい。

賭け方が豊富

ブックメーカーの競馬では、公営ギャンブルの競馬にはない賭け方がたくさん存在しています。

単勝や複勝はもちろん、例えば「最下位」になる馬を予想する賭け方や馬の状態を予想する賭け方など多岐に渡ります。

但し、賭け方の内容や賭け方の種類も各ブックメーカーによって異なりますので、競馬好きの方はいくつかブックメーカーのレース一覧や賭け方を確認して登録すると良いでしょう。

ブックメーカーの競馬の賭け方

競馬の賭け方-sportbet.io

では実際にブックメーカーから馬券の買い方を具体的に解説していきます。

各ブックメーカーのサイトによって少しずつデザインは異なりますが、操作手順や選び方はおおよそ同じなので今回は「Sportbet.io (スポーツベットアイオー)」でご紹介します。

まだ無料登録がお済でない方は以下から直接ご登録頂けます。

Sportbet.ioに無料登録

手順01「競馬を選択」

競馬を選択-スポーツベットアイオー

まずサイトにログインしたら上図の左メニューを下にスクロールして「競馬(①)」を選択します。

そして画面中央の上側にある「馬(②)」を選択すると、レース一覧が表示されます。

手順02「レースを選択」

レースを選択-スポーツベットアイオー

現在のレース一覧が表示されるので、賭けたいレースを選択するとオッズの詳細に移動します。

今回は赤枠の名古屋第6レースの馬券を購入しますので、レース名をクリックします。

手順03「オッズを選択」

オッズを選択-スポーツベットアイオー

単勝と複勝のオッズが表示されているのが分かります。

このオッズは参加しているプレイヤーの賭け金の量によって刻一刻と変動しますが、次で馬券購入するとその時のオッズで確定します。

今回はジャヤワルダナの単勝9.5倍(赤枠)の馬券を購入しますので、オッズを選択します。

手順04「馬券を購入して確定」

馬券を購入して確定-スポーツベットアイオー

右側に馬券を購入する画面が表示されますので賭ける金額(①)を入力して配当金額(②)を確認します。問題なければ緑色の「提出」を選択すると馬券購入が確定します。

手順03の段階では単勝オッズ9.5倍として表示されておりましたが、この間の数秒程度でオッズが11倍に変動しているのが分かると思います。

従って馬券購入時のオッズは11倍となりましたので、このオッズが試合終了後の確定オッズとなります。

手順05「ベット履歴を確認」

ベット履歴を確認-スポーツベットアイオー

事後的に自分の過去のベッド履歴を確認する際には画面右上(赤枠)の「賭け履歴」を選択しましょう。

過去のベット履歴が全て表示されます。

ブックメーカー競馬の専門用語

ブックメーカー競馬の専門用語

ブックメーカー競馬の専門用語は特別な意味を表しているものより、日本語の「単勝」が英語表記されているイメージなので、既に日本競馬の経験がある方にとっては簡単かと思います。

但し、ブックメーカー特有の用語も混ざっているので、一度全てを確認しておきましょう。

ブックメーカーの競馬で使われる代表的な専門用語は以下のとおりです。

用語 意味 説明
Win 単勝 1着になる馬を1頭予想
Place 複勝 3着以内に入る馬を1頭予想
Each Way 単勝+複勝 日本競馬の「応援馬券」と同じ
Ouinella 馬連 1着と2着を独占する馬2頭を予想
Exacta 馬単 1着の馬と2着の馬を正確に予想
Trifecta 3連単 1着の馬と2着の馬と3着の馬を正確に予想
SP (Starting Price) - レース終了後のオッズで払い戻し(日本競馬と同じ方式)
Not to Win ブックメーカー独自の賭け方 1着にならない馬を予想
Match Bet ブックメーカー独自の賭け方 2頭の馬の内、順位が上のほうを予想

ブックメーカーの競馬まとめ

ブックメーカー競馬の特徴や馬券の買い方はお分かり頂けたでしょうか。

総合的にブックメーカーの競馬は公営ギャンブルの競馬より優れていると感じた方も多いかと思います。

パソコンやスマホなどの電子端末が苦手な方にとっては少し面倒かもしれませんが、難しい操作はないので慣れるとブックメーカーのほうが気軽に競馬へ参加できます。

また、Bet365のブックメーカーのようにレースや試合が無料でライブ配信されるサイトもありますので、観戦もまとめて同じサイトで行いたい方は、Bet365のようなブックメーカーをお選び頂くとより楽しめます。

ちなみにこのページでお勧めしているブックメーカーサイトは全てクレジットカード決済に対応しておりますので、入金も気軽に行えます。

まだ、ブックメーカーで競馬に参加したことがない方は、是非この機会に試してみましょう。

ブックメーカーの競馬の方が魅力を感じるのですが、なぜ普及していないのですか。

最近では普及し始めておりますが、一番の理由は運営会社が海外企業というところに懸念を抱くユーザーが多いです。

ブックメーカーで勝った資金は本当に出金できるのですか。

規約違反をしない限り、確実に降ろせます。運営会社は上場企業やヨーロッパの有名サッカークラブの公式スポンサーなど信頼性は非常に高いです。

ブックメーカーは違法と耳にしたことがありますが、どうでしょうか。

ブックメーカーは違法ではありません。厳密にはブックメーカーに関する法律が日本には存在しません。従って、そもそも法律的に違反することは不可です。