ビットコイン対応のブックメーカー

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 3月 2024

ビットコイン (BTC)とは

ビットコインとは

投資の手段としても近年人気の高まっているビットコインとは、ネット上でお金のようにやりとりができるデジタルデータの事。最近は仮想通貨(暗号資産)は何千種類とありますが、その最初期に誕生したのがビットコインです。

銀行を経由せずに個人から個人・個人からサイト・サイトからサイトと直接自由に送り合える事が魅力。

ではブックメーカーにおいてのビットコインについて解説していきます。

ブックメーカーで使われるビットコインの単位

ブックメーカーで使用されるビットコインの単位は略してBTCとなり、こちらが通貨単位となります。

その千分の一をmBTC(ミリビットコイン)、さらにmBTCの千分の一がμBTC(マイクロビットコイン)

その百分の一は発明者の名前を取ってSatoshi(サトシ)と呼びますが、こちらはブックメーカーやオンラインカジノで使用されることはまずありません。

1BTCは1,000mBTC、1,000,000μBTC、100,000,000Satoshiとなります。

例えば、0.5BTCは500mBTC、500,000μBTC。

もしも1BTCが日本円で500万円なら、1,000mBTCは500万円となり、500mBTCは250万円となります。

ビットコインの通貨の換算はBTC Converterのツールを使用すると便利です。

主要なアルトコイン

アルトコイン(AltCoin)とは、ビットコイン以外の仮想通貨(暗号資産)のことを指します。

アルトコインの数はすでに数千種類にも達しており、ブックメーカーやオンラインカジノでは、BTCのほか、ETH、LTC、XRPがよく使用されます。その次がUSDT、BCH。最近はADAやDOGEなどを入出金手段として取り入れる所も増えてきましたり。

流通量が多くて認知度が高い代表的なものを紹介します。

【時価総額トップ10の通貨】

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. エイダコイン(ADA)
  4. バイナンスコイン(BNB)
  5. テザー(USDT)
  6. リップル(XRP)
  7. ソラナ(SOL)
  8. ドージコイン(DOGE)
  9. ポルカドット(DOT)
  10. USDコイン(USDC)

ビットコイン (BTC)対応の人気ブックメーカー5選

では次に、ビットコインが使える人気ブックメーカー5つの特徴や詳細、おすすめポイントをまとめました。

ビットコイン以外の決済方法は「ブックメーカーの面倒な決済を解消するオススメの入出金方法」に詳しくまとめています。

スポーツベットアイオー (Sportbet.io)

スポーツベットアイオー

スポーツベットアイオーの基本情報は以下の通りです。

ライセンスキュラソー
BTCウォレット有り
入出金手数料無料
最低/最高入金0.001BTC/無制限
最低/最高出金0.002BTC/無制限
対応アルトコインBTC,ETH,LTC,XRP,ADA,TRX,USDT
Slider Icon

スポーツベットアイオーがおススメの理由

本人確認書類の提出不要で出金でき、ほとんどが即時出金&出金トラブルもなく、日本語サポートもしっかりしているため、ブックメーカー初心者の方にもオススメのSportbet.io。

おすすめのポイントは下記になります。

1. 既定のオッズを自分で上げることができるスポーツベットアイオーの独自機能であるプライスブーストがある

2. スポーツベットもビットコイン単位でベット・配当受取が可能

賭けっこリン (Kakekko Rin)

賭けっこリン

賭けっこリンの基本情報は以下の通りです。

ライセンスキュラソー
BTCウォレット有り
入出金手数料無料
最低/最高入金$15/$10,000
最低/最高出金$10/$10,000
対応アルトコインBTC,ETH,LTC,BSV,EOS
Slider Icon

賭けっこリンがおススメの理由

2017年オープンの10bet Japan(10ベットジャパン)が2021年10月にリブランドして生まれたスポーツブックメーカー・オンラインカジノ総合サイトの賭けっこリンリン。

おすすめのポイントは下記になります。

1. ビットコインで入出金する際は「10COINS」というビット・ビットコイン、イーサリアム、その他の暗号通貨で迅速・スムーズな入金体験を提供するように設計されている独自の暗号通貨プラットフォームを使用する

2. 入金・出金システム(方法)に関しての縛りが無いので使いやすい

カジ旅 (Casitabi)

カジ旅

カジ旅の基本情報は以下の通りです。

ライセンスキュラソー
BTCウォレット無し
入出金手数料無料
最低/最高入金$15/$10,000
最低/最高出金$15/$10,000
対応アルトコインBTC,ETH,LTC,XRP
Slider Icon

カジ旅がおススメの理由

北欧のカジノ愛好家により2015年に創業されたオンラインカジノであるカジ旅。ボーナスの内容も良く、ボス戦でボーナスチャンスが多くあります。

おすすめのポイントはこちら

1. RPG機能を通してフリースピンなどのスロット系アイテムがたくさんもらえる

2. ボーナス出金条件が20倍と低い

カジ旅がおススメの理由

2017年オープンの10bet Japan(10ベットジャパン)が2021年10月にリブランドして生まれたスポーツブックメーカー・オンラインカジノ総合サイトの賭けっこリンリン。おすすめのポイントは下記になります。

1. ビットコインで入出金する際は「10COINS」というビット・ビットコイン、イーサリアム、その他の暗号通貨で迅速・スムーズな入金体験を提供するように設計されている独自の暗号通貨プラットフォームを使用する

2. 入金・出金システム(方法)に関しての縛りが無いので使いやすい

ワンバイベット(1XBET)

ワンバイベット

ワンバイベットの基本情報は以下の通りです。

ライセンスキュラソー
BTCウォレット有り
入出金手数料無料
最低/最高入金0.001BTC/無制限
最低/最高出金0.005BTC/無制限
対応アルトコインBTC,ETH,LTC,XRP,ADA,TRX,USDT,EOS他計26種類
Slider Icon

ワンバイベットがおススメの理由

ロシア発のブックメーカーで、東欧地域で最大規模を誇る1XBET。膨大な量のオッズ、特殊な賭け、カード・ネット口座・銀行振込・仮想通貨など多彩な入出金手段を揃えています。

おすすめポイントは下記になります。

1. 各種スポーツのライブストリーミング配信が視聴可、スポーツデータ、カジノゲームも幅広く取り扱う

2. イーサリアムやテザー、ネムなど26種類の仮想通貨に対応

ベットティルト (bettilt)

ベットティルト

ベットティルトの基本情報は以下の通りです。

ライセンスキュラソー
BTCウォレット無し
入出金手数料無料
最低/最高入金$10/$5,000
最低/最高出金$10/$5,000
対応アルトコインETH,LTC,XRP
Slider Icon

ベットティルトがおススメの理由

ブックメーカーだけでなくスロットやライブカジノなども豊富に取り揃えるbettilt。

おすすめのポイントはこちらです。

1. スポーツベットやバーチャルスポーツなどが楽しめる

2. 入金のたびにスポーツベットで遊べる10%入金ボーナスが受け取れる

ビットコイン決済の特徴

ブックメーカーのビットコイン決済は便利で手数料が安いなどのメリットもありますが、デメリットもあるので、ビットコイン決済を検討する際には、確認しておきましょう。

まず以下にブックメーカーの決済でビットコインを使うメリットとデメリットをまとめます。

おすすめポイント

手数料が安い

キャピタルゲインを狙える

改善点

価格が不安定

本格対応しているブックメーカーがまだ少ない

ビットコインで入出金するメリット

まずはビットコインでブックメーカーに決済するメリットから見ていきましょう。

【手数料が安い】

自分のウォレットからブックメーカーに直接ビットコインを送金する為、エコペイズやスティックペイなどオンラインウォレットを経由しません。ワンアクション減って手間が省けるだけでなく、手数料を減らす事が出来るのは大きなポイント。

【キャピタルゲインを狙える】

ビットコイン価格は今後も上がり続けることが期待されており、1年後、5年後、10年ごと、長期的に見てビットコイン価格は値上がり続けるとの予想が出ています。

つまり、ビットコインで配当を受け取った際にビットコインを保有し続ければ、投資と同じくビットコイン自体の配当を受け取る事が可能になるという点。ビットコイン価格が下がったら、ビットコインを買い増ししておく事もオススメです。

ビットコインで入出金するデメリット

次にブックメーカーの決済にビットコインを使うデメリットを見ていきます。

【価格が不安定】

キャピタルゲインを狙えるという点もあると同時に、仮想通貨は価格が変動しやすく、価格が不安定という点があります。

1BTCあたりの対円レートは頻繁に変わるので、交換時のレートに注意しなければなりません。

【本格対応しているブックメーカーがまだ少ない】

まだビットコインに対応しているブックメーカーら少ないのが現状です。

ただしオンラインカジノ向けのADA(カルダノ)などが人気になってきている為、今後は加えるサイトが多くなってくる可能性は非常に高いです。

ビットコインを購入する2つの方法

仮想通貨を購入する方法

ではビットコインを購入するにあたって、2つの方法について解説していきます。

仮想通貨取引所でビットコインを購入

仮想通貨の世界には、株や為替と同じように取引所と呼ばれるサイトがあり、ビットコインを購入する上でもっとも一般的な取得方法は販売所・取引所サイトでの購入(日本円との交換)となっています。

取引所サイトで口座開設し、銀行振込で日本円を入金、この日本円でビットコインを買えば、仮想通貨保有者となれます。

例えば10万円を取引所に入金し、ビットコインの価格が1BTC/100万円なら、約0.1BTCに交換できるという事。

取引所で購入できる数量は1BTC以下でもOK

1,000円分でも10,000円分でも、予算に合わせて好きな金額で調達可能で、日本円をドルなど他の通貨に両替するのと同じ感覚で行えます。

国内の主要な仮想通貨取引所

国内の主要な仮想通貨取引所TOP5は下記となります。

No1.【ビットフライヤー (BitFlyer)】

ビットコイン取引量5年連続国内No.1を達成しているなど規模の大きさから幅広いユーザー層から指示されているビットフライヤー。Tポイントをビットコインに交換できる他、500円以上のビットコイン決済でTポイントが貯まる事や少額100円から投資できるので、初心者の方や手軽に投資を始めたい方に人気です。

No2.【コインチェック (CoinCheck)】

アプリの利便性が高く、取扱暗号資産も圧倒的に多いコインチェック。暗号資産取引に慣れていない人や初心者の方にも親しみやすいデザインと、取引画面の見やすさ、売買のストレスの無さでアプリダウンロード数も国内第1位を誇ります。主要コインはもちろん、様々なアルトコインを取引したい方におすすめです。

No3.【DMM Bitcoin】

「BTC」をはじめ、取引できる暗号資産は現物取引6種、レバレッジ取引12種と、種類が豊富なことが大きな特徴のDMM Bitcoin。レバレッジ手数料を除けば、取引手数料、口座開設手数料、出金手数料、ロスカット手数料など様々な手数料が無料となっています。

No4.【SBI VCトレード】

信頼と実績のあるSBIグループが展開するSBI VCトレードは安定した資金面、徹底したセキュリティの下で取引したい方におすすめ。国内屈指の安全性を備えています。

現物取引手数料や入金手数料が無料でお得に投資ができるほか、キャッシュバックキャンペーンが高頻度に実施されています。

No5.【BITMAX】

LINEアプリから暗号資産の売買が出来るサービスのBITMAX。いつでもLINEアプリから日本円の入出金を完了することが可能。暗号資産の売買手数料が無料だから、手軽にスマホから取引できるのが魅力です。また、LINE Payから入出金が可能となっています。

Sportbet.ioの資金をビットコイン建てで購入

ビットコインが使える人気ブックメーカーでも紹介したSportsbet.io(スポーツベットアイオー)では、ユーザー登録するとアカウントのなかでクレジットカード(VISA・マスターカード)でビットコインを購入することができます。

決済システムの関係で使用できるカードは限られますが、好きな金額分だけ手軽にビットコインが手に入るため、わざわざ取引所サイトで日本円を交換する手間が省けるというのが利点。

また、ユーザー還元の仕組みがあり、遊べば遊ぶほどポイントが貯まって、キャッシュバック特典の1つとしてビットコインがもらえます。日本円を振り込んでただ単にプレーを続けているだけで、少しずつビットコインが貯まっていくというのもプレイヤーにとってメリットとなります。

ビットコインでブックメーカーに入出金する際の注意点

ビットコイン決済の注意点

最後に、ビットコインでブックメーカーに入出金する際、注意すべき点についてお伝えします。

ブックメーカー側の入金先アドレスは変更される

まず入金先アドレスについてですが、同じブックメーカーで入金を行う場合も、送付先のBTCアドレスが入金のたびに毎回変更される可能性があります。

もし確認せずに前回のアドレスをコピペしてそのまま使った場合、無事に入金できない上に間違ったアドレスへ送ってしまったビットコインは2度と戻って来ないのです。保証なども一切ない為、入金する時は毎回送付先のアドレスをチェックしてから手続きを行いましょう。

送付アドレスを正確に入力する

出金手続きは入金時と作業が逆になりますので、入金アドレスを出金ページに入力する際に間違ったアドレスへ送ってしまうと同じ事が起こります。

またビットコインで入金する際に送付先アドレスを間違うと、資金が消えて取り戻せなくなります。入出金時必ずアドレスを必ず確認してから入力を行う様にして下さい。

使用する仮想通貨の種類とアドレスに注意する

ビットコインの使用できるブックメーカーで各サイトの対応アルトコインについて紹介した通り、ブックメーカーによって使える通貨が異なります

ブックメーカーが複数の仮想通貨に対応している場合、BTCやETHなど複数の通貨選択肢があるので、自分の使う通貨を間違いない様にアドレスと共に再確認を行う事が大切です。

ビットコイン対応のブックメーカーまとめ

ビットコインの使える人気ブックメーカーや、ビットコインの詳細についてお伝えしたした。今後、ビットコイン対応のブックメーカーは増えていくでしょう。

ビットコインのまま賭け、対円レートが良いときにネット口座や取引所などへ送って現金化をするという事も出来るのがビットコインの魅力です。

気になる方は国内の主要な仮想通貨取引所でぜひ口座開設をして試してみて下さい。

沢田飛稀

沢田飛稀

コンテンツライター

169 Articles
2017年にオンラインカジノのプレイヤーとしてオンカジの世界にハマって以来、この経験を活かしてカジノ業界や歴史、必勝法や安全性などについて日々研究を重ね、独自の調査により優れたカジノを厳選。オンカジライフの楽しさを伝えることがモットーです。

特別カジノオファーをもらう

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。