Affiliate Disclosure

Our content contains affiliate links and we may make a commission on casino registrations and deposits made through these links. We only recommend licensed casinos and we would not endorse any brand that is not verified by our casino experts. Get the truth, then play.

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
賭けリン 1 賭けリン 8.7/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス最大10万円+100フリースピン このサイト限定 ウェルカムボーナス最大10万円+100フリースピン ボーナスを申請するには このボタンをクリック 賭けリン レビュー
ベット365 2 ベット365 7.9/10 このサイト限定 Bet365の公式ページで最新ボーナス情報を確認しましょう。 このサイト限定 Bet365の公式ページで最新ボーナス情報を確認しましょう。 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ベット365 レビュー
カジ旅 3 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー

日本向けブックメーカーとは

サッカー場でお金が手渡されている様子

ブックメーカーは1790年代にイギリスで誕生して1960年代に英国政府公認となり、海外で合法的に運営されています。

賭けの対象となるのはスポーツのサッカー、ベースボール、ドッグレース、ボクシングなどの他にも選挙やミスワールドの選定など様々で、それらの結果を予想してベットをする事が可能。スマホさえあれば数分で登録でき、いつでも気軽にスポーツベッティングを楽しむことができます。

日本向けのブックメーカーはまずライセンス取得をしており、信頼性・安全性が高い事。そして日本語対応・日本人サポートが充実していて、日本円通貨に対応しているか、入出金方法は銀行振込・ネット口座・仮想通貨など豊富かという点が重要になります。

ブックメーカーの詳細は「ブックメーカー完全解説| 日本向けブックメーカー情報」をご覧ください。

ブックメーカーの始め方(やり方)

スマホでブックメーカーを操作

ブックメーカーの始め方について、始める前の準備と実際のやり方について解説致します。

まず最初のステップはブックメーカーの比較です。種々のブックメーカーの中から自分の目的に合致したブックメーカーを選ぶ為に情報収集をし、比較することが大切。

そのためにはブックメーカー比較ポイントを、ある程度知っておきましょう。

ブックメーカーを始める前に準備

「必要書類」の書かれた木片

ブックメーカーを始める前に準備しておく2つの書類について説明します。特にアカウント認証に使う身分証明書や本人確認は後でも構いませんが、出金する際には必要なので事前に提出する書類は決めておきましょう。

本人確認書類と身分証明書

ブックメーカーから出金をするときは本人確認があり、身分証明書の提示が必要になります。身分証明書として、免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが推奨されています。また登録した住所を証明するための書類が必要で、公共料金やクレジットカードの明細を用意しておきましょう。

携帯番号とメールアドレス

同じく出金する際やボーナスを受け取る場合など、認証が必要な場合が多いです。その為の携帯番号やメールアドレスを確認しておきましょう。

入出金に使用する決済方法

入出金方法に使用できるクレジットカードやデビットカード、電子決済サービスの準備が必要です。入金には普段からも使用されているであろうクレジットカードが便利です。多くのブックメーカーではVISA、マスターに対応しています。

出金時にはクレジットカードが使用できないサイトが多く、その際におすすめなのは電子決済サービス。様々な電子決済サービスがありますが、「VenusPoint」は登録した銀行に日本円で出金できる電子決済サービスで、簡単で使いやすいです。入出金の両方で使うなら「iwallet」が便利。

ブックメーカーを始め方

ブックメーカーを選択したら、その公式サイトからまず登録を行います。

その際は任意のユーザー名/IDとパスワードを入力し、アカウント情報を設定。その後Emailや氏名、生年月日、住所、電話番号などの個人情報を入力します。

アカウント登録を確認する認証コードを受信したら、登録プロセスは完了です。

登録をしたブックメーカーのサイトにログインし、入金方法を選択します。選んだ決済方法で入金が完了すると、多くのブックメーカーではウェルカム(初回入金)ボーナスが進呈されます。

自身の残高ウォレットに入金額が確認できたら、早速スポーツベットを行える様になります。ボーナスとしてもらったフリーベットやボーナスマネーを使ってオンラインベッティングを試してみましょう。

日本で大人気!おすすめブックメーカー7選

ブックメーカーのサイトはネット上に無数にあります。それぞれ運営企業が異なるため、サイトごとに質も中身も千差万別なのです。海外のサイトですが、日本人スタッフが常駐しているブックメーカーや、スポーツの生中継を配信しているブックメーカーなどもあり、使い勝手はさまざまです。

ここでは、日本人におすすめのブックメーカーを比較しながら厳選した7社をご紹介します。

おすすめ第1位.「William Hill (ウィリアムヒル)」

William Hill (ウィリアムヒル)

おすすめプロモ最大$150!初回入金ボーナス150% / ボーナススピン50回
保有ライセンスジブラルタル政府 / イギリス Gambling Commission
信頼性指標ロンドン証券取引所に上場 / スペインリーグ2部レアル・サラゴサの公式スポンサーなど
対応カードマスターカード対応
対応通貨日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ドル(USD) / 他多数
おススメ度★★★★★

ウィリアムヒル」はイギリスのウィリアムヒル社が1934年に創業した、世界最大手のブックメーカーのひとつです。2002年にはロンドン証券取引所に上場した、ブックメーカー業界をリードする一流企業です。また、ゲーミングライセンスのなかでも取得が非常に難しいジブラルタル政府発行のライセンスとイギリス政府発行のゲーミングコミッションを2種類保有しております。

今では多くの日本語のブックメーカーがありますが、ウィリアムヒルは他と比較しても日本語に対応したのが早かったこともあり、昔から日本人プレイヤーに親しまれています。そんな信頼性抜群のブックメーカーなので、まずはここでアカウントを作っておくと間違いありません。

筆者も利用したことがありますが、なにかあった時に日本語でサポートしてくれることも安心な点です。サポートは24時間対応のメールやチャットが便利です (電話は日本語対応をしていないので気をつけてください) 。また、サッカーの香川真司選手の在籍していたレアル・サラゴサの公式スポンサーとなったことでも有名なブックメーカーですよ!

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:Jリーグ、プレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニューラなど
  • 野球:メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

ブックメーカー対応のボーナス

▷初回入金200%ボーナス

初回に入金した金額に対して200%のボーナスを貰えます。

▷2021年限定!最大2万円分のフリーベットが貰える特大キャンペーン

最低2,000円以上を入金し、オッズ1.50倍以上の賭けに初回ベットを行うことで初回ベット金額の2倍(最大2万円まで)のフリーベットを付与。

ウィリアムヒルのおすすめポイント

ウィリアムヒルはなんといっても老舗で日本でも知られている程、スポーツベットで有名なブックメーカー。

イギリス国内では、銀行よりも安全性が高いとすら言われています。海外のスポーツベットだけではなく、日本の競馬、野球さらにはJリーグでも賭けを行うことができ、ライブベッティングも提供しているため、リアルタイムで試合を観戦しながら賭けを行うことも可能。

通貨は日本円を設定可能なので、日本のプレーヤー達にとって使いやすいですよね。

ウィリアムヒルの注意点

日本のクレジットカードでの入金が不可で、電子決済サービスもエコペイズとMuch Betterのみと使える決済方法が少ないです。

事前にメインの決済方法であるエコペイズを登録しておく必要があります。初回入金ボーナスの有効期限は7日間と短い為、注意が必要。

おすすめ第2位「賭けリン」

賭けリン 

おすすめプロモ最大30,000円!初回入金ボーナス 100% / フリースピン30回
保有ライセンスキュラソー政府
信頼性指標イングランドプレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズFCの公式スポンサーなど
対応カードJCB・マスターカード対応
対応通貨日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / 英ポンド(GBP) / 他多数
おススメ度★★★★★

10betは2003年にイギリスで設立された大手ブックメーカーです。その10betが日本人ユーザーのサポートを強化して、2017年に新設したのが「賭けリン」なのです。日本に特化して作られただけあって、日本語対応のシンプルで使いやすいサイトで、筆者も重宝しています。明るくてわかりやすい雰囲気で気分も上がりますね!

サポートの点でも、ライブチャットやメールで24時間、迅速に日本語で対応してもらえるので安心です。入出金手段が多く、賞金回収も簡単という、とにかく安心して利用できる要素がいっぱいです。

Jリーグやプロ野球、Bリーグなど、日本のスポーツにも多彩なオッズが用意されています。臨場感溢れるライブベットなど、使いやすい特徴がひととおり揃っているため、初心者さんにもおすすめしています。

また、イングランドのフットボールクラブ「ブラックバーン・ローヴァーズFC」の公式スポンサーだったこともあります。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:J1リーグ、J2リーグ、プレミアリーグ、ブンデスリーガなど
  • 野球:Japan NPB、メジャーリーグ、台湾CPBLなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

ブックメーカー対応のボーナス

 賭けリンのはボーナスやプロモーションの種類が多いです!ボーナスやプロモーション内容は変わりますが、下記8種類が一例となります。

  • 入金不要ボーナス
  • リロードボーナス
  • 抽選ボーナス
  • ウェルカムボーナス
  • サプライズボーナス
  • 毎週ボーナス
  • フリースピン
  • フリースポーツベット

賭けリンのおすすめポイント

何といっても日本に特化したブックメーカーの為、日本人ユーザーが使いやすいように色々な工夫がされており、日本語のメールサポートは24時間な事はもちろん、ライブチャットも9:00~27:00と他のブックメーカーより多くの時間に対応しています。

また入出金方法が多く、特に入金に関してはクレジットカードだけではなく銀行送金やスティックペイ、ビットコインなど様々な方法に対応しているのも嬉しい点。

賭けリンの注意点

賭けリンのオッズやベットの種類に新しいものはなく、そこをサービスのクオリティーでカバーしているといった印象。また豊富な種類のボーナスが用意されており、毎週プロモーションも行われているにも関わらず、その出金条件が分かりにくかったり、厳しいという声があります。

スポーツベットでは1.6倍以上のオッズに賭けないと、出金条件としてカウントされません。

おすすめ第3位「Bet365 (ベット365)」

bet365

おすすめプロモ最大7,000円!初回入金ボーナス 100% のベットクレジット
保有ライセンスマルタ共和国 (Malta Gaming Authority)
信頼性指標業界最大規模 4,500万以上の登録者 / プレミアリーグのストークシティの公式スポンサーなど
対応カードVISA・マスターカード対応
対応通貨日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ドル(USD) / 他多数
おススメ度★★★☆

Bet365」は日本語には対応しておらず、日本語サポートもありませんが、多くの日本人が利用しているブックメーカーです。日本語に対応していないのに日本人にも利用されている最大の理由は、業界最大手の信頼性やライブストリーミング映像ではないでしょうか。

たくさんの試合をあなたのパソコンやスマホから生中継で見ながらベットができるのです。映像がある試合と無い試合とでは、直感的に入る情報の量が違いますよね。選手のコンディション、天候、試合の流れなどを、より明瞭に確認しながら賭けができるわけです。パソコンやスマホの操作もしやすく、賭けられるオッズも多彩で、利用しているうちにすぐ慣れてきますし、なによりスポーツ観戦している興奮も相まって楽しいです。

こちらは、サッカーイングランドプレミアリーグの「WBA」のユニフォームスポンサーなどもしています。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:セリエA、プレミアリーグ、ブンデスリーガなど
  • 野球:メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

ブックメーカー対応のボーナス

▷初回入金ボーナス

最大10,000円の入金額と同額のベットクレジットを受け取れます。最小入金額は、700円です。

その他プレイヤー向けに定期的にボーナスキャンペーンを開催しており、トップページの画面下部のメニューから「Current Offers」を選択すると確認できます。

▷2ゴール アーリーペイアウトオファー(2 Goals Ahead Early Payout Offer)

サッカーのシングルベットに賭けて負けた場合でも、そのチームの得点数が2点以上だと賭け金が返金されるというもの。

▷NBAアーリーペイアウトオファー(NBA Early Payout Offer)

NBAの試合で、シングルベットしたチームが20点差をつけてリードした場合、試合の途中で勝利扱いとなり、ベット額xオッズが払い戻されるというオファー

ベット365のおすすめポイント

イングランドプレミアリーグ、ストークシティのユニフォームスポンサーを務めるなどの超大手一流企業であるベット365は、どのサイトよりも使いやすさ、情報量、スピードなど、スポーツベッティングの環境が100%しっかり整っているブックメーカー。無料のライブストリーミング配信をしているので、そこもポイントとなります。

また、2021年より遂にサイトの言語に日本が取り入れられたのは日本人にとって嬉しい点!15時から26時までチャットサポートも対応しています。

ベット365の注意点

入金方法が少なく、クレジットカードの他、AstropaycardかWireTransfer(国際銀行送金)のみとなっています。

他のオンラインカジノやブックメーカーが使用しているecoPayzなどの電子決済サービスを使用していないのは少々使いにくい点。また日本発行のクレジットカードは入金出来ない現象も起きています。

おすすめ第4位「BetWay (ベットウェイ)」

betway

おすすめプロモ条件を満たすともらえる毎週開催のフリーベット
保有ライセンスマルタ共和国
信頼性指標イングランドプレミアリーグ、ウェストハムのメインスポンサーなど 
対応カードVISA・マスターカード対応
対応通貨ポンド(JGBP) / ユーロ(EUR) / ドル(USD)  
おススメ度★★★☆☆

ベットウェイ」はイングランドのサッカープレミアリーグの古豪・ウェストハムのメインスポンサーを務め、レスター・シティやスペイン・ラリーガの複数クラブでもスポンサーを務める大手ブックメーカーであるベッドウェイ。

岡崎選手が所属していたレスターへの広告費も投入していたので、ロゴを見かけた事がある人も多いのではないでしょうか?

2006年に創業と業界の中では決して早くないですが、短期間で急速に規模を拡大し、ヨーロッパを中心に高い人気と知名度を誇っています。日本で人気の「ベット365」と使い勝手が非常に似ているため、そちらを利用している人なら利用しやすいでしょう。

2020年より日本語対応が始まり、サポートもメールだけでなく16時〜24時でライブチャットにも対応していて安心です。

またベッドウェイではスポーツのビッグイベントに合わせたプロモーションや、週に一回フリーベットがもらえる常設プロモなど色々な特典が用意されています。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、ロシアプレミアリーグなど
  • バスケットボール:NBA、MLS、Bリーグなど
  • テニス:ATPツアー、WTAツアー、ITFツアー

ブックメーカー対応のボーナス

▷初回入金ボーナス最大$30

200回のスロットボーナススピン、スポーツブックの20ユーロ/ドルのフリーベットの権利がもらえます。

ベットウェイのおすすめポイント

ベットウェイでは、現在進行中の試合にリアルタイムでベットすることができ、勝敗以外にもコーナーキックの本数や合計点数が奇数or偶数…など豊富なベット項目が用意されているので初心者~上級者まで幅広い層のユーザーが楽しめます。

また各スポーツのライブ視聴にも力を入れていて、豊富な試合をカバーしているため、ベットの参考にするのはもちろん、「好きなチームや選手の試合を見たい」という方にもオススメです。

ベットウェイの注意点

全体的に提供されているスポーツや賭けの種類など、オッズが少なめの印象があります。ただ、「ベットユアウェイ機能」を使えば自分なりにオッズを組み合わせることもできるので、そんなに気にならないかもしれません。

おすすめ第5位「Sportsbet.io (スポーツベットアイオー)」

sportbet.io

おすすめプロモ他とは違うユニークなボーナス豊富
保有ライセンスキュラソー政府
信頼性指標名誉あるSBC AWARDSにノミネート / アーセナルFCとのパートナーシップ締結など
対応カードVISA・マスターカード対応・仮想通貨
対応通貨日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ビットコイン(BTC) / 他多数
おススメ度★★☆☆☆

Sportsbet.io」はイングランド・プレミアリーグのアーセナルのスポンサーも勤めている、勢いに乗るブックメーカーです。世界初の仮想通貨専用オンラインカジノ「ビットカジノ」を運営する企業が2016年に新たに立ち上げたブックメーカーです。

Sportsbet.ioも当初はビットコインをはじめとする仮想通貨のみに対応していましたが、日本円などの法定通貨にも対応し、今では合計10種類の通貨で遊ぶことができます。まだ新しいブックメーカーといえますが、さまざまな新機能を追加したり、キャンペーンを多数行ったりと、新しいことを積極的に取り入れていく注目のブックメーカーです。ユニークなキャンペーンはツイッター上などでもよく話題になっていたりします。仮想通貨で入出金をしたいかたは、ブックメーカーやオンラインカジノにおすすめの仮想通貨取引所を「オンラインカジノの決済におすすめの仮想通貨取引所」にまとめています。

Sportsbet.ioのメリットはなんと言っても手軽に登録できてすぐに遊べるところだと思います。まず驚くのが登録画面です。なんと、必要な個人情報は生年月日とメールアドレスだけ! あとはユーザーネームとパスワードを決めれば登録が完了してしまいます。

また、日本語ライブチャットも24時間で対応しているので、サポートが欲しい時にも安心です。初心者さんにもベテランの人にもおすすめのブックメーカーです。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:各種プレミアリーグ、ヨーロッパリーグなど
  • 野球:Japan NPB、メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

ブックメーカー対応のボーナス

▷マルチベットマルチプライヤープライスブースト

オッズが1.5以上のマーケットへ5つ以上ベットすると、通常よりもオッズが上昇

▷土曜日限定・全試合対象のフリーベットチャンス

土曜日限定で、全スポーツを対象にしたもので、スポーツベットアイオーにある全試合が対象。賭け金は¥500以上となっています。

▷マルチベットで毎日フリーベット獲得

オッズ1.50以上で5つ以上マルチベットで賭けたて「1つのマーケットだけ負けた場合」に、1,300円分のフリーベットが進呈されます。フリーベットは1日に最大1つのみ。

▷プレミアリーグで目指せ11連勝

世界最高峰のプレミアリーグで11連勝すると、なんと130,000円のボーナスがもらえるビッグなキャンペーン。オッズ1.50以上のベットが対象で、最低ベット額は1,300円です。

スポーツベットアイオーのおすすめポイント

スポーツベットアイオーでは、全世界で行われているメジャーな試合を生放送で配信しており、アカウントに残高さえあれば、いつでも観戦することができます。

生中継は、スマホからも観ることができ、もちろん同時に賭けることも可能。また試合結果が出る前に払い戻しができる「キャッシュアウト機能」にも対応しています。

スポーツベットアイオーの「プライスブースト」を利用すれば、毎日各種目のオッズを1回だけ上げることができ、プライスブーストは24時間でリセットされる為24時間後にはまたオッズを上げることができるというお得な設定。

そしてボーナスの種類も豊富で他にはないものを取り揃えています。中には有名サッカーチームの試合に招待されるプロモーションがあるなど、スポーツ好きにとって嬉しい特典が多く用意されています。

スポーツベットアイオーの注意点

現状入金不要ボーナスがないというのは残念な点。ただその代わり、各シーズンで旬なスポーツを対象にしたキャンペーンで大型のキャッシュを贈呈するなど、魅力的なプロモーションがあります。また大手ウィリアムヒルやベット365などに比べるとベットオプションが少ないので、物足りなさを感じるかもしれません。

おすすめ第6位「カジ旅(Casitabi)」

カジ旅

おすすめプロモ入金不要$20ボーナス/初回入金ボーナス最大$100
保有ライセンスキュラソー政府
信頼性指標ニッポン放送など一部のラジオチャンネルで配信 
対応カードVISA・JCB・マスターカード対応
対応通貨ドル(USD)  
おススメ度★★★☆☆

カジ旅」は長年にわたってオンラインカジノを日本向けに提供してきた実績があり、そのノウハウを活かしてブックメーカーに参入しました。

オンラインカジノとして日本で人気を誇っており、その点からもサービスやサポートの信頼度は非常に高いです。

日本語サポートはメールは24時間・ライブチャットは16時〜24時ですが、サポートのQ&Aによくある質問が充実しているため、ややこしい問題でなければ問い合わせなくても解決できるのはユーザーにとって便利な点です。

カジ旅のRPGを再現したプログラムの世界観は一度見たら忘れられない程クオリティが高く、ポイントやボーナスの獲得にも趣向を凝らしています。スポーツベットではベットするごとにアバターが冒険マップを進んでいき、マップの途中でサイト内通貨のルビーや、フリーベットなどが獲得できるのは、まるでRPGゲームの様に楽しめます。

賭ければ賭けるほどルビーやフリーベットなど、お得な特典獲得のチャンスが増えていきます!

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:J1リーグ、J2リーグ、J3リーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、イングランド・プレミアリーグなど
  • バスケットボール:NBA、MLS、Bリーグなど
  • グランドスラム、男子テニスATPツアー、女子テニスWTAツアー、ITFツアーなど

ブックメーカー対応のボーナス

▷入金不要ボーナス

入金不要で$20のボーナスがもらえます。(特定のサイト経由)

▷初回入金ボーナス

最大$100分。フリーベットの額は$25ですが、下記の様に入金額によっては$25のフリーベットが複数もらえます。

入金額フリーベット額と数
$25〜$49$25 x 1
$50〜$74$25 x 2
$75〜$99$25 x 3
$100〜$25 x 4

カジ旅のおすすめポイント

カジ旅はオンラインカジノとブックメーカー両方が楽しめる二刀流のギャンブルサイトですが、ベット対象のスポーツも25種類と他のサイトに劣らないレベルを誇ります。

中でも人気が高いのがライブベット。結果が確定するまでの時間が非常に短いため、サクサクベットを楽しみたい方に非常におすすめです。

またボーナスの数は少ないですが、ベット実績を積んプレイヤーに随時進呈される「神オファー」はとにかく豪華と好評です。

カジ旅の注意点

カジ旅でボーナスを使ったベットを行う場合、最大で$5ドルまでと低い事が残念な点。もしそれ以上でベットを行った際にはボーナスを出金できなくなってしまいます。

対応通貨が米ドルのみで、日本円が使用不可な事は日本人にとっては少し不便ではあります。

おすすめ第7位「Bons (ボンズカジノ)」

ボンスカジノ

おすすめプロモ初回入金ボーナス最大200,000円
保有ライセンスキュラソー政府
信頼性指標信頼性の高いキュラソーのライセンスを取得
対応カードVISA・JCB・マスターカード対応
対応通貨日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ドル(USD)  
おススメ度★★☆☆☆

ドット絵グラフィックで世界的に人気のゲーム、マインクラフト風のテーマでファミコン世代には懐かしさを覚えるデザインの「ボンズカジノ」。

2020年デビューとは思えない程レイアウトが使いやすいですが、運営元は元々カジノエックスやジョイカジノを運営していた会社が日本マーケット向けに特化させたものだから。更にボーナスやプロモーション、使い勝手などを重視して誕生させました。

カジノだけではなくブックメーカー機能も採用し、また独自のキャッシュバックシステムを持っており他のオンラインカジノサイトではあまり見ない損失額を返還してくれるというユニークなシステムがあります。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:Jリーグ、FIFAワールドカップ 、プレミアリーグなど
  • バスケットボール:NBA、MLS、Bリーグなど
  • テニス:グランドスラム、ATPワールドツアーなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグなど

ブックメーカー対応のボーナス

▷初回入金ボーナス:入金した額によって下記の様に倍率、賭け条件などが異なります。

入金額倍率最大ボーナス額出金上限賭け条件有効期限
¥2,000~4,999200%5,000円ボーナスの10倍25倍30日以内
¥5,000~49,999150%30,000円ボーナスの10倍25倍30日以内
¥50,000~100%200,000円ボーナスの10倍30倍30日以内

▷1000円スポーツフリーベット

スポーツベットが初めての人でも体験しやすい1,000円フリーベット。賭け条件は下記になります。

  • 最低オッズ:1.4
  • 最大オッズ:50
  • 最大最大ベット額:50,000円
ベット数最低オッズ最大オッズ賭け条件の乗数
1-21.450×2
3以上1.450×4

ボンズカジノのおすすめポイント

ボンズカジノにはポイントシステムの様な特典があり、1ヶ月以内に5種類のアチーブメントをクリアすると100%入金ボーナスと¥10,000の無料ボーナスを獲得することができます。

賞金以外でも特別な報酬が出るという事でモチベーションの上がる特典となっています。またボンズカジノには1か月間に発生した損失に対して、最大20%のキャッシュバックを得ることができます。

キャッシュバックの金額は(カジノベットの合計損失額 × 20%)+(スポーツベットの合計損失額 × 5%)+(ライブディーラーの合計損失額 × 10%)から算出。20%という他を大きく上回るレートで、もしも1か月間で大きな損失を負ってしまったとしても、翌月1日には心機一転、巻き返すチャンスが訪れというのは嬉しいですね。

ボンズカジノの注意点

出金条件は、上記の通りボーナスによって違っており、またキャッシュでも出金条件が設定されており、基本的には入金額の3倍をプレイする必要があります。ボーナスの出金条件はボーナスにより異なりますが、上記の通り大体が25倍から30倍、まれに40倍のものもある為、その点は注意が必要です。


おすすめ第8位「MegaPari(メガパリ )」


%E3%83%A1%E3%82%AB%E3%82%99%E3%83%8F%E3%82%9A%E3%83%AA


おすすめプロモ
最大12,300円!初回入金ボーナス 100% 最低入金額¥1,000
保有ライセンス  
 キュラソー委員会
信頼性指標
旧独立国家共同体(CIS)地域内での知名度は抜群
対応カード
VISA・マスターカード対応
対応通貨
日本円(JPY),ユーロ(EUR) / ドル(USD) / 他多数
おススメ度
 ★★★☆ 

オンラインカジノと同じアカウントでスポーツブックも楽しめちゃうのがメガパリの最大の魅力です。定番スポーツはもちろん、League of legendやCall ofDutyなどのeスポーツや米大統領選挙などの政治・時事的なテーマなどにも賭けられます。ライブチャットで連絡してみたところ、現時点では日本人オペレーター不在とのことでした。日本語サポートができることは将来的に期待です。


ベットできる主要スポーツと大会例

 サッカー:セリエA、プレミアリーグ、ブンデスリーガなど

 野球:メジャーリーグなど

テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど

 ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど


ブックメーカー対応のボーナス

ウェルカムボーナス最大12,300円!初回入金ボーナス 100% 最低入金額¥1,000、出金条件は、ボーナス額の 5 倍の賭け条件、1.4 オッズ以上、3 つのイベントへ賭けることです。期限は入金後30日間なのでご注意ください。

メガパリのおすすめポイント

ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)などを含む数多くの仮装通貨や、電子ウォレットのエコペイズ、スティックペイなど幅広い決済方法が提供されています。そして日本円にも対応しています。そして出金の速さは業界トップクラスです。

スポーツブックにも最大12,300円!初回入金ボーナス 100% 最低入金額¥1,000のウェルカムボーナスが提供され、出金条件は、ボーナス額の 5 倍の賭け条件、1.4 オッズ以上、3 つのイベントへ賭けることです。他社のブックメーカーに比べ条件は甘めの設定だと思います。

その他、ライブストリーミングにも対応した国内外のあらゆるスポーツイベントのみならず、eスポーツや選挙、テレビ番組の結果、などあらゆることが賭けの対象になっていることもお勧めポイントです。


メガパリの注意点

利用規約、ボーナス規約等、一部大切なページが英語のままになっています。トラブルを避けるため、予めコピペで翻訳ソフトで日本語に訳して規則を理解しておくことをお勧めします。


ブックメーカーを比較する際のポイント

注意点

ブックメーカーを比較する際、自分に適したブックメーカーを選ぶため、下記7点のポイントについて確認していきましょう。

保有している運営ライセンス

まずは保有している運営ライセンスについて。

最も重要なのはブックメーカーの信頼性です。利用するブックメーカーが安全かどうか、まず運営会社が政府ライセンスを取得しているかをチェックしましょう。ブックメーカーを合法的に運営するためには、運営会社の拠点がある国家・地域の政府などからライセンスを得る必要があります。

ライセンス取得は安全と安心性の証。つまりライセンス無く運営しているサイトは、国際的な適法性が無い状態で運営している、ということになります。市場には疑わしいブックメーカーも少なくありません。

オンラインカジノのライセンス詳細は「オンラインカジノの保有するライセンスの構造と信頼性」をご覧ください。

参加する賭けのオッズ

次に参加する賭けのオッズ について。オッズは様々な種類があり、大会やリーグの優勝予想・試合ごとの勝敗やスコア予想など、ブックメーカーごとに揃えているオッズは異なります。各ブックメーカーではたくさんのオッズが公開されていますが、多くのプレイヤーが好んで使っている代表的な賭け方は「マネーライン」「オーバーアンダー」「ハンディキャップ」などになります。

そしてそのオッズの値は、賭けの利益と損失に直接影響するため、ブックメーカーの各オッズを比較する必要があるのです。

勝った時の配当金を上げて収益率を上げるためにも、適正な価格のオッズを選択する必要があります。

ベッティング機能

3つ目はベッティング機能について。スポーツベッティングは「ライブベッティング」「ライブストリーミング(生中継)」「キャッシュアウト」などのスポーツベッティング機能は、ブックメーカー間で異なる特徴のひとつ。ライブベッティングはリアルタイムで試合を観戦しながら賭けを行うことも可能なので、まるで生の試合を観戦しているかの様な臨場感を味わう事ができるので人気が高いです。

そのため、こういった機能を日本ユーザー向けに提供しているブックメーカーは評価が高くなるポイントとなります。

日本国内の入出金方法

4つ目は 日本国内の入出金方法についてです。

ブックメーカーの提供している入出金方法は各サイトによって異なるので、日本のユーザーに対して便利な決済方法が用意されているか確認するポイント。

日本円通貨に対応しているか、入出金方法は銀行振込・ネット口座・仮想通貨など選択肢は豊富か、日本円通貨に対応しているか、そして日本国内で入出金可能かという点は実際にベットをして勝利金を出金する際に重要です。

ブックメーカーのボーナスやキャンペーン

5つ目はブックメーカーのボーナスやキャンペーンです。

ボーナスには登録するだけで貰える入金不要ボーナスや初回から3回目位までの入金でもらえるウェルカムボーナス、各イベントごとに行われるものやキャッシュバックキャンペーンなど、様々なものがブックメーカーごとに提供されています。

そういったボーナスをもらう事で資金を増やしたり、スポーツベットを試す機会をもらう事ができるため、お得なボーナスやキャンペーンを行っているかどうかを確認しましょう。

ブックメーカーサイトの操作性

6つ目はブックメーカーサイトの操作性について。

サイトのデザインや操作性、機能性は自分にとって使いやすいかどうか。機能は充実しているかなどで使用していく上でのストレスも変わってきます。パソコンからのブラウザのサイト、スマホなどのアプリからの機能などはチェックし、使いやすさについて自分自身で体験して確認する必要があります。

ブックメーカーの日本語サポート

最後はブックメーカーの日本語サポートについてです。ブックメーカーは海外企業が運営している事もあり、日本語対応しているかどうかも確認ポイントとなります。英語にしか対応していないサイトだと、英語が苦手な方にとっては使いづらくなってしまうでしょう。

また、もし日本語サポートに対応している場合でもサイトによって対応の時間や曜日は変わってきますので、運営時間についても見ておく必要があります。ヨーロッパで運営されているブックメーカーも多い為、日本時間が適用されずに自身のプレーする時間帯と被らない時間にサポートが対応していということも。

日本語サポートはあるか、対応時間が自分のプレー時間であるかをチェックしましょう。

日本向けブックメーカーのメリットとデメリット

メリットとデメリット

日本向けのブックメーカーの利用に際して、メリット・デメリットについてご紹介します。

ブックメーカーのメリット

ブックメーカーでスポーツベットをする上でのメリットはまず、自分が好きなスポーツに賭けることができるということ。

稼ぐことを目的としながら自分の好きなスポーツであれば過去のデータや情報を集めやすいですよね。

そしてブックメーカーでは24時間ベットすることが可能ということから、ライフスタイルに合わせた時間でベットをする事が可能。入金・出金も24時間対応なので、忙しい方でも時間を気にしなくていいのは嬉しい点。また、世界中の試合が賭けの対象となっていて1年後の大会や試合に賭けられるものもあるので「賭けたいけれど試合がない」という状況は出てこないと言えるでしょう。

賭けられるオッズ数も豊富なので、自分の好みに合わせたベットが見つけやすいです。ブックメーカーではボーナスが貰えたり、オッズを強化できるキャンペーンを行っているところも多いので、資金を増やしながら様々なオッズを試せます。

ブックメーカーのデメリット

次にデメリットですが、まず日本の法規制の曖昧さについて。次章でも詳しく解説しますが、日本人の大半はブックメーカーなどのギャンブルのイメージは「違法なのでは?」という声が多く、本当に安心して利用できるのかと不安になる方が多いでしょう。

賭博法により日本国内でギャンブル行為を行うことは禁止とされていますが、海外運用の「ブックメーカー」でプレイすることは、日本の賭博法が影響しない範囲だと考えることができます。

そして国際送金による決済のため。出金手数料の高さが挙げられます。オンライン決済ではecoPayzやVenusPointなどの決済サービスがありますが、そこから銀行に出金する際の手数料は高くなっています。

例えばブックメーカーが日本円に対応してない場合、日本円以外の口座から日本円で出金する場合に換金手数料の2.99%が必要となってくるところもあります。

ブックメーカーの違法性と日本の法律

本

ブックメーカーの違法性」と日本の法律についての状況は現在も議論の余地のある題材となっています。

日本で知られているのは刑法185条の「賭博法」。日本国内でギャンブル行為を行うことが禁止とされており、『賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。』とされています。

つまり賭博 (金銭や品物を賭けて勝負すること) を行ったり、賭博をする場を提供してはいけないというもの、しかし海外運用の「ブックメーカー」でプレイすることは、日本の賭博法が影響しない範囲だと考えることができます。

ブックメーカー自体は「賭博をする場を提供している」ことから賭博罪に該当しそうに思えますが、拠点が海外にあることで日本国内の法律を適用することができなくなってしまっているのです。日本の法令が「法の適用は自国領域内まで」とする『属地主義』を原則としていることが理由となっており、「ブックメーカー」は合法とも違法とも言える法的根拠がないことから現在は「グレーゾーン」という立場にあります。

また賭博罪は、犯罪の性質上、必ず複数の人間が関わる「必要的共犯」とされ、胴元と参加者という向かいあう関係の者たちが共犯となることから「対向犯」と呼ばれています。ところが、胴元であるブックメーカーは合法なので処罰できません。対向犯の一方である胴元を処罰できないのに、もう一方である参加者のみを処罰できるのか、という問題があるのです。

つまり、両者が揃わないので罪が立証されない=賭博罪が成立せず、現行の日本の賭博法の下であ海外ブックメーカーが合法的に運営するスポーツベッティングでの起訴や、有罪判決を受けた人はこれまでにいません。

【要注意】閉鎖した日本向けブックメーカー

以前は日本で展開していたものの、現在は日本でのサービス提供をやめたブックメーカーもあります。日本からは登録出来ない様になっていますが、注意しましょう。

CASINO-X(カジノエックス)

カジノエックス

2021年6月、日本での営業を停止。

アカウント情報、残高は全て姉妹サイトであるBONSカジノに引き継がれました。アクセスは可能ですが、「登録」ボタンを押すと、「お住まいの地域では登録できません。」と表示が出ます。

M88(エムハチハチ)

M88カジノ

ヨーロッパで有名なマンショングループがアジア市場開拓のために作ったサイト。2016年に日本市場から撤退し、他の国(中国・インドネシア・タイ・ベトナム)では営業を続けているようですが、現在日本からの登録はできません。

リンダ 沙代子
コンテンツライター リンダ 沙代子 verified symbol
Gメール 106 記事
私が書く記事で初心者の方が少しでもカジノに対する不安を解消できれば幸いです。スロットゲームのことならお任せください。