ブックメーカー 徹底比較!おすすめ厳選ブックメーカー5社 【2021年版】

ブックメーカー (スポーツブック) はヨーロッパを始め、海外の若者から大人まで幅広い層の間で人気のエンターテイメントです。

ロンドンで若者がスポーツバーに集まってブックメーカーに白熱している姿を見かけることもあります。イギリスではブックメーカーで賭けるための店舗や予想が的中した賞金を現金で受け取るための店舗まで存在しています。日本ではまだ認知度の低いブックメーカーですが、世界の競馬や競輪に対応しているブックメーカーもあり、実際にやってみると日本人にとっては違和感なく、「スポーツ観戦×ギャンブル」といった感覚で、むしろパチスロや競馬よりクリーンな印象です。宝くじ的な感覚が近いかもしれません。

ここでは、我々日本人の気になる部分にフォーカスしておすすめのブックメーカーをご紹介します。

ブックメーカー (スポーツブック)とは

ブックメーカーとは、海外で合法的に運営されているスポーツの賭けサイトです。オンラインでスポーツギャンブルをするためのプラットフォームみたいなものです。「スポーツブック」「ブッキー」とも呼ばれ、世界中でひとつの文化として普及しています。

海外では合法のため、ブックメーカーは多くが法人として営業しています。ブックメーカーは胴元ではなく、掛け率を提示して顧客の投票を募り、賭けの結果により勝者に配当をする賭け屋さんです。ブックメーカー大手は世界三大証券取引所の一つ、ロンドン市場に上場している企業などもあります。

スマホさえあれば数分で登録でき、いつでも気軽にスポーツベッティングを楽しむことができるわけです。ブックメーカーに登録し、好きな時に好きな場所でスポーツベットをやってみませんか。

日本人におすすめのブックメーカー5選を比較

ブックメーカーのサイトはネット上に無数にあります。それぞれ運営企業が異なるため、サイトごとに質も中身も千差万別なのです。海外のサイトですが、日本人スタッフが常駐しているブックメーカーや、スポーツの生中継を配信しているブックメーカーなどもあり、使い勝手はさまざまです。

ここでは、日本人におすすめのブックメーカーを比較しながら厳選した5社をご紹介します。

1. William Hill (ウィリアムヒル)

ブックメーカーウィリアムヒルの紹介

おすすめプロモ 最大$150!初回入金ボーナス150% / ボーナススピン50回
保有ライセンス ジブラルタル政府 / イギリス Gambling Commission
信頼性指標 ロンドン証券取引所に上場 / スペインリーグ2部レアル・サラゴサの公式スポンサーなど
対応カード マスターカード対応
対応通貨 日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ドル(USD) / 他多数
おススメ度 ★★★★★

老舗ブックメーカー!ウィリアムヒル

ウィリアムヒルはイギリスのウィリアムヒル社が1934年に創業した、世界最大手のブックメーカーのひとつです。2002年にはロンドン証券取引所に上場した、ブックメーカー業界をリードする一流企業です。また、ゲーミングライセンスのなかでも取得が非常に難しいジブラルタル政府発行のライセンスとイギリス政府発行のゲーミングコミッションを2種類保有しております。

今では多くの日本語のブックメーカーがありますが、ウィリアムヒルは他と比較しても日本語に対応したのが早かったこともあり、昔から日本人プレイヤーに親しまれています。そんな信頼性抜群のブックメーカーなので、まずはここでアカウントを作っておくと間違いありません。

筆者も利用したことがありますが、なにかあった時に日本語でサポートしてくれることも安心な点です。サポートは24時間対応のメールやチャットが便利です (電話は日本語対応をしていないので気をつけてください) 。また、サッカーの香川真司選手の在籍していたレアル・サラゴサの公式スポンサーとなったことでも有名なブックメーカーですよ!

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:Jリーグ、プレミアリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ、リーガ・エスパニューラなど
  • 野球:メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

2. 10bet JAPAN (10ベットジャパン)

ブックメーカー10Bet Japanの紹介

おすすめプロモ 最大30,000円!初回入金ボーナス 100% / フリースピン30回
保有ライセンス キュラソー政府
信頼性指標 イングランドプレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズFCの公式スポンサーなど
対応カード JCB・マスターカード対応
対応通貨 日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / 英ポンド(GBP) / 他多数
おススメ度 ★★★★★

プロモ豊富!10Bet JAPAN

10betは2003年にイギリスで設立された大手ブックメーカーです。その10betが日本人ユーザーのサポートを強化して、2017年に新設したのが10bet JAPANなのです。日本に特化して作られただけあって、日本語対応のシンプルで使いやすいサイトで、筆者も重宝しています。明るくてわかりやすい雰囲気で気分も上がりますね!

サポートの点でも、ライブチャットやメールで24時間、迅速に日本語で対応してもらえるので安心です。入出金手段が多く、賞金回収も簡単という、とにかく安心して利用できる要素がいっぱいです。

Jリーグやプロ野球、Bリーグなど、日本のスポーツにも多彩なオッズが用意されています。臨場感溢れるライブベットなど、使いやすい特徴がひととおり揃っているため、初心者さんにもおすすめしています。また、イングランドのフットボールクラブ「ブラックバーン・ローヴァーズFC」の公式スポンサーだったこともあります。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:J1リーグ、J2リーグ、プレミアリーグ、ブンデスリーガなど
  • 野球:Japan NPB、メジャーリーグ、台湾CPBLなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

3. Bet365 (ベット365)

ブックメーカーBet365の紹介

おすすめプロモ 最大7,000円!初回入金ボーナス 100% のベットクレジット
保有ライセンス マルタ共和国 (Malta Gaming Authority)
信頼性指標 業界最大規模 4,500万以上の登録者 / プレミアリーグのストークシティの公式スポンサーなど
対応カード VISA・マスターカード対応
対応通貨 日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ドル(USD) / 他多数
おススメ度 ★★★☆

ブックメーカー業界最大規模!Bet365

Bet365は日本語には対応しておらず、日本語サポートもありませんが、多くの日本人が利用しているブックメーカーです。日本語に対応していないのに日本人にも利用されている最大の理由は、業界最大手の信頼性やライブストリーミング映像ではないでしょうか。

たくさんの試合をあなたのパソコンやスマホから生中継で見ながらベットができるのです。映像がある試合と無い試合とでは、直感的に入る情報の量が違いますよね。選手のコンディション、天候、試合の流れなどを、より明瞭に確認しながら賭けができるわけです。パソコンやスマホの操作もしやすく、賭けられるオッズも多彩で、利用しているうちにすぐ慣れてきますし、なによりスポーツ観戦している興奮も相まって楽しいです。

こちらは、サッカーイングランドプレミアリーグの「WBA」のユニフォームスポンサーなどもしています。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:セリエA、プレミアリーグ、ブンデスリーガなど
  • 野球:メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

4. Casino-X (カジノエックス)

ブックメーカーカジノエックスの紹介

おすすめプロモ 最大200,000円!初回入金から5回目の入金まで受け取れるウェルカムボーナス
保有ライセンス キュラソー政府
信頼性指標 欧米諸国からアジアまで世界中でブックメーカーを展開
対応カード VISA・JCB・マスターカード対応
対応通貨 日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ドル(USD) / 他多数
おススメ度 ★★★☆☆

驚異的なボーナス!カジノエックス

Casino-Xは2012年にロシアとCIS諸国をメインターゲットとしてスタートしたオンラインカジノです。

ゲームの種類の豊富さや、他にはない独特のプロモーションが人気を呼び、今やヨーロッパ諸国やアジアでも広く親しまれるようになりました。ロシアのオンラインカジノは日本では珍しいので、安全かどうか心配になるかもしれないですね。でも、結論から言うとCasino-Xは日本語にも対応している安全なオンラインカジノとして、評判の良さを確立しています。

サポートも24時間対応のメールと15時から翌2時までのライブチャットがあります。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:プレミアリーグ、ヨーロッパリーグ、ロシアプレミアリーグなど
  • 野球:Japan NPB、メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

5. Sportsbet.io (スポーツベットアイオー)

ブックメーカースポーツベットアイオーの紹介

おすすめプロモ 他とは違うユニークなボーナス豊富
保有ライセンス キュラソー政府
信頼性指標 名誉あるSBC AWARDSにノミネート / アーセナルFCとのパートナーシップ締結など
対応カード VISA・マスターカード対応・仮想通貨
対応通貨 日本円(JPY) / ユーロ(EUR) / ビットコイン(BTC) / 他多数
おススメ度 ★★☆☆☆

匿名登録可能!スポーツベットアイオー

Sportsbet.ioはイングランド・プレミアリーグのアーセナルのスポンサーも勤めている、勢いに乗るブックメーカーです。世界初の仮想通貨専用オンラインカジノ「ビットカジノ」を運営する企業が2016年に新たに立ち上げたブックメーカーです。

Sportsbet.ioも当初はビットコインをはじめとする仮想通貨のみに対応していましたが、日本円などの法定通貨にも対応し、今では合計10種類の通貨で遊ぶことができます。まだ新しいブックメーカーといえますが、さまざまな新機能を追加したり、キャンペーンを多数行ったりと、新しいことを積極的に取り入れていく注目のブックメーカーです。ユニークなキャンペーンはツイッター上などでもよく話題になっていたりします。仮想通貨で入出金をしたいかたは、ブックメーカーやオンラインカジノにおすすめの仮想通貨取引所を「オンラインカジノの決済におすすめの仮想通貨取引所」にまとめています。

Sportsbet.ioのメリットはなんと言っても手軽に登録できてすぐに遊べるところだと思います。まず驚くのが登録画面です。なんと、必要な個人情報は生年月日とメールアドレスだけ! あとはユーザーネームとパスワードを決めれば登録が完了してしまいます。

また、日本語ライブチャットも24時間で対応しているので、サポートが欲しい時にも安心です。初心者さんにもベテランの人にもおすすめのブックメーカーです。

ベットできる主要スポーツと大会例

  • サッカー:各種プレミアリーグ、ヨーロッパリーグなど
  • 野球:Japan NPB、メジャーリーグなど
  • テニス:ウィンブルドン選手権、全米オープン、全仏オープンなど
  • ラグビー:ワールドカップ、スーパーリーグ、チャレンジカップ、NRLなど

ブックメーカーを始める前に準備しておくもの

いよいよブックメーカーに登録してみましょう。その前に準備しておくものを以下にまとめましたので、一読しておくとスムーズですよ!

1 身分証明書

ブックメーカーを始める前に身分証明証を準備

登録は簡単ですが、出金するときは本人確認があります。身分証明書として、免許証・パスポート・マイナンバーカードなどが推奨されています。

2 認証用の携帯番号とメールアドレス

ブックメーカーを始める前に電話番号を準備

出金する時やボーナスを受け取る場合などは認証が必要な場合が多いです。携帯番号やメールアドレスも用意しておきましょう。

3 クレジットカード、又はデビットカード

ブックメーカーを始める前にクレジットカードを準備

入金にも出金にもクレジットカードを利用すると便利です。VISA、マスターが最も多く対応しているのでおすすめですが、多くのサイトは電子マネーなども対応しています。クレジットカードで入金できないサイトは、初心者が意外と入金でつまずくことが多いので、クレジットカード対応のブックメーカーがおすすめです。

4 電子決済サービス

ブックメーカーを始める前に電子決済サービスを準備

クレジットカードで入金するのは簡単でも、出金する時に意外に困る場合があります。そんな時の手段としては「VenusPoint」が簡単で早いです。VenusPointはオンラインカジノで稼いだお金を、登録した銀行に日本円で出金できる電子決済サービスです。クレジットカードを利用してオンラインカジノに入金している人には非常に重宝するシステムです。

入出金の両方で使うなら「iwallet」が便利です。iwalletもオンラインカジノの決済手段として利用できる「電子決済サービス」です。アカウントがあれば、対応しているオンラインカジノの入出金がまとめられるのでとても便利です。

5 資金

ブックメーカーを始める前に資金を準備

当たり前ですが、賭けをするには元手となる資金が必要です。多くは最低100円程度から賭けられるので、 自分に合ったスタイルで気軽にやっていきましょう。

終わりに

このようにブックメーカーも多数あり、それぞれで特徴や強みも違うので、まずはあれこれ調べてみるのが良いでしょう。企業の信頼性重視なのか、日本語でできることを重視するのか、試合数重視なのか。いろんな条件を比較して、自分が一番重視する部分を検討します。そして自分にぴったりのブックメーカーを始めてみましょう。