ネイバーベット法を使ってルーレットを攻略しよう!

この記事では、カジノの代名詞とも言えるゲーム「ルーレット」の必勝法である「ネイバーベット法」の使用方法やメリットとデメリットについて徹底解説します。

  • ルーレット必勝法が知りたい!
  • ネイバーベット法ってどんな攻略法なの?
  • ネイバーベット法を使う上での注意点が知りたい!

そんな方は必見!ネイバーベット法についてわかりやすく解説をしていきます。

どうぞ最後までご覧ください。

ネイバーベット法で勝てるカジノ

ネイバーベット法とは

ルーレットで使える必勝法 ネイバーベット法

ネイバーベット法とはその名の通り、ホイール上で隣合う(ネイバー)数字に賭ける(ベット)攻略法です。

ルーレットのベット方法には様々なものが存在しますが、今回、紹介するネイバーベット法は「ストレートアップベット」という、36(または37)個の数字1つ1つに賭けるベット方法を使用した攻略法です。

ディーラー(ルーレットを回す人)の癖や投げるタイミング・位置、そして盤上の流れを読み、球が落ちる場所を正しく予想できれば大きな利益を得ることができます。

うまくいけば連続して多くの利益を得ることができる攻略法でもあります。

ネイバーベット法が使えるゲームとは

ネイバーベット法はルーレットに使用する必勝法です。

ルーレットの中でも、数字が37個ある「ヨーロピアンルーレット」に使用します。

アメリカンルーレットで使用する場合は、シフトベット法と言い換えられるので、一緒に覚えておきましょう。

使用方法に関しては、ネイバーベット法とシフトベット法では、さほど違いはありませんのでご安心ください。

ネイバーベット法の使用手順

ネイバーベット法の使用手順を解説します。

ネイバーベット法を使用するには、入念な準備が必要なため、以下の使用手順を守りましょう。

①ホイールを4つのエリアに分割する

②盤上の流れを分析する

③分析結果から予測したエリアに賭ける

④勝敗が確定したら配当を計算する

以上、4項目の使用手順を細かく分け解説します。

①ホイールを4つのエリアに分割する

ネイバーベット法 4つのエリアに分割

ネイバーベット法はルーレットホイールの数字を4つに分割をした上で、球が止まる位置を予測してベットする必勝法です。

ヨーロピアンルーレットのホイールは合計37個の数字で構成されているため、4分割すると一つのエリアには9または10の数字が振り分けられます。

分割したエリア内の数字は以下の通りになります。

4分割する起点はどこでもいいのですが、今回は「0」を起点とし、時計回りに分割していきます。

※起点である「0」はエリアAまたはDのどちらかに追加します。

エリアA

ネイバーベット法 エリアA

エリアB

ネイバーベット法 エリアB

エリアC

ネイバーベット法 エリアC

エリアD

ネイバーベット法 エリアD

各エリアに唯一共通しているのは、赤黒が4つまたは5つということです。

数字に規則性がないため、この数字をしっかりと覚えておきましょう。

エリア毎の数字を覚えることができたら②に進みましょう。

②盤上の流れを分析する

ネイバーベット法を使用するには、盤上の流れを掴むことが必須です。

盤上の流れを掴むため、ベットをせずに観察をします。

オンラインカジノでは履歴を見ることができるため、出目の履歴を見て流れを掴みます。

どれだけ履歴を遡っても損はありません。

ライブルーレットの場合は、ディーラーの癖を見抜きます。

ボールを投げ入れるタイミングが、いつも同じディーラーであれば、その癖を見抜きます。

ボールを投げ入れるタイミングが、いつも同じではないディーラーであれば、出目の傾向を観察し次の出目を予測します。

ベットをしないとゲームの履歴や傾向を見れない場合は、赤黒賭けなど、リスクの少ない賭け方で様子を見ます。

盤上の流れを分析することができたら③に移り、実際にベットしていきましょう。

③分析結果から予測したエリアに賭ける

分析結果から予測したエリアに、ストレートアップベットをしていきます。

ベット方法は至って簡単です。

「A~Dの中からエリアを決める→エリア内の全ての数字に均等な額をベットする」

例)Aのエリアにベットすることを決めた場合:(0)・2・4・15・17・19・21・25・32・34の数字に1ドルずつベットします。

ベット額は手持ちの資金と相談をして、2倍、3倍と増やしても構いません。

④勝敗が確定したら配当を計算する

ネイバーベット法で使用する「ストレートアップベット」は「配当が36倍」です。

1ドルずつベットしたエリア内の数字のいずれかに球が止まり、ゲームに勝利した場合は36ドルが配当として手に入ります。

賭け金は「0」にベットをしなければ9ドル、「0」にベットした場合は10ドルであるため、27ドルまたは26ドルが利益となります。

ゲームに敗北した場合、ベットした9ドル、もしくは10ドルが損失となります。

ネイバーベット法のメリットとデメリット

ネイバーベット法のメリット

ネイバーベット法を使用するメリットは大きく分けると以下の3つです。

1つずつ解説をしていきますので、しっかりと理解をしていただき、実戦にお役立てください。

①勝利すれば大きい利益を得ることができる

ネイバーベット法はヨーロピアンルーレットのストレートアップベットを使った手法であるため、「配当が36倍のゲーム」となります。

1度に9箇所にベットをし、そのどれか1つが当たれば36ドルの配当があるため、一度の勝負で27ドルの利益が出ます。

これだけの大きな利益を1度に得られるため、他の必勝法にはない大きなメリットだと言えます。

②勝率は実質4分の1

4箇所のエリアに分け、そのどれかに賭けるため実質の勝率は4分の1と言えます。

ストレートアップベットで1箇所だけにベットした時の勝率は37分の1という低確率です。

それと比べ4分の1まで勝率が上がることもネイバーベット法を使用するメリットの一つです。

③流れを掌握すれば勝ちやすい

全てのギャンブルに共通して言えることですが、ゲームには何かが住み着いたかのように波が存在します。

流れを掌握し勝利の波に乗ることができれば連勝をすることも夢ではありません。

もちろんディーラーの癖や過去の履歴からの分析も不可欠です。

観察を怠らず、ここだと思ったエリアに賭ける決断力が必要不可欠となります。

ネイバーベット法のデメリット・注意点

必勝法を使用するにあたって、デメリット・注意点を確認し理解することは必須です。

ネイバーベット法を使用する際の、デメリット・注意点は以下の3点です。

①1回のベット額が大きい

ネイバーベット法では1度に9箇所〜10箇所にベットをするため、勝負に負けた時には最低9枚分の損失が出ること理解しましょう。

勝利した場合の利益も大きいですが、一度勝利した後に3度連続で負けてしまった時には収支がプラスマイナス0となり、さらに連敗が続くと損失もその回数に応じて増えていきます。

その点を十分に理解をした上でネイバーベット法を使用してください。

②記憶力と慣れが必要

規則性のない4つのエリアの数字を完全にインプットしてからゲームに臨む必要があるため、ある程度の記憶力が必要となります。

そして何度も繰り返し使うことで得られる「慣れ」も必要です。

まずは数字をしっかりと記憶し、何度も実践して体に染み込ませる必要があります。

③集中力が必要

盤上の流れはすぐに移り変わります。

集中力が欠け流れが変わったことに気付くことができなかった場合や、集中力が途切れ少し目を離した隙に大きな損失が確定することも頻繁に起こりうるのがネイバーベット法です。

集中力が切れてきたなと思った時には、比較的簡単な攻略法に切り替えたり、気持ちをリセットするために一度ゲームを降りるのも有効な手であると言えます。

まとめ

今回の記事ではネイバーベット法の解説をしました。

ネイバーベット法についてまとめると下記のようになります。

  • ホイール内の数字を4つのエリアに分け、選んだエリア内の数字にベットする必勝法
  • 勝利すれば大きな利益を生むことができる
  • 勝率は実質4分の1
  • ハイリスクの必勝法
  • 記憶力・集中力・慣れが必要
  • 中・上級者向けの必勝法

ネイバーベット法を使うには、各エリアの数字を覚える必要があり、局面を把握する力が必要です。

毎回の勝負に集中して取り組む力も必要不可欠であることから、ギャンブルやルーレットにある程度慣れた、中・上級者向けの必勝法であると言えます。

また、ゲームに負けた時の損失額も大きいため、使用するには覚悟が必要です。

しかし、ゲームの流れを読み切った上で、波に乗った賭け方さえできれば勝率は上がり、大きな利益を得ることも可能です。

様々な必勝法・攻略法を学び、実践することで、勝率をあげることができます。

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。