様々な種類のバカラで遊べるオンラインカジノ

info
ギャンブルには中毒性があります
info
アフィリエイト開示
info
評価方法
Logo
最終更新日 • 4月 2024

スピードバカラとは

スピードバカラとは

スピードバカラとは、大手のプロバイダーである「Evolution Gaming」社によって2017年に出来たゲームです。

名前の通り、広く知られているバカラをスピーディーに行うのがスピードバカラです。色々なことに時間を奪われる現代社会において、スピーディにゲームが進むことが受けており、近年注目が集まっております。

スピードバカラの特徴

通常のバカラと比較した際のメリットとデメリットについて解説します。

まず最初にメリットですが、名前の通りスピーディな点です。ハラハラさせる演出など無駄な部分が削られており、時間がない人には向いています。

短い時間で1ゲームが終わるので、外出している時のスキマ時間でもプレイする事が可能です。

また、1ゲームごとの時間が短い為、同じ時間であっても通常のバカラより多くのゲーム数を行う事が出来ます。その為、多く稼ぐチャンスがあります。

一方デメリットとしては、ベットの時間が短いです。バカラのルールがよく分かっている人や何度もバカラを経験した事がある方にとってはあまり気にならないですが、バカラのルールもあまりわかっていない方やオンラインカジノ初心者の方にとっては考える時間がほとんど取れない事になるので、あまりオススメ出来ません。

不慣れな方は通常のバカラを先にプレイしてみて、慣れてきたらスピードバカラにチャレンジするやり方をオススメします。

もう1つのデメリットとしては、演出が少なくなっているので、ワクワク感やドキドキ感が無いです。

通常のバカラであれば、特に大事な局面などではジラしてカードをオープンしたりするなどプレイヤーを楽しませる演出が多様に取り入れられています。しかしスピードバカラでは、そのような演出が一切ない為、本来のバカラの楽しさを味わう事が出来ません。

これもバカラに慣れている方からすれば不要と思う方もいるかもしれませんが、初心者の方などはまず通常のバカラをプレイして本来のバカラの面白さをわかった上でスピードバカラに挑戦する事をオススメします。

スピードバカラのルール

ここではスピードバカラの基本的なルールについて解説します。

まずスピードバカラのルールは通常のバカラと全く同じであるという前提があります。

バカラのルールはバンカー (ディーラー) とプレイヤーそれぞれに2枚のカードが配られ、合計が「9」に近い方が勝利するというルールの元、プレイヤー・バンカーどちらが勝つかを当てるテーブルゲームです。

ただし、プレイヤー側のカード合計が「5」以下の場合、「3枚目のカード」が配られます。

また、プレイヤー側のカード合計が「5」以上だったとしても、バンカー側が「6」以下でプレイヤー側の方が強い場合はバンカー側に3枚目のカードが配られます。

数字のカウント方法としては、「A」~「9」はそのままの数字としてカウント、「10」~「K」は「0」としてその合計を計算します。

スピードバカラはその過程をよりスピーディに行うバカラとなっております。

バカラの詳しいルールは「バカラのルールと初心者向け攻略法を分かりやすく解説」をご覧ください。

スピードバカラの配当

スピードバカラの配当は以下の通りです。

配当に関してもスピードバカラと通常のバカラに違いはありません。タイはプレイヤーとバンカーの合計値が同じである状態 (引き分け) を指します。

また、プレイヤーペアはプレイヤーペアの2枚のカードが「A・A」のように同じ数字が2枚になる事を指します。

バンカーペアは同じ現象がバンカー側で起こる事を指します。

ベット対象配当倍率
プレイヤー2.00倍
バンカー1.95倍
タイ (引き分け)9.00倍
プレイヤーペア12.00倍
バンカーペア12.00倍
Slider Icon

スピードバカラの遊び方

スピードバカラの具体的な遊び方について「カジノシークレット」の実際の画面を使いながら解説します。

一度流れさえ理解すれば難しいものではありませんので、オンラインカジノ初心者の方であっても問題なくプレイ可能です。

手順1. ベット金額を決める

スピードバカラの遊ぶ方1

まず最初にベットする金額を決めます。カジノシークレットでは「$1」「$5」「$25」「$100」「$500」「$1,000」がありますので、その中から選びます。

今回は「$1」で進めます。

手順2. ベット対象を決める

スピードバカラの遊ぶ方2

以下青枠の中にある「プレイヤー」「タイ」「バンカー」「プレイヤーペア」「バンカーペア」「ミックスペア」「プレイヤーボーナス」「バンカーボーナス」「パーフェクトペア」の中から選択します。

今回は「プレイヤー」にベットします。

手順3. カードが配られ、結果が出る

speed baccarat-3

今回プレイヤーに配られたカードは「A」と「8」で合計「9」。バンカーに配られたカードは「10」と「A」で合計「1」。

よってプレイヤーの勝利となります。今回は$1をベットしていたので、2倍の$2を獲得する事になります。

スピードバカラ対応のおすすめカジノ

バカラは全てのオンラインカジノで遊ぶ事が出来るゲームですが、スピードバカラは全てのオンラインカジノで用意されている訳ではありません。

ここではスピードバカラに対応しているおすすめのオンラインカジノをご紹介します。

ベラジョンカジノ

最初はベラジョンカジノです。

知名度もかなり高く信頼も置けるオンラインカジノです。

信頼がおける裏側にはカスタマーサポートや基本的なサービスが充実している事が影響しています。何かあった時に専門のカスタマーサポートを受ける事が出来る点も多くのプレイヤーに支持されている理由と言えるでしょう。

ベラジョンの詳細はこちら

ボンスカジノ

ボンズカジノ

次にボンスカジノです。

2019年に設立された日本人をターゲットとしたオンラインカジノです。

ボンスカジノの特徴としては、カジノだけでなくブックメーカーも遊べる点が挙げられます。オンラインカジノも2,000以上のゲームが用意されており有名どころのゲームなどはしっかりと取り揃えられています。

また、日本人向けのオンラインカジノだけあって、他のオンラインカジノの決済は$やユーロが用いられる事が多いのに対して、ボンズカジノでは円で表記されている為、我々日本人にとっては安心して使用出来るオンラインカジノと言えます。

ボンスカジノの詳細はこちら

カジノフライデー

カジノフライデー

最後にカジノフライデーです。

2020年に出来たばかりのオンラインカジノです。特徴は取り扱いゲーム数が多く4,000以上とされています。

知名度はまだまだですが、有名なオンラインカジノと比較しても劣らないくらいゲーム数が多く用意されています。

その為、ゲームの検索機能が充実しており、色々なカテゴリでリスト化されており、自分に最適なゲームを見つけやすいサイト構造となっています。

カジノフライデーの詳細はこちら

スピードバカラの出現率と控除率

オンラインカジノで遊ぶ上で最も重要な還元率と控除率について解説します。

それぞれにベットした場合の控除率は以下の通りです。

【プレイヤーにベットした場合】

結果配当倍率出現確率期待値
プレイヤー勝利2倍44.6%+44.6%
バンカー勝利-1倍45.8%-45.8%
タイ-9.5%-
差分---1.2%(控除率)
Slider Icon

プレイヤーにベットした場合、プレイヤー勝利時の配当倍率は2倍。バンカーが勝てば0です。期待値は44.6%と-45.8%となり、その差分は-1.2%となります。

この-1.2%が控除率です。

【バンカーにベットした場合】

結果配当倍率出現確率期待値
プレイヤー勝利-1倍44.6%-44.6%
バンカー勝利1.95倍45.8%45.8%
タイ-9.5%-
差分---1.1%(控除率)
Slider Icon

バンカーにベットした場合、プレイヤーにベットした時とは配当倍率が変わります。

それに伴い期待値も変わり、それぞれ-44.6%と43.5%となり、控除率は-1.1%となります。

【タイにベットした場合】

結果配当倍率出現確率期待値
プレイヤー勝利-1倍44.6%-44.6%
バンカー勝利-1倍45.8%-45.8%
タイ8倍9.5%85.6%
差分---14.3%(控除率)
Slider Icon

タイにベットした場合は、プレイヤーもしくはバンカーの勝利なら0、タイであれば9倍の配当がもらえます。

出現率と期待値はイコールとなりますが、タイであった場合の期待値は85.6%となります。ただし、プレイヤーとバンカーの出現確率が高く、トータルでの控除率は-14.3%です。

スピードバカラの必勝法

スピードバカラで活用出来る必勝法について解説します。

スピードバカラで使える他の必勝法は「バカラ必勝法 | バカラ攻略で知っておくべき2+5の重要戦略」をご覧ください。

マーチンゲール法

カジノにおいて有名なマーチンゲール法を使用する事が出来ます。

具体的には、最初に1単位 (例として$1) をベットします。勝利した場合、次のゲームでも同じ$1をベットし続け、負けるまで同じ金額のベットを続けます。負けた場合は、次のゲームで2倍の金額 ($2) をベットします。

2倍の金額をベットして勝った場合は最初の$1に戻り、また最初からベットします。

続けて負けた場合は更に2倍の金額 ($4) をベットして勝つまでベット金額を2倍にします。

マーチンゲール法の詳細は「マーチンゲール法の使い方と適切な損切り方法 | 基礎と応用」をご覧ください。

グッドマン法

グッドマン法も使用する事が出来ます。

具体的な方法としては、最初に1単位 (例として$1) をベットします。勝つまでこの金額でベットを続けます。

勝利した場合、次のゲームでは2単位 ($2) 、次に勝ったら3単位 ($3) 、さらに5単位 ($5) というようにベット金額を上げ、5単位で勝ったら次も5単位 ($5) でベットし負けるまで5単位でベットします。途中で負けたら最初の1単位 ($1) へ戻ります。

グッドマン法の詳細は「グッドマン法の基礎と稼ぐための応用方法 | 効果検証済」をご覧ください。

ハーフストップ法

ハーフストップ法は、マーチンゲール法やグッドマン法とは種類が異なります

ここまでに紹介した2つの必勝法はベットする時の金額をコントロールする必勝法でしたが、ハーフストップ法は目標金額を稼いだ後、その半額を利益として確保し、半額以上の金額を使わないように制限します。半分稼いだ段階で止めるのでハーフストップ法という名称になっています。

ハーフストップ法の詳細は「ハーフストップ法の完全解説 | 勝敗に左右されず利益を確保する必勝法」をご覧ください。

スピードバカラのまとめ

さて、いかがでしたでしょうか。

スピードバカラの基本的なルールや遊び方、おすすめのオンラインカジノまで理解頂けたのではないでしょうか。

通常のバカラではスピード感が足りないと感じる方は是非一度プレイしてみる事をオススメします。

特別カジノオファーを受け取る

私たちのニュースレターに登録して、特別なオファー、フリースピン、ボーナス、ニュースを見逃さないようにしましょう。