クレイジータイムの遊び方や攻略法を初心者向けに簡単解説

クレイジータイムは2020年にライブカジノ大手のエボリューションゲーミングが開発した「ゲームショーシリーズ」の一つで、リリース直後から爆発的な人気カジノゲームとなりました。

カジノのゲームショーシリーズといえば、2017年にリリースされた「ドリームキャッチャー (Dream Catcher)」や「モノポリーライブ (Monopoly Live)」が有名ですが、クレイジータイムはエボリューションゲーミング史上最高額の開発費用が掛けられたと言われております。

また、クレイジータイムは名前だけでなく、演出や配当もクレイジーな仕様で初心者から上級者まで楽しめるカジノゲームに仕上がっております。

本記事では、クレイジータイムのルールや遊び方、ボーナスラウンドなどを詳しく解説します。

クレイジータイムで遊べるカジノ一覧

順位 総合評価 ボーナスの内容 オンラインカジノ訪問

特徴

  • 2000以上のゲーム
  • スピード決済
  • 24時間サポート

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Bank Transfer Bitcoin Ethereum Litecoin

特徴

  • 大人気カジノ
  • フリースピン
  • トップボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz

特徴

  • スピード決済
  • 大人気カジノ
  • 入金不要ボーナス

支払方法

Visa MasterCard ecoPayz Much Better Bitcoin Litecoin Ethereum

特徴

  • フリースピン
  • 24時間サポート
  • スピード決済

支払方法

Visa ecoPayz MasterCard Bank Transfer

クレイジータイムとは

2017年から人気を博している「ドリームキャッチャー (Dream Catcher)」や「モノポリーライブ (Monopoly Live)」の要素が組み込まれている、ホイールが停止する場所を予想するゲームです。

また、ボーナスラウンドでは4つのボーナスラウンドが用意されており、最高配当は160,000倍とまさにクレイジーです。

クレイジータイムのスペック

クレイジータイムのスペックは以下の通りです。

還元率は95.5%。エボリューションゲーミング社の人気ゲームであるドリームキャッチャー(Dream Catcher) が96.6%、モノポリーライブ (Monopoly Live) が96.2%である事を考えるとそこまで高くはありませんが、特徴は何と言っても最高配当が160,000倍である事です。

オンラインカジノには数多くのゲームが存在しますが、ここまで配当が高いゲームは他にはないのではないでしょうか。

還元率 95.5%
最低-最高ベット額 $0.1~$100
最高配当 160,000倍

クレイジータイムの特徴

クレイジータイムのメリットとデメリットについて解説します。

まず初めにメリットですが、以下2点あります。

1つ目は、ボーナスラウンドが豊富な点です。後ほど詳しく説明しますが、ボーナスラウンドが4種類も用意されています。オンラインカジノのスロットなどで例えるとするならFREE SPINのようなプレイヤーをワクワクさせてくれるのボーナスラウンドになっています。さらに、それらボーナスラウンドの中で最高配当は160,000倍となっており、高配当を狙える点がクレイジータイムのボーナスラウンドの特徴です。

2つ目は、ルールがシンプルなのでオンラインカジノ初心者の方などには非常にとっついきやすいゲームである点です。クレイジータイムのルールとものすごく端的に言うと「出る目を予想して賭けるだけ」です。非常にわかりやすく誰でも簡単に始められる事はメリットの1つです。

良い面ばかりに焦点が当たりがちなクレイジータイムですが、デメリットもあります。クレイジータイムのデメリットは以下2点です。

1つ目は、還元率が他のゲームと比較すると高いわけではない点です。前述の通りですが、ドリームキャッチャー (Dream Catcher) の還元率が96.6%モノポリーライブ (Monopoly Live) の還元率は96.2%である為、それらと比較するとクレイジータイムの還元率は少し悪いです。

2つ目は、戦略的な要素が少ない点です。プレイヤーと対戦形式のゲームではない為、駆け引きなどがありません。ディーラーや他プレイヤーとの駆け引きが好きな方にはあまりおすすめ出来ないゲームになってしまいます。

クレイジータイムのメリット・デメリットをまとめてると以下の通りです。

メリット Not found icon

  • ボーナスラウンドが豊富
  • シンプルなルールと壮大な演出

デメリット Not found icon

  • 還元率が他のゲームと比較すると高いわけではない
  • カジノで良くある攻略法が少ない

クレイジータイムのルール

クレイジータイムのルールについて解説します。まず大きく2つに分かれている事を理解して下さい。

1つ目がベースゲーム (以下図の左側) 。それに加えてボーナスラウンド (以下図の右側) があります。そして、プレイヤーはこの8項目の中から好きなところにベットします。当たれば当選に応じた倍率で獲得金額を得る事ができ、外れれば賭けた金額が没収されます。

クレイジータイムのルール

クレイジータイムのベースゲーム

以下表の左側、ベースゲーム部分について解説します。

ベースゲームは「1」「2」「5」「10」に賭けます。配当はそれぞれ「1倍」「2倍」「5倍」「10倍」となっており、非常にわかりやすいです。

クレイジータイムのベースゲーム2

当然ですが、それぞれの的の数は異なります (以下図) 。配当金の少ない「1」の数が最も多く、配当金が増えるに従って的の数は減っていきます。

これは通常のルーレットなどと同じ原理です。

クレイジータイムのベースゲーム3

そしてこのベットエリアとは別にもう一つホイールと呼ばれるエリア (以下図) があります。今回で言えば「コインフリップ」「3倍」と表示されているので、コインフリップ(Coin Flip) が当たった場合ベースの賞金が3倍になります。それに加えてボーナスゲームが始まります。

ホイールで当選するのはボーナスラウンドだけではありません。ベースラウンドの「1」や「2」なども対象であり、倍率も「50倍」などが用意されています。ですので、比較的当たりやすい「2」で「50倍」になる場合などもある為、少額のものにベットしていても大勝が期待出来る事があります。

クレイジータイムのベースゲーム4

クレイジータイムのボーナスゲーム

以下表の右側、ボーナスゲームについて解説します。

ボーナスゲームは「キャッシュハント(Cash Hunt)」「パチンコ (Pachinko)」「コインフリップ(Coin Flip)」「(Crazy Time)」の4種類のゲームで構成されています。では、1つ1つ解説していきます。

クレイジータイムのボーナスラウンド

キャッシュハント(Cash Hunt)

キャッシュハント(Cash Hunt) は、180種類の倍率が表示され、その後アイコンで隠されます。プレイヤーはその中の1つを大砲で打ちぬき、玉が当たったところの倍率が加算される仕組みになっており、最高倍率は500倍となっています。

クレイジータイムのキャッシュハント

パチンコ (Pachinko)

パチンコ (Pachinko) は、ボールが落ちるゴール部分にランダムに倍率が表示され、その後ディーラーがボールを落とす位置が決められます。

そしてディーラーがボールを落として落ちた先の倍率が加算されます。

また、数箇所「DOUBLE」と表記されており、DOUBLEが当たった場合は表示されているマルチプライヤーが2倍になり、もう一度ボールを落とす事になります。最初の設定段階での最高倍率は25倍ですが、DOUBLEによって無制限に倍率が上がる可能性があります。

クレイジータイムのパチンコ

コインフリップ(Coin Flip)

コインフリップ(Coin Flip) は、赤と青それぞれに倍率が設定されおり、その後ディーラーが表裏が赤と青のコインをコイントスします。そして当たった色の倍率が加算される仕組みになっており、最高倍率は100倍となっています。

ただし、3倍~8倍なども割と多くあるため、他のボーナスラウンドと比べると少し倍率が低いように感じます。

クレイジータイムのコインフリップ

クレイジータイム(Crazy Time)

クレイジータイムは、緑色・青色・黄色の矢印の中から1つを自分で選択します。その後、ルーレットが開始され、その矢印が指している箇所の倍率が加算される仕組みになっています。

パチンコ同様に「DOUBLE」も存在するのですが、それだけではなく「TRIPLE」も用意されております、まさにクレイジーなボーナスゲームとなっています。最高配当は160,000倍とされていますが、実質DOUBLEやTRIPLEが何度か当たればそれ以上の配当もあり得てしまうのが面白いところです。

「DOUBLE」なんてそう簡単に当たらないのでは?と思う方もいると思いますが、筆者は当たった事があります。しかも2回続けて「DOUBLE」でした。加えて最初のホイール部分で「CRAZY TIME」「3倍」でした。最低倍率は200倍、最高は1000倍とか2000倍くらいになっていたと思います、本当にクレイジーな時間でした。

クレイジータイム

クレイジータイムの遊び方

ここでは、先ほどのルールを踏まえて、クレイジータイムの遊び方の流れについて解説します。

クレイジータイムは、ライブカジノの大手プロバイダー「エボリューションゲーミング」が提供しており、多くのオンラインカジノがエボリューションゲーミングと契約していますので、基本的にどこのカジノでも遊べます。

オンラインカジノの初心者ならボーナスやサイトの操作性が高い以下3社の何れかで遊ぶと良いでしょう。

STEP01:賭金を決定

各カジノでベット可能額は多少前後しますが、以下ベラジョンを例に解説します。

ベラジョンカジノでは、「$0.1」「$0.5」「$1」「$5」「$25」「$100」の6種類の中から選択します。

クレイジータイムの遊び方「step01」

STEP02:賭け先を選ぶ

賭け方には2種類あります。以下8項目の中から1つだけに賭ける方法と、真ん中の色が混在している円に賭けると賭け金額を4箇所それぞれに賭ける事が出来ます。

クレイジータイムの遊び方2

STEP03:ルーレットの結果

賭け金額を決め、賭ける先を選択すればプレイヤー側がする事は終了です。あとは自分が賭けたところが当たるかワクワクしながら結果を待ちましょう。

遊び方は、以上の3ステップです。自動モードで金額とラウンド数を決め何もしなくてもゲームを続ける事が出来ますので、いちいち設定するのが面倒だという方は使ってみる事をおすすめします。

クレイジータイムの出目の確率

クレイジータイムの当たり目の個数や配当、確率をまとめています。

注意して頂きたい事は、同じボーナスラウンドの中でも個数が異なるという事です。クレイジータイムの個数が少ない事は何となく察しがつくのですが、コインフリップの個数は4つキャッシュハントとパチンコの個数はそれぞれ2つずつとなっています。

また、期待値で考えるとするならば、ボーナスラウンドを除けば当たり目「10」が最も高い事がわかります。

出目 個数 配当 出現確率
1 21 1倍 40.4%
2 15 2倍 25.0%
5 7 5倍 13.5%
10 4 10倍 7.7%
キャッシュハント(Cash Hunt) 2 ボーナスゲーム最大500倍 3.8%
パチンコ(Pachinko) 2 ボーナスゲーム最大25倍 3.8%
コインフリップ(Coin Flip) 4 ボーナスゲーム最大100倍 7.7%
クレイジータイム(Crazy Time) 1 ボーナスゲーム最大160,000倍 1.9%

クレイジータイムのまとめ

いかがだったでしょうか。クレイジータイムのルールや仕組みなどが理解頂けたのではないかと思います。最後にまとめておきます。

クレイジータイムは、カジノゲーム開発会社であるエボリューションゲーミング (Evolution Gaming) が2020年に開発した新しいゲームです。ルールはシンプルで「1」「2」「5」「10」「キャッシュハント(Cash Hunt)」「パチンコ (Pachinko)」「コインフリップ(Coin Flip)」「クレイジータイム(Crazy Time)」の8種類の中から好きなところに$0.1~$100までを賭けるゲームです。

特徴は何と言っても最高配当160,000倍のボーナスラウンドの内の1つであるクレイジータイムです。ボーナスラウンドを除くと期待値として最も高いのは「10」であり期待値は約7.7です。

堅実に勝とうとするのであれば、「10」があまり出ていない頃合いを見計らって「10」にベットするのが統計的には最も勝てる方法と言えます。ただし、クレイジータイムももちろんギャンブルです。全てが確率通りにいくわけではありませんので、注意が必要です。

ゲームをプレイしてみると分かりますが、ディーラーの会話や他プレイヤーのチャットなどもなかなか面白いものです。勝つ事も重要ですが、シンプルなルールのクレイジータイムをシンプルに楽しんでみてはいかがでしょうか。