キノ

キノとはロトやビンゴと似ていて、運が左右するゲームです。

英語ではKENOと表記され、ケノと呼ぶ場合もあります。

現在では多くのオンラインカジノがこのキノのゲームをウェブサイトにて提供しています。誰でも簡単にモバイルからでも即座にプレイできます。

今日、キノの人気に拍車をかけたのはそのルールがとても簡単で特別なスキルや攻略法を必要としないからです。プレイヤーの経験の有無に左右されなく誰でもプレイすることができます。

一度キノのゲームを開始するとプレイヤーはひとたびその面白さの虜になる事間違いないでしょう。

キノのプレイ方法

キノの由来は定かではありませんが一説ではキノの起源はその昔、中国で万里の長城の建設資金調達 の為に始り、その後、1800年代にアメリカへ中国人が移民として移住した際にキノが評判となりアメリカ全土に広く浸透したと言われています。


キノは自分で番号が選べるビンゴのようなものです。

1~80までの数字から当たると思うものを選びます。選択する番号が多いほどBINGOしづらくなりますので、賞金額は大きくなります。

番号を選び終えると自動的に抽選が行われます。

選ぶことができる数字は1個~10個の場合もあれば、20個まで選べる場合もあり、オンラインカジノにより様々です。


 

ストレート チケット:キノカードの番号をセレクトして抽選を待ちます。 選べる数字は、通常はマックス15個までですが、カジノによっては40個まで選ぶことが可能です。


コンビネーション チケットプレイ:1枚のチケットでストレート 賭けのグループをいろいろな方法で組み合わせます。 組み合わせごとに、1回分の賭け金が必要です。


スプリット チケットをプレイ: 同じキノカードで2つ以上のゲームをします。2組の番号をセレクトして丸や線で区分します。 1組ごとに3ドル賭けた場合は、合計賭け金は6ドルとなります。


ウェイ チケットプレイ:少し複雑ですが同じキノカードで複数の組に賭けを行います。 始めに選択した組から、賭けたい番号の組み合わせ数を決めます。 その次に掛け金のフィールド右側の分数に賭け金を計算してみましょう。 賭け金を計算するときは、分子の足し算を行います。


キング チケットをプレイ:ウェイ チケットが変化したものがキングチケットです。これらの違いは、キング ナンバーズのように、複数の番号を選択するかどうかで番号だけで丸が付けられ、組は組だけで丸が付けられます。



大体カードを見れば何個まで数字をセレクトできるかがすぐに分かるようになっています。オプションによりオンラインカジノの中には自動でランダムに数字をセレクトする“クイック(オート)・ピック”という機能を提供しているカジノも存在しています。

そして抽選が行われて当選数字の書かれたボールが出てきます。




オッズと勝率

勝率は選んだ数字の数で変わります。多くの数字が選ぶほど勝率は低くなり、配当額は高くなります。賞金はベット額により異なります。

払い戻し率はそのカジノによります。だいたい70%から80%前後の範囲と言われています。


キノは運が左右するゲームで勝率を上げる攻略方法は残念ながら存在しません。キノにおいてはあまり大きく賭けずに勝利をさほど期待せずにマイペースで楽しむのをおすすめします。楽しむ事を前提におけば賞金を獲得した際には喜びもひとしおです。

キノをプレイする前に予算を決めて余裕を持ってチャレンジしてみて下さい。




ハウスエッジ

ハウスエッジがあります。キノの通常のハウスエッジは30%以上です。

80のボールからひとつナンバーをヒットする確率は0.25%です。

 



キノのヒント

キノのヒント①:バンクロールに注意
多くの場合一ゲームにつき1ドルか2ドルでプ レーするものとみられます。ライブキノでは、あらかじめ決められたオフタイムが設けられています。これによって、たとえプレーヤーがついていないストリー クでも、バンクロールを使い切ってしまうまでには、一定の時間がかかります。しかし、ビデオキノやオンラインキノでは、沢山のゲームがプレイできて つまりバンクロールを使いきる速度は、もっと速くなります。


キノのヒント②:プログレッシブを見つけよう
カジノゲームによると特定の ナンバーを選ぶとプログレッシブジャックポットがついているものがあります。プログレッシブジャックポットをヒットする確率は、高くはありませんが1回の ラッキーゲームで、数十万ドルが獲得できるチャンスがあります。


キノのヒント③:番号の選び方
選ぶ数は最小または 最大を選ばないことです。勝率としては8、9または10個のナンバーを選ぶことが最良でしょう。