失敗から学んだオンラインカジノで賢く遊ぶための資金管理術

Modified by CasinoTopsOnline /投稿日 2021年 03月 15日 in カジノ業界ニュース

カジノには、数学的に勝つための様々な戦略が紹介されていますが、資金管理は、それと同様に重要な戦略となります。日本のギャンブルと比べて勝つ金額も大きくなるが、負けた時の損失も大きくなるので、しっかりとした資金管理術と心構えがなければ、トータル的に勝つことは非常に難しいとされています。

企業でも最終的な儲けをできる限り大きくするため、攻めの営業以外にも法務や財務、生産管理などの部署を設置して、出費の適正化を図り、資金を管理しています。オンラインカジノでも同様に、勝つときには億単位で勝つこともでき、億単位で負けることもできます。

本記事では、私の失敗談からオンラインカジノで賢く遊ぶための資金管理の方法を解説します。

オンラインカジノの資金管理で心掛けること

筆者の経験から言いますと、カジノの資金管理はメンタル面や心理面との戦いです!

当たり前ですが、カジノでは大金を動かしますよね。普段、気軽に使わないような大金が、一瞬で何万倍にもなったり、逆にゼロになってしまったりするわけですから、やはり事前に資金管理の心構えが一番大事なのです。

オンラインカジノという、比較的勝ちやすいギャンブルだからこそ、冷静な資金管理を心がけたいものです。

ペイアウト率 (還元率) を考えるのは上級者

ギャンブルに挑む時、誰でもまず考慮に入れるのがペイアウト率 (還元率) の良さではないでしょうか。しかし、はっきりいって初心者には、たった数%の還元率の違いはあまり結果に影響しません!

オンラインカジノのペイアウト率 (還元率) は一般的に98%以上と言われています。つまり初心者は、オンラインカジノで100万円使ったとしても、98万円は戻ってくるに違いないと考えてしまいます。

でも冷静になってください。オンラインカジノはビジネスです。98万円戻ってくる人の裏には、資金を回収できない人がその何倍もいるはずなのです。自分だけが特別にペイアウト率 (還元率) に収束する可能性はとても低いわけです。

ペイアウト率 (還元率) を信じる初心者が、負け続けて負のループに陥ってしまうことがあります。理由は簡単。損失を出し続けているのに「ペイアウト率 (還元率) 」という具体的な数字が頭にあるせいで、ベットすればするほど最終的にはその数字まで回収できると考えているからです。

必勝法の意味を正しく理解

カジノのプレイヤーであれば、一度は必勝法について調べたり考えたりしたことがあるでしょう。世の中にはカジノの様々な必勝法があふれています。沢山のプレイヤーがカジノに夢とロマンを抱いているのでしょうね。

しかし、カジノにおける「必勝法」とは、1回1回の勝てる可能性を上げる方法ではなく、無限にプレイした場合の期待値です。だから数万円の小さな資金だけで得をしようと考えるのは無意味なのです。

必勝法とは、必ず勝つ方法ではなく、期待値を少しでも上げるためのもの。要するに、ギャンブルにおけるリスクを少しでも下げるためのもの、という認識でいるほうが賢明かもしれません。必勝法を知ることはリスクを知るための第一歩です。

勝ち続けることは不可能

繰り返しになりますが、オンラインカジノはボランティアではなくビジネスです。なので、ひとにぎりのラッキーな人を除き、基本的にはユーザーが負けるようにできています。

もちろん、誰だって毎日勝ち続けたいですよね。オンラインカジノではその考えこそがあだとなります!

バカラ、ルーレットのようなオンラインカジノゲームで毎日勝ち続けるのは無理です。ギャンブルである以上、毎日100%勝つなんて不可能。しかし、その事実を受け入れられない人は多いです。勝ちやすいがゆえ、そのうち巻き返しもできるだろうとの気持ちが先に立ち、負け続けてもやめることができません。

筆者も昔はそのループに陥ってしまい、気付いたら銀行口座がマイナス残高になっていて吃驚したことがあります。このままではいけないと、きちんとした資金管理の実践を決意しました。

オンラインカジノの具体的な資金管理方法

オンラインカジノの資金管理は非常に重要です。ついついやめられなくなってしまうほど、熱くなりやすいギャンブルですからね。 資金管理を上手くできるかどうかで、大きな損のない安定したギャンブルライフが送れるかどうかが決まります。

特に、オンラインカジノを始めたばかりの初心者の方や、ついつい熱が入ってしまいやすい方は、必ず押さえておきましょう。

資金管理術1. ギャンブル専用口座を開設

オンラインカジノをインターネットで楽しむには、専用の銀行口座を設定すべきです。

なぜなら、お給料が振り込まれている口座をカジノにも使ってしまうと、のめり込んで気づかないうちに使い込んでしまうからです。予算を超過し、生活費まで食いつぶしてしまうなんてこともありがちです。もちろん、普通預金がゼロになったら自動的に融資される預金やローンは設定すべきではないですね。かつての筆者の痛い経験です 。

改めてギャンブル専用の口座を作り、この口座からカジノ用の資金を引き出し、勝ったらまたお金を入れる、という資金管理を心がけましょう。

資金管理術2. 月始まりに一か月のギャンブル予算を決定

さて、専用口座を作ったら、一か月分の予算を決めましょう。決めたら、月初めにひと月分の予算を口座へ移します。筆者の感覚では、多くても月の収入の20%までといったところが妥当です。30%を超えると生活に困窮します。

オンラインカジノ、実店舗型のカジノに関わらず、ギャンブルをするならあなた自身が自分の限界を知ること。あらかじめ設定した上限額を超えずにプレイすることが最も重要です。

そこさえ押さえておけば、日常生活にダメージを与えずにカジノを楽しめます。カジノのために使うお金に自信を持つってことですね。そうすれば、よりゲームを楽しめます。

資金管理術3. 月の予算を日数で割って一日の上限額を設定

予算管理に慣れてきたら、もっと掘り下げたお金の使い方をしていきましょう。月の予算を日数で割って一日の上限額を設定することです。

昨今、カジノを含む統合型リゾート施設 (IR) 整備推進法が施行されたことをご存知の方も多いでしょう。その中にはもちろんギャンブル依存症対策も盛り込まれています。公営ギャンブルやパチンコを利用する本人や、その家族の申告による利用制限などを検討中みたいです。パチンコなら出玉規制の基準見直しや、申告で使用上限額を設定できる台の普及の必要性などが話し合われているのです。また競馬やモーターボートレースでは、現場に設置されている現金自動預払機 (ATM) のキャッシング機能の廃止や、インターネットを通じた勝馬投票券 (馬券) の購入に上限金額を設けることまで検討されています。

このように、昨今は国の方でもギャンブルの上限金額の重要性には心を配っているようです。いつか日本でカジノを楽しめる日がくる、なんてことも期待できる今日この頃、上手に資金管理をしてクリーンな遊び方をしたいものですね。

資金管理術4. 予算の上限回収率を明確化

パチンコにせよカジノにせよ、還元率が高いにも関わらず、どうして多くの人が大損をしてしまうのでしょうか?

スバリ、ギャンブルで生計を立てているプロのギャンブラーと、ギャンブルに呑まれてしまう一般人の最大の違いは、マイルールを持っているかどうかです!

ここまで勝ったら止めるというルールを、予算の何%までと設定して決めること。そして決めたマイルールを徹底して守ることが重要なのです。しかし、マイルールを決めて回収率を上げることを目的にギャンブルをすると、成績は上がるかもしれまんが、娯楽性が下がることは確かです。残念ながら娯楽としてのギャンブルと回収率を求めるギャンブルとは両立することはできないと思われます。この点は心に留めておきたいものです。

オンラインカジノのペイアウト率 (還元率) はどのゲームもパチンコやスロットを上回るものとなっています。特にトランプゲームのバカラのペイアウト率 (還元率) は約99%とも言われています。しかし、驚異の還元率のバカラであっても、結局は胴元のカジノ運営側が儲けられるようになっているはずです。バカラはそのシンプルなルールと還元率の高さから、とんでもない大金を賭けてしまうプレイヤーが続出します。

大王製紙の前会長である井川意高氏がバカラで100億円以上もの財産を失ってしまったことは有名です。

資金管理術5. 支出と出費をノートやエクセルに記録

収支を目に見える形で記録して管理することは重要です。お金の流れを把握することは、より良いカジノライフや日常生活の活性化にも繋がっていくはずです。

少しパソコンに強い人なら、カジノの収支記録にExcelを使ってみるのも手です。検索すれば便利なテンプレートやフリー素材がたくさん出てきます。Excelは自分で項目を改造できるのも面白いですよね。既存の機能もたくさんあるので、自分好みにカスタマイズして本格的なハスラー気分を楽しむのはいかがでしょうか。また、資金管理のためのスマホアプリもたくさん配布されています。

カジノの資金管理におすすめアプリ3選

ここで資金管理をしてくれる便利なアプリをご紹介しましょう。実はオンラインカジノの資金管理ができるアプリがたくさんリリースされているんです!

今回はその中でも特におすすめを3件を紹介します。カジノでの入出金にスマホアプリを利用して、かしこく資金管理をしていきましょう。

ギャンブル収支管理アプリ-Spade

Spadeの画像

(参考サイト : https://app-liv.jp/4920298/)

初心者さんにもおすすめなのがSpadesです。まずタップしたら今月の利益が一目瞭然!

わかりやすさや入力のしやすさが一番の特徴です。ギャンブルの収支を折れ線グラフや円グラフで表示することができます。手間なく入力できるので、どんどん記録できて長続きもしやすいアプリではないかと思います。

筆者の個人的な推しポイントは「みんなの投資」ボタンから他の人たちの収支金額が見られること。みんながいつどのくらいお金を使っているのかを覗き見できるのは単純に面白いですし、賭け方や投資のやり方から参考になることもたくさんあります。

収支表 MAXBET

Maxbetの画像

(参考サイト:https://app-liv.jp/2674735/)

MAXBETはタップするとまずカレンダーが出てきます。カレンダーの形でお金の増減が一目で確認できるのがありがたいですね。収支管理をしっかりしたいギャンブラー向けのアプリといえるでしょう。

どれだけ勝ったか、どのゲームで勝ちやすいかの記録をつけられます。なんといっても、詳細な分析ができるのが魅力です。分析ボタンを押せば、収支推移などの分析項目がたくさんあり、全部自動で計算してくれます。投資金額、回収金額、勝率、回収率、平均収支など、あらゆる角度から分析された収支表やグラフが自動で作成されるので、細かく本格的な収支管理ができます。

ランキングなんかもあって楽しいです。財政状況を考えながらプロ並のカジノライフが楽しめるようになるでしょう。

Senbe

Senbeの画像

(参考サイト:https://app-liv.jp/1060841/)

Senbeはいたってシンプルな収支管理アプリです。

増減した金額をただ入力していくだけ。プラスマイナスを押して数字を入れるだけのシンプルな操作だけなので、細かいことは何にもしなくてOKです。お金の細かい管理に向いていない、どんなアプリも長続きしない人でも、安心の資金管理アプリなのです。ざっくりと金額を残しておくだけでいいなら断然おすすめです!

簡単なグラフ表示もしてくれますので、目に見えるかたちで財政の状況を把握できます。リストの名前も簡単に変更でき、その都度何の収支かを見やすい形で残せます。忙しい時でも空き間時間でサクッと記録しやすいのが最大の特徴でメリットです。

とりあえずカジノで使った金額とその推移だけを把握しておきたい人向けのアプリです。

最後に

今回はオンラインカジノを楽しむための資金管理についてのお話でした。

カジノにおける資金管理は、勝つことと同じくらい重要なことです。資金管理を万全にするところまでがギャンブル、といっても過言ではありません。オンラインカジノのヘビーユーザーは、このようなしっかりとした資金管理ができているからこそ、長く楽しんで続けられているのです。

オンラインカジノを始めるなら、資金管理をしっかりと理解した上で遊んでくださいね!

プレーヤーのレビュー
カジノの評価とレビューを書こう
レビューを書く
のレビューを書く

当社はあなたのプライバシーを尊重します。 当社は厳重な管理の下、あなたの個人情報の責任ある取り扱いと保護を約束します。 当社のページを購読することで、あなたは当社のプライバシーポリシーに同意したことになり、プレーヤー様が18歳以上であることを確認したことになります。 取引条件 及び 個人情報保護方針 今後当社の臨時のオファーやニュースを受信したくない場合は、いつでも配信をサービスの停止を行うことができます。 すべてのEメールに購読解除リンクが含まれています。

レビューを投稿する。

あなたが書くレビューは他のプレーヤーがベストなカジノのサイトやゲームを見つけるのに非常に役立ちます。正直な意見や感想をお書きください。投稿された全てのレビューは、当社CasinoTopsOnlineのクオリティーコントロールチームがチェックいたします。 ガイドラインを読む。 投稿されません。

最新のニュース 全て見せる

ベラジョンカジノから出金できない時の原因と解決マニュアル

日本で最も登録数の多いベラジョンカジノは、オンラインカジノの最大手ですが、登録数も多いと問題もたくさん起こります。特にオンラインカジノの出金規約を理解せず、出金しようとする初心者のユーザーも多く、「出金できない」という口コミを時々目にします。ただ、多くの場合はユーザー側に原因がありますので、本記事ではベラジョンで出金できない場合の原因と対策を解説します。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

最もポピュラー

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ用語

今や世界中で繰り広げられレジャーの一環として浸透しつつあるカジノ。現在ではランドカジノは元よりオンラインカジノでも老若男女を問わず増加傾向を辿っている状況です。


さらに読む

オンラインスロットとは?

少ない資金で大きな当たりを狙えるカジノの花形ゲームであるスロットについて解説します。オンラインカジノでのスロットの遊び方も解説しますのでご覧下さい。

さらに読む

カジノ IR法案とは?

IRとはIntegrated(統合型) Resort(リゾート)で、意訳して「カジノを含む統合型リゾート」とされています。ざっくりと言ってしまうと観光施設(=総合型リゾート)とカジノが同じ施設でもOKという法律です。

さらに読む