カジノが誕生したらパチンコ業界はどうなる?

アバター

投稿者 リンダ 沙代子 /投稿日 2021年 02月 18日 in カジノ業界ニュース

統合型リゾート整備推進法が成立した際には、日本にカジノが誕生するかもしれない、ということが国民から注目を集めたため、統合型リゾート整備推進法はカジノ法案とも呼ばれています。

これまで日本ではラスベガスやマカオのようなカジノは違法とされていました。

そのため、日本国内ではパチンコや競馬が国によって認められたギャンブルとして、国民の間で高い人気を集めてきました。

そもそもIR法案とは?

このIR法案はカジノ法案と呼ばれていることから誤解している人が多いですが、本来はカジノを合法化するためのものではなく、観光産業の活性化を目的として作られた法律のことを指します。

IR法は、日本にリゾート地を増やして、外国人観光客を誘致することを目的としています。また、統合型リゾートが建設されることによって、インフラ整備による雇用の促進、税収増加などの効果が期待されています。

統合型リゾートの建設地として東京、長崎、神奈川などの都市が検討されていますが、具体的にどの地に建設されるかは決まっていません。

当初は統合型リゾートは、2020年の東京オリンピックに合わせて開業する案がありましたが、様々な要因から間に合わず、現在は2020年代後半の開業を目指しています。

しかし、新型コロナウィルスの影響で統合型リゾートに関する議論が進んでいないため、実際に開業するのはもっと遅くなる可能性も考えられます。

日本におけるパチンコとは?

パチンコは日本ではもっとも身近なギャンブルであり、かつてパチンコ産業は、30兆円産業と呼ばれていました。

街の至るところでパチンコ店を見つけることができ、開店前に行列を作っている光景も珍しくはないですよね。

しかし、公益財団法人日本生産性本部「レジャー白書」によると、2018年のパチンコの市場規模は、20兆7000億円だとされています。

つまり、最近、パチンコ産業が大きく縮小し、業界の総売り上げが、かつての3分の2まで減少しているのです。

パチンコ産業は1996年にピークを迎えて以降、下降傾向にあり、2009年にはすでに売り上げが30兆円を切りました。

この原因となっているのはパチンコ人口の減少であり、若者がパチンコに興味を持たなくなっているのです。

また、スマートフォンや動画配信サービスなど、自宅で楽しめる娯楽が増えているため、パチンコの利用者がどんどん減っているのです。

その他、ギャンブル依存症を防ぐ目的でここ数年でパチンコが厳しく規制されていることが、パチンコ業界の縮小の理由の1つなっています。

そもそもパチンコは違法?

日本ではギャンブルは違法とされています。では、なぜ日本にはパチンコ店があるのでしょうか?

これは、日本でのパチンコはギャンブルではなく、「遊戯」という扱いになっているからだとされています。

パチンコ店ではその場で直接現金を渡すことはせず、賞品として景品が渡されます。そして、パチンコで獲得した景品を店舗外の交換所で現金に換える、という方式をとっています。

これは三店方式と呼ばれます。

つまり、パチンコ店では直接的な現金のやり取りが発生していないため、ギャンブルという扱いになっていないのです。

このような仕組みにより、パチンコは長年にわたって日本で”ギャンブル的な存在”として親しまれてきたのです。

IRはパチンコに影響を及ぼす?

カジノが誕生するということは、日本に新たなギャンブルが加わるということを意味します。

そうすると、パチンコ業界がIR法案の影響を受け、パチンコの利用者がますます減るのではるのではないか?と考える人も多いはずです。

しかし、実際にはカジノ法案によるパチンコへの影響は少ないと考えられています。というのも、そもそもカジノとパチンコではターゲット層が異なるからです。

まず、統合型リゾートは外国人の誘致を主な目的としています。そのため、カジノのメインターゲットも外国人観光客となるということです。

そして、カジノは主に富裕層をメインターゲットとしています。

一方でパチンコはどうでしょうか?パチンコは街のいたるところにあり、いつでも誰でもできるギャンブルとして人気を博しています。

つまり、パチンコのメインターゲットは庶民層となるということです。

カジノが旅行の際に利用するラグジュアリーな空間であるのに対し、パチンコは日常的に利用できる身近な存在となります。

また、カジノが日本全国の数か所にしか建設されないのに対し、パチンコはすでに何万もの店舗を有しています。

このようにカジノとパチンコでは、ターゲット層が大きく異なるため、日本にカジノが誕生したからと言って、パチンコの利用者が減ることは考えにくいとされています。

また、カジノが誕生した場合、日本人のギャンブル依存症を防ぐ目的で、様々な規制が行われる予定です。

まず、カジノは外国人観光客が無料で利用できるのに対し、日本人または日本在住の外国人に対しては入場料を課す予定です。

さらに、日本人または日本在住の外国人には、一定期間内における利用回数に制限を設けることも予定されています。

そのため、カジノが建設されたからと言って、日本人がいつでも気軽に利用できるというわけではないのです。

このような理由から、カジノ法案とパチンコには大きな関連はなく、まったく違う種類のギャンブルとしてすみ分けされているということができるでしょう。

最新のニュース 全て見せる

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

ベラジョンカジノから出金できない時の原因と解決マニュアル

日本で最も登録数の多いベラジョンカジノは、オンラインカジノの最大手ですが、登録数も多いと問題もたくさん起こります。特にオンラインカジノの出金規約を理解せず、出金しようとする初心者のユーザーも多く、「出金できない」という口コミを時々目にします。ただ、多くの場合はユーザー側に原因がありますので、本記事ではベラジョンで出金できない場合の原因と対策を解説します。

さらに読む

最もポピュラー

カジノとパチンコの特徴を「あの気になる5つの指標」で比較

カジノとパチンコをプレイヤー目線で比較すると何が違うのか。近年日本でもオンラインでカジノをプレーするユーザーが増えてきていますが、彼らはのなかにはパチスロからオンラインカジノに乗り換えて遊んでいる人も多く存在します。それはパチンコよりオンラインカジノのほうが優れている点があくことを裏付けていますが、では何が具体的に違うのでしょうか。本記事では、客観的な観点から両者の特徴を比較します。

さらに読む

主要なネットギャンブルの種類やオンラインカジノとの違いは!?

ネットギャンブルと聞くと、オンラインカジノを思い浮かべるひとも多いとは思いますが、実はネットギャンブルには様々な種類があり、それぞれ特徴も異なります。カジノ以外にも競馬や宝くじもネットギャンブルに対応しており、世界のスポーツにベットできるスポーツブックもオンラインで利用できます。本記事では、ネットギャンブルの種類やそれぞれの特徴などを詳しく解説していきます。

さらに読む

オンラインカジノ利用者急増!コロナ渦で加速するオンラインカジノ業界

日本でオンラインカジノの利用者が急増している背景には何があるのか。日本でも多くの企業がコロナウイルスの影響を受けて撤退、倒産、事業転換など苦戦を強いられている今日、コロナが追い風となった産業も存在する。その代表格としてゲーム業界や一部のエンターテイメント業界である。オンラインカジノ業界もコロナの恩恵を受けた一つである。

さらに読む

【2021年4月限定】ギャンボラ史上最高額のプロモーション開催

2019年にリリースされたギャンボラ (Gambola) が賞金総額$100,000のキャッシュレースを2021年4月に毎週開催。独自のリベートシステム「ギャンボラプラス」でベット額上位500名に毎週総額$15,000、月末には$25,000を配当する。更に出金条件も無しなので簡単出金。新規登録者には、ウィルカムオーファーとしてリベート率が4倍に跳ね上がるチケットを3枚贈呈。ギャンボラに登録するなら今がチャンス!!

さらに読む

中国産ガチャゲーム「原神 インパクト」に根付くギャンブル性の正体とは

中国のゲーム会社miHoYoから2020年9月にリリースされた「原神 インパクト」。リリース4日目で1,700万ダウンロードを超える世界の超大ヒット作となった「原神」に今何が起きているのか。「原神 インパクト」のガチャに指摘される問題と世界で巻き起こる議論の本質とは。 オンラインカジノの規制と同様にガチャシステムに介在するギャンブル性や各国の規制なども合わせてご紹介。

さらに読む

暗記で使える!カジノ英語の基本フレーズ50選 | 日本語解説付き

カジノの施設やオンラインカジノのゲームで使える一般的な英語フレーズをご紹介しています。日本人がカジノに行くときよく使うけどいつも迷ってしまう英語のフレーズは、簡単な英語ばかりだけど意外とすぐに出てこない英語が多いので海外のカジノへ行く人もオンラインカジノで遊ぶ人も覚えておいて損のない頻出英語フレーズです。

また、日本語で解説も入れていますので、単語を入れ替えるだけですぐに応用できます。

さらに読む

カジノ界を席巻して歴史に名を残した有名ギャンブラー10名

どの業界にも傑出した努力や才能をもって業界を圧巻する人間はいますが、ギャンブル界には良くも悪くも、人間技とは思えない実績を残した人間が存在します。

ギャンブル界の有名人は、努力してバスケットボール界の頂点にたったマイケルジョーダンより、天才的な頭脳で物理学会に衝撃を与えたアイザック・ニュートンやビジネス界の巨匠、スティーブンジョブズのように秀逸した個人のセンスや肌感に頼る部分が大きいように思います。

さらに読む

カジノ用語

今や世界中で繰り広げられレジャーの一環として浸透しつつあるカジノ。現在ではランドカジノは元よりオンラインカジノでも老若男女を問わず増加傾向を辿っている状況です。


さらに読む