パチスロ検定とは | 新機種の導入前検査の内容と最新通過機種【2022年版】

あまり聞き慣れない「パチスロ検定」とは、どのような試験なのでしょうか。

パチスロ検定といっても英検や漢検のようにプレイヤー側が受ける試験ではなくて、各メーカーが新台を開発して市場に投入する前に受けなければならない「遊技機型式試験」のことです。その新台が定められた基準に適合しているかどうかを専門機関が検査して、各メーカーは公安委員会から検定通知書を受け取ります。

その検定に合格した機種が初めてホールに導入されます。ギャンブル依存症対策などで規制も刻一刻と変わるパチスロ業界によって、パチスロ検定は非常に重要な役割を担っています。

本記事では「パチスロ検定」の目的や検査内容、手続きの流れなどを詳しくまとめます。

Affiliate Disclosure

Our content contains affiliate links and we may make a commission on casino registrations and deposits made through these links. We only recommend licensed casinos and we would not endorse any brand that is not verified by our casino experts. Get the truth, then play.

パチスロ型オンラインスロットで遊べるカジノ

ボーナスの内容 オンラインカジノを訪問
ミスティーノカジノ 1 ミスティーノカジノ 9.1/10 このサイト限定 ¥ 1500 入金不要!ライブカジノや スロットにすぐに使える! このサイト限定 ¥ 1500 入金不要!ライブカジノや スロットにすぐに使える! ボーナスを申請するには このボタンをクリック ミスティーノカジノ レビュー
カジ旅 2 カジ旅 8.6/10 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 このサイト限定 ウェルカムボーナス 最高 $ 500 + フリースピン 100回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジ旅 レビュー
カジノシークレット 3 カジノシークレット 9.2/10 このサイト限定 キャッシュバック 最高 $500 (賭け条件なし) このサイト限定 キャッシュバック 最高 $500 (賭け条件なし) ボーナスを申請するには このボタンをクリック カジノシークレット レビュー
インターカジノ 4 インターカジノ 7.7/10 このサイト限定 入金不要ボーナス10ドル&ウェルカムキャッシュ500ドル このサイト限定 入金不要ボーナス10ドル&ウェルカムキャッシュ500ドル ボーナスを申請するには このボタンをクリック インターカジノ レビュー
ライブカジノハウス 5 ライブカジノハウス 8.5/10 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+フリースピン20回 このサイト限定 入金不要ボーナス$30+フリースピン20回 ボーナスを申請するには このボタンをクリック ライブカジノハウス レビュー

パチスロ検定とは

パチスロ検定とは

「パチスロ検定」とはパチンコの新台が、定められた基準に基づく市場に出せる遊技機であるかどうか?を判断するための検定で、パチスロを打つプレイヤー達が受けるものではありません。

メーカーが開発した新機種は、完成すればすぐに販売できるようになっておらず、必ず検定試験に合格してからでなければなりません。「遊技機型式試験」を専門機関で受けて認められたのち、公安委員会が検定を受理し「検定通知書」を発行する、というもの。

また、検定で適合を受けた後は、そのホールがある都道府県を管轄する公安委員会から認定を受けてからホールに導入できるようになっています。パチスロの新台が世に登場するまでは、実は様々な課題をクリアする必要があるのです。

検定通過した台には検定通知書が発行され、初めてホールに遊技機を置けるようになります。

パチスロ検定の目的

パチスロ検定を行う事は、昨今話題となっている「ギャンブル依存症対策」の一環。ギャンブルにハマる要因となる『射幸心(しゃこうしん)を刺激しすぎる台を規制する』という目的があるのです。

2017年7月には6号機時代を迎える前に風営法施行規則の改正案が公開され、IR関連法案(いわゆるカジノ法案)で、ギャンブル等の依存症対策の強化が求められたことにより、出玉獲得性能を見直されました。

射幸心が煽られすぎると、リスクを負ってでも資金をつぎ込みたい…という様な状態に陥り、社会生活がままならなくなったり経済的な困窮を招いてしまったりと最悪の状況を引き起こしてしまいます。そうならないためにも、安全に遊べる遊技機であるかどうかを検定することによって「パチンコの健全化」を目指しており、検定には「行き過ぎた出玉率とならない」といった項目が含まれています。

パチスロ検定の運営

パチンコの検定試験は国家公安委員会の指定試験機関である『一般財団法人保安通信協会』が実施・運営をしています。保安通信協会 (通称:保通協) とは、保安に関連する電子情報通信は技術を活用して国内の治安維持及び国際技術協力に関する事業を行い、広く国民生活全般の安心・安全の水準の維持向上に寄与することを目的としています。

こちらの検定は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」第20条第5項の規定に基づく、国家公安委員会の「指定試験機関」となっており、都道府県公安委員会の委託を受けて遊技機の「型式試験」を行っています。

パチスロの検定手続

パチスロの検定手続

パチンコの検定は、ホール営業しようとする所轄の各都道府県ごとの申請が必要になります。

各都道府県ごとの公安委員会になる為、受付期間や締め日が都道府県によってバラバラとなっています。最短15日間で検定通過する県もあれば、45日間を超える日数が必要になってしまう県も…。また受付に関しても月二回受付があったり、公示日が定まっていない所もあるので確認が必要です。

パチスロ検定の流れ

まず各メーカーが開発したパチスロの新台が世に登場するまでの大まかな流れとしては、『保通協での型式試験』→『都道府県別の公安委員会での検定』→『ホール設置時の警察検査』となります。

①『保通協での型式試験』

台は、国家公安委員会に委託された保通協でのスペックの試験の申請がされます。

このスペックを確認する型式試験とは「正規のルールに合致した台であるか否かを判断する試験」。提出された書類と実際に打つ試験を経て、規定を満たしているかどうかを試験します。

②『都道府県別の公安委員会での検定』

合格となった機種は、各都道府県の公安委員会の検定を受けることになります。パチンコ・パチスロの台の仕様には各都道府県公安委員会によって独自のルールが設けられており、そのルールに沿った台でなければホールに導入する事が出来ません。その為、公安委員会の検定を通過することで、「その機種が検定を通過した都道府県において設置できる」状況となるのです。

そして、検定を通過した台をホールに販売した所で、メーカー側の役割はとりあえず終了です。

③『ホール設置時の警察検査』

公安委員会での検定をパスした機種がやっとパチンコ屋での設置が認められますが、次は設置するホール側の役割に。購入した台を設置するするために警察へ申請を行い、その申請に基づいて警察が既定の性能以上になっていないか等の検査を行う事で、晴れて我々ユーザーへ台を開放出来るという流れになります。

検定料

保通協に申請する遊技機の型式試験費は、パチンコ台で約144万円、パチスロ台で約163万円です。(平成25年4月1日改定)

保通協でのHPで確認する事ができます。その後、検定申請に必要な書類の準備を行い保管用・組合に提出する用・そして各都道府県公安委員会用と全部で49部を準備さる必要がある為、それをコピーしてもらうのですが、保通協も慈善事業ではありませんのでコピー代が必要に。

スペックが規定にそぐわない場合は再試験となります。

検定の更新

検定の有効期限は「各公安委員会が許可した日より3年間」と定められており、その期間の使用が認められます。この期間というのは、壊れた時の部品交換や台の移動も認められている「正規の使用期間」。この3年間を経過した台は『みなし機』という状況となります。

みなし機とは「法律的な根拠はなくなるけれど、以前に検定・認定された台なのだから正常な台とみなす」という意味の為、その後も設置し続ける事は可能であるものの、修理などは出来ない状況となります。つまり、もし台のどこかが故障してしまったら、もう撤去をするしかなくなるという事に。

ただ、パチスロの5号機から6号機への規則変更のように、内容が出玉性能に大きく関わる(主に出玉性能が抑えられる)場合等は、それまで設置されていた射幸性の高いマシンは、当然ながら撤去対象に。

現在ホールにある5号機から6号機への切り替えは、新型コロナウィルス拡大の影響もあり日程が延長され、5号機の設置期限は2021年1月11日・11月30日の2段階に分けられました。これにより、1.1月30日までには全ての5号機がホールから姿を消す事となっているのです。

パチスロ検定の内容

パチスロ検定の内容

各メーカーで開発が終わった遊技機は、一般財団法人保安通信協会にて型式試験の申請を行います。こちらは検定ではなく、型式試験です。型式試験では遊技機の出玉性能や液晶演出などが遊技規則に則っているか、厳しく検査されます。

内容としては下記の大きく分けて3つの試験。

  • 設計書審査
  • 対比照合審査
  • 遊技機の試験

合格・検定通過・承認ではなく、型式試験は「適合、不適合」を判定します。

そしてここで適合となった台は、次にホールがある都道府県に設置する許可を得るため各都道府県公安委員会に検定申請を行った後に検定を申し込み、各都道府県公安委員会により独自のルールに沿っているかを確認します。

パチスロの認定制度

パチスロの認定制度

検定通過から3年が経過した台についてですが、それらの台を人気があるので設置し続けたい、壊れた場合も修理したいなどの理由からホールが「設置の延長」を申請し、それが許可されるとさらに3年間設置し続けることが可能となります。

認定概要

設置の延長を申請し、許可されることを「認定」と呼び、その台は「認定機」となります。

次々と新しい機種が出る中でわざわざ認定を申請する機種は、そのパチンコ屋にとって人気機種で、よく稼働するという事。ただしパチスロの台は最長で6年間という使用期限が決められているので、認定は1度きりになります。

ちなみに「検定」時の厳しいチェックとは異なり、「認定」は簡単な検査だけで許可されるケースがほとんどです。その後「6年間」に達した台は否応なく故障した場合は撤去するしという選択肢しかなくなります。

認定の活用

認定を受けた台は、ホール間の移動や、故障した際の修理が可能となるわけですが、ホールは新台だけを購入して機種の入れ替えをしている…というわけではなく、人気が再燃した機種の再導入、人気機種の増台のために中古機を購入したり、導入した機種を売却して台の購入資金などに充てている、といあのが現状。

しかし一度認定を受けた台に関しては「中古機として売却することができない」という決まりになっています。すると、認定機にしてしまった台を他のチェーン店に移動させたいと考えても、"同一法人でかつ同じ都道府県にあるホール"にしか移動できないといった縛りが生まれるため、敢えて認定申請をせず、みなし機とする事も大いにあるのです。

パチスロの最新検定通過機種

最後に2022年6月度にパチスロ検定試験を通過した新機種と過去(2022年度)の検定通過機種をご紹介します。

2022年度6月の検定通過機種

以下17機種が2022年6月度に検定を通過しました。

区分エーカー機種名
PJFJPシンデレラブレイド JQY
P三共Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 黄金絶唱N
SオーイズミラボS閃乱カグラBURSTUP/L4
SネットSチバリヨNC
SオリンピアS黄門ちゃま喝2L1
SアムテックスSアバサーM1
P豊丸産業PワイルドロデオST2
P豊丸産業PAナナシ―SPECIAL1VV
P豊丸産業PバーストエンジェルEX2V
S大都技研S政宗 戦極A5
SタイヨーエレックS ハードボイルド XX
SロデオS パチスロペルソナ5 FR
S藤商事S FAIRY TAILXX FA
Pディ・ライトP犬夜叉2FM-N
Pオッケー.PAぱちんこキン肉マン3特盛ミートバージョンMJ1
P三洋物産PA新海物語ARBB
Pエース電研P刀使ノ巫女ZCa

2022年度5月の検定通過機種

以下18機種が2022年5月度に検定を通過しました。

区分エーカー機種名
P三共PフィーバーからくりサーカスV
PビスティP宇宙戦艦ヤマト2202 ONLY ONE R
PビスティP宇宙戦艦ヤマト2202bH
SエンターライズS新鬼武者2ZC
Pオッケー.PぱちんこGANTZ3M3
P銀座PモンスターハンターXX連続狩猟GEA
PアムテックスP黄門ちゃま8L9AZ1
P平和P消されたルパンH1AZ1
Pエース電研P結城友奈は勇者であるALLRUSH GCAa
Pエース電研P刀使ノ巫女GCAa
PニューギンPAビビッドレッド・オペレーションN2-K
SゼクロスクリエイティブSダンまち外伝XX
SサミーS パチスロ甲鉄城のカバネリ ZR
S山佐Sパチスロ鉄拳5DC
P藤商事Pサラリーマン金太郎 FMY
P三共Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア 黄金絶唱DX
SクロスアルファS犬夜叉CAN
S三共SアクエリオンD R

2022年度4月の検定通過機種

以下14機種が2022年4月度に検定を通過しました。

区分エーカー機種名
SエレコS/ニューゲッターマウス/CG
P平和Pルパン三世119AU1Y
S平和SキャッツアイH6
Pマルホン工業Pゴールデン鳳凰∞~全突アクセルスペック~
Pマルホン工業P真シャカRUSH A2
Pマルホン工業P真シャカRUSH A
S銀座S 開運JAPAN KS
P大一商会P真・一騎当千FM-V
SヤーマSシリウスSY1
SジェイピーエスS2027LB
P豊丸産業PAアニマルマンションGO
P豊丸産業PAコマコマ倶楽部with坂本冬美V1
P三洋物産Pスーパー海物語IN沖縄5YTC
S山佐SピンクパンサーSPXX

2022年度3月の検定通過機種

以下21機種が2022年3月度に検定を通過しました。

区分エーカー機種名
PニューギンPはぐれ刑事純情派L6-XY
SメーシーP真バジリスクMQ
SロデオS けものフレンズ FS
SジェイピーエスS2027DB
Pディ・ライトP中森明菜・歌姫伝説4KH-JF
SアムテックスSアバサーA1-30
PサンセイアールアンドディP牙狼MUSEUM-MA
PサンセイアールアンドディP激デジ真・牙狼RBY4
PサンセイアールアンドディP世界でいちばん強くなりたいRHY
SバルテックSナナイロサンゴAA
SパイオニアSスーパーハナハナ2D-30
PサミーP頭文字DSEJG
P三共PフィーバーダンまちF
P三共P蒼穹のファフナー 超蒼穹3800A
Pマルホン工業P獅子王
P高尾Pあっぱれ!夏物語V1E
P高尾PGOLDピラミッ伝V1E
P高尾Pリアル鬼ごっこ2V3A
P藤商事PストリートファイターV FRY
P藤商事PA緋弾のアリア ~緋弾覚醒編~FRA
PニューギンPだるまっしゅ2 M7-KC

2022年度2月の検定通過機種

以下19機種が2022年2月度に検定を通過しました。

区分エーカー機種名
SメーシーS/STEINS;GATE/TG
PアムテックスP戦国乙女レジェンドバトルM2AZ1Y
P平和P麻雀物語4M1AU1Y
SアムテックスS南国物語UNM2
P三共PAフィーバーアイドルマスターY
P三共Pフィーバーアイドルマスター 39フェス
PサンスリーP元祖ギンギラパラダイスHCB
SサンスリーSスーパー海物語INJAPAN祭PE
PミズホPミリオンゴッド一撃MH
P銀座PAデジハネ火曜サスペンス劇場3GSA
SサボハニS超ギラギラ爺夏SB2
SメーシーS/えとたま/EM
SサミーS ミスターマジック ZR
SパイオニアSハナハナホウオウ~天翔~GP
SパイオニアS沖縄フェスティバルEX-30
SパイオニアS沖縄フェスティバルEX
SオーイズミラボSひぐらしのなく頃に祭2カケラ遊び編L5
S山佐Sパチスロゼーガペイン2ZZ
P豊丸産業P満開まつりGO1

2022年度1月の検定通過機種

以下14機種が2022年1月度に検定を通過しました。

区分エーカー機種名
PコナミアミューズメントP戦国コレクションブラックLA
SエンターライズS月華ZC
P京楽産業.Pぱちんこ仮面ライダー闇のライダーver.K2
PサンセイアールアンドディP牙狼月虹ノ旅人絆VV-MC
PサンセイアールアンドディPジューシーハニー3RCY3
SオーゼキS十字架5ZA
P高尾Pらんま1/2V3A
SバルテックSアカジンAA-30
P藤商事Pアレジン プレミアムFMG
PニューギンPあぶない刑事N-Z YT350
SオリンピアSルパン三世L2
PサンセイアールアンドディPキャプテン翼若林99VerREY2
PサンセイアールアンドディPA巨人の星 明子2000VerRAY
SロデオS RYUKYU Beat-30 FR

パチスロ検定のまとめ

パチンコやパチスロは風営法などの関係もあり、一定間隔で内規の規制や緩和が繰り返されています。そしてその都度、メーカーは創意工夫を凝らして新機種開発に取り組んでいるのです。

また、一回の検定試験を受けるためには安くはない金額が掛かるため、再検定とならない様にメーカーとしても一発で検定をクリアできるよう、開発を行っています。出玉面やスペック面に関する基準だけでなく、液晶演出のバグも検定不合格と原因となるため、各メーカーが品質管理を徹底しながら機種開発を行ってきた台が、私達の元に届いているんですね。

パチスロ検定に合格すると、どうなるのですか。

パチスロ検定に合格した機種はホールに導入することを認められます。あくまでプレイヤー側である客が受ける試験ではないので間違えないようにしましょう。

パチスロ検定はどこで行われるのでしょうか。

ホールを所轄する各都道府県ごとの申請が必要になります。受付期間や締め切り、検定期間は各地域でバラバラです。

パチスロ検定を受けるのに、どのくらいの費用がかかるのですか。

パチンコ台が約144でスロットが約163万円となっていますが、費用はたびたび改正されるので、目安として考えておきましょう。

沢田飛稀
コンテンツライター 沢田飛稀 verified symbol
Gメール 125 記事
オンラインカジノ業界5年の経験を活かして、オンラインカジノの楽しさを伝えていきたいです。